ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:
本日は伊良湖岬の方から蒲郡、そして、常滑を回ってきました。
菜の花が咲いているところもあり、春の訪れを感じます。

大アサリのかき揚げ丼を食べ、菜の花を目で、鼻で楽しみ、そして焼き物を見て、すごくリラックスできました。

また明日から頑張ります。

旅行 旅行 旅行 旅行 旅行 旅行 旅行

旅行
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日週末に、星野リゾートさんの「星のや京都」に宿泊してきました。
星野リゾートさんは数年前に白銀屋(現 界 加賀)に宿泊をして、すごくサービスが良いことに感動をして、色々な施設に回っていました。

前職はホームページ制作会社、現在はITや広報などに関しての仕事をしておりますが、お客様とのメールのやり取り、空間デザイン、館内の導線設計など、アンケートの項目など、星野リゾートさんのサービスの仕組みはとても勉強になるため、前職時代には毎月のように色々な施設を回っていた時がありました。

会社を起こしてからはかなりバタバタとしていたので、なかなか行くことが出来なかったのですが、かなり久しぶりに利用をさせて頂きました。


星野リゾートさんでは、現在「星のや」「界」「リゾナーレ」の3つのブランドを展開しており、その中でも「星のや」は基幹ブランドで、滞在型リゾートを目指しています。

実を言うと白銀屋さんでお知り合いになったスタッフの方とその後もご縁を頂いており、弊社が主催するセミナーなどに参加を頂いたりしており、その方が星のや京都に異動されたということもあり、行ってみたくて、今回お世話になることになりました。


予約をする際に気づいたのですが、他の旅館とは異なり、「星のや」では泊食分離となっています。
泊食分離とは、宿泊料金と食事料金が別になっているということです。
一般的には、旅館の場合、1泊2食付の料金体系が主流ですが、宿泊だけして、食事は地元ならではのお店に行くなど、旅館を利用する方も多様化してきていることもあり、星野リゾートさんでは泊食分離のプランが増えています。


以前に石川県で旅行会社をされている方から「旅館で食べるのも楽しみのひとつですが、地元の美味しいお店に行くと、地元の人が集まり、地元ならではの食材を楽しむことが出来るので、旅館から出てみることもお勧めですよ」ということをお話しされていました。


そういう方が増えてきているのかもしれないですね。


ちなみに「星のや京都」さんでは夕食は、夕食は約23,000円、和朝食は約5,000円でした。
今回は、「星のや京都」がある嵐山では18時くらいにはお店がしまってしまうことと、折角来たならディナーコースも食べたいと思い頂いてきました。

1泊2食付きの旅館で23,000円出すとそこそこのところに宿泊できますよね、笑。

ディナーであれば2万円くらいはするので驚きませんでしたが、5000円の朝食にビックリしました。
どんな朝食だろうと思い、仕事にもいきてくると思いましたので、朝食も頂いてきました。

結果的には星のやで食事もお世話になり、大正解でした。
料理長が二人いらっしゃるようで斬新な日本食と、伝統的な日本食の二つの味を楽しむことが出来ました。私が感動をしたのは椀物でした。
{07C5A319-05D9-4785-8248-E6729D791530:01}
{05EA540D-54DA-4D55-86AB-5B23578C5BC5:01}
{CAD6C865-3CFF-40C5-B8DD-302838AECCC2:01}
{73AC49CE-0E80-4D88-BCA1-A3BA137FC8DD:01}
{ECBBFC90-98D3-4AD0-8F62-AACDCF485191:01}
{64B0114E-CED2-4CBA-86E8-E18EF42BCB25:01}
{148D7A57-25EF-4283-BEFC-CEA8CB401B71:01}
{47116269-7AB6-4772-A01E-4380370F4B41:01}
{FF2F26B1-3F5B-4501-8042-35BFFA19FA93:01}
{6FD903E6-F26E-449B-BD26-0D3880625BDB:01}
{2A9C215C-727C-4148-B2EA-9777D644F822:01}
料理に関して語れる程の知識・ボキャブラリーがないため、説明が出来ませんが本当に美味しかったです。

