はじめまして。
一年生のおったけ[おってぃー]です。
10月上旬に岐阜で開催された大会。長良川WWF。掲載が遅くなってしまいましたが、我々ストローム会もこれに参加したのでブログに残そうと思います!


~1日目~
初日の競技タイムは非常に重要です。というのも、この結果によってRJ1(上位16チーム)とRJ2(下位チーム)の2つに振り分けられてしまうから(※ダッキーを除く)。2日目になるとそのグループの中でのみ争うのであり、例えRJ2の中で1位になっても自動的に(RJ1の最下位)>(RJ2の1位)が確定してしまうのです。

つまり。初日の競技は
    負けられない戦い
          ということ。

さて、そんな私たちをお出迎えして下さった最初の競技はスプリント。ルールは単純。「如何に速く三段の瀬を下りきるか」です。
では早速結果を見てゆきましょう!

【スプリント】
TAMA R6部門3位(→RJ1)
長良特快MOGUMOGU号 R6部門15位(→RJ1)
nine R6部門22位(→RJ2)
IID47 R2部門4位

やっぱストロームは優秀だなぁ…(;゜Д゜)

MOGUMOGUとnineの順位は一見、そんなに高くないように見えます。が!上位が各大学エース艇で占められていることを考えると、男女混合の教育艇でこの成績はかなりのものです!しかも、その片翼たるMOGUMOGU号は見事RJ1に入ることが出来ました!
そしてTAMA。やはり速い。強い。カッコいい!後ろから見てて明らかに他の艇よりパドリングが早いんですよ。そして綺麗に動きが合ってるんですよ。インドネシアの世界大会でも頑張って下さい!応援しています!
最後にダッキーことIID47。1年生のみでダッキー部門4位の座を獲得してしまいました!藤井&飯田すごい!2日目での活躍も期待させてくれますね。


さて、喜びも束の間。
振り分けられたRJ1とRJ2というそれぞれの枠の中で次の競技が始まりました。そう、H2Hです。
ではその結果を見てゆきましょう!

【H2H】
TAMA RJ1・R6部門3位
長良特快MOGUMOGU号 RJ1・R6部門13位
nine RJ2・R6部門5位
IID47 R2部門2位


(゚Д゚;)

(;つД⊂)ゴシゴシ


(゚Д゚)え?


TAMAは流石。MOGUMOGUはドンマイ。nineはよく健闘した。しかし!何よりも!1年ダッキー艇が優秀すぎる!!他の艇のほどんどがダブルブレードな中、IIDはシングルブレードで不安ありまくりでしたが。まさかかの絶対王者(?)UNKOMANに次いで2位になるとは…!正直予想外でした笑おめでとうございます!


そんなこんなで、(良い意味で)予想を裏切られた1日目は終わりを迎えます。


そして2日目!
この日の競技は……スラロームダウンリバー
一気に結果を見てゆきましょう!

【スラローム】
TAMA RJ1・R6部門1位
長良特快MOGUMOGU号 RJ1・R6部門16位
nine RJ2・R6部門7位
IID47 R2部門2位

【ダウンリバー】
TAMA RJ1・R6部門2位
長良特快MOGUMOGU号 RJ1・R6部門16位
nine RJ2・R6部門1位
IID47 R2部門4位


゜( ゚´Д`゜)゜


TAMAが!nineが!1位になりました!!

まずはTAMAのスラロームについて。
これは見ていて本当に感動しました!あたかも「ゲートをくぐり抜けに行く」のではなく「舟の通るところにゲートが置かれている」と錯覚してしまう程に滑らか、かつスピーディーに進んでゆくんです。一生付いてゆきます、師匠!!(←迷惑)

一方でnineのダウンリバーについて。
1位獲得おめでとうございます!男女混合な中でトップを死守したのは称賛ものです!ちなみにnineは天竜川WWFにてパドルを2本流される&数名沈するという珍事件を起こしていましたが、今回は全員&全パドル無事にゴール出来ました。良かった良かった。


ところで。
2日目で2種目とも最下位となってしまった可哀想なMOGUMOGU号くん。私が乗っていた艇なのですが、実は!ダウンリバーの記録がRJ1の中でこそ最下位だったものの、RJ2最上位のnineより速くゴールしたのです!やった!!←
一方で、スラロームは記録・内容ともに悲惨でした。それを凝縮して表したのがこの1枚。




記録より記憶に残る方が大切ですよ☆(後付け設定)


そんなこんなで長良川WWFは無事に(?)終わりました!
なお最終結果は以下の通りです。

【総合】
TAMA RJ1・R6部門2位
長良特快MOGUMOGU号 RJ1・R6部門16位
nine RJ2・R6部門4位
IID47 R2部門3位


最後に。
本大会の運営委員の方、一緒に川を下った仲間達、交流した他大の皆様、そして岐阜まで運転して下さった先輩方に謹んで感謝いたします。ありがとうございました。
{E7A3C531-89D2-4299-955B-6EB370D421C3:01}


AD