横浜市保土ヶ谷区の整体「ふじたカイロプラクティック」
<住 所>
横浜市保 土ヶ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<受付時間>
平日・土曜 9:00-19:00
日曜 9:00-15:00
定休日:水曜日・祝日
<電 話>
045-442-8759

患者さんから「その場で結果を出す。」と定評のカイロプラクティック専門治療院です。

適応症は腰痛、肩コリ、寝違え、鞭打から、変形性膝関節症や股関節症のような難治性のものまで様々な症状に対応しております。

施術歴14年の院長:藤田和広が責任を持って施術いたします。

なかなか良くならない。どこに行けば良いか分からないとお困りの皆様。
カイロでは無理と諦めずに、是非一度当院にご相談下さい。
  • 26 Jun
    • 動かすと楽で、何もしていないと痛む肩こりの原因と解決法!

      何もしていないと痛みが増し、動かしたりした時は比較的楽になる肩こり、実はその肩こりは首の問題ではなく肩甲骨のズレが原因で生じます。 主に肩を動かさずに長い時間、同じ姿勢を維持し続けている人がなりやすく、同じ姿勢を維持することで肩甲骨を支える筋肉が疲労し、肩甲骨が下に且つ外側にズレます。 肩甲骨が下にズレることで肩甲骨を上から吊るしている肩甲挙筋に負担が集中、この筋肉が硬く張り痛みを発します。 肩を動かすと楽になるのは、動かすことで筋肉が牽引から解放されるので肩こりが楽になります。しかし、腕を垂らした状態で何もしないと、腕の自重で筋肉が牽引され痛みが生じます。 次に紹介するサイトではそんな何もしないと痛み、動かすと楽になる肩こりのメカニズムと解決策を紹介しています。ぜひ参考にしてください。 →何もしていないと痛む肩こりの原因。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      6
      テーマ:
    • ヘルニアだけじゃない!以外と知られていない神経の牽引による坐骨神経痛。

      坐骨神経痛の原因は、飛び出した椎間板(椎間板ヘルニア)による神経根圧迫説が有力で、ヘルニア切除の手術を勧められます。 しかし、この手術を受けて良くなる人は稀で、一時的な軽減はあるもののその後以前と同じ状態になったり、最悪悪化することがあります。 それもそのはず、神経にダメージを与えるのは必ずしも圧迫ばかりではなく、意外に多いのが神経に対して慢性的に加わる牽引の方が神経に持続的なダメージを与えます。 以下に紹介するサイトでは牽引されることで神経が壊れ坐骨神経痛になる原因とメカニズムを詳しく紹介しています。→神経の牽引による坐骨神経痛。 ?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"? 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759 

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 腰痛予防に骨盤スクワット!

      骨盤の歪みをとる体操「骨盤スクワット」道具も不要で自分一人でできる。産後の骨盤の歪みや座り仕事で生じる腰痛に効果的!緩んだ骨盤を安定させる「骨盤スクワット」のご紹介。 この体操は妊娠・出産や長時間の座り仕事などで生じる骨盤の歪みを治す体操です。妊娠さんや長距離ドライバーやSEなどの座り仕事のせいで慢性的に腰痛を抱えている人に効果的。 また、ぎっくり腰を予防する効果もあり、ぎっくり腰になりそうな時にこの体操をやると、痛みが緩和されるでしょう。ただし、激しい痛みを伴う急性のぎっくり腰には不向きです。 体操をするのに着替える必要もなく、器具もいりません。体一つで簡単にできますので、ぜひお試しください。 詳しくはこちら→「産後の腰痛や座り仕事の腰痛に効果的 骨盤スクワット」 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 久々の横須賀里帰り。ブルーノート横須賀。

