元日本兵の消息

テーマ:

戦後60年。

戦争を知らない世代にとっては

いまいちぴんとこない。


お客様で、元海軍の将校さんがいる。

恩年85歳。

海軍生活の名残というか

食事のマナーや礼儀作法に

めちゃくちゃうるさいけれど

いまだに素敵な紳士。


先日、体調を崩されて

入院をされていたときき

心配をしていた。

最近お会いする機会があり

腸をいくら分か切ったとのこと。


60年間という長い間

戦争が終わっていなかった人達は

どんな想いで過ごしてきたのか。

想像することは容易ではないけれど

戦争の爪あとは

いつまでの人と、家族とに

長い長い傷を残すものだなと思った。


一転二転するニュースに

そぞろ動かせられながら

本当か嘘かわからないながら

日本って本当に平和な国になってしまったんだなと思った。


報道陣が一挙大挙して

小さな危険な外国の島に押し寄せる。

不思議な違和感を覚えたのは私だけだろうか。


本当の情報だったらいいけど

情報の逐一に振り回される家族の心情は

いかようだろう。

AD

氷室京介ファン逮捕

テーマ:

歌手氷室京介さん(44)のコンサートを勝手に収録し、

CDやDVDをインターネットを通じて販売したなどとして、

警視庁築地署は30日までに、著作権法違反容疑でファン二人をを逮捕した。

(時事通信)

 

BOOWYを知ったのは

解散後だった。

たしか、中学に入ったばかりの頃。

先輩が聞いていたテープを借りて

必死にダビングをしていた。

初めは氷室さんの声に憧れた。


なぜか素敵な声の人に惹かれる傾向がある。

(プライベートでも)


おこづかいをやりくりして

ファンクラブに入って。

コンサートのチケットが取れなくて

夜ないたこともある。


私のそんな姿をみて

「何馬鹿なことに熱中してるの

そんな暇があったら勉強しなさい。」と

口うるさく言っていた母親も

いつの間にか巻き込んで

二人でコンサートに行くようになっていった。


お気に入りの車は

「セリカ」

当時、車の買い替え時で

中古車やサンにおいてあった

セリカGT-R。

母親を誘導して

それにj決めたこともあった。


いつの間にか

あんなに熱かった熱は冷め

コンサート情報も見逃している自分がいる。


それでも

必死になって、

グッズを集めたり

いろんな情報を集めたりして

一喜一憂していたころが懐かしい。

AD

ときめき

テーマ:

「5年たってお互い独身だったら

結婚しようよ」


うーん、5年たったら33歳だし。

どうなのよって感じだけど。

にこっと笑って

「うーん、33歳になっちゃうからどうかな。。」

「そしたらあと2年後はどう?」


お酒の席の言葉だけど

ちょっとどきどきした。

最近、「きれいだよ」とか「かわいいよ」とか

いってもらってないから。

調子のいいお世辞とはわかっていても

久々にとってもいい気分♪


女の子って

ほめことばをいってもらえるだけで

すこしずつ輝けるように思える。

そして、頑張ろうって

少しだけ前向きになれる。


美人に生まれれば

そんなことはないのかもしれないけど。

ちょっとしたほめ言葉が

こころに優しい気持ちを与えてくれる。

「きれいだね。」

「頑張っているね。」

「いいなって思っていたんだよ。」


気のせいか肌の調子もいいかもしれない。

嫌なことも多いけれど

嬉しい気持ちになれるだけ幸せ。


すべての人に好かれようとは思わないけど

やっぱり好かれた方がいいに決まってる。

AD

沢木耕太郎 : 無名

テーマ:
著者: 沢木 耕太郎
タイトル: 無名

沢木耕太郎の「人の砂漠 」との出会いは衝撃的だった。

「おばあさんが死んだ」という始まり。

東京の砂漠の中で

一体のミイラと老人の死。

一体、そこで何がおきたのだろうと

淡々と語る文体になぜか惹かれた。


たくさんの人が生きていて。

人の人生にはスポットは当たらないかもしれないけれど

ドラマが潜んでいる。

名もない人の生きてきたその一瞬一瞬が

とてつもなく切なくて

忘れ去られてしまうには

さびしすぎる瞬間が誰にでもある。


名もない人

自分の父親の死までの瞬間と

それに面した自分のとまどいを

この「無名」では描いている。


父との関係。

そして、父親はどんな人生を生きてきたのだろうかと。

何を考え、生きてきたのだろうかと。

父の俳句を整理しながら

こころをたどっていく。


過度な同情や憐れみを相容れず

調べ上げた事実を淡々と語る。

読み手に受け止め方をすべてゆだねるような文体は

ここちよく響くときがある。

豆腐

テーマ:
おいしいお豆腐やさんがある
手作りで大豆の甘味と風味が心地よい
お塩で十分おいしくいただける
おぼろ豆腐が1番好き

そこが最近お休みしている
老夫婦でやっているからしょうがないけど
お豆腐早く食べたいな

今日の献立
しじみのお味噌汁 おくらと三つ葉添え
レタスとキュウリのサラダ
さけのムニエル ほうれん草添え

まずは発泡酒でいただきます