ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:

僕はいつもは携帯をフルに充電して外出するんだけど

たまに充電をし忘れてしまって電池マークがいつも

3つなのに2つになることがあるんだよね。

そういう時って電池の有り難みがすごくよく分かるの(笑)

やっぱり人はいつも使っているものが使えなくなる、

使えなくなりそうな時に「有り難み」が分かるんだろうね(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

憲法9条が変えられようとしているけど、

あなたは賛成?反対?


僕は最初は自衛隊はきちんと憲法に明記して

現状の解釈憲法は変えた方がいいと思って

いたんだけど、憲法改正の委員会の草案なんかを

見ていると賛成は出来ませんな。


はっきり言ってこのままだと日本は戦争に走ってしまう

可能性だってある。


僕は友達が困っているときには自分が出来る範囲

で出来ることをするけど、そうすると僕が困っている

時にも力を貸してくれるよね。

基本的にそれを同じだと思う。日本は武力を持つべきではなくて

国際貢献をしていって、他の国からもっと信頼をされる国になって

いくべきだと思う。

そうすれば、もし、日本を攻撃する国が現れた場合、国際社会が

黙っていないでしょ。

1999年にハーグ国際平和市民会議というものが開かれて、

21世紀の目標の第一位に、世界のあらゆる国に日本国憲法第9条を

広めると書かれていたらしい。

それ以外にもコスタリカを含む、多くの国から憲法9条は賞賛を受けている

らしい。

9/11同時多発テロ、アフガン、イラク戦争の際には多くの人の血が流れ、

誰もが軍需景気を望んでいる一部の人以外はみな平和を望んだはず。

まさに、今こそこの憲法9条の教えを世界にアピールしていくべきなのに、

日本の政治家は国際社会に整合していないと言う。


あなた達が言っているのは、国際社会ではなくてアメリカのこと。

言葉をすり替えないで欲しい。

今こそ、日本は歴史を振り返るべきなんだろうね。


そんな事を考えた一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「同じ星空でも、星座を知ってる人と
知らない人とでは、ぜんぜん見え方が
違うんだろうなぁ。
星座を知らないとぜったいつながりっこない
遠く離れた二つの星だって、いったん知ってしまうと、
他につなげようがない気がしちゃうんですよね」


僕が好きな作家、重松清さんの流星ワゴンに

こんな台詞があった。

この言葉ってすごく重みがあるよね。


星座って大昔から(いつの時代からあるのか分からないけど)

あったんだよね、きっと。昔の人が、星の並び方に意味をつけて

後世につたわってきたと思うんだけど、僕らはそれを見ると、

他の意味はなかなか見いだせなくなってしまうと思うんだよね。


モノの価値、人間関係、価値観…色んな考え方があると

思うんだけど、今までの常識に縛られて新しい価値・考え方

を見いだせなくなってしまったらそれはもったいないことだよね。


今度、星を見るときはちょっと違った並べ方をしてみようかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

就活をしていてよく言われたことがある。

「自信がある話し方ですね」

「なんでそんなに自信をもって質問にこたえられるのか」

なんて事をよく言われた。

嫌味で言われているのかよく分からないけどね(笑)

圧迫面接でもどういった面接でも自分に自信をもって

話をしていたからかな。


その自信ってどこから来ているのか自分で考えてみた

んだよね。

そうすると、アルバイトや新聞社での経験なんかから

学んできた事が自分の自信につながっているとは

思うんだけど、もっと大きな事を言うと、

「自分の弱さ・小ささ」を認めることが出来てきたから

なのかもしれないかな。


大切な友達をなくして、色んな人に支えてもらった

時に感じた人の温もり、新聞社で自分が大きい仕事を

抱えていたときに入院をしてしまった時に率先して僕の

仕事を手伝ってくれた仲間。


色んな経験を通して、

「自分は弱い。自分一人では何も出来ない。だけど、

 自分が出来ないことをフォローしてくれる仲間がいる。

 自分には支えてくれている人がいる」

という事を感じるようになったんだ。


それからは自分の限界以上に背伸びをすることがなくなったから

逆に自分に自信をもてるようになったんだよね。

自分の限界以上の事をあたかも自分の能力のように話している

時って、後ろめたいし、つっこまれた時にうまく返す事が出来ない

と思うんだけど、きっとたくさんの人に支えてもらっていることが僕の

今の自信につながっているんだと思う。

もちろん、実践的な事なんかも自信につながっているんだけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間、友達から

「行動力といい人間関係といい知識といい、とても輝いている

ように見える」

って言われました☆

すごく嬉しかったです♪


知識はあまり今でもないとは思うんだけど(笑)たしかにここ3年で僕は

すごく行動力がついたように思うし、すごく素敵な仲間にめぐりあえたと思う。


今の僕もそうだけど、人間って一歩目を踏む出すときってすごく

勇気が必要だと思うんだよね。

僕はそこの一歩を踏み出して、あまり多くの人が経験しないような

大きな壁も自分なりに考えて乗り越えてきたから行動力があると

思われているみたいだけど、これは強い想いと、思考を深めて

くれる経験を与えれくれた人、そしてそれを支えてくれた人がいるから

やってこれたんだと思うんだよね。


そして、人間関係に関して言えば、ひとりひとりとの人間関係を大切にして、

自分の想いや悩み、苦しみをアウトプットしていくことが信頼関係を深めて

いくと思う。

人間関係においても変化は可能なんだよね。


もっと輝いている自分でいるために、もっと今という時間を大切に、

そして今を変えていく勇気を持とう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日記に綴ろうと思っていたのに書いていなかったことがあるわ。

この間地下鉄に乗ったら心が暖まるような話があったの。

主人公は70歳は軽く超えているおじいちゃんと30歳くらいの

女性とその女性のお子さん。


僕が電車に乗り込んでいったらそのおじいちゃんは座席に

座ろうとしていたんだけど、入り口からその女性とちいさな

お子さんが入ってくるのをみて、自分が座ろうとしている座席

をあけてその女性に「おぼっちゃんと一緒に座りなさい」って

声をかけていたんだけどその女性は遠慮していたのね。


そしたらそのおじいちゃん、「ワシみたいな年寄りも若い人が

座ったほうがいい。早くおいで」って言ったんだよね。あまりに

親しげに話しているからその女性は曾孫なのかなと思った

くらいなんだよね。

それにしても、すごいおじいちゃんだわ。この間地下鉄に

乗った時は大声で「若いやつばっかりが席に座りやがって!」って

わめきちらしていたおばさんがいたんだけど本当に気分が

悪かったもん。
本当にそれと対極になるような出来事が起こったんだよね。

そのおばさんの時はみんな引いていたんだけど、おじいちゃん

の時には周りがみんなほほえんでいたんだよね。
あのおじいちゃんすごいよなぁ。あんな事を当たり前に出来る

んだからさ。僕なんて席を譲ることは「特別なこと」という意識

が少なからずあるもん。どんな時間を過ごせばあんな風に

心底穏やかな人になれるんだろう。
きっとさ、ドラマって選ばれた人の人生にあるものではなくて

「地下鉄の素敵なおじいちゃん」の生きた歴史にこそあるんだろうね。


そんな事を考えた一日でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。