      今日は15時で仕事が終わると、母親の介護のため久々に実家のある横須賀に向かいました。 治療院が軌道に乗るまでは基本的に横須賀に行くのはやめようと思っていましたが、母親が「腰が痛い」と言うから仕方なく実家に行った。 実家で家族全員をタダで施術させられて、母親を風呂に入れ、寝かしつけて、終わってみれば20時過ぎ、いいように働かされた。 開業前に横須賀に寄ったのはベッドを取りに行った5月8日。あれから1ヶ月ぶりになるがこの1ヶ月はとにかく色々ありすぎたせいか半年ぶりぐらいに感じられる。 久々に、横須賀の繁華街である横須賀中央に降り立ち、怪しげな若松マーケットを抜け「ブルーノート横須賀」に行った。 ここは確かほぼ2ヶ月ぶりぐらい、花見の帰りに寄ったのが最後だ。 扉を開けると、室内はキンキンに冷えていて、女将はカウンターで飯を食っていた。またちょうど暇な時間帯に来てしまったようだ。 入って真正面にあるテーブル席に座る。ここの席はこの辺の飲食店に餌付けされている野良猫「トラちゃん」の特等席。今日はいないようだ。 トラちゃん ここに来ると、たいがい「エルディアブロ」か「ゾンビ」か「ターキーズライ」のロックを飲んむが、今日はウォッカベースの「カミカゼ」を飲んだ。 ここしばらく腹の調子が悪くお酒は一滴も飲まなかった。それが祟ったのか、カクテルを流し込んだ瞬間、食道から胃にかけて熱くなり、みるみる身体から力が抜けて気だるくなった。 そして、あっという間に酔いが回った。 ミックスナッツをつまみながら他人がキープしたボトルを意味もなく「ボッサ」と眺めいた。 ボトルを眺めるのにか飽きると、飾られているビルエバンスやバドパウエルのレコードを眺める。 そのまま一時間ほど、店を眺めながら野良猫が来るのを待っていたが、どっかの店で餌にありついているのか、店のビールケースの上で寝ているのか、猫にはとうとう会えなかった。帰ろうとすると、流れているジャズとは違う演奏を無視した音が聞こえるのでカウンターを見ると、女将が寝息を立てていた。 女将もいい歳だ。俺が高校生の頃バイト帰りに通っていた頃ですら40代後半から50代前半。もう70は過ぎてるだろう。70の婆さんにはいささかきつい商売かもしれない。 10代後半から20代後半までよく通った店。自分にとっては駄菓子屋の婆さんのような存在だ。このまま、寝かしてやろうと思ったいそのまま起きるのを待った。 その間にすっかり酔いは覚め、幸い別の客が来てくれたおかげで会計を済ませて店を出ることができた。 店を出ると雨は小雨だった。傘をささずに濡れて帰るぐらいが酔い覚ましにはちょうど良かった。 小雨降る中横須賀中央からどぶ板を抜け、汐入駅前を通り、海に面したヴェルニー公園の木道を歩いていると、突然雨足が強くなった。そのまま傘をさして横須賀駅まで走り、横須賀線に乗って家路に着いた。 なんだか肉体的には余計疲れたけど、ホームグランドに帰ってきたことで気分的に楽になった。毎日いるとうんざりする街がだ、たまに帰ってくるにはちょうどいい。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759 

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 貧乏治療院の一人戦略会議。

      おはようございます。 今日は朝5時頃から一人戦略会議です。 お題は「ポスティングに意味があるのか?」それを検証することです。 ポスティングをやって、効果は3500枚配って一人。チラシは平均0.1パーセントの効果。つまり、1000枚に一人来ればいい方と言われています。 そんなわけで当院の結果は散々ということです。 よって労多くて益少ない。「意味無し!」と片付けてしまうのは簡単ですが、では本当に意味がなかったのか?を検証してみました。 治療院のチラシはスーパーの卵と違い、チラシだけ見てそのまま買いに行くというわけではありません。まず興味を持っていただいた場合、必ずホームページをチェックします。 チラシにはQRコードがあるので、チラシを見て興味を持っていただければ、まずQRコードを読み取ってHPにアクセスします。それがどれくらいあったのかを見るにはグーグルアナリティクスでトップページへ検索エンジンを通さずダイレクトにたどり着いたページビュー数を見るとその数字がわかる。 すると1日平均3-4あり、特にチラシを配った翌日は増加傾向にあります。 チラシは夜撒くので、おそらくチラシを見て興味を持ちQRコードを読み込んで当院のホームページにアクセスしてくれた方だと思います。それを見ると、500枚平均1-2人の反応があることがわかりました。 ということは全く意味がないわけではなく、少なくとも1000人に一人の割合よりも高い確率で捨てられることなく、見ている人いるということ。あとはこの人の来院する確率を上げるためにはどうするかを考える。 では、なぜ来院に結びつかないのか? ①現在検討している。 ②HPが来たいと思わせる内容ではない。 考えられる仮説は上記に2つ。現在検討している人は時間を置いてチラシを撒くしかないが、HPが来たいと思わせる内容ではないのは何が考えられるか? 誰がやっているのか?と場所はトップページでも確認できる。抜け落ちている情報は、どんな場所で?何をやるのか?に関する情報がない。つまり部屋の中に入らないと分からない情報がないから来院までには至らないと考えられる。 まずは、治療院の写真と施術風景の写真を撮りたいところだが、モデルとカメラマンを雇う金も時間もないから、とりあえず部屋の内装は写真を撮るだけにして、施術内容はテキストベースでやるしかない。 まぁ、こんな具合に業者に依頼しなくても、ない知恵絞って限られた情報から問題を推測する事はできる。これが正しいかどうかは別として、そしてあとはひたすら日々改善。 結論としてポスティングの効果はあるが、来院に結びつくほどの効果はない。これはある意味、来院の確率を上げるための地道な作業といえる。ただ、次からは絨毯爆撃ではなく、ピンポイントで配る場所と時期を絞ることにする。 一人戦略会議での内容をもとに1週間の作業と行動計画を立てて実践する。 さて、来週どうなっていることか? ?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"? 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759 

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 新装開店「三代目 佐久良屋(サクラヤ)」で天丼を食う。

      永らく改装中でお休みしていた天王町の老舗蕎麦屋 「三代目 佐久良屋(サクラヤ)」さんが、6月8日(水)にモダンなお蕎麦やさんに生まれ変わりました。 といっても外観の写真を撮り忘れました。 今日は、2ヶ月半ぶりに新装開店の三代目 佐久良屋さんで天丼とお蕎麦をいただきました。 以前の内装もあれはあれでかなり味があったのですが、改装後は白を基調としたモダンな作りになっていました。特に光の使い方がとてもうまく、明るい店内になっています。 それでいて、所々。以前の古さを残していい具合にレトロとモダンが融合した作り。 以前はテレビから流れる音がBGMでしたが、今度はクラブミュージックが流れ、店の雰囲気も人間でいえばメイクひとつで20歳ぐらい若返った感じです。 久々に食べる佐久良屋さんの天丼。丼からはみ出る大きなプリップリッのエビが2匹どーんと乗り、椎茸やパプリカ、ナスに紫蘇の葉の天ぷらがどっさり乗った天丼。 本来ならこれに蕎麦も付いていたのですが、食べることに忙しく撮るのを忘れました。 脇役の漬物などの小鉢類も手を抜いてません。たくあんは、程よい酸味と甘みがとても美味かった。 ここに来る前にケーキを食べてきたのですが、残さず平らげてしまいました。 ご馳走様でした。また、来週あたりに伺います。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759 

