スノボ合宿&新歓告知!

テーマ:
みなさんこんにちは!はじめまして、ストローム新二年生の田川です。このブログを読んでくれている人の中には、つい先日受験勉強から解放されたばかりの人も多いのではないでしょうか。そんな読者の方々が無事僕らの後輩になることを心からお祈りします🌸🌸🌸
一年前にはブログを読む立場だった僕が、今こうしてブログを書く立場になっているというのは少々感慨深いものがありますね😂 ここで去年の今頃を思い出してみると...うーんうーんうーん



当時受験生の僕は、「神社でお守り買う奴は自分の努力、勉強量に自信がないから神頼みしている。つまり、勉強不足の彼らの合格率は低い→だったら、全く神頼みしない人の方がむしろ合格できるんじゃないか?」というもっともらしい理論を持っていた。だから、初詣ですら合格祈願をせず、親にもらったお守りすら自分の部屋のどこかにほっぽって(←今考えると人としてよくないですね。親の愛情くらい素直に受けとりましょう。)、一切神頼みなしで二次試験に挑んだ。結果、見事数学0完をやらかした。半べそで実家に帰ると後期の勉強には目もくれず、ただただ善行を積もうと家事に励み、担任の先生からもらった(ということを試験後まですっかり忘れていた)キリストのお守りにひたすら合格祈願していた...💦

こんな感じです

いやー、情緒不安定の極み迷走してましたねー笑

それでも、こんな現金な僕でも合格できたってことは、やっぱりカナヘイきらきら思いが強い者が勝つカナヘイきらきらということなんでしょうかねー?😤
まあ、こんなきれい事はどうでもよくて、要するに結果オーライですね。








かなり冗長な前置きになってしまいました。そろそろ本題に入りましょう。
みなさんが二次試験と格闘していた2/25、2/26にストローム会では自分を含む有志7人で、長野の菅平というとこで「スノボ合宿」⛄をしてきました!(合宿といってもただ遊んできただけですが...笑) 金曜日の夜11時ごろ、新宿を夜行バスで出発し、翌日の明け方ごろ菅平に到着。バスを降りて見上げた空は一面に星が輝いていてとてもきれいでした✨✨✨✨さすが田舎!
1日目は朝から早速スノボを開始🏂🏂🏂🏂🏂🏂🏂
僕にとっては今回が人生初のウィンタースポーツでした。

「普段荒れ狂う激流を下っている俺が、こんな雪山なんぞ下れぬわけがなかろう!」と颯爽とボードを乗りこなす...
























はずもなく、持ち前の運動音痴を爆発させた僕は完全にお荷物でした📦📦📦
それでも夕方までにはなんとかゆっくり左右に滑るぐらいはできるようになりました。しかし、常にへっぴり腰だったせいで下半身は疲労でバキバキでした😵💥
その日の夜は、普段野宿がほとんどの我々にとっては珍しく(?)ちゃんと宿に泊まりました。(まあ当たり前ですよね😅氷点下十何度で野宿すると命が危ないです)
やはり日本の心は最高ですね。

2日目は気分を変えてスキーにチャレンジ🎿🎿🎿🎿🎿🎿🎿
 スキーにはスティックがついてるから、まあなんとかなるだろうと思いつつ始めると、
「滑りだしたら止まらない‼」
足を八の字にして止まることを習得するまで何度も木に突っ込みました😵💥それでもスキーも夕方まで練習すると、ゆっくり左右に滑るぐらいはできるようになりました。人間「為せば成る」ですね。

2日間、初めてのことをやって大変でしたが、なんだかんだ新しいことをできるようになるっていうことはとても楽しかったです☺


新しいことといえば、我々ストロームはいよいよ先日オフが明け、5月末のリバベンに向けた練習が始動しました‼🌊🌊🌊またあの天竜、長良大会のような熱い戦いができると思うと、楽しみで仕方ないですね🔥🔥🔥


最後に新入生になるであろう読者のみなさんに連絡です!新入生のみなさんも大学でしかできない「新しいこと」をストロームで始めてみませんか?
というわけで、今年もストローム会は新歓川下りを実施します🎉✨😆✨🎊
実施日は、

3/25.26.31 4/1.9.22.23.30(参加人数により変更あり)
となっています。申し込みはこちらのツイッターアカウントで受け付けています↓
https://mobile.twitter.com/strom_shinkan
活動の都合上、どうしても一度の川下りで新歓できる人数には限りがあるので、申し込みはお早めに!3/29.30のサークル紹介でもブースを設置しています。ラフティングが気になるよっていう方はぜひぜひ来てくださいね🙌🙌🙌


以上、長文失礼しました➰👋😃






























AD
こんにちは!

