わっしょい♪わっしょい♪魚が通る

海に、川に、山に、街に・・たった一度の人生、楽しまな損×2♪
色んな出来事をジュゴンちっくに綴る、面倒くせ~中年オヤジのブログだよん


テーマ:

とと姉ちゃんロスではありません

 

『10000時間の法則』というのがありますね。

 

どんな分野でも10000時間没頭すれば、達人(天才)になれるというもの。

 

単純な割り算で、

毎日休まず3時間弱の練習で10年かかる計算です。

 

何かを得るための練習に限らず、

日々の生活の中にある思考や行動についても、

10年間で練られながら良くも悪くも完成するのでしょう

 

 

20代の10年にも、30代の10年にも、

 

平等に10000時間は存在したはずなのに、

 

何にも成らず今を生きているのは、

 

惰性を受け入れやすい体質だからかな・・・ちゅー笑(ナットク)

 

 

そういえば10年前、30歳になったアノ瞬間は、

 

単純に深場のアイツを仕留めたい・・・という目標で、

 

タバコと灰皿とライターをその日に全部捨てました。笑

 

しかし、大物を仕留めることに関し、

 

卒煙に大きな意味は無いことを10年かけて知るの巻。。。滝汗

 

まあ、禁煙に成功したので結果オーライっす。

 

10000時間の偉大な法則を話題に出しておきながら、

 
成し遂げた内容が小さすぎて、
 
正に等身大の自分を見るようで照れますよ・・・てへ笑い泣き

 

 

身も心も少しは大人になれた39歳。

 

あと数ヶ月で40代の10年が始まるんですが次の10年は何かをカタチにしたいなウインク音譜

 

さて、どーしたもんじゃろの~

 

夢や希望があり過ぎて1日24時間じゃタランチュラであります。(全然オトナになってない)

 

 

あ、渓流解禁しました。

 

サクラマス坊主です。

 

どーしたもんじゃろの~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年一発目のビッグイベント

【全国都道県対抗剣道大会島根県予選】

現役を離れて20年後に再開させた所謂リバ剣(リバイバル剣士)

昔取った杵柄はわすれましたよー、てへ

とか

もう全然飛べない身体ですよー、てへへ

とか

そんな言いワケは要らぬ。

もののふの戦いに問答は無用

一勝くらいできんじゃね???などと、

わりとポップな気持ちで(←コラコラ)

エントリーしたんです。笑


ジュゴンのリーグは35歳以上一般枠。

ちなみに一般枠以外には、警察枠、教員枠、学生枠など、

バリバリの現役剣士達が鎬を削るガチンコ枠ばかりでして、

「一般」という春風のような生温かい音に誘われ飛び込んでみたところ、

出場者は皆、剣道6段クラス

登録選手は現役バリバリの刑務官だらけという「死のリーグ」でしたゲロー

となると、

・アキレス腱を切らない
・突きで鎖骨を折られない

という目標に下方修正口笛

殺されそうになったら迷わず目を閉じて、

面をそっと開けよう…と心に誓いました。笑

な~んていっても、

やるからには勝ちたいさ!

大番狂わせのファンタジスタ系とか、

アイツは何者だ!?のダークホース系とか、

何系でもいいんだけど、笑

とにかく一勝して、

てめぇ~リバ剣のくせにやるじゃねぇか!と言わせたい。笑

てことで、

週2回の稽古でじっくり形を整えながら

本番にむけて完璧な精神状態を作り上げていたんですが、

本番を直前に控えたある日、

左足に激痛が走り歩けなくなります。。。。。


痛風発作ハートハートハートハートタラー


てやんでいっ!!!

試合に向けて整ったこの気持ち、

どーしてくれんじゃいっ!!!

告白しようとしてたアノ子が次の日には転校してた気分だわっ!!!

