storsupphuvenのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
日本マイクロソフトから9月22日に発売される、Xbox 360用ソフト『ギアーズ オブ ウォー 3』のスタッフインタビューをお届けする. 『ギアーズ オブ ウォー 3』は、世界中で人気を集めているアクションアドベンチャーゲームのシリーズ最新作. 惑星セラで暮らす人類を救うため、統一連合政府(COG)軍に所属する主人公・マーカスとその仲間たちが戦いを繰り広げるストーリーだ. 前作の舞台であるハシント高原が水没してから18カ月後が描かれる今作では、最後の都市が破壊されて滅亡寸前となった人類たちと、侵略者であるローカストやランベントとの激しい戦闘が繰り広げられることになる. 第1章のプレイレポが、 8月23日の記事 に掲載されている. この記事ではレポートだけでなくプレイ映像もチェックできるので、興味がある人はご覧いただきたい. クリストファー・キメル氏 今回インタビューに答えてくれたのは、マイクロソフトゲームスタジオのエグセクティブプロデューサーであるクリストファー・キメル氏. キメル氏は、本作に収録される4つのゲームモード――キャンペーン、対戦プレイ、Horde(ホード)、Beast(ビースト)――のうち、特に対戦、ホード、ビーストについて話してくれた. ――それでは最初に、ホードについて聞かせていただけますか? 1チーム5人で行うゲームタイプで、守ること、生き残ることを目的としたものとなっています. 敵が襲撃してくることを"wave(ウェーブ)"というのですが、プレイヤーは他プレイヤーと協力して、各ウェーブに対処していくことになります. ――守ること、生き残ることを目的としているとのことですが、具体的にプレイヤーはどういう行動を取れるのでしょうか? このゲームにはキャッシュ(お金)の概念があります. プレイヤーは、ウェーブとウェーブの間にこのキャッシュを使い、バリアや固定式の火器をアップグレードしたり、それらが壊れていた場合には修復できたりします. アップグレードしていくことで、設置できるアイテムはどんどん強力になっていきます. ――その他に新しい点はありますか? 本作ではホードに"ボスバトル"という概念が追加されています. これは10ウェーブに1回のペースで非常に強力な敵が襲撃するシステムです. ウェーブは全部で50あるので、プレイヤーは最大で5回ボスと戦うことになります. ここで登場する敵は非常に強力です. ――なるほど. それでは続いてビーストについて聞かせていただけますか? ビーストは、攻撃的でペースの早い協力プレイです. プレイヤーは、ローカストを使って、各ウェーブを60秒以内にクリアしなければいけません. ただし、敵を倒すことで制限時間は伸びたりします. ――今回、なぜホードとビーストという2種類の協力プレイを用意したんでしょうか? 簡単に言うと、プレイヤーのプレイスタイルを考えた結果です. ホードは確かに楽しいですが、比較的時間に余裕があるプレイヤー向けのモードと言えます. 何時間も遊べるようなね. 一方でビーストは早い時間で終えることができる. 週末にしか遊べないような人や、たまにしかプレイしない人はこちらで楽しんでもらえると思います. ――対戦プレイについてはどのような調整が加えられていますか? こちらはプレイスタイルで遊び方を選んでもらうというのではなく、熟練プレイヤーでも初心者でも自分の力量にあわせて遊べるようにデザインしています. そのために、プレイ練度によるレベル分けがなされています. 熟練プレイヤーが初心者やカジュアルなプレイヤーを蹴散らすような状況はよくないと思いますので. ――対戦プレイでの新要素はありますか? あります. "チームデスマッチ"という遊び方です. 今までのシリーズ作品では、死んだプレイヤーはマッチそのものが終わるまで待たなければいけませんでした. チームデスマッチでは、チームごとに死んでいい回数が定められており、その回数内であれば誰が何度死んでも大丈夫なデザインになっています. ――どうしてこういうデザインのルールを採用したんですか? ユーザーにリサーチを行った結果を反映して、こういうデザインにしました. 相手に倒されてしまうことよりも、相手を倒せない状況にストレスを感じるプレイヤーが多かったんです. それを解消するために採用しました. 例えばチームデスマッチで50人以上敵を倒しているプレイヤーがいるとします. そういった強いプレイヤーに10回倒されたとしても、1回倒せたことに充実感を覚えるというプレイヤーが多くいたんです. そうした声をひろい上げました. ここではまだ詳しく言えないが、特定の条件を達成することでもらえる"リボン"や"メダル"なども多数存在している. どれくらいの数があるのか聞いてみたが、「たくさんありすぎて正確な数はわからないよ(笑)」とのこと.
AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。