ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:
先日、お客様とお話をしていたところ、「まったくうちのことを知らない状態で平気でテレアポで電話をしてくる。よく相手のことも分かっていないのに電話をしてくるよ」

という話をされていました。

私自身もすごく経験があります。事務所で仕事をしていると、電話がかかってきて電話に出てみると、先物取引の勧誘。

でも、話をしてみると、まったく弊社のことは知らない状況です。おそらく法人の情報リストを購入して上からしらみつぶしに電話をかけまくってことごとく失敗して相手に不愉快な思いをさせているんだろうと容易に予想できます。

ブログやFacebookなどの取り組みは、売り込みではなく「顧客との関係性を深めるツール」と言われていますが、実をいうと、セールスをする時にも同じくソーシャルメディアを活用することが出来ます。

それは連絡をしようと思っている方のソーシャルメディアの情報をきちんとチェックすること。この時代、少し調べると経営者や会社のブログ、Facebookなどで困りごとがたくさん載っています。

その困りごとの中で、自分の専門知識で解決できそうなことは何か、このようなことを事前に考えておけば、強引に電話をして相手から嫌われず、少なくとも「会ってみるくらいはいいかな」「きちんと調べてきているんだな」と相手に感じて頂き、次のステップに進むことが出来ます。

法人営業の基本は「相手の売上げをあげること」なので、まずは相手がどんなことに困っているのかをまずは知りましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メールレターのバックナンバーはこちら

-----------------------------------------

私たちは、温かなメッセージと
コミュニケーションの創造を
通して、人と人との想いを繋いで
いく会社です。

役立つ仕事術をお届けする
エニシアのメールマガジン【エニマグ】

第163号~SNSの影響力と駅ばりポスターの驚くべき結果~
2014.2.24

☆目標まであと411日☆

◇◆ Be the Change! --------------------◆◇

 こんにちは、
 エニシアの市川武史です。

 先週末はベルテンポ・トラベル・
 アンドコンサルタンツの高萩様が
 主宰する勉強会【共創チーム】の
 セミナーCDを聴きながら仕事を
 しておりました。

 共創チームについて
 http://www.beltempo-kyoso.com/

 今回はまちゼミについてご紹介を
 されていました。

 私が好きな文具屋さん、
 愛知県岡崎市の竹内文具店さんも
 まちゼミに参加されており
 改めてその意義について考えて
 おりました。

 町が元気になる【まちゼミ】
 http://tinyurl.com/kyob3yg

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■SNSの影響力と駅ばりポスターの
 驚くべき結果


 本日はエクスマの藤村正宏氏、
 そして、インファクトの大見知靖氏
 のソーシャルメディアマーケティング
 セミナーに参加するために大阪の
 中央公会堂に行っており、現在
 帰りの新幹線の中でメールレターを
 書いております。


 エクスマ/藤村正宏氏
 http://www.ex-ma.com/

 インファクト/大見知靖氏
 http://www.infact1.co.jp/


 また改めてその内容については
 整理してブログにアップをしたい
 と思います。

 今日のお話の中でとてもインパクト
 がある内容のみ先にお伝えさせて
 頂きます


 セミナー内で講師の方から、


  「今回のセミナーについては皆さん
  どのように知りましたか?」


 という質問がありました。


 次の3つの方法で告知をされていた
 そうですが、どのような結果だったと
 思われますか?


  1.駅前などでポスターで告知

  2.主催者の大阪産業創造館さんの
   ホームページ

  3.講師のFacebookやブログなどのSNS


 500名の参加者がいたにも関わらず、
 ポスターは数名、10名もいなかったと
 思います。

 そして、2と3が半分半分です。


 SNSの影響力が大きくなって
 いることは分かっているとは言え、
 会場でいざ目の前でダイレクトに
 見ると、時代の流れを感じます。


 まだスマホの所有率が50%程度
 ですが、3年後には80%になると
 言われていますので、ますます
 SNSの影響力は強くなってきて
 情報の流通が大きく変わってきます。


 そのため、企業に導入するかどうかは
 別として、利用をしてみてどんな事が
 起きているのかは知っておいた方が
 良さそうです。


 また内容はまとめて改めてブログに
 アップをさせて頂きます。


本日も最後までお読み頂きまして
誠に有難うございました。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★PickUp

