ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:

創業をするにあたって不定期で更新をしていたブログをきちんと毎日更新していくことにしました。


色々とブログを毎日更新する理由はあるのですが、大きな目的のひとつは自分自身の中にある情報の整理整頓を行いたいと思っているからです。


仕事柄、様々な経営者の方との出逢いがあり、多くの学びの機会を頂いております。


その時に「なるほど!」「そんな考え方があったんだ!」「すごく共感するな」等々、色々なことを考え、感じます。


本やセミナーでも同じですね。その時に「いいな」と思ったことでも少し時間が経ってしまうとすぐに忘れてしまいます。


そのため、忘れることがないようにその日のうちに自分に入ってきた情報を整理して、ブログにまとめていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お仕事を頂いて売り上げが上がる。これだと、お客様の方に「やりたい事」があるわけなのでお客様に主導権がある。


やはりその前にお客様にお役に立つ情報を提供してその「やりたい事」「やるべき事」をこちらで見つけてお客様にお伝えすることが大切だと思います。


その「やりたい事」「やるべき事」に気づくのが大変難しく、そのこと自体がノウハウである。

仕事は等価交換。お客様が出来ないことをお金を支払って(違う場合もありますが)お仕事としてお任せくださる。


だからこそ、先手必勝。先義後利でお客様に役立つ情報をどんどん提供して、一緒にやるべきことを探して伴走することが大切だと思う。


さて、明日も頑張ろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、今日と金沢に出張をしておりました。今朝は10時くらいからお客様とお打ち合わせがあり、待ち合わせ場所の近くのホテルで宿泊をしておりました。


そういうこともあり、ぎりぎりまで携帯電話を充電していたのですが、バッテリーが切れるのが早すぎる。


話になりません!


BlackBerry® Bold 9900 を使っているのですが電話、メールをほとんど使っていないのに半日でバッテリーが切れてしまうのは問題です。


いくら電波状況によってバッテリーの持ちがかわります、といっても持たなさすぎ…。

これは追加で電池を購入するしか仕方無いかもしれないですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は仕事で金沢の方に来ております。

最近、仕事で遠出をする時には「ドーミーイン 」というビジネスホテルを利用しています。それまではダイワロイネットを利用していたんですね。


ダイワロイネット トも清潔感があるし、対応もきちんとしているし、どこのダイワロイネットを利用しても平均して問題ないので、ダイワロイネット を使ってました。


ドーミーイン 」というのはあまり名前の響きが個人的には好きではなかったんですけど、どうしても他のビジネスホテルが空いていなくて、1度宿泊してCPがすごく良くて、ビジネスパーソンにとって結構良いなと思う要素が多かったので、最近では仕事で使うにはドーミーインをかなりの割合で利用しています。


何が良いのかというと、


・コンセントが多いので、スマホ、通信機器、ノートパソコン、iPadの充電などがまとめて行える。


・大浴場がついている。ビジネスホテルに宿泊すると、基本的にはシャワーなので疲れがとれないんですね。でもドーミーインには大体どこの施設にも大浴場がついているので、ゆったりとお風呂につかって疲れをとることが出来る。


・部屋が広い


・ネットにすぐに繋ぐことが出来る。LANケーブルもおいてある。


・夜に行っている中華そばの無料サービス。本当に軽く、あまり具が入っていない中華そばを無料で食べることが出来るので、少しお腹が減っているときには最高です。


ひとつひとつは本当に些細なことなんだけど、本当に仕事で使うにはかなり使い勝手がいいのでオススメです。


でも金沢に来たなら白銀屋 に泊まりたいな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、お客様とお話をしていて「市川さんってあまり売り込むことがないよね」と言葉をかけて頂きました。

今までにもそのような事を色んな方から言われておりました…。


私としては売り込みをしないというよりも、厳密に言うと欲しいと思っていないときに売り込まれることを人は嫌がると言うことを分かっているので、売り込みが出来ないんです。


だからお客様のお役に立ちそうな情報を出来るだけお話しようと思い、読んだ本の話や出会った方から聞いた話をお伝えしたりしていると、何時間も経っていることがあります…。


仕事20分、仕事と直接関係ない話を2時間話しているということが多々あります…。

私自身は、お客様のお役に立つことが出来れば良いと思っており、お役に立つ情報をご提供できれば、お客様といつでもお話する機会をつくることが出来ると思うんです。


お客様といつでもお話する機会がつくれば、お客様が困っていることを知ることが出来るし、またその困りごとを解決する情報をきちんとお届けすれば信頼関係がもっと深まると思うんです。

それが出来ていない営業は(うちの事務所にそのような営業の方が来ます)強引な営業をして、お客様に嫌がられてしまうと思います。


なかなか短期的な売り上げの増加にはなりませんが、


・お客様のお役に立つ情報を提供する
・お客様に寄り添う
・困りごとをお聴きする
・困りごとを解決する情報や商品を提供する


といったことをきちんと行い、お客様と関係を深めていけば中長期的にはしっかりとした信頼関係をもとに長期的に良いお仕事が出来るのではないかなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「どうやってそのような方たちと出逢ったんですか?」


等々、色々と仕事の仕方について、質問を受けることがあるが、そんなにすごい事をしているつもりはないし、結構昔から言われているような当たり前のことを行っているだけなんですね。

だから、そのような事を説明すると


「結構普通のことなんですね」
「私も同じことをやっているんですけどねぇ…」
「私にも出来そう」
「そんなこと利益になるんですか」


といったお返事を頂くことが多いです。


ただ、そのような方の9割は何も出来ない人、もしくはあまり良い結果が出ていない人が圧倒的に多いです。なぜならそのような当たり前の事を実行に移すことが出来ないからです。