本気で落ち込む。



くっそ~

神経にブロック注射ぶち込んでやってやらあムキー



気分だけはすっかり現役時代。

悶絶しながら病院へ辿りつきき、

ブロック注射&痛み止めプリーズちゅーと訴える。

しかし

ドクターに一蹴されてジュゴンの戦いは終わりました。

ゼロ回戦不戦負け

まさに瞬殺。ちーん



「キミね、こんな腫れ方しててブロック注射でなんとかなるわけないでしょ!怒」


これがドクターの口上であった。


既に素足でクロックスが履けない腫れっぷりだったし、

病院のエアコン風が当たって悶絶するくらい酷かったので、笑

諦めるしかなかった。




一緒に稽古したリバ剣仲間(右はジュゴ)

本番出れなくてごめん。

次の大会で頑張りますm(_ _)m



発作が治まったと思ったら、

プリン体を釣ってしまうオチ。



怒りの出刃包丁で

面を割って

胴をぶった切り

魚卵は見なかったことにして、、、笑

小手ッチャンも煮込み

魚も冥利に突きる食べ方をしてあげましたウインク


さあ!

来週はいよいよ渓流の解禁じゃグッルンルン

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
お見舞い申し上げます。

バタバタしているうちに、あっという間に1月も過ぎそうです。




2年連続で初日の出を拝みました。

そして2年連続スタッドレス不要の年始になりました。

降らない、積もらない、凍らない年始。

まだ、1月なのに

もう、蕗の薹まで顔を出しました。驚








近年の温暖化の影響はこんな所にも?





今さら良く釣れるヒラスズキ。笑


ジギングも酷いもんです。笑


ヤズ祭り。

ヤズとは言え、こんなに釣れるのか??

100匹以上リリースして持ち帰りがこれ。


鰤釣りたい病も、

正月過ぎれば何事も無かったようにしらけます。笑


記録狙いはとっくに飽きてて、

旬のお遊びに振り回されるのが心地よい中年真っ盛り。笑


仕事上がりの真夜中に、

剣道仲間と防波堤でゴソゴソ…










忙しい×2 と言いながらも、

隙間時間にチョロっと海に行けば遊べる環境に感謝です☆

アレも釣りたい、コレも釣りたい

ソレは突きたい、ドレも食べたいウインク

さあ2017年、良い年にするぞー!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




島の子たちとの学習会を企画して弾丸帰省

完全自費のボランティア開催なので

目に見えぬプレッシャーに束縛されることも無く

いつもとは違う楽しい勉強会になりましたニコニコ


せっかく帰省したので

仕方なく、ほんと仕方なくなんですが、笑

釣り道具を持ち帰りましたニヤニヤ


しかーし、時化模様チーン

泳がせ釣りも、ジギングも、

持ち込んだ道具を使えるような

海ではありません。





何も無いとこでも

巨大なベイトボールが写りこむ島の海

ドキドキしながら魚探をのぞき込むジュゴンに対し

父はこんな反応ごときでは

ふーん、何かおるな、

程度のリアクションでスルーします。(さすが本職)


風が吹いて

海面上はウサギがピョンピョンガーン


こりゃいよいよ釣りになりませんので

オカズ確保のために沖出し

潜行板を使った漕ぎ(トローリング)で

ヨコワを狙います






ポツリ、ポツリと釣れて

20位釣ったところで撤収






血抜きも豪快にトローリングです。笑


幼い頃から父と海に行くことなんてほとんど無かったので

ジュゴンの海知識は自分で勝手に身に付けてきたことばかり

その知識もスキルもレジャーの釣りレベル


この歳になって本職の釣りを教わり

潜行板の調整、擬餌針の種類、魚群を得てからの操船、その他にも色々と知らないことだらけ。

漁師ってやっぱりスゲぇやニコニコ

どんなに大物突こうが釣ろうが

海遊びは所詮遊びだな、とあらためて思いました。


吊し柿みたいになってトローリングされたヨコワは

笑えるくらいキレイに血抜きされていて

友人宅にてタタキでぺろり日本酒生ビール

あ~美味ぇっす

漁具について研究したくなっている今日この頃ですニコニコ
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

