こんにちは!  年の伊藤です。
 
10 月 21 日、私は体調を崩しました。体温計には「 39.6」という数字、体の節々が痛くなりガーン、食欲が全くなくなりましたうずまき。このとき、 つの考えが頭痛と一緒に私の頭を駆け巡りました。これは、インフルエンザかもしれない。そうです、インフルエンザであれば、アルバイトも出席のある授業も、出席停止という名の下で休むことができるのです(たぶん)。しかし、結果は陰性。中高 年間皆勤の私がここまで苦しんだのだから、インフルエンザという名称の武器手に入れ、授業を さぼり休みたかったのですが、きっとちゃんと授業に出席しろよという神様のお告げだったのでしょう。(良い子の皆さんはちゃんと授業には出ましょう。)
 
 この時期に体調を崩したのは、 10 月 15 16 日に行われた長良川WWFに向けて、朝練、合宿、朝練、合宿、、、と頑張ってきて、疲れが残ってしまったからでしょう。しかし、その期間は実に充実したものでした。 年生の世界大会に出場した先輩方などと同じ艇に乗れたため、いろいろなことを教えてもらいながら練習ができたからです。少しは、ラフティングを上達できたような気がします。
 

出発前(先発隊)の写真
{4B8C6DF6-C00D-4432-A507-24105417B88B}




 では、長良川WWFの大会の様子を具体的に振り返っていきましょう。今回、ストローム現役からは、吉野川で来年開催される世界大会に日本代表日本として出場する、エース艇の「 TAMA 」。教育艇の「漕げ!ネオビーバー号」「 DONBURAKO 」の計 艇が出場しました。
 

{DE6A5FB5-D4A2-406A-90BE-0168DCC1CDA2}



{5D97FEA8-771A-46DF-92F8-0A74A3C83C58}



{AB397836-62F8-4F35-BE0A-9BCFE9FA8788}


上から順にTAMA、漕げ!ネオビーバー号、DONBURAKO☆



 まず 日目。最初の競技はスプリント。どれだけ早く 段の瀬を下りきるかという競技です。この大会では、このスプリントの結果によって、RJ1(上位 16 チーム)とRJ2(下位チーム)に分けられてしまい、これ以降の競技ではそのカテゴリー内で順位がつけられ、自動的に (RJ1 の最下位 > (RJ2 の が決まってしまうのです。早速、結果を見ていきましょう。
 

スプリント
TAMA   R6 部門 4 位(  RJ1 
漕げ!ネオビーバー号  R6 部門 11 位( RJ1 
DONBURAKO    R6 部門 14 位(  RJ1 
 

いやあ、素晴らしい!  つすべての艇がRJ1 に入れました。 つの教育艇は RJ1 に入ることを一つの大きな目標としており、無事に達成することができましたね。私の乗る「漕げ!ネオビーバー号」は練習のときでは通れなかった、完璧なコースを通ることができましたね爆笑
 


続いての競技は H2H 。 艇同時に出発してどちらが先にゴールするかを競う、トーナメント形式の戦いです。 艇がぶつかり、バチバチやりあう様子は見ていてもとても面白いです。


{99DDD753-0B20-4193-997F-6A2E5EBE9EE9}


では、結果を見ていきましょう。
 

【 H2H 
TAMA   RJ1 部門 3
漕げ!ネオビーバー号  RJ1 部門 15 
DONBURAKO    RJ1 部門 9 
 

TAMA は準決勝で負けたものの、 位決定戦ではゴール間近で相手を抜かし、 位になりました。さすがです!  つの教育艇は 回戦で負けたものの、初めての H2H で 年生にとってはとてもいい経験になりました。

 

そして 日目。最初の競技はスラローム。 3段の瀬に不規則に設置された 12 個のゲートを、順番に通過して下る時間を競う競技です。スラロームの勝負は競技前から始まっています。艇のメンバーと  番ゲートをどのように、どの角度で通るのかを決め、共有しなければなりません。結果はこちら!
 

スラローム
TAMA   RJ1 部門 5 
漕げ!ネオビーバー号  RJ1 部門 8 
DONBURAKO    RJ1 部門 16 
 

 「漕げ!ネオビーバー号」は 本ともゲートを全通することができ、 位になることができました。嬉しかったです。今回は ・ 10 ・ 11ゲートが難易度の高いゲートでしたが、いくつかのチームが完璧に美しく通っていて、感動しました。来年以降はあのような完璧な、なおかつ攻めたスラロームをしてみたいものです。
 


 最後の競技はダウンリバー。簡単に言えば長距離走です。これまで何度もこのダウンリバー区間を練習で降下し、通るルートを入念に確認してきました。競う相手が RJ1 の強豪チームだからといって、簡単に負けるわけにはいきませんプンプン
 

ダウンリバー
TAMA   RJ1 部門 2 
漕げ!ネオビーバー号  RJ1 部門 10 
DONBURAKO    RJ1 部門 9 
 

  TAMA はスタートでは チーム中 位とやや出遅れてしまいましたが、その後は敵をどんどん追い抜かし、結果的に絶対王者 TEIKEI に次ぐ 位でゴール。おめでとうございます! 2つの教育艇は終盤で追い越し追い越されと激しくやりあうも、結果的にこの順位になりました。なお、総合結果は以下の通りです。
 

総合結果
TAMA   RJ1 部門 3 
漕げ!ネオビーバー号  RJ1 部門 9 
DONBURAKO    RJ1 部門 12 
 


 これまで、私たちを丁寧に指導してくださいました先輩方、同期、そして、このような素晴らしい大会を企画・運営してくださった運営委員の皆様、本当にありがとうございました。

本当に楽しい大会でしたねタコ
 
{0D7466EF-99FB-4B5D-A609-A6E2A1DF0930}



 
 そして、最後にちょっとだけ告知をすると、11 月の 4日から6日にかけて一橋大学で一橋祭が行われます。私たちラフティング部ストローム会は、模擬店として焼き鳥鳥を販売することになりました。絶対においしい焼き鳥を提供するので、ぜひ「Burned Chicken from TAMA's kitchen」に食べに来てくださいね 
 
AD