そして、更に感動をしたのは部屋で頂く朝ご飯。朝ご飯はふたつ選べますが、「朝鍋」プランがオススメです。旨みのあるお出汁が入った鍋に野菜をくぐらせて食べた後に、最後にお櫃に入ったご飯と卵を入れて、雑炊にします。
星のや京都
星のや京都
これが本当に美味しくて、お櫃に入っていたご飯を全部食べてしまいました。
今まで頂いた朝ご飯の中で間違いなく1番贅沢な朝ご飯でした。

そうそう、言い忘れてしまいましたが、星のや京都は、渡月橋から舟で川を渡ってチェックインをしますが、この間の景色がとても綺麗で、雲が川の水面に映り込んでいました。感動をして非日常の世界を感じている間に旅館に到着します。

星のや京都
星のや京都
星のや京都 星のや京都
星のや京都
星のや京都


客室に入ると、クッションがたくさん置いてあるソファーに、テーブル、大きいベッドがあります。客室の窓からは川が見え、その向こう側にはトロッコ列車が走っているんですよ。

星のや京都 星のや京都 星のや京都

そして、客室にはネスカフェのコーヒーメーカーが置いてあり、いつでも入れたての美味しい珈琲を頂くことが出来ます。コーヒーを飲みながら読書をしていました。
このコーヒーは無料なんですよ。

星のや京都
星のや京都

私が星野リゾートさんのことが好きなのは、サービスの提供価値がはっきりとしていることです。
たしかに宿泊費用、食事代は決して安くはないと思いますが、コーヒーが無料で飲めたり、(私は利用しておりませんが)ラウンジがありそこでも無料で軽食が楽しめるらしいです。

サービスの提供価値がはっきりしているので、お客様からお金を頂く部分と頂かない部分のメリハリもついています。

機会あればぜひ皆様も星のや京都をご利用ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は東京、大阪の友人と三重県の方に旅行に来ております。

久しぶりに温泉と美味しい海鮮を食べ、かなりまったりと過ごしております。

年末年始も仕事がありますが本日、明日としっかり休んで頑張ります!
{1FE9FE84-AC0E-4BEB-A9B9-8AB992CA510B:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はある勉強会に参加していました。

【もう一度行ってみたい旅館とその理由】

についてお話をしていました。

私がリピートしたい旅館は下記の2つだろうか。


界 加賀(旧:白銀屋)
http://kai-kaga.jp/

界 松本 (旧 貴祥庵)
http://kai-matsumoto.jp/

そして行きたい理由は下記の通り。



・施設がキレイ。

・穏やかな空気感。

・スタッフの接遇が良い。

・スタッフによるばらつきがない。

・食実が個室になっている。

・食事に外れがない。

・タイミングが良い。
→例:おかわりをしたいなと思っているときに絶妙なタイミングで声をかけてくれる。

・部屋に置いてあるドリンクが定価。ソフトドリンクのペットボトルは150円。

・12時チェックアウト

・トイレがキレイ

・アメニティが良い。具体的には、星野リゾート共通で利用している(?)タオルが使いやすい。身体を擦りやすい。

・車で行くとすぐにスタッフの方が迎えに出てきてくれる。

・けちくさいことをしない。
 →先日、某旅館に宿泊したところ、高級旅館にも関わらず部屋に200円のお土産割引券が置いてありました。これにはげんなりします。



もうここに行くときは観光地には行かないですね。旅館直行で食事以外は部屋からほとんど出てこないです。

そしてチェックアウトぎりぎりまでいてゆっくり過ごして、そのまま家に帰ります。
そんなことを考えていたら旅行に行きたくなってきました…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グロービス開催の星野リゾート、星野佳路社長の講演会を受講してきた。
星野リゾートは以前から色々と記事を書いていると思うが、本当に大ファンだったので、直接星野社長の話を聞くことができて本当に有意義な時間だった。

