アラフォー女性のためのストレスをなくしてラク~に生きるヒント

女性も40代にもなると、仕事や子育てに加え親の介護など様々な「課題」がふりかかってきます。今後の仕事や家庭、人生そのものを見直す時期でもあります。アラフォー女性が幸せを実感できるよう、解決に向けて第一歩を踏み出すお手伝いをします。

40代は、今後の仕事や家庭、人生そのものを


見直す大切な時期です。


もう悩むだけの日々を辞めたいびっくりマークという貴女にダウンをお勧め








テーマ:

自分関係(R)カウンセラー(臨床心理士)の高橋雅美です。

 

職場に感情の起伏が激しい人がいると疲れますよね。特にそれが上司だった場合などは最悪・・・

そんな上司の本来の姿は?一緒に考えてみましょう。
 

Eさんによると上司の怒り方は理不尽なのだそうです。
ですが、よくよく聞いてみると上司は、自分に自信がない様子。

Eさんを含め部下のほうが、業務に携わっている年数も多く、そこに課長として赴任してきた上司は、部下になめられないように精一杯なのですね。

部下を叱責することで、課長として優位な立場をなんとか保っている
わけですよ。なので、近いのは、大声をあげ部下を叱責する怖い人
ではなく、自分に自信がない人というところでしょうか。

 

このような仮の姿には騙されないようにしましょう。特に女性は相手に対して「怖い」という感情を抱いてしまうと、なかなかその関係を変えることが難しくなります。

ですが、冷静に観察してみると、自分は怒りっぽい上司を恐れていると思っていたけれど、上司もまた、自分の立場を必死て保つために自信がないことを必死て隠していた、恐れていたということですね。

そんな上司と上手につきあうためには、ガミガミ言われている時
であっても、どこかで冷静に「この人は恐れているんだな。」
という視点を持つこと。

そしてこちらの正当性を主張することで、もし上司の自尊心を刺激
してしまうようであれば、あえて「戦わずに、引く」という考え方も
あると思います。実際にEさんはその選択をしたのでした。

上司が不在の時にその上の上司に相談したことを咎められたのだそうですが、これは何も悪いことではありません。ただ直属の上司にとっては自分の立場上、上の上司に対してまずい・・と思ったのでしょうね。

とっさに謝ってしまったEさんですが、大人の対応だと思います。
そしてこのようなEさんの仕事ぶりは、必ず他の方が認めてくれている
のです。たとえば、この上の上司の方のようにです。

いつも「引く」ことが良いとも限りませんが、怒ることで自分の弱さを
隠している人と戦って、余分なエネルギーを使う必要はありません。

そのためにも、上司の本来の姿を一度、冷静に見つめて把握していることが重要なんですね。

 

自分の置かれて行状況を冷静に考えてみたい、苦手な上司など職場の人間関係を客観的に見つめなおして対策を考えたいという貴女は

ご相談ください。一緒に考えましょう!

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった形で書いております。何卒ご了承ください。>
 

 40代は、今後の仕事や家庭、人生そのものを

 見直す大切な時期です。

もう悩むだけの日々を辞めたいびっくりマークという貴女はダウンをクリック  

 

/p>

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。