あなたはご存知ですか?


世界には10億件以上のホームページがあることを。


つまり、あなたがこのブログにアクセスしたことは偶然ではありません


そして、この記事を読んであなたが感じた気付きは


間違いなくあなたの人生を豊かににすることでしょう。


末永くお付き合いの程よろしくお願いします(●´ω`●)

  • 13 Jul
    • あなたの投げかけはアドバイスですか?それとも発問ですか?

      ~3分間コーチ 著者 伊藤守から一部抜粋しご紹介~ 人はどうすれば行動が 変わるのでしょうか? あなたのコーチングによって 新人にある気付きがあったとします  しかし、それだけで行動は変わりません あなたの「問い」が刺激となり 数日間かけて その新人の中で「熟考」が始まります 次第に新たな視点や新しい思考が生まれ その結果、行動が変わるのです  つまり、あなたが最初に入力する刺激は 「こうすべき」 「こうすれば上手くいく」という アドバイスであってはいけません 「何から手を付ける?」 「優先順位が高いのはどれだと思う?」 など、問題への向き合い方を コーチすればいいのです あなたはどんな「発問」が得意ですか? 少しずつできるようになり それが習慣化してくると 新人の反応の変化が嬉しくなりますよ♪ ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      145
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 新人を評価で切り取るのは「今」という瞬間

      ~3分間コーチ 著者 伊藤守から一部抜粋しご紹介~ あなたもこんな間違い 心当たりがありませんか? 人を評価するとき知らず知らずのうちに 「あの人は〇〇な人だから」 「いつも××な行動をするよね」と レッテルを貼ってしまう また 「好きか嫌いか」 「損か得か」 「敵か味方か」 そんな二極化から結論を出してしまう その結果 それ以上は相手のことを知ろうと しなくなってしまうのです コーチングで必要なのはつねに「今」 部下が今どう思っているのか? どこへ向かっているのか? どこでつまずいているのか?  まずは硬く考えずに 「調子はどう?」 「プロジェクトは進んでる?」 「困ってることはない?」と 気軽に声をかけてみましょう そこから新たな変化が始まりますよ ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      58
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 新人の成長を後押しする。認識を修正するフレーミングの力

      先日、ある仕事の一コマ 目の前の仕事にしか目がいかない新人へ 「注意を向ける量は%で変化させる」 と指導しました 通常、視野の狭い新人には 「周りも見なさい!」 「気を配りなさい!」と 指導するのではないでしょうか? 人間の注意力の上限が100%だとします そして、仕事の状況に合わせて 振り分ける必要があります 時には 自分の担当患者へ80% 周囲へ20% 時には 認知症者へ 50% 経管栄養注入中患者へ 30% 自立した人へ 10% 周囲へ 10% など 随時変化させる そして、余裕がなく 自分で注意が配れない状況であれば 責任を持って誰かに依頼するんです 「注意を向ける量は%で変化させる」 そんな言葉を使い 新人の注意の捉え方を フレーミング(頭の中の枠組みを作る) するのです それから1か月以上たってから 患者の転倒事故があった時 その新人が先輩に 「原田さんに注意は〇%ずつ振り分ける って言われていたのに出来てなかった~」 と言っていたと伝え聞きました 指導を覚えていてくれたのだと 嬉しくなりました 教育における「フレーミング」スキル 積極的に使ってみて下さい ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      253
      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 感情を動かすセミナースキルを身に付ける

      先日終了した看護学校の講義 実は。。。 毎年アンケートを取っています その結果のご報告です 態度、話し方、スライドの見やすさ 理解しやすさ、興味、活用できそうかなど 各5点満点で評価します なんと各項目の平均が 前年度より0.25以上上昇しました! しかも、自由記載のコメントの記載率 83%と多くの学生がプラスの内容を 書いてくれていました (昨年は30~40%程度でした) 最初のころは 「分りやすかったです」というコメントが ほとんどでしたが 「楽しかった」 「興味が持てた」 「頑張ろうと思った」という 感情が動いたコメントが多くなってきました これからももっと 教育力を磨いていきます!! ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      51
      1
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 京都まで日本リハ医学会に参加してきました