凪いだのでまた沖へ

さすがに週末は船団ができて

その海域の水中では

50種類以上のジグが上下運動をしてる状態です。笑


前回釣ったポイントは既に他船が入って、

また新たに今日のポイント開拓をするはめに。


ブリはヒラマサと違って瀬に未練タラタラな性格でもないので、

あっさりとそのポイントを捨てて船団から離れ、

潮目を追いかけながら海底地形を確認し、

潮の蛇行点と海底のカケアガリがぶつかるような場所を何カ所かGPSで抑えて、

そこを重点的に船を流します。





特に瀬はなくとも、

いかにも根魚がいそうな場所でジグを止めると、

40中半の痩せアカミズ。


水深90近くから釣り上げられたのに、

目も浮き袋も無事そうだったのでリリースを試みますが、

体力の回復に至らず。。。悲

美味しく調理して食べてあげます。



朝イチから何度も船を流しなおし、

ブリの回遊を信じてシャクリ続けること約3時間、

魚探には全く反応が写ってないですが、

中層までシャクリ上げた所でモソっ…ドーーーン!




今冬シーズン初の10キロオーバー(11キロ)をゲット照れ

ヒットジグは前回と同じく、

アイルメタルTB200gイワシ


その後、

満潮止まりで潮目が消えて、

マッタリとした海に。。。


何度か船を流しながら、

ドテラの斜め引きで誘いをかけ続けます。


2時間後、ようやく下げの潮目がボヤッとできて、

ジグにも潮のテンションを感じ始めたころに、

今度はボトムでヒット。




8キロ、ぎりぎりブリと呼んで良いサイズかなニコニコ

またまたアイルメタルTB200gイワシ。笑

アイルメタルは発売当時からTBとCSを使ってますが、

どっちも良く釣れるし相性も良いです音譜


ブリのジギングには明らかなテクニックがあるんですが、

たまたま今は、このパターンと秘伝のシャクリが合っているようです。







もはや和牛のよう。笑

血合いにもサシが入り込み、

皮目の脂の厚みもやばかったね。


このエリアの食物連鎖の上位にいるブリは、日に日に脂がのってきました。

そしてそれを食べるジュゴンはさらに丸みを帯びてきました口笛


気分も良いし久しぶりに家で晩酌ニコニコ

家族に美味しい魚を食べさせると、

週末は釣り(潜り)に行ってイイヨと言われるようになりますよ。

なんという好循環ウインク


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

のんびりとした空気



 

少しのボランティアをした後で

 

焚火を囲んで日本酒を

 

 

 

 

故郷の甘辛~いカツ丼はいつまで食べれるかな~

 

お店のオジサン・オバサン、これからもお元気で。

 

 

週末一泊のみ帰省。

そそくさと用事を済ませた後で内地へトンボ帰り。

 

 

バタバタと仕事をこなしながら、

 

隙を見つけて船を出します。

 

 

タックルハウスのフロースライド150g

 

スライドアクション後の滞空時間が長いので

 

サワラに捧げまくりか!?滝汗 と思いきや

 

良型アカミズが思わず飛びついてきましたデレデレホっ

 

 

青物からのコンタクトはありつつもテンションはやや低め。

 

そこで、

 

瀬の潮上で操船しながら、

 

魚探に映るベイト反応がどういう変化をするのか観察していると、

 

潮が緩みかけた瞬間、

 

一気に瀬に張り付くような反応に変化。

 

 

ムフフ・・・

 

 

瀬から船を離して、

 

駆け上がりの反応を広く探ると、

 

水深85~60mくらいまでに丸彫刻刀で削ったようなボツボツとした反応が入りこみます。

 

 

温帯低気圧のシッポが通過する直前、

 

南西から風が吹き付けて、

 