■ビジネスブログの運営について

○ビジネスブログのメリット
http://tinyurl.com/ntp2mfw

○目的を明確にする。
http://tinyurl.com/q656yw8

○書く力(表現力)とインプット
http://tinyurl.com/kml6xey

==========================
★メルマガバックナンバーはこちらから

http://tinyurl.com/mvfcnnm

==========================
★お問い合わせ・ご相談はこちらから

よく頂くご質問や費用について
http://tinyurl.com/bm9dfna

お問い合わせは、フォームからの
お問い合わせが簡単です。
http://tinyurl.com/cqwl3y8

==========================

★ブログ更新

町が元気になる【まちゼミ】
http://tinyurl.com/kyob3yg

ついに到着!新型 iMac。
http://tinyurl.com/l2mec32

==========================

 ~編集後記~

 ようやく先日、燃失してしまった
 iMacの代わりの新しいパソコンが
 届きました。

 普段デスクトップに慣れているので
 ノートパソコンで一日仕事をして
 いると肩が凝ってしまいますね。

 これで安心して仕事が出来そうです。

==========================

■エニシア・メールレター「役立つ仕事術」■

発 行 日:毎週月、水、金曜日
     (休刊:年末年始)
発行開始日:2013年1月31日

~メールレターの購読・配信停止はこちらから~
購読停止:http://tinyurl.com/avymfj9
購読:http://tinyurl.com/ocfkreg


┌◆ 株式会社 エニシア 市川武史
|~Be the change!
├─────────────────────┐
 〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
 TEL:0587-96-6375 FAX:0587-96-6376
 Cellphone:090- 7047-7160
 E-mail:ichikawa@enixia.co.jp
 URL:http://www.enixia.co.jp
 Blog:http://ameblo.jp/stp
└─────────────────────┘
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、お客様と万年筆についてお話をしておりました。

私は、手紙や葉書を書くことが多いので、ボールペンではなく万年筆を使っています。
万年筆は尊敬する経営者の方から開業祝いで万年筆、普段使いの万年筆、そして、勝負時のみに使う万年筆を持っています。

この勝負時に使っているのはパーカーのデュオフォールド。

この万年筆を購入した時は、色々なお店に回ってスタッフの方から色々な万年筆を紹介して頂きましたが、機能や価格についての説明がほとんどで、パンフレットに書いてあることばかりでした。だから家に帰るとほとんど忘れてしまうんですよね。

万年筆についての説明も、それを説明しれくれたスタッフの方のこともほとんど思い出すことが出来ませんでした。

ただ、おひとりだけ、

「どんなお仕事をされているんですか?」から始まり、

「どんなお客様が多いんですか?」
「お手紙はどんな時に出されるんですか?」
「どんなことを書かれるんですか?」

と万年筆とは直接関係のないことをご質問していたスタッフの方がいらっしゃいました。
そして、最終的に勧められてきたのが、パーカーのデュオフォールドでした。


-------------------------------------
終戦の調印式や米ソ軍縮会議などで「平和のためのペン」として使われているので、ぜひ市川さんにはこの万年筆を使って頂きたいです。
この万年筆の素晴らしいところは・・・・
-------------------------------------

というストーリーやエピソードを伝えられて、かなり共感したので、そこそこのお値段でしたが思い切って購入しました。

価格や機能だけの説明はすぐに忘れてしまいますが、ストーリーやエピソードがあると忘れることがなく、共感に繋がります。

ちなみに、以前に、脳科学について勉強している人から、

人の記憶には「短期記憶」「長期記憶」という二つの記憶倉庫があるという話を聞きました。

その名のごとく、短期記憶は一時的に記憶される記憶倉庫で、長期記憶はなかなか忘れられることがない長いこと残る記憶倉庫です。

つまり、仕事においては、長期記憶に情報を入れて頂く必要があります。そして、エピソードやストーリー、また情感を伴った情報を伝えると、この長期記憶に入るとのことです。