      第53回 日本リハビリテーション医学会学術集会に 参加するため京都まで行ってきました 認定看護師になって3年 更新まであと2年ということで いかに実績を作っていくか・・・ ずっと頭を抱えていました 学会に参加する意義は 最新の医療・看護の情報が取れる 地方ではなかなか学べない専門知識が 教育講演として一気に学べる そして、多くの研究や果たすべき役割が 見えてくることです 毎年、2,3個以上の学会や研究会に 参加するのですが 切羽詰まっていたためか アイデアが浮かぶ!浮かぶ!(笑) 早速、帰ってからデータ収集を 始めようと思います 医療介護福祉関係の方は 是非、専門の学会に参加してみて下さい 大きく目が開かれるきっかけがありますよ 何故か、展示会場の写真です・・・ ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      147
      2
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 新たな挑戦が受講者の変化を生み出す

      今年も市内の看護学校での脳神経看護の 講義が終わりました 毎年傾向はあるのですが 高校を出たての20歳前後の子が大変多い 学年でした 本当に、若い!!という印象です 新たな取り組みとして ・ ホワイボードを活用する ・ エンターテイメントを取り入れる ・ 学生との掛け合いを行う など 心がけました すると、何度も笑いが起き クラスの一体感が何度も感じられる状況 講義後も数人が毎回質問に来てくれ 最終日には、一緒に写真を撮ってほしいと 言ってもらいました 最も反応がよかったのが 毎週、前回の内容を○×形式で行うクイズ それも、音楽を流し、ライブ風に投げかけ 全員に挙手してもらう感じで行ったこと エンタメを使うことで本当に受講者を 惹きつけられると実感しました 更に更に、新しいコンテンツを 生み出して行こうと思います ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      130
      テーマ:
  • 30 May
    • 新たな挑戦で、決めておくべきもうひとつのこと

      あなたは、様々な人生の岐路で 「今の現状を変えたい」 「目標を達成したい」と 何度も決意することがあると思います しかし、目標と行うべき行動計画を 具体的に決めただけで 目標は達成できるでしょうか? どうですか、今までの経験として 上手く達成できたと感じていますか? もし、うまくいかなかったと感じるなら 大切なことを忘れている可能性があります それは、「やらないことを決める」ことです 言うまでもないことですが 一日は24時間しかないのです やるべきことだけを決めた人が 数日後 回らなくなるのが 目に見えていますよね さあ、今までのやっていた習慣で やめるべきものはなんですか? ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      29
      テーマ:
  • 14 May
    • 環境の捉え方を一変させる。因縁果報という法則

      よく世間では 「もっといい環境が整えば」 「この上司がいなければ」 「チャンスがあれば」 という言葉を耳にします しかし、同じ上司の下で悩む人もいれば 悠々としている人もいます チャンスに気付かない人もいれば 苦境をもチャンスに変えられる人もいます この違いは何から出てくると思いますか? 幸福論の作者ヒルティは 「私があなたを怒らせたのではない あなたの中の、価値観自体が あなたを怒らせたのだ私は そのきっかけに過ぎない。」と そうなんです。すべての周囲の環境は あなたの感情を刺激する きっかけに過ぎないのです 要は、まず自分の一念が因となり 人の言動や環境という縁を引き寄せ その結果が出て、自分が報いを受ける そう考えなければ 同じ職場、同じ立場なのに 違う結果と違う報いを受ける 説明がつかない 自身の内面を見つめる作業は本当に苦しい しかし、その一念を変えることで 人生が変わる あなたも勇気を出して 真実を見つめてみませんか ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      25
      テーマ:
  • 07 May
    • 看護教育の情報の束を作ってみました

      ブログの記事の量が増えると 必要な記事の場所に辿り着けなくなります 私自身がこの半年書いてきたスキルの中で 看護教育に関するものだけ束にしています http://yahoo.jp/box/ivWvqY 転載は自由です どうぞ必要な情報を読んでみて下さい

      13
      テーマ:
    • あなたは、自分のことが好きですか?それとも嫌いですか?

