ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:

今年の5月末くらいに東京に行ったときに友達から、

「建築物には固有振動数がある」ということを聞いた。


固有振動数とは,あらゆる物体が持っている一番振動しやすい

振動数のことらしい。


それで、物体の固有振動数と同じリズムの振動を物体に与えると、

振動が増幅され、強い振れが起きるんだって。

それで、その友達が教えてもらっている教授が、実際に何かの実験の時に

数人で高い建物に上ってそこの屋上で、その建物と同じリズムで左右に

体を揺すったんだって。

そしたら、本当に建物が壊れそうになるくらいに揺れた事があったしい。


なんでこんな事を今書くかというと新聞で気になる記事を見つけたから。

関西電力の美浜原発3号機で仮設配管が折れ、作業員2人に微量の

放射能を含む水がかかった事故なんだけど、この原因は「固有振動数」

が関係しているらしいの。


配管につながっていたポンプと、配管それぞれの固有振動数が同じくらいで

共振してしまったことから配管がおれてしまったらしいんだよね。


その友達は大きい建物なんかを建てるときは固有振動数をきちんと調べてから

建てるって言っていていたんだけど、それが実証されるかたちになった。


おそらく原子力発電所みたいな建築物には、しっかりと固有振動数を前もって

調べて建てるんだろうねぇ…。

本当に不思議です。


Kくん、こんな素敵な事を教えてくれてありがとうv(=∩_∩=)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、野球ニュースを見ていたところ、西武ライオンズの西口が

9回の終わりまで完全試合をしていたというニュースが流れた。

本当にすごいね。西口。もう30歳すぎていると思うんだけど

衰えない。

ただ、残念なのが、9回の終わりまで0対0で10回にヒットを打たれて

しまったんだよね。

本当に残念。これだと完全試合は達成されないんだよね…。


味方が9回の時点で1点でも取っていたら西口は完全試合を達成していた

ことになるのに本当にもったいないわ。。。


ただ、僕が感動したのはその後の西口のインタビューやその姿勢。

決して点を取ってくれない味方を非難するような事を言わないんだよね、彼は。

僕だったら絶対に味方を非難してそれを口にしていると思うんだけど、

彼は全然そういった素振りを見せないんだよなぁ…。

本当に西口のことを尊敬してしまいます。


対照的に松坂は味方の守備なんかを非難していたことがあったんだよねぇ…。

お互いに持ちつ持たれつなんだけどねぇ…。

野手が調子が悪いときは投手がカバーして、投手が調子が悪いときは野手が

カバーする。それがチームワークだと思うんだけど、松坂は野手のことを非難

して口にしてしまうんだよねぇ。

いや、別に思っていることが悪いことだとは思わないんだよ。人間だし、僕だったら

絶対にそう思うしね。ただ、メディアに言ってしまうのはねぇ…。

信頼関係が壊れてしまうよね。


僕は西口のことをあまり好きじゃなかったのよね。勝っても負けてもあまり表情に

出さないのがあまり好きじゃなかったの。

ただ、今日の西口の姿勢を見て見直してしまいました。

やっぱり真の意味で西武ライオンズのエースは西口でしょうね。

パリーグのことはあまり分かりませんが、西口は応援していこうと思います。


西口、頑張れ!!!


って頑張っていると思うけど(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、散歩をしていたところ、郵便局の赤い車が僕の横を

走り抜けていった。

そのときに気づいたんだけど郵便局の車には「日本郵政公社」

って書いてあるんだよね。

本当に選挙はどうなるんでしょうか…。

今のところ自民党が話題性という点では先行しているような気が

するんだけどこればっかりは開いてみないと分からないです。


もし、郵政が民営化されて郵便事業も民営企業がやるようになれば

もっとサービスの質は向上するんだろうなぁ…。

前にね、練馬区にいる友達に手紙を送ったら住所が存在しませんっていうような

感じの印鑑が押されて返ってきてしまったんだよね。

それでその友達にその返ってきた郵便物を写真に撮って携帯で送ったら

やはり住所は間違いないとのことでもう1回切手を貼って送ったら今度はきちんと

届いたんだよね…。

これって民営ではあまりあり得ないんじゃないかな。全員が全員ではないと思うんだけど、

人によっては公務員で身分を永久保証してくれるからってことで少しは気のゆるみがあるん

じゃないかな。

本当にこれは人におると思うし、僕の近所の郵便局の人はすごく感じの人なんだけどね。

でも、存在する住所に送っても返ってくるって本当にあり得ないです。


民営化されてもどちらもでいいけど、サービスの向上だけはしてもらいたい

ものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、体力の低下をすごい感じるし、おっさん体型になってきたからジョギングをやり始めたんだけど本当に体力が落ちているわ。。。
30分走っただけなのに心臓が破裂するかと思うくらいしんどかったσ(・ω・;)このまま社会人になったらますますひどいことになるよね…。おそらく僕の肉体年齢は50代くらいだから若返らせて実年齢と同じくらいにするぞー!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月11日に衆議院総選挙が行われるけど、自民党の