      テーマ:
  • 11 Jun
    • 天王町のお祭り 2016

      今日は天王町のお祭り。だいたい初日は雨に見舞われ、テキ屋の兄ちゃん達が煙の向こうから、どんよりした目で、人もまばらな通りを眺めている光景が毎年の恒例なのだが、今年は見事に晴れ、もくもく登る煙と威勢のいい掛け声が、天王町の通りを埋め尽くしていた。 天王町のお祭りと言えば、毎年必ず来るキングオブテキ屋の「お好み焼き屋の親父」。その親父が焼くお好み焼きを食うのがお祭りの定番。 この親父のお好み焼きは、毎年行列ができるほど、テキ屋の中で一番うまい。それは味だけにとどまらず、見事なコテ捌き、さらに客あしらいや口上が実に見事。 行列で並んでいても客を飽きさせない。待っている時間もショータイムにするエンターテナー。 そんなわけで今年もお好み焼きを食べるために、保土ヶ谷駅からエッチラオッチラ歩いて天王町の祭り会場まで行きました。 行列覚悟で行ったら、ピークは過ぎていたようでガラガラ。 店を見ると見かけない若い衆がいます。もう親父さんもいい歳だから世代交代したいのか?私がお好み焼きを頼むと、若い衆がコテでお好み焼きを切り、入れ物に入れ、ソースと生姜をかけてくれたが、その間、なんの口上も無く、作業に没頭していた。そのお好み焼きがこちら。 見かねて親父さんが客あしらいをしていた。口上はやっぱり見事だった。 お好み焼きの味は変わらず美味かったが、やはりあの口上を私は聞きたかった。 夜、再び祭りを訪れる。 出店の明かりが神社をが怪しく照らしていた。夜の祭りは賑やかで、雑然として、胡散臭い、昼間にはない特有の風情がある。 神社中に奇声や歓声、怒号が響き、焼きそばや焼きイカのなどの食物の匂いと様々な体臭が充満し、混沌とした空間が広がる。 子供の頃、この場の雰囲気に騙されて、有り金全部を射的やスマートボールに注ぎ込んで、全部すった。 おかげで、その後1週間小遣いなしになり、駄菓子屋で何も買えないから友人から「酢イカ」の切れ端を分けてもらい、それを溶けるまでしゃぶってたな。 そのとき、カモとはどういうことか身を以て体験し、薮睨みで世の中見る子供になった。それは今も同じか・・・。 祭りは明日の16時までやっているので近隣にお住いの方は、ぜひ、お越しください。そして月曜からいつも通りの空っ風商店街に戻ります。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 若い女性に台形の骨盤が増えたわけ。

      骨盤が広がった「台形の骨盤」が若い人を中心に増えています! このような骨盤は、腰痛やひどい生理痛の他、尿漏れや脱肛になることもあり、また切迫 早産を引き起こすことがあるので若い人にとっては深刻な問題! 今回はなぜ若い人を中心に台形の骨盤が増えたのか?をこちらのページで詳しく解説しています。ぜひをご覧ください。→若い女性に増加傾向。坐骨が開いた台形の骨盤。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 08 Jun
    • おっさんの鎌倉徘徊。

      水曜は治療院の定休日。ここ1ヶ月半、開院準備で買い出しやら、チラシの作製やら、治療やらで休みがなかったので、今日はまるまるお休みさせていただきました。 といっても、電車で10分20分で着く鎌倉です。 北鎌倉で降りて、明月院前を通って、そのまま建長寺や鎌学の前を通り、トンネルを通って八幡様を通って、小町通りを抜けて鎌倉駅まで。単に北鎌倉から道なりに歩いただけ。 明月院は、雨不足のせいか紫陽花はまだのようなので、寄らずにスルー。 そのまま八幡様により、ブラブラ歩いていると、見覚えのある人を見かけ、よくよく見ると入院したきり連絡がなかった患者さんとバッタリ再会。 入院後どうなったのか、ずっと気になっていたのですが、少し痩せてはいましたが、顔色も良くとにかく元気そうで良かったです。 まさかこんなところで会うとは驚きました。 八幡様をぬけて小町通りをブラブラ。自分がまだ十代後半から二十代の初めのころは、よく小町通りまで本を買いに来ていました。 よく通ったのが「目耕堂」と「木犀堂」 「目耕堂」は、深い緑色で手触りがいいブックカバーを目当によく通い、木犀堂はなかなか手に入らないウイリアムブレイクの版画と詩集やジョルジュバタイユの本を買うためによく通いました。 もちろん今はどちらもありません。たしか、目耕堂はここにあったんだよなー。 ここの一階にあり、末期は奥の文庫コーナーの一部が占いコーナーになって、ある日寄ったら看板だけ残して本屋はがらんどうになっていた。 木犀堂は、この辺にあって、末期はブックオフでも買える村上春樹の古本が置かれてたから、それ以来行かなくなった。そして久々に行ったら無くなってた。 戦後、鎌倉の古本屋を守るために文人が本屋を開いたというのに、古本屋がことごとく無くなって、鎌倉らしい街並みが徐々に消えていくのが非常に残念だ。 歩いたら腹が減ってきたので、鎌倉の老舗ラーメン屋「ひら乃」を探したら、いまだ健在。しかしここもグローバル化の影響か、メニューや注意書きが英語と中国語や韓国語に。中に入ると相変わらず狭いカウンターだけの店。今回は醤油味のチャーシュー麺をいた。 ここはスープのタレに支那竹をしっかり味付けしているので支那竹だけでも十分うまい。 味も、もう20年以上前に食べた時と同じ味。ここだけは変わらないなー。 スープからチャーシュー、麺の一本に至るまで全て平らげました。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 07 Jun
    • 光線治療器を開業祝いに頂きました。