      私は元々、自己評価が限りなく低い 昔の私は 「相手がこちらに気付いていないと 声をかけられない。」声質が弱く 自信がないのため視界に訴えます 「会話の中でも、相手の名前を呼ぶのが 恥ずかしい。」本当に、私なんかが呼んで いいのかと真剣に悩んでいました 「面白くても声に出して笑えない。」 いつからか気付くと笑い声が出なく なっていた。きっと、表情に出す事 自分を出す事がいけないことだと思って いた時期が長かったからだろう そういえば、と気付かれる方も いらっしゃると思うが、何気ない ところに過去が顔をのぞかせる その一人の人生を切り取ってみると そこに、過去の片鱗が見えて面白い 逆に、現状から未来の成長を予想する こともできるのではないでしょうか? 自己評価が低いということは不幸なこと 「今のままでいい」 「大丈夫、一緒に頑張ろう」 そんな言葉の積み重ねが 一人の人を救っていくのである ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      11
      2
      テーマ:
    • 新たな役割の結果を決する「100日闘争」の訳

      この4月から新たな役割を担うように なった方が多いのではないでしょうか? 新たな役割を果たせるかどうかを 決める要点をご存知ですか? 日産の再生を行ったカルロス・ゴーン氏は 「店長100日の戦い」と銘打たれた 販売店舗のマネジメント改革を行った まず、好業績と低業績の店長の行動を 徹底比較すくことから始まった 好業績の出せる店長は 一日の勤務時間の55%を顧客や社員との コミュニケーションにあてた 「声かけ」を行い昼食もできるだけ 社員と過ごした 一方、低業績の店長は、一日の33%しか 顧客や社員とのコミュニケーションに 充てていなかった またその行動性として 資料やデーターのまとめに費やす 時間が著しく長いことがわかった 「問題には必ず解決策があり、解決策は 常に組織の内部にある」と彼は言う たった100日 ただ過ごせばあっという間に終わる しかし、一念の変革によって黄金の 歴史をも築ける 「一念」の念とは今の心と書く まさに心一つで今の状況を打開できますよ ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      4
      テーマ:
  • 03 May
    • まだ間に合います。限られた人生の選択

      看護師という仕事をしていると 様々な病気の方と接する機会があります 私が、癌の終末期の病棟で働いていたころ こんな場面がありました 癌による衰弱で、すでに手足の力は入らず トイレに行くのも、食事を食べるのも 少しずつ介助を要する段階の女性の方です 退院して家で過ごすように医療者が 勧めるのですが、家族に迷惑がかかると 一歩を踏み出せません また、ご家族も、よくなる治療はないか 諦めずに模索し続けます しかし、病気は確実に体力を奪っていく もしあなたがそんな状況になったら どんな選択を選びますか? 人は失うことを恐れるあまり 身動きが取れず更に多くのものを 失うことがあります 看護師が伝える一言は 「今が、最もいい時だと思います」という 背中を押してあげる言葉 いつが最もいい時期なのか? 医療者の判断も難しいところです しかし、本人やご家族の思いを聴き 病状を見ながら踏み出すなら今!と 腹を決め背中を押す必要があります その方は、その数日後に亡くなりましたが 家に帰れたことを大変喜んでいたそうです この事例から学ぶべきことは 限られた時間は、病気の方だけでなく 私たちも同じだということですよね 「今が最もいい時」 あなたも勇気の一歩を踏み出しましょう ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      12
      テーマ:
  • 02 May
    • 自分の心に従っていて本当に大丈夫ですか?

      自分は弱い生き物だなと感じることは ありませんか? 人生で数えられないほどの選択を行います その瞬間瞬間に命が動きます 面倒だから 興味ないから いつでもできるから 忙しいから など いろんな心の声が聞こえてきます その瞬間、あなたはどの声に従いますか? よく人は「自分に正直に」といいますが 本当にそれでいいのでしょうか? 心の師となるとも、心を師とするべからず 自分の心を師とするとすごく楽です しかし、大きな成長や目指す目標などは 達成することはできません そこには、自分を律する強い心 意思や勇気に支えられた信念など 自分の中の存在する葛藤の心を 見極める必要があります そう考えると、自分を導いてくれる人 本気で叱ってくれる人 初心に立ち返らせてくれる人の存在が 本当に有り難いのだとわかります あなたにもそんなメンターを持とう そして、あなたも誰かのメンターになろう ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      3
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 圧倒的な効果を実感してください。看護交渉術!!