星野リゾートに関しての記事


■1.ビジョン・価値観の共有

・自分で決めて自分で発表をしていって、絶対に変えないこと。
・ビジョンは、現在の会社(自分)の延長線上にあるものではない。
・ビジョンには根拠はなくてもいいが、周りの人に夢を与えるものではないといけない。


■2.コンセプトへの共感(共有ではない)

・現地の社員でコンセプト委員会を設置している。
・コンセプトに関しては基本的に現地の社員に考えてもらっている。
・既存顧客調査を行う。
→本来集中すべきお客様というのは、既存顧客の中にいる。
・本来の意味での競争力というのはソフトとハードの両輪。

■3.フラットな組織文化

・職責やポジションに関係なく議論できる組織文化が大切。
・意志決定はトップが行えばいいが、それまでの議論はフラットに誰でも行えるようにする。
・全体戦略を伝える。経営は有限なリソースの配分。
→資源が回らない部署、人にもきちんと全体戦略を伝え、資源が回らない部署、人にはきちんと全体の戦略を伝え、トップが責任をとることでモチベーションにつながる

■4.仕事の醍醐味

・社員の継続的なもティべーションはお金ではなく、お客様からの喜びの声
アンケートでとったお客様の声を組織で共有する。
・アンケートには、9割くらいは良いことが書いてあり、悪いことは全体の1割くらい。
1割の悪いことをクレームとして共有するよりも、良い部分をみんなで共有した方がいい。
・アンケートを参考に改善していく際に、リピーターを増やすうえで効果的な項目と、そうでない項目がある。
・不満がでていなければ問題ない項目もある。

5.自分でコントロールするキャリア

・若い人は自由を求めている。
色々な人がいて勉強をするために休みをとりたいという人や競合先で働いてみたいという人がいる。
・そのため、戻ってくるための受け皿をつくっておく必要がある。
・管理職は立候補制になっている。トップダウンの人事ではなく、みんなで選んだ管理職だからこそ、欠点はみんなで補っていこうという風土をつくっていくことができる。

■上記以外

星野氏にとっての良い会社の定義=色々な事情で辞めていく社員が「ここで働いて良かった」と思ってくれる会社








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年に星野リゾートのアンジンに宿泊した際に、キャンペーンに応募したんだけど、お米があたりました(笑)


宿泊券ははずれたんだけど、ダブルチャンスで佐渡産のコシヒカリが当たりました☆


きっと良いお米なんだろうけど宿泊券が欲しかったなぁ…(苦笑)







Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン




Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月に宿泊した星野リゾートの貴祥庵にまたまた宿泊してきました。

以前宿泊した際には、館内で購入したお土産の配送をお願いした際に袋が個数分ついていなくてそのことをお伝えしたら、担当の方からお詫びの手紙があったという感動体験を経験。

そのお返しの手紙に、年内には必ずまた利用しますと約束をしていたので約束を果たすために再び利用しました。

その感想は…。素晴らしいの一言。

今年は4月から毎月旅行に行っているので、特に良い旅館と二度と利用しない旅館の差をよく感じる。

すべてに関してのタイミングが絶妙なタイミングだし、お客様を観てさりげない心遣いをする、失敗をしても心からお詫びをすること、つまり、関心力が他の旅館とはまったく違う。

今回もよるご飯の際に、一緒に宿泊した友人が大グラスでビールを注文して、お酒を飲めない僕はソフトドリンクを注文したんですね。

普通であれば、ビールのグラスは大きくてソフトドリンクのグラスはそれに比べて小さくなるところを、「折角のご友人との旅行なので、グラスのサイズをあわせて大きくしておきました」とスタッフの方のお心遣いで大きなグラスにソフトドリンクをいれてきてくれたんです。
些細なことかもしれませんが、マニュアル通りに仕事をしていてはなかなかできないこと。

本当に感動しました!

photo:01

photo:02


photo:03

photo:04

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この土日は星野リゾートのアンジン に友達と宿泊してきました。