分裂選挙ということにスポットが当てられているけど、

完全に負け組の人が見捨てられているような気がする

んだよね…。

僕は今回の衆議院選挙で社民党に頑張ってもらいたいと思う。

まぁ、政権をとるべき政党ではないとは思うけど少数派の意見を

くみ取る力がある政党だと思う。

まぁ、人にもよるんだろうとは思うけど…。


最近は寝屋川の教師殺害事件の犯罪少年や東京都の両親殺害

事件の犯罪少年、共に検察官逆送になっているんだよね。

あまり大きくは取り上げられていないけど、犯罪少年の審判が

厳罰化に流れていると思うんだよね。今までは保護処分が下されて

いただろう事件も逆送されている。

弱者への受け皿がないんだよなぁ…。


色んなニュースから分析してみても今の日本は今までの歪みが

出てきていると思う。

今回の衆議院選挙は日本の岐路になるんだろうね…。

今回の衆議院選挙はそういう視点で注目していきたいと思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、見たDVDでちょっと気になったDVDがあったから

紹介します。

ヴェロニカゲリンという映画。ヴェロニカゲリンというのは人の名前なんだ。


麻薬犯罪に力ではなくペンで挑んだアイルランドの女性ジャーナリスト。


ヴェロニカには家族がいる。かわいい息子といつも応援してくれる夫。


彼女は麻薬組織の核に近づくにつれて、危険が迫ってきた。

自宅に銃弾を撃ち込まれたり、殴られたり、足を銃で撃たれたりと

麻薬の既得権者は彼女を力でねじ伏せようとしたが、彼女は決して

その圧力に負けなかった。


しかし、ある日彼女は車を運転しているところ、二人組の男に銃で撃たれ

殺害されてしまう。

しかし、彼女の記事・死がきっかけで、麻薬犯罪に関しての流れが大きく

変わり始める。

彼女が殺害された翌週、アイルランドの国会では緊急審議が行われて

憲法が改正されて麻薬犯罪者に対して、資産の凍結ができるようになった。

同年、犯罪性があり収入源が不明な資産を没収できるCABが創設された。


矛盾で歪んだ社会に立ち向かっていった彼女の生き様にとても感動した。

彼女は決して完璧な人間ではなかった。麻薬組織の圧力に屈しそうに

なりながら、家族のことを考え、弱気になっていた事もある。

そんなところがこの作品をより奥深いものにさせるのであろう。


アイルランドでは現在でも伝説のジャーナリストとして有名のようです。

ただ、そんなに有能なジャーナリストだっただけに、もう少し慎重に行動を

して欲しかったような気がするなぁ…。

代償があまりにも高すぎる。本当に惜しいジャーナリストをなくしました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近のニュースを見ていると「なんでだろう?」

と思いたくなるようなニュースが多い。


小学生や中学生が同じくらいの年の子を殺害してしまったり

長年に渡って女性を監禁したり、輪姦をした挙げ句殺害したり

と、「なぜ?」と思うことが多い。


しかし、ニュースはいつも僕に答えを出すヒントを出し、

物事の本質から遠ざけているような気がする。


例えば、少年犯罪の場合は「いじめ」というキーワードが

よく出てくるし、女性を監禁していた男性の事を取り上げる

時にはその犯人の「特異な性欲」を取り上げたりして、

事件や事故を単純化しようとするよね。

たしかにそれは事実なのかもしれないけど。


でもそれが事実であったとしてもそれがその事件や事故の

根底にある原因ではないかもしれないよね。

根底では、ひとつだけではなく色々な事が複雑に絡み合って

いるかもしれない。

ただ、僕たちは考えたくないのかもしれないね。

物事の本質を遠ざけて、物事を純化したいのかもしれない。


案外、ニュースや新聞が与えてくれるキーワードを見て、

理解していると思っていることこそ、分かっていないのかもしれないね。

それに加えて、ニュースが与えてくれるキーワードは、

差別や偏見を助長する事もあるんだよね。

殺害事件があったというニュースを流す際に、何も因果関係が

認められないのに「精神科への通院歴があります」なんてことを

平気で流すからね。

何も懐疑心を抱かない人間はその情報を無意識のうちに

心に潜在化させ差別や偏見を抱く。

メディアはそんな事も分からないのかね。本当に人格を

疑いますよ。

ま、メディア論はどうでもいいんだけど…。

ちょっと思い出して怒ってきました(笑)


話を戻すと、分かりやすいという事は、物事の本質を遠くしてしまう

事なのかもしれない。

そういえば何かの本にもそんなような事が書いてあったような気がするな。


ま、いいや。そんな事を考えた一日でした(^-^)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。