潮干狩

テーマ:
帰宅して冷蔵庫をみたら
あさりが入っていた
潮干狩にいってきたらしい

小さい頃、水と泥遊びが好きだった
遠浅の海は少し怖くて
夢中になって砂を掘っていたら
じわじわと潮が満ちてきてた
途中から水につかりながらも
もくもくとあさりをとっていたことを思い出す

久々に酒蒸しにして
今日のおつまみに

少ししょっぱくて
海の匂いがした
AD
著者: 遥 洋子
タイトル: 結婚しません。

以前、「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ。」

偶然本屋でみかけたのが遥洋子さんとの出会いだった。

「東大」で「ケンカ」???

一体どんなことだろうと興味をもって思わず買ってしまった。


今回の「結婚しません。」では

普通のしあわせってなんだろうと

そして、なぜ普通のしあわせを著者はしあわせって思えないんだろうと

悪あがきをしながら、考えている。


それでも、「結婚したい」という希望はわずかにせよ持ち続けている

遥さんがとてもかわいいなあと思ってしまった。

丸投げ

テーマ:

仲間内で流行語大賞2番手のことば。

それが「丸投げ」。

仕事を端的に請け負って

周りにそのまま、他の人に頼む。


「これ頼まれちゃって。。。いついつまでにやっといて。」

まさに「丸投げ」


みんな結構なれっこなんだけど

ああ、また始まったねって

めくばせしあう。


もしくは、つっこみをいれてみる。

「また丸投げかい!!」