数マイル沖に積乱雲が見え始めた一瞬の時合いにて
 

(現地で撮ったドヤ顔が気持ち悪いので魚のみ 笑)

 

まだウエイト乗ってないけど

 

とりあえず今冬シーズン初のブリ照れ

 

っていうか7キロちょいなのでまだマルゴか。笑

こちらでは8kg超えないとブリとは呼ばないですからね。

 

ひろ~い海の上でポイント開拓し続けて

 

やっと獲れた一匹音譜うっれし~

 

 


 

それにしてもブリの血抜きは永遠のテーマ

 

上手くやったつもりでも腰回りに血が・・・

 

ブリの血抜き上手くなりたいです。

 

 

時期だね~7キロクラスでこのサシか。

 

冬の凪が楽しみになってきました音譜

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに魚拓もとりましたニコニコ

学生時代にはスズキで何度も練習したので

 

感覚は忘れてないけど

 

丸いやつは紙がヨレるので難しいです。

 

 

墨汁に絵具を混ぜて少し粘りを出すようにしています。

 

ヒレは最も濃く墨入れし、

 

背中に塗った墨を、

 

きれいに洗った筆先で腹部まで伸ばすようにすると、

 

濃淡かつきやすくなります。

 

模様部は着色後にキッチンペーパーで吸い取ってから紙をあてます。

 

目は個々の好みとセンスかな。笑

 

目描きが下手な魚拓は残念な感じになるからね~

 

個人的にはDUOのルアー・アイみたいに下を睨むように描くので、

 

デュオ描きと命名してます。笑

 

クエの目は黄色いので、

 

いずれK-TENブルーオーシャンのような目を描いてみよっかなウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
まさかの全治4週間



文化の日、

全日本剣道選手権大会がありまして、

それを剣道仲間と視聴しなながら、

すっかり剣道魂に火がついていたので、

稽古も出来ずに悶々でごさんすタラー



剣道と言えば、

小学5年、6年、中学3年と、

全国大会に出場できたので当時の夢は叶いました。


その他に人生の小さな夢を並べますと、

・スイカ一玉食べたい

・プリンをバケツで食べたい

・ステーキ3キロ食べたい

・照り焼きマック20個食べたい

・1週間3食毎回ラーメン食べたい


・・・・ウインクタラー


などなど、

食べ物の夢ばかり追っていたので、

おそろしいほど簡単に叶ってしまいました。笑


すっかり食べ物の夢を見失っておりましたが、

最近になって島根県にセブン-イレブンがようやく進出してくれまして、

肉まんが安いクセにまあまあ旨いではありませんか。


そこで

欲望を抑えきることができずに、

ついにレジのお姉さんに告白しました。















じゅご「ニクマンゴジュッコクダサイちゅー



お姉さん「はい、肉まんですね。すいませんもう一度数を教えて下さい。」


じゅご「ゴジュッコクダサイちゅー



お姉さん「・・・・・・」
    「オーナー!!お客さまが肉まん50個っておっしゃいますがー!!」





この時点でレジはどん詰まり。



肉まん50個の対応に振り回される店員と、

肉まん50個に待たされ続ける他のお客さんと、

肉まん50個の告白を終えてまだドキドキが止まらないジュゴンと、


なんか不思議な空気に包まれる。。。


うろたえるな皆の衆、

肉まん イズ 小籠包! 

包まれてナンボじゃないか。


みんな、この迷惑な空気に包まれて鎮まってくれ。。。笑







バックヤードから慌てて出てきたリーダー格っぽいおじさん。

おやおや、手には大量発注の切り札、バーコードリーダーを持っているではないか。

そうだ、それでいいんだ。




(メイビー)リーダー「お、お、お。おきゃ、お客さまのごごご注文はわたくしがおうけしままます。」


おやおや、50個も注文されて嬉しくなったんだな、

ハイのスイッチ押しちゃったかな~俺?ウインク




ところが、はるかに想定外の言葉がかえってきた。


リーダー(?)「おおおおおきゃくさま、に、くまんは50個は無理です。」



・・・・ん?