      新人看護師さんは、入社当時 熱心に仕事に取り組んでおり 「一生懸命患者さんの役に立てるように 勉強していきます!」と 爽やかに決意を述べていました しかし、それが1年、2年と過ぎてくると 慣れて惰性になってしまう あなたは、どうやってその看護師の行動を 変える介入をしますか 私ならこう声をかけます どんな看護師になりたかったんですか? 「一生懸命に勉強していく」って 言っていましたよね? あれは、ウソだったんですか? そう過去の発言を相手に提示し 交渉することです 要は「相手の規範を刺激する」 こと 人はウソでした。と自分の非を認めるより 今の自分のずれてしまった行動を 修正する方を選ぶものなんです この交渉スキルは様々な場面で使えます そう、感情的にならず冷静に。。。 「職員満足第一」という病院に 「何故正当な残業なのに超過勤務を つけるなと言うのですか?」と また、相手が自分を雑に扱うときは 「何故あなたは私に対しそんな不遜な 態度をとるのですか?」と返しましょう 「看護交渉術」 是非、利用してみて下さい ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      5
      テーマ:
  • 27 Apr
    • あなたが二度と騙されないための信頼交渉術

      あなたは今まで人から裏切られた経験が ありますか? よく人間関係で最も大切なものは 信頼だと言われます では、信頼とはどんなものでしょうか? 信頼とは、 「相手が自分を守ってくれる安心感」 逆に信頼の反対は不誠実やウソをつくこと これには相手を欺こうとする あらゆる行為が含まれます あなた、どうやって相手が信頼できるのか 確認していますか? それに最もいい方法があります それは、最初の数か月は自分がすでに 答えを知っている質問だけをすることです 「相手がウソをついたら取引はしない」 本当のことを言ったら次のステップに進む というフローチャートを活用することです そうすれば恋愛で不誠実な人に 騙されることもなくなります 商売でも、裏切られ損失を被ることも なくなります あなたは相手の信頼を確認するため 堅実な交渉を進めてみませんか? ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      16
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 脳の痛みを和らげるほど。あなたの商品は売れる!

      人はお金を失うことを認識すると 脳が痛みを感じます それがお買い得だと感じたとしても 完全に痛みがなくなることはありません 最も苦痛に思われるのが タクシーの料金表示が上がっていく様 回転ずしでお皿が積み重なっていく様 などではないでしょうか 私の脳もいつも痛みを感じています 当然、人は痛みを感じることを避けるため 購入を控えるようになりますよね あなたは見込み客のお金を払う痛みを やわらげることができるでしょうか?  例えば、クレジットカードを使えるように するのも一つの方法です 支払いが後日になり痛みが和らぎます 携帯電話や保険など月契約も同様です 自動で気付かず引き落としてくれます また、回転ずしの「くら寿司」のゲームを ご存知でしょうか? お皿5枚で1回ゲームが出来、 子供が喜ぶオモチャがもらえます これなら目の前のお皿がどんどんなくなり 支払いのイメージが和らぎます 言うまでもなく最も効果的な方法は お客さまが「これはお得だ」と思える 商品を提供することに変わりはありません しかし、これらの脳科学のスキルも 効果的です あなたも脳の痛みを考えながら マーケティングを行ってみて下さい ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      18
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 受講生のタイプに合わせた。強力な属性指導法

      あなたは講師ですか? それとも受講者ですか? 今まで職場の勉強会などされた方なら 分かると思いますが、 受講者にはいろんな属性の方がいます ① 知識もあり意欲もあるベストな人 ② 知識はあるが意欲はない難しい人 ③ 意欲はあるが知識がない残念な人 ④ 意欲もないし知識もないワーストな人 などです 受講者の属性が一定だとやりやすいですが そうもいかず、それぞれに対応して いかなければ教育になりません あなたに出来ることは、受講者の情報を 事前に集め、セミナーのハードルの高さを 調整したり、必要性に気付かせるワークを 増やすなど工夫する必要があります また属性への対応策としては ベストな人には良い見本になってもらう 難しい人には一部教える側に回ってもらう 残念な人には丁寧にしっかり対応する ワーストな人には別の機会を設定する などが考えられます 受講者を劇的に変えること難しい しかし、きっかけを与えることはできます 全員を知識もあり意欲もあるそんな人材に 変化させていきましょう( `―´)ノ ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      8
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 忘れていませんか?不可能を可能にしてきた歴史