御社ではどのように商品・サービスの魅力を伝えていますか?
ぜひこの機会に商品の魅力の伝え方、ホームページやチラシに掲載されている文章・写真を見直してみてはいかがでしょうか。




--------------------------------------

初めて外部の専門家に相談される方、
サポートを受ける方はご不安を
感じられると思います。

当社のお客様はホームページやITの
コンサルティングを初めて受ける方
ばかりです。

はじめての方にもわかりやすく、
「できる!」 「確かに変わった!」と
体感できるように、実践的に、丁寧に
お教えしますので、はじめての方でも
ご安心ください。

よく頂くご質問や費用について
http://tinyurl.com/bm9dfna


●IT見直し本舗(株式会社 エニシア)
代表 市川武史

〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
電話:0587-96-6375
Fax :0587-96-6376

▼ホームページ運用方法&制作会社の選び方
▼成果が出るビジネスブログの運営サポート
▼メールマガジンの企画・運営
▼顧客管理システムなどITツールの導入サポート

お問い合わせは、フォームからのお問い合わせが
簡単です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7fcbb17c39775

--------------------------------------





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ビジネスブログ運営について」途中段階になっていましたので、続きを掲載させて頂きます。


今回は、書く力(表現力)とインプットについてお届けしたいと思います。
あまり私自身が出来ていないことなので、あまりきちんとお伝えすることが出来ません。


ただ、丁寧な文章をあまり書こうとせずに、思ったことをそのまま書き続ければ良いと思います。


ただ、その記事を客観的に読んだ時に、読み手がどんな風に感じるのか、ということは「リスク管理」の点では考えておいた方が良いです。
今年は、飲食店のスタッフが驚くような写真をアップして、SNSが炎上するような出来事がたくさんありました。


私が「リスク管理」の点でブログ運営で気にしていることは下記のことです。

・他社、他人の悪口は言わない。
→意見を言うときがあっても事実に則り、会社名や名前は出さない。

・嬉しかった、感動したことを書く。
・政治、宗教に関する事は書かない。
・家族や友人など個人が特定されるようなことは書かない。
・お客様の商品/サービスに関して、機密情報に関することは書かない。


簡単にいってしまうと、良かった、嬉しかった、感動したことを出来るだけ書くようにしています。
皆様もビジネスブログやTwitterを運営している方はご注意ください。

ソーシャルメディアのリスクマネジメントについてもご助言させて頂いておりますので、気になっている方はどうぞお問い合わせくださいませ。

すみません、話が途中からずれていきました。
今回はリスクマネジメントの話ではなく、表現力とインプットというテーマでした。


この「思ったこと」を表現するのが難しいと思います。
私もブログを毎日更新、メールレターを週3回お届けしていると、ネタがなくなり何をどんな風にお届けしたら良いのか困ってしまうことがあります。


・お客様からご質問を頂いたことを案内する。

・仕事でお客様によく説明していることをそのまま言葉にしてみる。

・専門家として知っている情報について意見は言わずに、右から左に流す。

・一日の出来を何も考えずにメモを取る。

・昔の体験談・失敗談を書いてみる。
→公開することでのリスクは考慮してください。でも失敗から何を学んで、現在、どんな風に変わったのかということはお客様に信頼に繋がります。

私はこんなことを意識しながら書いています。
表現力というよりもコンテンツのつくりかたですね。


表現力という意味合いでは、自分が読みやすいなと思う(面白いとは少し違います)作家さんの本やブログをよく読むようにしています。作家さんでもスムーズに頭の中に入ってくる方と、何度もページを戻したりして頭できちんと理解をしていかないといけない作家さんがいます。


「どうして読みやすいんだろう」と意識をしながら読むと、少し参考になります。


インプットという意味でも同じです。
「情報を発信する」と言っても、インプットがないと情報は発信できません。
そのため、新聞を読む、他の方のブログを読む、仕事以外でも分からないことがあったら調べてみる、ということを意識しています。


みなさんも是非チャレンジしてみてください。


--------------------------------------
文責

●IT見直し本舗(株式会社 エニシア)
代表 市川武史

〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
電話:0587-96-6375
Fax :0587-96-6376