何かを始めるにあたって、本を読んだり、人と出会ったりして話を聞くなど基礎の学びは必要ですが、


まずは小さなことでも始めてみること、
行動をしてみること


が重要です。


行動をすることで、「自分が何を分かっていないのか」「何を学ばないといけないのか」を知ることが出来ます。それが、評論家になってしまい自分自身で行動を起こさない人が多すぎます。


1.まずは基礎を学ぶ
2.行動をしてみる
3.行動の中から上手くいったこと、上手くいかなかったことを検証してみる
4.検証をふまえて調整を行い、また行動をする。


自分自身も評論家にならないよう気をつけたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色んな方とメールのやり取りをさせて頂きますが、メールの書き方って本当に難しいですよね。

社会人なので言葉のみで伝えようと思いメールを書くのですが、すごく無機質でこちらが何か怒っているかのメールになる場合があったりしますので、その場合は「!」
マークや、相手によっては顔文字を使う場合もあります(顔文字は滅多に使いません)。

返事に困るメールは、色んな用件がひとつの文章にすべて混ざってくるメール。
どのように返事を返せば良いのか迷い、返事に時間がかかります。

前職時代の上司からメールの書き方についてはかなりご指導頂き、相手が返事をしやすいように私自身は心がけております。

あとは開業の位置がおかしかったり、句読点がないメールも読みにくいですよね。
句読点の入れ方ひとつで、微妙に相手に与える感じ方が変わってくるので、僕は句読点の打ち方も気をつけています。

今や仕事における意思伝達のほとんどがメールなので、メールの打ち方については気をつけていきたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事」を昨日に続き読んでおりました。

大体の部分は「そうなんだ」と思う程度でしたが、最後に「なるほど!」と思う部分がありました。

それは、「社会起業」のことについて、リブセンス代表の村上さんがあまり興味がないということに関連して書かれている。

寄付などの行動について、誰かの役に立てれば嬉しいけど、やっぱり寄付は自分のためになるんだと考えるようにしているとのこと。

「自己犠牲的ではなく自己現実的ではなければいけないんです。実際、人を幸せにして、自分が幸せになるのは、自分のためだから」

「自己犠牲的なスタンスでいることには、弱点がある。自分が社会のために行動しても評価されなかったとき、『これだけしてあげたのに…』という卑屈な気持ちになってしまう」

なるほどと思いました。自分勝手に生きるという意味でなく主体を持っていきるということ、自分が選んだことに対して最後まで責任をもつことの大切さを感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、株式会社リブセンス」の代表、村上さんのことが書いてある「リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事」という本を読んでおります。


リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事/日経BP社
私自身もニュースで簡単にビジネスモデルを聞いた時には「こんなビジネスでどうやって利益をあげているんだろう」と思っていましたが、かゆいところに届く人材マッチングのサービスで企業にとっても、求職者にとっても便利だなと思います。

村上さん自身がバイトを探しているときに、看板などや店頭に掲載されているアルバイト情報がインターネットの求人サイトに掲載されていないことに気づいたそうです。



そこでバイトでお世話になった店長になぜインターネットの求人サイトに広告を出稿しないのか聞いたところ、出稿費に10万円かかってしまうからということだったそうです。



村上さんは求人誌であれば紙なので費用がかかるが、サイトであれば基本的には、サーバー費用だけなんだから、出稿費用は無料で成果報酬型にした方が企業は利用しやすいというところに着眼しました。



そして、仕事をしている人は仕事を探すために交通費などを使っていることに着眼して、仕事が決まった方には企業から頂く成果報酬からお祝い金を渡しているとのこと。



私たちは色んなサービスに囲まれておりますが、まだまだ見直す余地はたくさんある。
そんなことを感じさせてくれる1冊です。



まだ途中読みなので、他に気になったことがございましたら改めてご報告をさせて頂きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に田口ランディさんのエッセイ集「サンカーラ」を読んでいますが、あまり主張がなく、でも芯が通っている感じがするこの文体というかまとめ方はすごく好きです。


共感したのは、「不自由さがある方が人は人を知ろうと努力しようとする」部分。


綺麗にスムーズに何でも出来てしまうことを人はのぞむけど、上手く出来ない不自由さ不器用さがあるからきちんと人と向き合う事が多分にあると思う。


私は営業としてはあまり口が上手な方ではないし、すぐに思っていることが顔に出てしまう方なので、あまり向いていないと思っていました(今も思っています。)。


でも、実際にきちんと相手に伝えるべき事を伝える力と口が上手なのはまた別のことだと思っています。あまり上手く話せないと分かっているからこそ、ゆっくりと自分が話をしていることを確認しながら話すことが出来ると思っています。


私自身、手紙や手書きのメッセージで相手に想いを伝えることが得意だと周りから思われていますが、実のところ違います。得意というよりは、自分自身が思っていることを話すことが苦手で、色々と試していてたどり着いたところが手書きの言葉で相手に想いを伝えるということだったんです。


何もかも上手くいっていると思っている時は、逆に上手くいっていないんだと思います。
自分自身の態度が大きくなっていないか。


きちんとお世話になっている人と向き合っているのか。

失礼なことをしていないか。

反省をしないといけないことがたくさんあるなと考えていた一日です。



サンカーラ: この世の断片をたぐり寄せて/新潮社
田口ランディ著
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。