      昨日、カイロプラクティックカレッジの学長で恩師でもある須藤先生が突然訪ねていらっしゃって、開業祝いに光線治療器をくださいました。 この光線治療器、カーボン製の棒を通電するとカーボンの先が燃えて、有害な紫外線を除いた太陽光線が出るものらしい。 例えるなら、ジョジョの波紋のようなものでしょう。 その分厚い説明書を読むと死人も生き返ったというしろもの! 私も体の具合が悪い時は、当時、須藤学長が治療院を開業されていた銀座まで通って治療を受けておりました。 とくに原因がよくわからない症状に効果があります。 ただ横になって光線を受けているだけで体が楽になりました。 なんだか潜水夫がかぶるヘルメットみたいな機械が光線治療器です。 買えば軽く10万は超えるものを私に譲ってくださって有難うございます。早速私が浴びさせて頂きます。 時須藤先生とは時間の都合でほとんどお話もで来なかったのがとても残念です。 とはいえ、話し出すととてつもなく長くなるんですけどね。 須藤先生、有難うございます。治療院が落ち着いたら挨拶にうがいます。 現在、須藤先生は銀座の治療院を閉め、大雄山鉄道の和田河原で山小屋風の治療院を開業されています。詳しくはこちら→http://nihon-chiropractic.jp/

      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 縁起のいいお客さん。

      治療院のインテリア照明として、本型のLEDライトを購入しました。 これは、ネットでたまたま見ていた動画でハイロックさんが紹介していたのを見て、即購入。 本型を開くとLEDライトのページが光り部屋を明るく照らしてくれるし、ホン好きの自分としてはたまらないデザイン。 ほぼ一目惚れで購入し、商品が届くと意外に暗い。真っ暗にしてもベッドライト程度の明るさ。よくよく商品を見たらパチモノを慌てて購入していました。 まぁ、それでもないよりは明るいしと思い使っていると、二、三時間でライトが消え、全くつかなくなる。 一回フル充電して再び使うと、ライトがつきました。 電池が切れかけていたことが原因で充電さえすれば大丈夫だと、ライトをつけたまま放っておいたら、ものの1時間程度でライトが消え、それからは何をやってもつきません。 そんなこんなで返品することにしました。 本当ならこの状態でLEDがついて明るくなるんですが、ご覧の通りただの白紙状態。 諦めて近所のドラックストアーまで買い物に出ようと玄関を開けたとき、黒い物体が足元をはねて、ドクダミが生い茂る草むらの方に逃げていきました。 そちらに目をやると、最近とんと見かけないヒキガエル様。 横浜でこのサイズのヒキガエルは珍しい。 欠陥品をつかまされてムカついていた時に、なんとも縁起のいいお客さんでした。 当院がドンドン繁盛しそうな予感です。 「よみガエル」そんなことを期待しながらLEDライトをつけたら、死んだままでした。 はい、返品です。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 03 Jun
    • 開業祝いを頂きました。

      昨日、開業祝いをいただきました。 わざわざ東京から県をまたいで、アパートの一室でやってる当院まで通って来てくれるだけでもありがたいのに、鉢植えの観葉植物間で頂いて・・・ と思ったらこれよく出来た造花でした。 いやぁ、よく出来てますね、危うく水あげるとこでした。 しかもこの造花は、インテリアとしてだけでなく、特殊な加工が施されていて、お部屋の臭い消しにもなるる優れもの! おまけに臭い取りの効果は半永久で詰め替えようの液体も必要なし! ずぼらな私にとっては水をやる必要がないし、放ったらかしで済むので、願ったり叶ったりの一品です。 ありがとうございます。 これで、殺風景だった部屋からだんだん治療院らしくなっていきました。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 01 Jun
    • 馬車馬日記。チラシを撒きに行ってきます。