ある人と話をしている時にアンジン星野リゾート のなかでは施設は新しいけどサービスがまだ良くないと話を聞いていたけど、全体的には良かったと思います。


星野リゾート の施設に泊まるたびに、各地域ごとにおいしいお茶があるからそれをきちんとプレゼンできるとお客様も喜ぶのになと思い、以前に白銀屋 の支配人の方にお伝えしていたのですが、各施設でお茶に関して色々と取り組みを始めたようです。


以前に花乃井 に宿泊したときには、エントランスで好きな茶葉を部屋に持ち込めるようになっていたんだけど、今般のアンジン では、3種の茶葉が部屋に用意されていて、朝や夕食後などで好きなお茶を楽しめるようになっていました。

お茶好きの僕にはとても嬉しかったです。

それに、部屋で蒸し饅頭がつくれるようになっていて楽しめるようになっていました。


食事の際には、しきりがあって個室のようになっているんだけど、外からこまめにのぞいているようで飲み物がなくなったら声をかけてくれたり、「タイミングを外さない」という点ではさすがです。


お風呂に関しては、花乃井 宿泊した際にはお風呂が2種類あって入れ替え制になっているんだけど、そのお風呂の質に差がありすぎていて、男性側の方から質が悪いお風呂に入る流れになっていてがっかりしたんですね。家族旅行などの際には女性に決定権があるということで、女性の方から良いお風呂に誘導しているのかもしれないけど、かなりがっかりしたことがあります。

今般に関しては入れ替え制はなく、情報によると両方とも同じくらいのレベルのようなので納得。


夕食の際には「チャックアウトの際には受付が混み合うことがあるので、朝食後に精算のみ先に済まされてからおくつろぎして頂けるとチャックアウトでお待たせすることがないかと思います」と声をかけて頂けました。


どうもこの日は満室のようで混み合うことが予測されていたので先にお客様に声をかけて頂けるとありがたいですね!


期待値があまり高くなかった分、とても満足しました。


また来月は貴祥庵 に行くかも。。。今年は旅行ばかりだ…。





Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン



Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-星野リゾート:アンジン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、今日と金沢に旅行に行ってきました。今回のメインの目的は昨年お世話になった白銀屋さんに 友達と一緒に行くこと。

昨年、白銀屋さんに友人と行った時に旅館の歴史やサービスの素晴らしさに関して熱弁していたら、友達も行ってみたいということになって今年もお世話になることになりました。


再度利用する施設やサービスは、一度体験している分、ある程度サービスの予想値があるから感動が起きないことがよくあると思うんですけど、そんな心配は全くありませんでした。


最寄りの加賀温泉駅まで送迎をお願いしていたんですけど、第一声が「おかえりなさいませ」。

このお声かけに「また戻ってきた」と気持ちが高揚してきました。


実際に白銀屋 さんに到着してチェックインの手続きをしていると、支配人の方がわざわざお出迎えに来てくださってとても感動しました。

しかも先月、貴祥庵様 を利用したこともなぜか知っていて、「先月は貴祥庵のご利用もありがとうございます」とお言葉を頂きました。


それだけでもすごく感動をしていたのに、食事をするためにお食事処に行ったら、涙が出そうなことがくらい感動することが…。

和紙のメッセージカードにこんなことが書いてあったんです。


-------------------------------------------------------------------------------------


○○様

おかえりなさいませ


ふたたびお会いできてスタッフ一同、大変嬉しく思っております。


本日はどうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。


白銀屋


-------------------------------------------------------------------------------------


さらに、食事をしていたら支配人の方がわざわざご挨拶にきてくださり、サービスで日本酒のシャーベットをいただきました。本当に嬉しかったです。


ここまででも本当に心が震えていたにもかかわらず、友人がオーダーしたデザートが何かしらの理由で出せなくなってしまったとのことで、他のデザートをお願いした際に、「我々の不手際なので、お好きなものをもうひとつ選んで頂いても結構ですよ」と言って頂き、そのおもてなしの心にとても感動しました。


「どんな価値を提供するのか」ということをスタッフ同士できちんと共有が出来ていて、尚かつスタッフの方にきちんと権限委譲が出来ているからこそ、こんなおもてなしが出来るのかなと感じました。