まあ、落ちつきたまえ、

ゆっくり話し合おうではないか、

なんで????


んで、話を聞いてみると、

在庫肉まんは1袋に4個入りということで、

袋売りをしたらどうしても50個にならない、

だからワタシハコマッテイルンダ!

というパニックを起こしていました。。。ちーん




わかったよリーダー(仮)

無理な割り算させてすまねぇな、俺が悪かった。

んじゃ、13袋で52個たのむわ。



おっちゃん(もうリーダー降格)「こごごじゅうと合わせまして2個でごごございますね!かかかかかしこまりました。」





というワケで、

なぜ、13袋と言わず、

わざわざ50に2個を合わまして宣言されたのか謎のまま、

また1つ夢が叶っちゃいました。笑




ついでにこちらでも。






夢じゃないけど、

小さい頃から憧れの雑誌だったもんな~

素直に嬉しいやニコニコ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
これから当ブログのお料理ネタでは、

コイツが必ず登場します。笑



獲物についてのアレコレはご想像にお任せ。笑




【でんぶを作るの巻】


やれやれ困ったもんだ、

大鯛は旨くねぇだろ、なんでお前は選ばないんだ、このバカちんがぁっ!

心の声はいつもそう言う。











……ヒデブゲロー




とは言え、勝負ってのは刹那の判断がありますからね、

これはこれで受け入れますアセアセ


いつも獲物は人にあげたり、

町内のお爺やん&お婆やんに配ったりするんですが、

さすがにこれは、差し上げても迷惑になるやつ。


そこで、久しぶりに

鯛を色々と調理して食べることにしましたウインク


一般家庭では厄介な大きさでも、

お魚生活ばかりしているジュゴンにとっちゃ朝飯前の話さ。

15分もありゃサクッと解体。




アラは使いやすい大きさに分解して、

サランラップでくるりんぱ。







冷凍庫へGO!

頭も使いやすい大きさに…なんてことはしません!

そのままサランラップでぐるぐるぐる




そのまま冷凍庫へGO!です。


アタマ&カマについては、

このままBBQで炭火の中へブチ込むつもり。笑


女子たちがキャーキャー言ってBBQの盛り上がりは必至であろうねちゅー

あとはキャー!がギャーゲッソリにならないように、トークを磨いておけば問題ナッシング。笑


皮付きの竿身は西京漬け&刺身に。


そして、

皮を剥いだ竿身が今回のブログの主役。

鯛でんぶ

にて楽しむことになりましたニコニコ


そもそも不味い魚のくせに肉量ハンパないので、

イッキには食べられない。

保存食メニューでやり過ごす算段であります。

西京漬けで冷凍保存、

鯛でんぶで冷凍保存、

我が家の冷凍ストッカーは年中フル稼働ですニコニコ


さて。

デンブの作り方は色々とありますが、

こちらでは酒蒸しした魚を炒りながら水分を飛ばす方法が一般的です。

でも、今回は以下の手順でデンブにしていきます。

・皮を引いた竿身に塩をパラパラっとふりかけてキッチンペーパーでくるり。
 そのまま1時間近く放置して水気を出します。

・お次はグリルに突っ込んで塩焼きに。

・焼き上がった真鯛の身をフライパンの上へ、さらにコップ2杯ほどの水を加えて強火で水を飛ばしながら木べらでほぐす。

・酒、砂糖、みりん、醤油を少量加えてさらに水分がなくなるまで炒ること約30分。










粉雪のようにフワフワになれば、

真鯛デンブの完成爆笑



冷凍庫ストックしていたアラで、

出汁をとってスープをつくり




ご飯の上でドッキングさせれば、

ジュゴン家流

真鯛茶漬けのでっきあがり~デレデレ





ちなみに西京漬けしたやつも焼いて、

ペロリ





ふう、満足×2

デンブは色んな魚で出来るので、

ぜひお料理レパートリーにどうぞウインク








いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

と~っても興味深く納得のいく記事がSNS上でシェアされていました。

 