      チラシが4000部刷り上がった。 さて夜は久々のロードワーク兼ねてポスティング。 ずっと、ウェブの管理をやってた自分としてはチラシの効果は懐疑的。サイト運営の実績としてはたった半年でPVを20倍以上に伸ばし、「横浜 整体」のキーワードで圏外から3位まで上げた。プロの業者以上の実績らしい。それもリンクの見直しと内部対策だけで。まぁ、それなりにセミナーにも出て金もかけたからできて当たり前と言えば当たり前。(自腹だけどね) 本来なら得意なウェブで勝負したいところだが、まだホームページが脆弱な状態で開業した以上、ほとんど捨てられるがダイレクトに訴求力があるチラシを配るしかない。 さて面倒だが、これからチラシを配りに行ってきます。 と思ったら雨がザザ降り。いきなり萎えるなー。  横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      1
      テーマ:
    • SEやプログラマーに多い50肩の原因。

      ブログの更新! 最近は20代や30代の間で増えている「50肩」。 患者のほとんどが、プログラマーやSEといったPC作業に従事している人たち。 肩を酷使しているわけでもない彼らが50肩になる原因とメカニズムと予防法を解説しています。 50肩は中年から発症し、主に肩を酷使する人がなると思われているようですが、年齢も肩関節の酷使もそれほど重要ではありません。 重要なのは方の使用頻度ではなく使い方! 若いのに、酷使しているわけでもないのに50肩のような症状が発症する原因とメカニズムを詳しく解説しています。 続きはこちら→SEやプログラマーなどPC作業の人に多い50肩の原因。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 31 May
    • 貧乏治療院の馬車馬日記。

      おはようございます。 最近は毎日朝5:30に起きてパソコンで作業。 元来、寝坊助で怠け者で湿った心の自分が朝から働くということは、よっぽど情熱を注いでいるのか?ケツに日がついたのか?のどちらかだが、完全に後者の方だ。 貧乏治療院は「四の五言ってられない」軌道に乗せるまでは1秒も無駄にできないのだ。 朝5時30から、就寝時間の23時までひたすら集客のためのチラシの作成。 ホームページも満足に機能していないし、順位が上がるまで記事を書き続けるのは逆に機会損失につながる。それなら、泥臭くチラシや紹介の患者さんからホームページにつなげる戦略をとるしか無い。 チラシには絨毯爆撃的にばらまく店舗紹介用のチラシと必要としているピンポイントの人を対象にしたチラシの二種類あり、今日、朝から作成しているのが症状を抱えた人のために役立つ「症状の対処法」を紹介したチラシ。 これを比較的人通りの多い店舗前の通り道に設置したチラシ入れに入れて、通りすがりの人相手に撒くと、隣に設置した治療院紹介用のチラシとセットで持って行ってくれる。 そのあとネットで調べて来院するという導線で新患さんを引っ張るしか今のところ手がないない。 ネットで集客できるレベルになるのを待っていたらこっちが潰れちまう。 だが、このチラシ久々に読み返すと分かりづらいから、もう少し分かりやすく説明したバージョンに作り変えている最中。でもチラシは、ブログと違いマテリアルの制約の中で伝えるべきメッセージを選ぶのが難しい。 あー!貧乏治療院は業者に出す金もないから、資金と手持ちの機材や能力など様々な制約の中で、無い知恵絞って、手持ちの駒をやりくりしながら、全部一人でやっていくしかない。 軌道に乗せてもいつ底が抜けるか分かったもんじゃない。これが永遠続くのだから、少しでも自分なりに楽しむしかないのだろう。 開業から馬車馬のような毎日が2週間過ぎた。確か電話が繋がったのが先週の火曜日、実質開業1週間と変わらない状況にもかかわらず、紹介やらネットで新患さんが5人来るようになった。 それもこれも患者さんや同業仲間や友人に支えてくれた人がいたからだ。おかげで何とか少しずつ形になってきた。本当にありがたい限りだ。 さて、ケツについた火を消すために自分に鞭打って走り抜けよう。 <受付時間> 平日・土曜 9:00-19:00 日曜 9:00-15:00 定休日:水曜・祝日 <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 ☎︎045-442-8759

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • ブログのタイトルが変わりますした!

      ブログの管理人である藤田は5月15日もちまして「横浜天王町カイロプラクティック」を退社し、JR保土ヶ谷駅から徒歩3分のところにある月見台で「ふじたカイロプラクティック」を開業いたしました。 当ブログは「横浜天王町カイロプラクティックのスタッフブログ」から、「ふじたカイロプラクティック院長ブログ」へと生まれ変わり、以前は治療の内容を中心にコンテンツを作っていましたが、これからは主に日常の下らないネタと告知を中心にアップしていきます。 治療関連のコンテンツは、「ふじたカイロプラクティック」のサイトでアップしていきます。 こちらのサイトも宜しくお願いします。 <受付時間> 平日・土曜 9:00-19:00 日曜 9:00-15:00 定休日:水曜・祝日 <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 ☎︎045-442-8759

