生理痛は陣痛のための練習?とかゆって、

だんだんいい年になってくると痛みが増すとかゆーけど、

ほんと嫌!!


で、


陣痛とかって、子宮収縮で起こるじゃないですか。


生理痛も子宮が収縮して、


出血しているのかなぁと思い。


生理痛は内臓痛だから、


鎮痛薬はあんまり効かないし。


最近ロキソニンでもダメになってきた(´Д`;)


じゃ、効くんじゃ!?と思い、


平滑筋収縮抑制剤のダクチルを飲んでみた。



結果、


やめたほうがよいです(´Д`;)



子宮かなにかの収縮は抑制された気がして、


痛みの感じはちがくなったのですが、


痛みは消えず、


冷や汗的なよくない感じに(´Д`;)



すごい効いたらよかったのになぁ↓↓

AD

エアコンききすぎで、


夏風邪↓↓


急に鼻水が止まらなくなって、


マスクもなかったし、


困るので、


“クラリチンレディタブ”


を飲んで?みた。



見た目 : 白くてうすっぺらい。 “錠”ではないカンジ(笑)


味 : 無味。けっこぉすぐ溶けます。



効き目 : たぶんあり。



鼻水あんまりでなくなったし!!



副作用 : たぶんあり。 眠くならなかった!!



結論 : なかなか良い。



今後重宝します☆



今年何度も夏風邪ひいたぁ↓↓


病院内、たまに無神経に寒いから↓↓


家でも夜寝苦しくてエアコンかけっぱにしちゃったり。


乾燥してのど痛くなるし。


マスクして寝るようにしたらわりとなくなったけど、


それも暑いしずっとは無理ー!!


→マスクしない→風邪ひく→マスク


のくりかえしに(汗)


AD

放置、笑

テーマ:

やる気を維持するのは大変。


調べものしつづけるのも大変。


とゆぅことで。


色とかつけるのもさいしょは楽しかったんだけどなぁ(笑)


飽きるの早すぎ(笑)


AD

コンサータ錠は、AD/HDの治療のためのメチルフェニデート製剤です。


これ出たとき、


リタリンとどーして適応違うんだろ??


って思いました。



学会誌に製剤情報が載ってて、


それでちょっと謎が解けたので紹介します★



リタリン速放性製剤で半減期が短く、分3で服用が必要。


AD/HDは子供の疾患なので、


学校で昼服用するというのはなかなか困難。


私の子供のころも給食中に薬飲む人とか記憶にないし。(かぜとかでも)


このため、徐放性製として開発されたのが、


コンサータ錠です。



コンサータ錠は半透膜を用いて浸透圧勾配により、


薬剤放出を制御しています。


半透膜で水分が吸収されるため、


水分によって薬剤が放出口から徐々に押しだされていくしくみだそうです。


このため、分1での服用が可能です。



また、AD/HDの治療は、


夏休み中や連休中などは休薬して、


(学校で症状をおさえる目的なため。家はいいのか?って話でもあるけど)


なるべく薬を使わないようにすることもあるみたいです。



また、最近


ストラテラ錠 (アトモキセチン)


が、AD/HD治療で承認されました。


SNRIの一種みたいです。


(メチルフェニデートの薬効もですが、これはうつ用のと類似)



今の時代は、


AD/HDだとか、こどものこころ診療所とか、


子供のころから、けっこう精神系の病気で薬づけにされてしまってる気がします。。。


なんだかなぁ。。。


(精神科の専門の方に怒られそうだけど)


私は実際のAD/HDの患者を見たことはないけど、


文字情報からの知識で考えると、


AD/HDっぽい人とか、クラスに1人くらいいたよ!?(笑)


でも、そのひとも今は立派?(かどうかわからないけど)就職、結婚してるよ??(笑)


今の子たちの将来はどうなってしまうのか心配です。。。


柳原可奈子が最近CMやってるアレです。笑



肌のキレイな芸人に選ばれたってのと、


ニキビ治療のガイドラインができたからってことだと思います★



“新しい治療法”


とは


“ディフェリンゲル” (アダパレン)


という塗り薬。


新しい肌をつくって、


キレイにするのを助ける薬です。



ただ、


高っ!!


って感じでした。。。笑



薬価とほかの点数込みで、1本1000円くらぃ。。。


他の軟膏とかそんな高くなぃから、


びっくり。



まぁ、


病院でも治療費はかかるけど、


もし効果があるなら


そのへんのたっかい化粧品買うよりいいかも。


試してみたいです★



いままでの治療法は抗菌薬と、ビタミン剤とかでしたが、


このディフェリンゲルがファーストラインになったとのこと。


逆にピーリングとか押し出したりするのは、


肌を痛めるから推奨しないとなりました。



殺菌効果とかはないので、


洗顔をちゃんとすることは必須だと思います。


そのうえで、


ディフェリンゲルで良い肌に整えていくことで、


治療していったらいいと思います★



生活習慣の改善も、


「絶対治る」がブーってゆってるけど、


必要だと思います。


●脂モノの食品は、多すぎず少なすぎず。


●洗顔。


●便秘をしないような食生活。



漢方にもニキビに効くものがいくつかあります。


血流をよくして、跡が残らないようにしたり、


殺菌効果や


肌をきれいに保つ効果があります。



●桂枝茯苓丸加薏以仁


血のめぐりを良くし、肌を整える。便秘解消。



●排膿散及湯

●清上防風湯

●荊芥連翹湯


殺菌、排膿効果。上から下にいくにつれて、生薬数が増える。


下2つはハッカが入ったり、さわやかそう。



どれも中程度以上の証の人向けなので、


とてつもない虚証の人はダメかもしれません。


逆に考えると虚証の人はあんまりニキビとかならないのかしら?


(確かにガリガリでしおしおの人よりあぶらっぽいデブとかのほうがなりやすいイメージ。。。?汗)



また、男性ホルモンはニキビをつくりやすくしてしまうので、


男性のほうがなりやすかったり。


男性化作用の多いピルを飲むとなりやすかったりします。


(逆に女性ホルモンはニキビを防ぐため、飲んでるほうがなりにくかったり)