カーネーション

テーマ:
だいぶ感想遅れてしまいました。
朝ドラのカーネーション。
大好きでした。


photo:01





大好きな写真☆

毎日毎日楽しみで、一話も見逃さず半年間見続けました。

尾野真千子演じる糸ちゃんが大好きでした!
尾野真千子はMotherから気になる女優さんだったのですが、お見事!
素晴らしい演技でした。

まさかMotherで一緒にまなちゃんを虐待してた綾野剛と再び、恋仲の共演をするとは!

でも糸ちゃんと周防さんの恋は、いくら不倫とはいえ、切なくて切なくて、一番ワクワクして見てた話でした。
2人がミシンを通して見つめ合うシーンがとっても美しかった。
別れのシーンは悲しくて、涙してしまいました。

私は完全に糸ちゃんに感情移入してしまい、周防さん・綾野剛に恋をしてました。


もちろんそれだけでなく、お父さんお母さんおばあちゃんとの家族愛。

勘助や奈津、八重子さんとの友情。

何度も涙しました!

みーんな素晴らしかった。


3月尾野真千子が最後に出演した話が、私の中での実質最終回だと思ってます。
みんなでだんじりを見た後の談笑の中、お母さん麻生祐未が、おとうちゃん小林薫の幻覚を見る…

感動!
半年間見てきて一番いい回でした。

夏木マリの糸子になってからは、賛否両論あると思いますが、私はハマれなかった。
ここまで見てきたからと、最後まで見ましたが、全く違うドラマを見ているようでした。
夏木マリが悪いわけじゃないんだけどね•••。
話の内容も変わりすぎだし、まぁなんといっても馴染みのあったキャストまでいなくなっちゃったことですよね。
本当にガッカリでした。

個人的には尾野真千子ちゃんの糸ちゃんで見たかった!!


後半は悪い感想になってしまいましたが、半年間楽しませてもらったことに感謝です!


次は梅ちゃん先生。
最後まで見られるかな。







iPhoneからの投稿
AD