      テーマ:
  • 09 Feb
    • 出産時に生じた首の歪みが発達障害に。http://blog.ameba.jp/ucs/entry

      出産時に赤ちゃんの首に強い力が加わることで赤ちゃんの首の関節に歪みが生じます。大人の場合、首の関節に歪みが生じてもせいぜい肩こりや頭痛程度で済みますが、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、その後の発達に影響する問題へと発展する場合もあります。首の安定がもたらす赤ちゃんの発達。赤ちゃんは、大人と違い首も座っていない状態です。この時に首に歪みがると非常に厄介なことになります。なぜなら、首が座るということは、単に首で頭を支るだけではなく、その後の発達に重要な意味を持っています。首が座ることで頭を支えることが出来、さらに視線(眼球)と頭を動かして目に映る対象を保持し追跡できるようになります。例えばお母さんのいる方向に頭を向けて目で追うことが出来るようになります。これは赤ちゃんが最初に覚える自分の意思で体を動かす運動すなわち「随意運動」です。 随意運動を円滑にする首の安定。生まれたばかりの赤ちゃんは自分の意思とは無関係に体が動く「反射運動」が優位ですが、成長するにつれて脳が発達すると、自分の意思で運動をコントロールする随意性が高まり、逆に反射運動は抑制されます。赤ちゃんは頭を動かして自発的にいろんなものに視線を向けることができるようになる、認識できる世界がグンと広がり運動と知能の発達のきっかけになります。首には姿勢と頭の傾きに応じて眼球が自動的に動いたり、手足が自動的に動く反射が多数存在します。このような反射が優位になると頭の傾きや姿勢に応じて眼球が自動的に動くため、自分の意思で頭と視線を維持することが困難になります。 しかし、首が座り頭部が安定すると反射は抑制され、随意的に頭を動かして見るべき対象に視線を合わせることができるようになります。 実際に生後間もない赤ちゃんでも頭を支えてあげると、赤ちゃんに見られる原始的な反射が抑制され、人や物に注意を向けたり、ものに手を伸ばして掴もうとする動作など、本来であればまだ未熟な運動が上手に行えるようになります。このように頭部の安定は赤ちゃんの反射運動を抑制して随意運動を円滑にする働きがあります。首が歪むことによる問題 しかし首が歪みむことで首の支えが悪くなり、反射運動が優位になることで随意運動が下手になります。特に基礎的な運動である「姿勢の維持・バランス感覚・目の運動」が劣悪になると、姿勢やバランスの細かい制御が上手く出来なくなり、頭の傾きやブレに応じて眼球が自動的に動く反射が優位になり、眼球をコントロールして目の焦点を合わせることが難しくなります。また、首の可動域も制限され「向き癖」の原因になり、向き癖はそのままハイハイや歩行などの左右差へと発展します。 学習障害へ発展する首の歪み。 姿勢やバランス感覚が悪くなり姿勢の維持が困難になると、じっと座ってられなくなりますし、目がスムーズに動かせないと目の焦点が合わないので、文章を読むのが困難になります。それですぐに飽きてしまって動き回ったり、文章が読みづらくイライラして癇癪を起こしたりします。 このようにバーストラウマで首に歪みが生じると、首が不安定になり、あらゆる運動の基本となる「姿勢の維持・バランス感覚・目の運動」が障害されます。これによってその後の赤ちゃんの運動の発達に影響し、幼児期になる頃には落ち着きがない、文章が読めない、言葉の発達が遅いなどの発達障害へと発展することもあります。知的学習の基礎となる運動学習。あらゆる生物にとって学習とは運動学習のことを言います。人間の赤ちゃんも例外ではなく、運動のほとんどが反射運動しかできない赤ちゃんは運動学習を通して随意運動を身につけていきます。しかし、それは赤ちゃんの身体(主に筋骨格系)に機能的な問題がないことが前提条件になります。生まれた時に首の歪みのような機能的な問題があると、かなり不利な状態での運動学習を強いられます。 それはやたら揺れる机や椅子に座って、手ぶれの酷い映像を見ながら勉強を強いられることと同じで、いかにIQが高くても学習することは困難です。バーストラウマによる首の歪みはこの運動学習の過程を妨害し、結果的に知的活動にまで悪影響を与えます。しかし子供の順応力は優れており、この歪みをとることで正常な体にすぐに順応し、子供の能力は飛躍的に向上します。一方、大人は殆ど順応力がありません。また頑固で、いくら言っても聞きませんし、何度も再発する。痛くなると泣き言を言う、あれこれ指導するとゴネる、あまり厳しく言うと開き直る。だからなかなか良くならない。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      29
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 首や骨盤の歪みで生じる発達障害とは?

