一橋祭

テーマ:
こんにちは! 最近親知らずを2艇同時出廷した小野(恵)です。まだ1本残ってます。顔が腫れたり引いたり忙しいです。ちなみにストロームには小野は1人しかいないので( )を付ける必要性は全くありません。田中さんという名字への憧れです。(ストロームには田中さんが4人いるので)


さてさて、11月1~3日は一橋祭でした。ストロームは名古屋名物「たません」を売りました!ちなみに店名は「世界のTAMAせん」 そうです。お気づきでしょうか?世界大会にも出場する エース艇TAMA と たません をかけて「世界のTAMAせん」この素晴らしいネーミングセンス。 (私の案です 笑 ドヤっ)




1日目は思っていたほど売り上げが伸びず、ガッカリ

2日目は生憎の豪雨☔️ 雨ザーザーザー。風ビュービュービュー。 この日は雨だった割にはなかなかいい売り上げでしたね。だがしかしこの時点での卵の残数にビックリ鳥! それを見て思わずキャデ(部室)で出し巻き卵を作り始める小野。だがしかし、味が濃いとブーブー言われ少しブルーにガーン。こんな状況でもIIDだけは味がないと言ってソースをかけて食べていました。1年生もだんだん味覚障害を発症してきていますね。将来糖尿病に気をつけようね!


3日目は天気も太陽で最高でしたね。 前日に売り上げを少しでも伸ばそうと話し合って出たのは適材適所作戦。それぞれが自分にあった仕事をする。 ちなみに私は宣伝係。 「TAMAせんいかがですか~」とひたすら言い続ける。すれ違う人に素通りされようが、無視されようがひたすら言い続ける。この時すでに私の心はbroken heartハートブレイク それでも TAMAせん のために全力でfighting炎。全てはTAMAせんのために。 きっと作る係の人も「もう卵なんて見たくない」とbroken heart ハートブレイクだったはず。
お疲れ様でした。
適材適所作戦が功を奏し最終日の売り上げは3日間で1番でした。 
happy happyルンルンルンルン



ストロームでは一橋祭は1年生が主体となって行うのですが、1年生だけの力ではとても無理だったと思います。 先輩方、差し入れをくださったり、お忙しい中手伝いに来てくださったりと本当にありがとうございました
同期のみんなもお疲れ様でした。特に責任者を引き受けてくれたIID、会計のAT限定(F井)は本当ありがとう☺️




次はストロームカップですね。 その前に長良川WWFと長瀞の記事があがるかな~。
AD