四万十合宿2014! 前編

テーマ:
はじめまして!!!2年の小川祐輔ですm(_ _)m

今回は8月中旬にかけて行われた四万十合宿のあらましについて綴ろうと思います。

集合はキャデ(部室)に17:00。夏真っ盛りなのでまだ明るい時刻です。


当初の予定では、この四万十合宿は木曽川→那珂川を経て四万十川というものでした。18:00頃に出発して、目的地である桃太郎神社に到着したのは25:00。車で約7時間の道のりです。冷静に考えてデスマーチですが、この部活に所属して二ヶ月強。早くも「長いっちゃ長いけど、こんなもんじゃん?」と適応しつつある自分に若干の恐怖の念を抱かずにはいられません。

そして、そこで一泊。雨が降ることは分かりきっていたのに外寝を敢行した浅川くんに対しても、恐怖の念を抱かずにはいられませんでした。

次の日の朝、問題が発生しました・・・。

大型台風の影響で木曽川下れない問題
 並びに
大型台風の影響で四万十大増水問題 の2点です。

一旦東京に帰ったほうがいいのでは?という、いとかしこなる案も出されたのですが
厳正なる民主主義投票の結果、道の駅に2泊することが決まりました(╹◡╹)

その日は一旦イオンに寄ってから
各務ヶ原航空科学博物館見学組名古屋城見学組の二手に分かれて観光を敢行しました。

下の画像は、各務ヶ原航空科学博物館に突如現れたチヒロ=アームストロング大佐です。




観光はとても楽しいものでした。合宿本来の趣旨からすると予想外のものであり、東京に帰った方が有意義な時間を過ごせたのかもしれませんが、「浪費するのを楽しんだ時間は、浪費された時間ではない。」と英の哲学者ハーバード=ラッセルさんも言っているので、良いのだと思います(^^)v

その日は道の駅、「みなみ」に宿泊。夜まで大富豪をしました。

そして翌日の朝台風が猛威を振るっていました・・・!
なので、落ち着いて、とりあえず昼まで人狼クロスワードブラックジャックなど各々できうる最大限のことを行いました。

しかし、道の駅「みなみ」からほど近くの長良川が大増水・・・!


部長の英断により、撤退が決まりました。
一旦東京に帰還し、台風が収まったら再出発することとなったのです。
そして、四万十川は激しい増水のため、今年は下るのを見送ることも決まりました。

最後の清流四万十川・・・!
ただ、よーへー曰くそんなに清流じゃないらしい。
しかし、下ってみたかったです!
来年に期待です!(^o^)

長くなってしまったので、ここまでを四万十合宿2014の前編として区切ることとします。


後編に続く・・・!
AD