      子供の落ち着きのなさや、注意散漫など、このような問題は知的活動ゆえに精神や脳の問題にされがちですが、脳の問題だけではなく「体の歪み」が原因で生じることも多々あります。 特に首や骨盤の歪みは、頭や目の動きや姿勢に影響し、運動能力や学習能力に影響します。子供の首や骨盤の歪みは、大人の歪みと違い普段の日常動作の中で歪みが生じるのではなく、妊娠中や出産時など最初の段階に生じ、その後の運動や知能の発達に影響します。 首や骨盤の歪みと知的発達の関係 このような首や骨盤に歪みは、妊娠中や出産時に赤ちゃんの頭や首や骨盤に強い力が加わることで生じます。 首に歪みが生じると向き癖の他、頭の傾きや目の動きに影響します。目の動きに問題があると両目で映像を捉えることが難しくなるため、文章を読んだりすることが困難になります。また骨盤に歪みが生じると、ハイハイの左右差や姿勢に影響し、姿勢が悪くなります。 例えば文章を読む場合は、読解力以前にまず文章の流れに沿って目を動かして文字を正確捉えることができなければなりません。 文章の流れに沿って両目がスムーズに動いて文字を捉えるには、頭と姿勢に傾きや捻れやブレがなく、安定していることが必要です。 これが出来ないと文字を目で捉えてもピンボケや手ブレがひどい写真のように見えるため、相当意識を集中しないと読むのが困難になります。 カメラで例えるなら頭の傾きがカメラ本体の傾きにあたり、目がレンズ、そして姿勢が三脚に該当します。 カメラが不安定だと手ブレがひどくなり、両目がスムーズに動かないとピントを合わせることができないためピンボケが酷くなり、三脚が不安定だとカメラの安定が悪くなり、被写体が傾いてしまいます。 このような問題の多いカメラでちゃんと写真を撮るには、撮る側に相当な技量が求められます。問題の多いカメラと同じように、首や骨盤に歪みを抱えた子供も文章を読むために技量(意識の集中を維持させる)が必要になります。その結果、集中力が切れて疲れやすくなり、イライラして癇癪を起こしたり、姿勢を維持するのが困難なので動き回ったりします。 このような場合、知能が劣っているわけでもなく、また字が読めないわけではありません。文字を目で追うことが難しいので、文字の塊である文章がうまく読めないだけです。 歪みで生じる発達障害もどき。 このような発達障害もどきは、首や骨盤の歪みがあり根底にあり、歪みが解消されることで多くの場合は症状が劇的に改善します。 首や骨盤の歪みが解消されることで目をスムーズに動き、文字を捉えやすくなって文章が読みやすくなったのと、姿勢やバランス感を維持することが容易になり、知的活動に集中しやすくなったと考えられます。 悪い姿勢は脳に負担をかける。 脳の大部分はバランスや姿勢を維持するための活動、つまり反射的・無意識的活動のために多くの領域が使われ、知的活動のための領域は非常に限られています。 パソコンで例えるなら脳がCPUに該当し、姿勢維持などの反射的・無意識的活動が基幹OSに該当し、知的活動はエクセルやワードのようなアプリケーションソフトに該当します。 CPUに問題がなくてもOSに問題があれば、フリーズしたりクラッシュが頻発しアプリケーションが正常に機能しなくなります。これと同じように、人間の脳も姿勢維持などの反射的な活動に問題が生じると、知的活動に影響します。 特に首や骨盤の歪みは、このOS(反射的・無意識的活動)に悪い影響を与え、そのせいでCPU(脳)やメモリーの負担が増えて、肝腎なアプリケーション(知的活動)を動かせる領域がより狭くなり、処理能力が低下したと考えられます。 この首や骨盤の歪みをとることでOSである姿勢の維持が容易になり、CPU(脳)への負荷が軽減され、知的活動に集中できるようになると考えられます。 このような問題は、早ければ早いほど子供の改善は早くなりますが、歪みが固定化され、さらに自我が発達する年齢(おおよそ10歳以降)になると改善も遅くなります。 カイロプラクティックは薬と違い副作用がないので、検診のつもりで一度来院されることをお勧めします。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      3
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 骨格の歪みによる子供の「発達障害モドキ」を「発達障害」にさせないために。

      最近は、発達障害を疑う親御さんが多くいらっしゃいます。では本当に発達障害なのかというと、そのほとんどが個性の範囲内ではないか?というケースが多いです。そもそも発達障害は、アスペルガーと注意欠陥・多動性障害(2014年より注意欠陥から注意欠如に名称が変わっています。)と学習障害、これら3つの障害が持つ症状のことを総称のことを言います。 症状の中には子供によく見られる行動も多々あり、我が子が虫の居所が悪く、落ち着きがなかったり、ワガママを言うようになるとネットなどの情報を鵜呑みにして「自分の子供は発達障害ではないか」と過剰に心配して医療機関へ駆け込んだり、当院に来院します。 それで実際はどうかというと、確かに落ち着きはないものの、会話も成立しますし、全く人の話を聞かないわけじゃなく、発達障害と呼ぶほどのものじゃない場合がほとんどです。 このような子供のほとんどが医療機関を受診し、問題なしか又はグレーゾーンと診断されています。 ではただの親の思い込みなのかというと、そうでもありません。確かに精神や知能や情緒にこれといった問題は無いのですが、よくよくカイロプラクティック的に関節の状態をみると首や骨盤に歪みが存在しています。 このような歪みは出産時に無理やり引っ張られたり、上から押さえつけられたりなど、出産時に赤ちゃんへ加わる外力によって生じます。 これを小児カイロプラクティックでは「バーストラウマ」と言います。 この「バーストラウマ」による歪みは厄介な代物で、後々、情緒や知能の発達に影響することが多々あります。 赤ちゃんや幼い子供は、大人以上に体の感覚が敏感なので、首の歪みや骨盤の歪みが生じると身体の不快感を敏感に感じ取りますが、言語で不快感を表現出来ないので、癇癪を起こしたり動き回ったりという形でしか表現出来ません。 またこの手の不快感は本人しか分からないので、この様子を見て大人は「我が儘」や「落ち着きがない」、「すぐ癇癪を起こす」と思われ、勝手に発達障害というレッテルは張られてしまいます。子供達は、体が不快な状態を紛らすために動き回り、自分の状態を誰からも理解されないとなれば癇癪を起こしても無理もないです。 首や骨盤の歪みによる不快感から来る「発達障害モドキ」の子供が、発達障害扱いされてしまうのは実に悲劇的なことです。 このような「発達障害モドキ」は、歪みをとることで症状が劇的に改善することが多々あります。 早ければ早いほど改善が早まりますが、時間が経つと難しくなります。周囲の環境がその子を発達障害として扱い、さらに薬が処方され薬漬けにでもなれば、本物の発達障害になります。こうなると簡単に片付きません。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 妊娠第4週の赤ちゃんに起きていること。

