ブルートレインに乗って九州一周の旅を。懐かしい寝台車、美しい車窓、おいしい駅弁-。鉄道の魅力が詰まったツアーがGW明けの5月中旬、3泊4日の行程で開催される。

[フォト満載!]駅定点観測・博多駅、“三階建て”から“愛称なし”まで1日特急200本!

車両は、昨春引退した寝台特急「富士」「はやぶさ」と同じ14系客車。牽引する機関車は「富士」「はやぶさ」に加え、「彗星」「明星」「あかつき」「さくら」「なは」「みずほ」の既に引退した8つのブルトレ・ヘッドマークを取り換えながら走る予定だ。

熊本と鹿児島を結ぶ肥薩線では、日本三大車窓の1つ「矢岳越え」など壮大なパノラマが続き、真幸駅、矢岳駅、大畑駅など古い駅舎も堪能できる。途中で、九州駅弁ランキング3年連続1位の「百年の旅物語 かれい川」が用意されている。

ほかにも、人気のJR九州特急「海幸山幸」の乗車や、車両基地の見学会(人数限定、希望者多数の場合は抽選)など盛りだくさんの企画が待っている。

時間を贅沢に使った鉄道の旅は、日常から離れたゆとりを取り戻す旅になりそうだ。ツアーは九州、大阪、東京の旅行会社が共同で開催。関西、関東からの参加も準備されている。出発は5月9日と16日があるが、既に完売となっているコースもあるという。

問い合わせは次の通り。【博多駅発着】JR九州旅行・旅の予約支店(電話番号092・482・1489)【東京駅発着】クラブツーリズム・国内旅行センター(電話番号03・5998・1133)【新大阪駅発着】KNT大阪コンタクトセンター(電話番号06・6641・2700)

【関連記事】
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開
“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
観光特急「海・山幸」 女性好みの可愛い列車
「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発

<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
ブログ市長「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」(産経新聞)
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)
阪神高速でトラック横転(産経新聞)
陸幕で結核集団感染 10人感染、84人陽性反応(産経新聞)
AD