ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:
最近、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀 」という番組を
よく見ているが、先日、棋士の羽生善治さんが出演されていた。
そこで、少し羽生さんに興味を持って「決断力 」という本を買って
読んでみた。

最近、自分のペースを崩していた僕の心にとても響く言葉が書いて
あったので紹介したいと思う。

ーーーーーーーーーーー以下抜粋ーーーーーーーーーーー
報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーション
をもって継続してやるのは非常に大変なことでっもあり、私は、それ
こそが才能だと思っている。
誰でも、時には落ち込んだり、挫折感を抱いたり、飽きたりもする。
特に最近は、他の刺激を受ける機械が多い。誘惑もされやすい。
若い人たちが自分を信じ、諦めずに一つのことを続けるのは難しい。

一つのことに打ち込んで続けるには、好きだということが根幹だが、
そういう努力をしている人の側にいると、自然にいい影響をが受け
られるだろう。さらに、ペースを落としてでも続けることだ。
無理やり詰め込んだり、「絶対にやらなきゃ」というのではなく、
一回一回の集中力や速度、費やす時間などを落としても、毎日、少し
ずつ続けることが大切だ。無理をして途中でやめてしまうくらいなら、
「牛歩の歩み」にギアチェンジした方がいいと思っている。

「天才とは1パーセントの閃きと99%の努力である」というエジソン
の言葉は、どの世界にも共通する心理をついた言葉である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は過去の経験を思い返してみると一時的に情熱を持ったり
することはあってもすぐに冷めてしまったりして情熱を維持
することがとても難しい人間だと思う。
羽生さんが言うようにゆっくりでいいんだよね。
確実に一歩一歩進んでいけばそれでいいんだよね。

この本を読んで少し自分を見つめ直すことが出来ました。

羽生さんに感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。