▼ホームページ運用方法&制作会社の選び方
▼成果が出るビジネスブログの運営サポート
▼メールマガジンの企画・運営

お問い合わせは、フォームからのお問い合わせが
簡単です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7fcbb17c39775
--------------------------------------


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、「ビジネスブログ運営について」の続き、【誰向けに書くのかを考える】をお伝えさせて頂きます。

私はメールレターとブログを書く際には、自分の考えをまとめるために自分のために書くことがありますが、そうではない時は具体的に、記事を読んでもらいたい人を2,3人頭の中にイメージします。

よくマーケティングで【ターゲットは誰か?】と言われる、そのターゲットです。

でも、よく間違えてしまうのは、読んでもらいたい人を考える時、つまりターゲットを考えるときに、「○○才の女性、専業主婦」などと考えてしまいます。

私も創業をする時に、「弊社のターゲットは資本金○○円くらい、売上げ○○円くらい、社員数○○人くらいの中小企業」と考えており、お世話になっている先輩経営者の方から、「そんな企業はない」とご助言を頂きました。

そう、いるのは目の前のお客様だけなんですよね。
そのため、具体的に、「どんな人に読んでもらったら嬉しいな」ということを、実際のお客様の名前のリストアップするとすごく具体的になってきます。

・山田さん

・鈴木さん

・叶さん

・・・実際に名前をリストアップをして、その方たちから実際にご相談頂いたこと、お問い合わせを頂いたことを、当たり前のこととせずに、記憶しておく、メモしておいてください。

なんで、その方達の外見や生活習慣も書き出してみるとネタに出来そうなことがたくさん出てきます。そうすることで、同じことに悩んでいる人の心に響く内容を自然と考えることが出来るようになってきます。

と、偉そうに書きましたが、これは先輩経営者から教わった受け売りです。
ぜひ皆さんもお試しください。



--------------------------------------
文責

●IT見直し本舗(株式会社 エニシア)
代表 市川武史

〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
電話:0587-96-6375
Fax :0587-96-6376

▼ホームページ運用方法&制作会社の選び方
▼成果が出るビジネスブログの運営サポート
▼メールマガジンの企画・運営

お問い合わせは、フォームからのお問い合わせが
簡単です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7fcbb17c39775
--------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は名古屋に行ったり一日外出をしておりました。
先日、春夏スーツのスラックスの裾がほつれていたので直しに出していましたが、本日、引き取りに行っていました。

お店の様子を見ていると、スーツ以外にも一張羅を持ち込んで修理や、自分が気に入った裏地に変更したり、服を直しに出している方が多いようです。

最近、新しい物を買うよりも、出来る限り、気に入った服を大切に使えるように、私もこのようなサービスを使うことが増えてきました。

時計のクリーニング、
レザージャケットのクリーニング・リカラー(色染め)、
スーツの直し、

大量生産・大量消費、面倒くさいことを後回しにしてきた時代を反省し、物を大切にしていきたいですね。


さて、本日は前回の「ビジネスブログのメリット 」に続き、「ビジネスブログを継続するには」というテーマでお届けさせて頂きます。
ビジネスブログを継続していくには、主にこんなことが必要だと思います。


1.ビジネスブログの目的を考える

2.誰向けに書くのかを考える

3.書く力(表現力)

4.インプット

5.習慣化

6.アクセスを増やす方法(プルとプッシュの連動)


本日は「ビジネスブログの目的を考える」についてご案内をさせて頂きます。
私のブログの目的は、こんなことです。


(1)セミナーやイベントなどでご縁を頂いた方に、日常の私の考え方や取り組みを継続的に知ってもらう。

(2)メールレターに登録をしてもらう。
→どうぞこの記事をご覧になっている方で登録をされていない方はご登録をお願いいたします!