↓↓これ↓↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00010005-wired-sctch

 

わっしょいブログに関しても

 

特に魚突きネタを今後どう扱うのか考えて(悩んで)いたので、

 

これで一つの結論にいたりました。

 

 

・魚突きに関する価値観

 

・この趣味をどう続けていくかの模索

 

・魚との付き合い方(漁獲orスルー、そこに愛はあるのか?笑)

 

・ポイントとの付き合い方とその存続

 

・行く先々の地元の方々との付き合い方

 

・道具の研究や、そのあり方

 

・潜水スキル

 

・対人関係と通すべき筋、仁義

 

・・・もっと多くのことがあるんですが、、、


 

 

これまで通り、

 

自分の思考と行動を形成する経験&感覚もとにブログを綴り、

 

それに共鳴するエコーチェンバーを作ることは、

 

ブログそのものが野晒しであるがゆえに、

 

意図せぬ所で読者の腑に落ちてしまうことが多いんですよね。笑

 

 

まあ自分には文才もないしね、、、

 

発信する言葉は一方通行なんだからそりゃ仕方ないか。スンマセン

 

 

誰かが正しくて、誰かは間違っている、そういう問題ではなく、

 

自分に共鳴する仲間、若しくは自分が共鳴できる仲間をすでに得た上で、
 

SNSを通じて新たに、そして無駄に、

 

エコーチェンバーを作る意味はなくなったと感じていたのです。

 

 

もっと端的に言えば、

 

この趣味を一生続けるために必要なもの、

 

その全てを得てしまいました。

 

 

一方で、

 

名も顔も知らぬ後進に、

 

伝えたい(又は一喝したい)気持ちがあるにはあるんですが。。。

 

 

しかしそれも結局の所、

 

彼らはデジタルではなくアナログでこそ、

 

社会的に真の、若しくは残念ながら自身に都合の良い情報を、

得ることになると思います。

 

 

情報の受け取り方は人それぞれ違うでしょう。

 

得た情報の使い方も様々でしょう。

 

それもそうだ、

 

この世に生を受けてそれぞれ異なる環境で育ち、

 

異なる経験や遊びをして、

 

異なる友人に影響を受けて、

 

異なる道徳観や美意識で育っている様々な人間が、

 

ある1つの情報や言葉に触れた時、
 
そこから学ぶこと、気づくこと、顧みること、進むこと、
 
または怒ること、閉ざすこと、
 
皆の受け取り方が違っていても、
 
それは全く不思議ではありません。
 
むしろそれこそ自然。
 
 

情報を得て何かを計る天秤は、

 

自分の経験の中にしか無ないモノであり、

 

その天秤が自己都合の方に傾いたり、

 

社会性をよく理解して平衡を保ったり、

 

情報に影響され過ぎて計ることすら放棄していたり。

 

 

同じ趣味の同志を求めて始めたこのブログの魚突きに関する内容も、

 

ネット上に存在する無防備なエコーチェンバーでは、

 

意図しない目的を与えたり、情報の受け取りをされる場合が目立ち、

 

自分がアナログで得てきたこの趣味に対する思いを、

 

自分が綴るブログによってデジタル上で壊されるようになりました。

 

 

 

というワケで、

 

このブログでは今後一切、

 

魚突きの話題に触れることはありません。

 

獲物で楽しむ料理くらいは書こうかな。笑

 

 

いつか、偶然に海でお会いしたら、

 

魚突きのお話しをましょう(^-^)

 

アナログ世界で。

 

 

それであなたがジュゴンにビビっと共鳴するのか、イラっとするのか、

 

ジュゴンがあなたにビビッと共鳴するのか、イラっとするのか、

 

そんなもんは会ってみないとわかんねーよ (^皿^)笑

 

 