      赤ちゃんはお母さんのお腹の中で進化の歴史を辿りながら魚類・両生類・爬虫類・哺乳類と進化の過程を辿りながら徐々に人間の形に成長しいきます。そして妊娠第4週(30日から38日)の一週間は魚が陸に上がって爬虫類や哺乳類へと進化する「脊椎動物上陸劇」に相当します。 第4週の初めで起きる赤ちゃんの進化この「脊椎動物上陸劇」は約5億年から3.5億年までのデボン期に起きました。つまり、赤ちゃんは、約1.5億年の年月にわたって起きた出来事をたった一週間で再現しているのです。同時に上陸劇で魚に課せられた過酷な試練(高濃度の酸素と乾燥さらに6倍近い重力などなど)を赤ちゃんは羊水の中で追体験しています。 なので、人間に限らず豚でもウミガメでも上陸劇に相当するステージになると胎生の動物も卵生関係な一次的に赤ちゃんが弱るといいます。つまり人もウミガメもお腹の中や卵の中で脊椎動物最大の試練に必死に耐えているのです。 そして、ちょうどこれぐらいの時期からお母さんを悩ます悪阻も始まります。では、赤ちゃんが辿る成長の過程と進化の過程を顔の変化で辿ってみましょう。  32日目:魚類下の図は妊娠32日目の赤ちゃんの顔です。左右の丸い穴は嗅阪と言われる鼻の原型です。その下にある横一文字の裂け目が口裂と言われる口の原型で、その下の丸い隆起物が顎弓という下顎の原型です。その顎弓の下に連なるヒダ状の隆起物が鰓弓と言われる、つまり魚の「鰓(エラ)」になります。32日目の赤ちゃんは脊椎動物上陸前の魚の状態。正確に言えばデボン紀初期の軟骨魚類の状態です。図1※ 34日目:両生類次の図は2日後の34日目の赤ちゃん顔です。嗅盤だったのが馬蹄形になりだいぶ鼻らしくなってきました。32日目では顎弓が真ん中で分かれていましたが、34日目で癒合して下顎を形成しています。口の下に連なっていた鰓である鰓弓は無くなり、その代わりに鰓孔という穴が空いています。これは将来の外耳道(耳の孔)になります。進化のステージでいうとちょうど魚類から両生類への移行期で、水辺と陸地を行ったり来たりしている状態です。 図2※ 36日目:爬虫類 次の図は36日目の赤ちゃんの顔です。両生類に比べるとだいぶ目も鼻も真ん中に寄って、だいぶそれらしくなってきました。進化のステージでいう爬虫類の段階で、上陸が完了したところです。図3※ 38日目:原始哺乳類 そして次が38日目の赤ちゃんです。 左右に分かれていた鼻は真ん中で癒合し、しっかり鼻翼を形成しています。口も真ん中で癒合し、鰓孔の周囲に耳たぶの原型のようなものができてだいぶ耳らしくなってきました。進化のステージは三つ指ナマケモノなどの原始的な哺乳類の段階です。  図4※ 上陸劇後の赤ちゃん。上陸劇を過ぎても赤ちゃんは未熟な「胎芽」という状態ですが、その後も進化の過程を辿りながら妊娠第10週ぐらいでやっと人間の「胎児」に成長します。この時期の赤ちゃんはものすごい勢いで成長します。 この間に将来心臓や脳になる細胞の塊の状態から分化・増殖して1ヶ月そこらでそれぞれ心臓や脳や消化器といった器官が形成されます。 この時期は細胞が急激に増殖するため、膨大な量の栄養(母体からの栄養と酸素)が必要になります。その量は1グラム程度の胎芽のために約100キロカロリーが消費されりと言われています。 この栄養は全て母体によってまかなわれ、成長の過程で排泄される排泄物も母体へ排泄されるので母体への負担は激増します。赤ちゃんが劇的に成長する第4週から第10週こそお母さんにとって厄介な「悪阻」の期間、そして同時に最も異常が発生しやすいデリケートな時期でもあるので、母子ともに最も災難続きの期間です。 赤ちゃんが大きくなるにつれて悪阻も益々ひどくなり「なぜ女だけこんな目に合わなきゃならんのか?」と思うかもしれませんが、お腹の中で脊椎動物最大の試練に必死に耐えている赤ちゃんと一緒に、この辛い試練を乗り切ってください。  ※著者 三木成夫 中公新書「胎児の世界」より抜粋。 横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」 <受付時間>  平日・土曜 9:00-19:00  日曜  9:00-15:00 定休日:水曜・祝日  <住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102 <地 図>  JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分 <ウェブサイト> ふじたカイロプラクティック  ☎︎045-442-8759

      9
      テーマ:

プロフィール

藤田和広

性別:
男性
誕生日:
1973年6月15日
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
「ここに来れば良くなる!!、ここに来れば楽になる!!」と横浜で評判の整体・カイロプラクティックの治療...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
116257 位
総合月間
111562 位
健康・医療
2121 位
本・読書
393 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。