(3)ご相談・お問い合わせに繋げる。

この目的をきちんと決めておかず、なんとなくブログをアップしている記事がとても多いため、アクセス数も伸びず、「結果が出ない」と途中で更新しなくなる方が多いのが現実です。

例えば、私の場合は、メールレターの登録をしてもらいたいので、ブログのトップ画面からメールレターの登録が出来るようになっており、更にすぐにお問い合わせが出来るようにブログの上部の画像には連絡先を掲載し、ブログの右側にはメールフォームを取り付けていつでもお問い合わせが出来るようになっています。

またお仕事でお客様のお役に立てるような記事を投稿した際には、お問い合わせがしやすいよう署名を掲載しております。


プロとしての情報でお客様のお役に立つことを情報発信する。

興味を持ってもらう

メールレターの登録やお問い合わせの行動に繋げる

私はこの流れを意識していますが、御社でのお仕事に置き換えてみて流れをぜひ考えてみてください。
次回以降も「ビジネスブログの運営について」記事を投稿させて頂きます。

--------------------------------------
文責

●IT見直し本舗(株式会社 エニシア)
代表 市川武史

〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
電話:0587-96-6375
Fax :0587-96-6376

▼ホームページ運用方法&制作会社の選び方
▼成果が出るビジネスブログの運営サポート
▼メールマガジンの企画・運営

お問い合わせは、フォームからのお問い合わせが
簡単です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7fcbb17c39775
--------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、店舗を運営しているお客様からホームページについてご相談を頂く事が増えています。

「ホームページからもっと集客をしたくて、リニューアルを考えているんですけど…」

というご相談がとても増えています。ホームページを確認してみると、技術的に既に古いつくりですぐにでもリニューアルする必要がある場合もありますが、キレイに出来ているホームページもたくさんあります。

「キレイ」ですが、全然リアル店舗のお持て成しが反映されていないホームページ運営になっていることがとてもあります。

お店に行くと、入った瞬間にすぐに声をかけてくださったり、商品選びで困っているとご相談に乗って頂き、すごく温かい感じでスタッフの方とお客さんが楽しそうに話をしているにも関わらず、ホームページを見ていても、全然スタッフの顔が見えてこないホームページがたくさんあります。

どうしても顔が見えない、更新もされていないホームページは訪問しなくなってしまいます。そのため、お客様には無料で開設できるブログを始められることをお勧めしています。

多くの人は、時間がない、ネタがない、そして、本当に効果が出るのかが分からないといって、継続できなくなってしまいます。


私は毎日、ブログを更新していますが、ブログを書くことで享受できているメリットをご紹介させて頂きます。


1.制作会社に依頼をしなくても簡単に情報を発信することができる。

2.自分自身の日々の活動をしってもらうことが出来る。

3.文章力を高めることが出来る。

4.様々な情報に対しての感度を高めることが出来る。

5.自分の考えを読み手に伝えることが出来る。

6.色々な方との接点が出来る。



特に「仕事」「集客」という点においては、2と5についての効果がすごく大きいです。
「どんな仕事をしているのか」「自分の考え」「お店の雰囲気」がきちんと記事にまとまっていると、お問い合わせをしてくださる前に、しっかりと読んでくださり、「お仕事としてご相談をする」ことが前提でご連絡を頂く事が出来ます。


そうすると「売り手」「買い手」の立場を超えて、お客様のパートナーとしてお話しすることができますので、「値引き」「価格競争」「相見積もり」から違うゾーンで仕事をすることが出来るようになってきます。


新規のお客様の場合は、色々な困りごとを持ってインターネットで情報を調べています。
インターネットで情報を調べるとたくさんの情報がYahoo!やGoogleの検索結果に表示されます。でも、「誰が」出している情報なのか分からず、玉石混淆のため、なんとなく不安を感じます。
そこで、顔や名前を出して、プロの立場からお客様のお役に立つ情報を分かりやすくお伝えすることでお客様の信頼に繋がります。



それに、お役立ち情報を毎回伝えることが出来なくても、人柄が分かる情報を伝えること、極端なことをいうと継続するだけで信頼に繋がります。


既存のお客様は、お店でどんなことをやっているのかな、自分が担当をしてくれているスタッフの方はどんな人なんだろう、あの時に対応をしてくれたスタッフのことが言っていることは知りたいなと思って継続的に情報を見に来るようになります。
そのため、ブログで継続して情報を発信することをお勧めします。


