週刊ストーリーランド元作家&アドバイザー 本貴田英工 ぴったりのブログ

「 ぴったりのブログ を見るかどうかは、お客様の考え次第でございます……お客様に ぴったりのブログ という意味でございます」


テーマ:

パウロの後継(完全版): 悲しみの人はルカに問う (BI)

パウロの後継(完全版): 悲しみの人はルカに問う (BI) [Kindle版]

本貴田英工(週刊ストーリーランド元アドバイザー)BI出版代表

読者の感想(作家見習いさんより)

「瑠花のことを命を懸けてでも守るヘレナも、いい味だしてるし、元不良の上杉とその嫁のくだりも、引き込まれます。オスマンの心のかっとうは、ぐさっ、ぐさっときます。一人一人が、それぞれの暗黒時代も含めた歴史をひきずりながら、必死に生きていて、ぶつかり合うし、助け合うし、誰が何をするのか、読めません。けども、予定調和を破壊したそのスリリングな描写が、一番読ませます。もうハラハラどきどきもんです」

 

 

:::::::::::::::::::::::::

当初は2話くらいで、おさめようと予定した「スキップ物語」ですが、結構広がりましたね。

 

ひとつ打ち明けますと、発端は、あるスキップを見たことに在りました。

 

あまりに魅力的なスキップが、私の脳内を刺激し、過去の記憶をよみがえらせてくれたのですよね。

 

或る日の夕暮れ時に、ランニングを開始し、予定の12キロの半分くらいきたところでした。

 

遠くに、何かが弾みながら横切っていきます。

 

よく見ると、中学生くらいの女の子が、スキップしているんです。何と手にしているのが、大きな地域指定の大型ごみぶくろですよ。結構重そうですが、やっぱり美しいスキップのフォームを崩しません。夜のごみ回収時間に合わせて、ごみ集積場に、リズムよく、ほいっと置いた時、走る私と目が合いました。

 

気まずい……

 

おそらく、たのしげに、スキップしていたことを見られたのを気恥ずかしく感じたのでしょう。スキップに年齢制限ってのはないと思いますが、さすがに、無邪気にスキップするようなイメージというと、小学生のちっちゃな子でしょうからね。

 

なんて、瞬時にそんなことを思うと、目の前の彼女、吹っ切ったのか、何事もなかったように、たのしげなスキップを再開して、おうちへ帰っていきました。

 

「ママ~、捨ててきたよ~」なんて声が、また元気です。

 

私は、その家を行き過ぎながら、彼女のスキップの美しさと、彼女の選択を振り返ります。

 

おおっと、結局、目に留められたことを気にせず、スキップ続けちゃうのか。

 

そりゃ、正しい。一番いい判断だ。

 

大きなゴミ袋と中学生女子のスキップ

 

何とも、不釣り合いの組み合わせがまた、面白い。人間の知性をくすぐるくらいに、実に興味が湧いて、それが止まらない。

 

ゴミを捨てに行くって、そんなにたのしいとは思えませんが、けれども、スキップした途端に、最高の幸福の世界にしてしまうですかね

 

けれども、この後、さらに走り続けていると、別のどこかで、ごみ回収の仕事が開始されています。この女の子のスキップに負けない鮮やかなリズムで、てきぱきとされていますよ。しかも、何人かのチームで、あっという間に処理してしまう景色もまた、ああ、美しき哉。

 

そういえば、学生時代、クラスのみんなで、トイレ掃除をやったことを思い出しました。仲間とともに手を抜かず、本気モード全開でやると、気分は、爽快です。なかなかあれほどまでに、すがすがしい気持ちを味わえることってありませんよ。確か、金八先生でも、似たような回があったように思いますが、心の持ちようってのは、大切なのでしょうね

 

うん、ここは、ゴミ袋を手にしたいところですが、まあ仕方ない。

 

本貴田少年お得意のイマジネーションの力で、地域指定の大型ごみぶくろをぶら下げて、さあ、やりますか

 

誰に見られようが、構いません。そこは、ゴミ袋持った少女を見習って。

 

もちろん、スキップですよ。

 

右足=上上下

左足=上上下

右足=上上下

左足=上上下

 

いつの間にか、私は、このシンプルな数式を思い返し、まだこの美しい式の形にたどりつけないでいた、未熟な私自身の気持ちをよみがえらせていました。

 

そうだ、あんな時代が在ったっけ……

 

これは、記さずにいられなくなったな

 

そして、マイリトルヒーロー本貴田少年物語「スキップシリーズ」が、ここに誕生したわけです。

 

あの日の純真さを忘れちゃいけないし、あきらめずにやり抜くgritグリットは今なお求められているでしょうし、

 

何より、支えてくれる家族の愛の尊さに気づかされます。

 

ああ、お礼を言わないと。

 

ゴミ袋がとても似合うスキップ少女、ありがとう。

 

さて、お礼を述べたところで、

 

この本貴田も、お月様まで、スキップするか、なぁんて

 

──といった辺りで、おしまいです。

 

本日も最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございました。

 

それとお詫び申し上げます。

 

私事で恐れ多いですが、目下、別件の仕事が繁忙になり、なかなか、ブログに手が回らなくなり始めています。

 

ここまで、毎日更新を続けてきましたが、今後、更新が途絶えがちになった際は──

 

本貴田のヤツ、相当、仕事で、てんぱってやがるぜ、って嘲笑でもしておいてやってください。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ制作

 

 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ

 

 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ感想

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。