      新人看護師として1年過ごした 一人の看護師が先日こう漏らしていました 「この1年ほとんど成長できてない 気がする」と 実際、看護師の仕事にとって 比較的順応が遅いタイプでした 後ろ向きで、自分に自信が持てず 人に認められずに来たのでしょう しかし、本当に成長できて いないのでしょうか? そんなことはないですよね 注射、オムツ交換や検査出し、日勤や夜勤 患者さんとの関わり、レポート作成など 具体的に上げればいくつもあります しかし、自分の成長は忘れてしまうため 自分は変わってないと感じてしまうのです きっと1年前の立ち位置なら 今の自分の成長もわかるでしょう それが、成長した今の立ち位置から 振り返るためわからなくなるのです どうすればいいかわかりますか? それは、できるようになったことの記録を 具体的に残しておくことです まるで、赤ちゃんが少しずつ成長した様を 写真や動画でいっぱい残すように そうすれば後で振り返ったときに 自分が多くの不可能を可能にしてきた事に 気付きますよね 誰もが不可能を可能した経験がある そう思いだしてください ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      15
      テーマ:
  • 22 Apr
    • あなたが知るべき知識。震災の経過とともに変化する

      熊本で発生した大地震から 約1週間が経過しました まだ予断は許しませんが 地震の急性期が過ぎると 災害は亜急性期や慢性期に移行します 今は多くの健康被害が報道されています 腎不全の方が透析を受けられない 持病の薬が手に入らないことによる悪化 避難所に大勢集まることによる感染症 車の中で過ごすために起こる エコノミークラス症候群:静脈血栓塞栓症 どれに対しても対策が必要です 今日はエコノミークラス症候群の 対策について書いてご紹介します ご存知の方も多いかと思いますが 同じ姿勢が続くことで足の血液が滞り その血栓が肺に飛んでいくもの 酸素を取り込む肺に血液が届かない わけですから命にかかわります では、どうやって防ぐのか ① 水分をこまめに分けて飲む ② 足首回す。ふくらはぎを揉む ③ 座りっぱなしでなく、時々歩く 要は、血液を滞らせないことがポイント! 久しぶりに看護師らしいことを書きますが みんなで力を合わせてこの震災を 乗り越えていければと思います ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      6
      テーマ:
  • 21 Apr
    • あなたが投げる発問が新人の世界を一変させる!

      あなたは新人の視野を広げるスキルを 持っていますか? セミナーや現場の教育の場面など 気付きを促す発問にはいろいろな スキルがあるんです いくつかご紹介しましょう <過去に移動させる発問> 「なぜ、そう思ったの?」 「もし、あの時に戻れたら?」 「何が原因だったと思う?」 <未来に移動させる発問> 「もし目標が達成したら何が見える? どんな気落ちだと思う?」 「将来のあなたは、今のあなたを見て どう思うだろう?」 「もし、あきらめたらどうなってそう?」 <他の人の視点に移る発問> 「この商品をお客さんはどう思うかな?」 「ライバル会社はどう思うかな?」 「子供なら?老人だったらどう思う?」 どうでしょうか? 今の自分が見えている現実を 過去から、未来から、他者からなど いろんな角度に置き換えると 現実の意味が変わりますよね 人は残念ながら自分の視野や価値観からは なかなか抜け出せません そのために、あなたの発問が必要なのです 新人を次のステップに引き上げる 発問のスキルを試してみて下さい ↓ 過去の記事を読みたい方はこちらから ↓ https://stroke-rehabilitation-ns.amebaownd.com/

      13
      テーマ:

プロフィール

原田高志

性別:
男性
お住まいの地域:
山口県
自己紹介:
看護を行う上で、セミナーやビジネスを行う上であなたのお困りごとは何ですか?お気軽にメッセージお待ちし...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
265466 位
総合月間
89970 位
専門学校生
100 位
公務員
162 位

ランキングトップへ

ブログを読んでくださいありがとうございます。

私は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師として

山口県下関市で活動をしています。

質問や相談から、書籍の出版、講義依頼まで幅広く承っております。

興味を持たれた方はお気軽にメッセージをくださいませ。

このブログが良い出会いになることを

願っています(●´ω`●)

このブログの読者

読者数: 349

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。