それでも、なかなかブログを継続することが難しいというあなたのために、次回以降、ブログ更新を継続するコツをお伝えしたいと思います。





--------------------------------------
文責

●IT見直し本舗(株式会社 エニシア)
代表 市川武史

〒492-8143 愛知県稲沢市駅前3丁目3-8
電話:0587-96-6375
Fax :0587-96-6376

▼ホームページ運用方法&制作会社の選び方
▼成果が出るビジネスブログの運営サポート
▼メールマガジンの企画・運営

お問い合わせは、フォームからのお問い合わせが
簡単です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7fcbb17c39775
--------------------------------------

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、お客様の会社を訪問すると会社に入らせて頂いた瞬間から、とてもお客様から明るい気が流れていました。私は敏感だからかもしれませんが、すごくこういう時はお客様の気がよく分かるんです。


落ち込んでいるとき、明るいとき、迷われているとき…


五感ですぐに感じます。


お手伝いをさせて頂いたダイレクトメールの反応などを聞かせて頂くと、お客様からの反応が良かったとのことです。

また、それ以外に行った施策がきちんと結果が出たようで、とても喜ばれていました。
お客様の明るい声や笑顔は本当に私にとってもすごく嬉しいです。


今般は、


・お客様の想いが伝わる封筒(ノウハウがあるため具体的には内緒です・笑)


・顔が見える案内文


・想いを伝える挨拶状



に力を入れてダイレクトメールを用意しました。


お客様の考え方や取り組まれていることなどにとても共感をしており、私も尊敬しているので良い反応があって本当に私も嬉しいです。


私はいざという時の営業ツールは「手紙」であり「メッセージ」です。
改めて「言葉の力」はすごいということを実感しています。


私は中小企業は、制作会社・印刷会社にすべてお願いをせずに自分たちで販促物の内容を考えるプロセスを体験することはすごく大切だと考えています。
もちろん、内容によってはきちんとデザインの制作会社やホームページの制作会社にお願いをする必要があります。ベースをきちんと制作する必要があります。


ただ、自社で運営をすると色々なノウハウがたまってきます。
それに「お金をかけてきれいなデザインをつくる」ことと「反応がある営業ツールは違う」ということを感じています。


当社では、その運営方法やパソコンやソフトなどの基本操作をご助言をさせて頂き、ご一緒にお客様と共にお仕事を進めていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の開業祝いに頂いたペリカン の万年筆、スーベレーンがようやく自分の書き方に慣れてきました。最初は若干、しゃりしゃりと書きにくい感じがあったのですが、ここ最近はヌルヌルとかなり書きやすい自分仕様のペン先になってきました。


これでお客様にメッセージを色々と書けるようになってきます。


ボールペンと違って本当に万年筆は長く使う楽しみがあります。


使えば使うほど自分の手になじんできます。これで仕事を頑張ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、お客様とお話をしていて「市川さんってあまり売り込むことがないよね」と言葉をかけて頂きました。

今までにもそのような事を色んな方から言われておりました…。


私としては売り込みをしないというよりも、厳密に言うと欲しいと思っていないときに売り込まれることを人は嫌がると言うことを分かっているので、売り込みが出来ないんです。


だからお客様のお役に立ちそうな情報を出来るだけお話しようと思い、読んだ本の話や出会った方から聞いた話をお伝えしたりしていると、何時間も経っていることがあります…。


仕事20分、仕事と直接関係ない話を2時間話しているということが多々あります…。

私自身は、お客様のお役に立つことが出来れば良いと思っており、お役に立つ情報をご提供できれば、お客様といつでもお話する機会をつくることが出来ると思うんです。


お客様といつでもお話する機会がつくれば、お客様が困っていることを知ることが出来るし、またその困りごとを解決する情報をきちんとお届けすれば信頼関係がもっと深まると思うんです。

それが出来ていない営業は(うちの事務所にそのような営業の方が来ます)強引な営業をして、お客様に嫌がられてしまうと思います。


なかなか短期的な売り上げの増加にはなりませんが、


・お客様のお役に立つ情報を提供する
・お客様に寄り添う
・困りごとをお聴きする
・困りごとを解決する情報や商品を提供する


といったことをきちんと行い、お客様と関係を深めていけば中長期的にはしっかりとした信頼関係をもとに長期的に良いお仕事が出来るのではないかなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。