1年生の岩崎です😊

突然ですが、みなさんは冬季鬱を知っていますか?😷❄
この前テレビで紹介されていたのですが以下の症状が3つ以上当てはまっていた場合冬季鬱だそうです😦

□布団から出られない
□外に出るのがおっくう
□家事が面倒
□甘いものに手が出る
□睡眠時間が長い

……如何でしたか?🤔🤔
私は全部当てはまっていました😇
8月に夢の一人暮らしデビューをした私ですが、寒くなるにつれ布団にくるまっているだけで一日が終わっているような日々を過ごしています🏠💓
よくよく考えてみると一年中冬季鬱の条件に当てはまっているため、単に怠け者なだけということに気づきました🙃

そんな寒さが厳しくなってきた11月11日から12日にかけて、御岳カップが開催されました🎉

今回は4人乗りの「多摩川の奇跡」「ゴッドハンド」「クリスマスの予定あいてます」とダッキーの「マイケル・ダイヤー」の計4挺が出場しました!

マイケル・ダイヤー↓

多摩川の奇跡↓

ゴッドハンド↓

クリスマスの予定あいてます↓



いままでにない組み合わせで、1年生も普段やっていないポジションについている人もいます!


ではまずスプリント(短い距離をどれだけ早く下れるか競う)の結果から!

クリスマスの予定あいてます4位
マイケル・ダイヤー13位
ゴッドハンド19位
多摩川の奇跡22位


「クリスマスの予定あいてます」凄いですね!!
3位とのタイム差は0.41秒……
惜しい……!

私はゴッドハンドのバウマン(前で漕ぐ人)として出させていただいたのですが、信じられないくらい水が重くて自分の漕ぎ力のなさを実感しバウマンの人への尊敬の気持ちが増しました…😌

ここでお昼ご飯🍛🍴とリバークリーンを挟んで、午後からはスラローム(川の上に設置してあるバーとバーの間に船を通す競技)です!

結果は……
クリスマスの予定あいてます5位
多摩川の奇跡14位
マイケル・ダイヤー20位
ゴッドハンド24位

何回か練習で使ったことのある御岳でしたが冬になり水量が少なくなっていて、難しかったです😵
マイケル・ダイヤー(1年生男子2人乗りのダッキー)は転覆というトラブルにあいながらも大健闘していて本当にかっこよかったです✨


最後に二つの競技の総合成績です!

クリスマスの予定あいてます6位
マイケル・ダイヤー17位
多摩川の奇跡18位
ゴッドハンド22位

マイケル・ダイヤーはダッキー部門で3位でした!
おめでとう!👏🎉



ブログを書いている今は12月に入っています⛄️❄️
ストロームカップも終えたラフティング部の今年の全体活動はもうありません😵
御岳カップでは何でこんな寒い日に川にいるんだ😭😭😭と思っていましたが、いざ活動がなくなってしまうと寂しいような悲しいような気持ちになってしまっています🚣‍♀️🚣
ラフティング部のおかげであっという間に7ヶ月が過ぎ、気付いたら12月になっていました😮!
1年生の同期女子、はなちゃんも入部してくれてこれからの活動が本当に楽しみです🌸💓
それでは、御岳カップお疲れ様でした!!

AD

ハロウィーンが終わったと思えば、世間はすっかりクリスマスムードですね。僕のバイト先のお店の前の通りもとってもきれいなイルミネーションが点灯されはじめました。そうですイルミネーションといえば、毎年この季節になると人恋しくなりますよね。

 

そんなことはさておき、改めて自己紹介を。先代の長谷川部長より部長職を引き継がせていただきました、ストローム会41代部長の飯田誠人です。お伝えするのが遅くなってしまいましたが、長良川WWF2016を持ちまして40代の先輩が引退し、ストローム会は新体制となりました。この場をもちまして、今後1年間ストロームを引っ張っていく新執行部のメンバーを紹介させていただきます。

 

<ストローム41代執行部>
飯田誠人(社)・・・部長、OB・OG
田中涼太郎(商)・・・副部長、装備
藤井太佑(商)・・・会計
益子拓也(法)・・・車両
安積佑太(経)・・・競技

乙竹基(商)・・・キャデ管

依田寧央(津田・国関)・・・津田代表、広報
小野恵理(津田・国関)・・・記録

上田直輝(商・42代)・・・総務

 

上記のメンバーには昨年に引き続き、役職二期目の者も少なくありません。そうしたメンバーの昨シーズンで学んだ豊富な経験と新しい役職についたメンバーのフレッシュさをいかして、安全管理はもちろんのこと、遊びにも競技にも全力なストローム会を目指して頑張っていきたいと思います!

 

 OB・OGの皆様におかれましては、今年も様々な面でお世話になることもあるとは思いますが、その際は是非ともよろしくお願いいたします。

 

 さて、来年2017年は世界大会が初めて日本で開催される特別な年であるともに、ストロームのTAMAがジュニア代表としてこの大会に出場します。そんなまたとない1年を通して、我々ストローム会が日本のラフティング界を盛り上げていく大きな力の一つになれればと強く思うところであり、そのためにも皆で精一杯頑張っていきたいと思います!

AD