寂しい気持ちに慣れる。

テーマ:

彼の仕事が忙しくて

会社に半監禁状態。


なかなか連絡もないし

会う時間もない。


そんなこんなんで約1ヶ月。

お盆前まではそんな状態が続くらしい。


先々週、久しぶりにちょこっとあったら

びっくりするくらいやせていた。

本当にびっくり。


今までだったら淋しい気持ちでいっぱいで

悲しい気持ちになっていたはずなのに

今回はなぜだか

それほど激しい気持ちがわいてこない。


彼と過ごしたいという気持ちは

他の人と一緒に過ごしても埋められない。

それだけはかわらないのだけど。


寂しい気持ちに慣れたのかしら。

それとも、気持ちが重さが薄れてきたのかしら。。。


「好き」という気持ちは変わらない気がするけれど。

痛みを伴う「激しい気持ち」は

前ほどじゃなくなったみたいだけど。


やっぱり気持ちの度合いが変わったのかしら。

それとも、発展していっているのかしら。

AD

言葉の感覚

テーマ:

なんとなく、言葉のイメージとか響で

モノをいってしまうことがある。


きちんと考えずに

こんなことだったかなというような

うろ覚えで。


うまく表現するのが難しいのだけど。


頭に浮かんだイメージを

そのまま伝えてしまったり。

名前自体を適当にいってしまったり。


きちんと覚えれていればいいのだけど

興味ないものが覚えられない。


なんとなく、聞いていて

なんとなく、耳を言葉が通り過ぎていって

なんとなく、言葉の断片が頭の隅に引っかかって残っている。


そんな感じ。


興味のあるもの、

こだわりのあるものに関しては

ちょっとした言い回しや言葉に

異常に引っかかってしまう面がある。


そんないいかげんさが

人から、「天然」だとか

「特段と面白いことを言っているわけじゃないのだけど

 なぜか受ける」だとか

いわれてしまう原因なんだろうか。。。


AD