二度目の訪問で期待値がかなり高いところに設定されているにもかかわらず、それを超えるサービスの高さは本当に素晴らしい。


来年は母親の還暦祝いの旅行で、星野リゾート様の施設の中からいくつか選んでプランを立てようと思っているんですけど、絶対に白銀屋さんには訪問したいと思います。


定宿、第二の我が家として今後もお世話になろうと思います。あまりにも素晴らしい旅行だったため今も清々しい気持ちです(笑)


白銀屋

http://www.shiroganeya.co.jp/


貴祥庵

http://www.kishoan.net/


Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-白銀屋


Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-白銀屋 Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-白銀屋


Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-白銀屋 Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-白銀屋






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、長野県、松本市にある「貴祥庵 」という旅館に行ってきました。最初は、以前に利用したことがある白銀屋さん のスタッフの方から「以前に貴祥庵で働いていたことがあるんですけど、そちらもぜひおすすめなのでご利用ください」と教えて頂き興味を持ったんです。


調べてみると白銀屋 さんも貴祥庵 さんも星野リゾートグループ とのこと。ネットとかで評判を調べてみるととても評価が高いため、ずっと利用したいなと思っていたんです。


今年は前半は仕事が忙しかったから、有休をとって一人旅で貴祥庵さんを利用させて頂くことにしました。初めての一人旅だから最初はすごく緊張したんだけど、バスに揺られながら読書をして、松本城を見て、お昼は自分が好きなものを食べて…という感じで自分で自由にプランを決められたので結構楽しかったです。


そんな感じで松本を散策した後に、貴祥庵さんに行ったんですけど、ミュージアムのような建物にすごく圧倒されてしまいました。こんな素晴らしい施設に、こんな若造が来てしまってもいいのかなと思いながらタクシーから降りると「市川様、いらっしゃいませ」とスタッフの方からお声をかけて頂きました。


まだチェックインの手続きを済ませていないのに、どうして名前が分かったんだろうと思いながらスタッフのひとに温かく対応をして頂き、少しずつ緊張がとけてきました。


外観だけではなく、部屋やお風呂もとても素晴らしく、僕ひとりで利用するには本当にもったいない!と少し後悔(笑)


施設は写真をWEBサイトの写真を見ればすごいということは分かっていたんですけど本当にスタッフの方の対応が温かく、とても素晴らしい旅館だなと思いました。


施設の近くを少し散策して戻ってきたら、なんで僕が戻ってきたのが分かったか分からないですけど、スタッフの方が中から出てきて「おかえりなさいませ」と声をかけてくださり、更には「来月は白銀屋もご利用いただけるとのこともおききしておりますが、誠にありがとうございます」とのこと。貴祥庵さんを利用しているのにも関わらず、他の施設の予約状況をしっているなんて本当に驚きを感じました!


星野リゾートグループとして顧客の情報管理が出来ていて、それをきちんとスタッフの方も利用してサービスの現場で実践しているのが本当にすごい!

この素晴らしいサービスを一緒に語り合える人がそばにいればよかったなと、それだけがすこし残念でした(笑)


でも、貴祥庵の方のスタッフの意識の高さを感じたのは、旅行から帰ってきて数日たってからのことでした。帰りには館内でおみやげを買って配送をお願いしたんですけど、おみやげの個数分袋がほしいということを伝えわすれていて、袋がひとつしか入っていない状態でお土産が届いたんです。


そしたらそのことに関してのお詫びの手紙が届いたんです。僕は全くそのことに関して、不満に思っていたわけではないし、そのことによって評価がまったく変わるわけではなかった。

きっと他の旅館やホテルで今回と同じようなことがあっても、そのことに気づきもしなかっただろうし、気づいても今回の貴祥庵さんのスタッフの方と同じような対応をされる施設はないと思うんですね。


このスタッフの方の熱い想いにすごく胸が熱くなり、また貴祥庵さんを利用したいと思います。

今度は一人旅ではなく、この素晴らしさを分かち合える友達と行きたいな(笑)




Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-松本城 Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-貴祥庵

Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-貴祥庵 Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-貴祥庵

Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~-貴祥庵




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。