これまで魚突きを通じて覗きに来てくれた皆様ありがとうございましたm(__)m

 

釣りネタはこれからもボチボチ書くつもりです、熱々のジュゴン節でね。笑

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲノム解析によって

クローンが作られる昨今




左 ジュゴ
右 ジンくん





上 ジュゴ
下 ジンくん





上 ジュゴ
下 ジンくん



素直に言うこと聞かないので、

潜りも釣りもずいぶん遠回り(無駄遣い)ばかりしてる彼ですが、笑

お金と時間を使って経験値を蓄え、

ようやくジュゴンゲノム解析が進んできたようです。笑


とかなんとか言いつつね、

同じエリアで似たような釣り方してれば、

無駄なモノの消去法で似てくるもんですよニコニコ

それくらいジンくんも釣りにのめり込んだって事ですねルンルン




そこで、

本家のDNAに刻まれし気高き塩基配列を見せつけてやることにしました。














上 ジュゴ
下 ジンくん



ふっふっふ…ついてこれめぇ。笑









クローン人間と仲良くボウズです。笑






話は変わって、

先日、チョッキ一式&フロートを海に忘れて帰り、

1週間後に気が付いて現地の方に問い合わせると、

奇跡的に残っているというではありませんか。笑


すぐに引き取りに行ける場所でもないので、

矢野工房さんでチョッキを購入させて頂きましたニコニコ

いつも迅速なご対応に感謝してます。

今回なんてアマゾンプライムよりも早くお届けしてもらったかも。笑


さて。

ジュゴンは自分でチョッキを作れないので、

既製品を購入するか、

周囲のご厚意に甘えております。

ですから、チョッキに関しては文句言える立場ではないんですが、笑

既製品愛好家として一言口笛


最近手にするチョッキで特に思うことなんですけど、

・羽が反りすぎ

・羽が長すぎ

という2点がと~っても気になります。


撃ち込み時、

銛頭の入り易さについて、

ポイント(先端部)の尖りはもちろん重視される部分ではありますが、

それよりも、

羽が反りすぎて入りにくい事の方が、

明らかに多いと思うんです。


そりゃ動いてる魚に撃ち込むんですからね、

銛頭がグラつくようなチョッキと押し棒の組み合わせなんて論外ですし、

羽が反り過ぎてりゃ貫通の妨げになります。

オマケに貫通したら羽が反っている分、穴がでかくなるので抜けやすさの原因を作ります。

釣り針で言えばバーブ(カエシ)に当たる部分なんですが、

釣りではカエシが大きい針は刺さりにくいことが常識。

そんな針は誰も使いません。笑


それなのに、

魚突きのチョッキは、

そういう形状ばかり世に溢れてますね。

もちろん、そのあたりを考えて作られたチョッキもありますニコニコ


ジュゴン的にはデメリットしか考えられない形状なんですが、

わりと当たり前なかんじになってるんですよね。

もしかして、

その形状に何かメリットがあるんだろうか・・・

あるなら是非、教えてほしいですウインク





両方新品ですが、

右側は、使う前にライン交換&羽を削り落としてる途中の写真。

もうちょっと羽を落としてから使わせて頂いてますウインク



道具ついでに。

オッサンになったので、

道具がどんどんシンプルになっていくんですが、笑

仕掛けの金具もスゲーいい加減というか、

良い加減になったというか。



上 2㎜のバネ材をグルグルっと巻いて切っただけのやつ

下 自作ダルマ



上の金具なんて、毎日何十個もつくれますよ。笑

下は手間ばかり掛かる代物。

ダルマが数百円だもんな~

製作者の手間と時間を考えれば申し訳ない値段だよホントに。


最近は上のグルグル金具が気に入ってます。笑

オマケにスゲ~強いよ。

使い方にはちょっとしたコツがあるんですが、

慣れれば何の問題もないっす。笑




特に魚もとってないので、

久しぶりのポンコツ道具ネタでございました。


 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。