Japonism・DVD感想

テーマ:

やっと見たよ!


ということで、感想を少し。



j




……「Make a wish」はほんとに名曲だな。

これを観てるときね、




なんというか…




このライブDVD買ってよかった



って思ったんですよ。


ええ、いつも買ってるんですよ、もれなく。

でもなぜか、いつにも増して、本当に良かったって思ったんですよ。


いつでもこれ、観られるんだなって。ずっとこの嵐を持っていられるんだなって。


なんとなくぽんと浮かんだ感情だったので、そのときはあまり気にしていなかったんだけど、この「Japonism」ってたぶん嵐があまりにも嵐で、嵐が嵐を大好きなのがストレートに伝わってきて、何が起こるかわからない世の中で、このまばゆい瞬間がきちんとディスクに収められたことになんだか安心したのかもしれない。


ちょっと、ゲーノーカイのごたごた報道に若干疲労気味だったかな…


勝手な妄想受信だけど、いろんなことを「大丈夫だよ」って言ってもらえたような、安定感のあるライブ映像で。過去も現在も未来も、しっかり魅せて想わせてくれるDVDだと思いました。



そんなふうにちょっぴりおセンチな気持ちになっているところにニノちゃんのMUSIC。

かわいい。かわいいかわいい。かわいい。ひまわり


ニノちゃんの、天才俳優のスイッチとパーフェクトアイドルのスイッチをすごく上手に切り替えるところが好き。

デコレーションケーキみたいな真っ白な衣装も、ステッキも、タップダンスも、ちょっとした小芝居も、「わかって」やってるなぁって。


もう、ハッピーになっちゃってうれしいから、通して観るつもりだったけどリピ。

だってかわいいんだもん。



お次、潤くんの「Dont's you love me?」は、私、シェケに続く潤ソングベスト2かも。

脱いでないのにこの色気。

「Face Down」のPVみたいなソファで、バックダンサーのメンズが何人か来たでしょ、彼らも相当な色気。

ひとり、遠目に小栗旬くんみたいな子がいて、それもまた目の保養になったわ( ̄▽+ ̄*)

【追記:お友達に教えてもらった! ソファのうしろにいた麗しい2人は、Travis Japanの仲田紘輝くんと川島如恵留(のえる)くんだそうです】


で、ここから、「イン・ザ・ルーム」→「マスカレード」の流れがすばらしいきらきら



相葉ちゃんの、裾の長いブルーのジャケット、裏地が赤で…



a


なんか知ってるなあ、これ…

なんだろう、この既視感は???



ぴ、ぴ、ぴ、


ぴこーん電気




わかった!(°∀°)b



画面を一時停止して、本棚へダッシュ。

あったあった、




h


これだよ!流れ星



うっうっ、星の王子さまだったんかー。

相葉ちゃんにいつもロング丈のジャケット選んでくれる衣装さん、どうもありがとう・°・(ノД`)・°・

相葉担の大好物でございます。

ロング丈を翻しながら華麗に踊る相葉王子を見ているとわたくしたち、突然、細胞という細胞が潤い、みずみずしさにあふれるのでございます。

ほんとにね、自分の中で、まだこんなホルモン分泌製造機が稼働するんだってことに驚くよ。


はああああ、かっこいい。かっこよすぎる。

この衣装好き。大好きだわ。


「大切なことは目に見えない」

とは、この「星の王子さま」に出てくるキツネの名台詞ですが、それはそうなんだけれども、私は目に見えるものも大切にしたいんだ!

好きなんだ、好きなんだよう、王子さまルックの相葉ちゃんがーー!王冠



マスカレードが始まっちゃったらもう、最低5回(5人ぶん)は見なくちゃいけないじゃん。

マスカレードで相葉ちゃんが「くちづけはよるがーー」って歌うとこの顔が好き。

リピどころか一時停止で、でへでへ堪能。

総計3時間のDVDだけど、こんなことしてたら7時間くらいかかりそうな勢い。



「GUTS!」では、Discostarのとき笑顔がかわいいなあと思ったThey武道の男の子を発見。相葉ちゃんと翔ちゃんの後ろにいたのですぐわかった。

(このコンサート始まってからずっと出てたんだけど)

今回は名前もチェックしました。林翔太くん。

バックダンサーに気になる子がいると、また楽しみが増えますなWハート



さて、相葉担としては「Mr.FUNK」に触れないわけには。


成功するってわかってても、やっぱりハラハラしちゃうね。汗

17回やりきって、お疲れ様でした。がんばったねー、相葉ちゃんうぅ~

ああ、本当に、怪我もなく無事に完走してよかった。


相葉ちゃんが後ろを向いて「どうぞ~」みたいなポーズをして、わーっとジュニアの子たちが出てくるところ。

相葉ちゃんは後ろ向きだけど、絶対優しい顔してるんだろうなってわかる。

そういうの、後頭部からあふれあふれあふれちゃってる。(なつかし)

くるっと振り返ったときの笑顔が、また、いいんだなあ。


またバックダンサーの話になっちゃうけど、この曲、Gジャン着てる赤いバンダナの男の子が相葉ちゃんをすごくサポートしてて、1回目観たときは相葉ちゃんしかほとんど目に入らなかったんだけど、2回目からは彼がいかに相葉ちゃんの支えになっていたかを感じ、じーんとしてしまいました。

彼の名は松本幸大くん。

しょっぱなから相葉ちゃんのすぐそばにいて誰よりも存在感を放っており、相葉ちゃんが大勝負に出るときにお水やタオルを手早く渡し、腕や脚をマッサージし、滑り止めスプレーを施し… そしてハイタッチ。


何度も観ても、このシーンになると


頼んだ、幸大くん!


という熱いキモチになります。

幸大くんがいてくれたおかげで、相葉ちゃん、心強かったんじゃないかなあって。

すごく信頼し合ってる師弟愛みたいな。



個人的に嬉しかったのは「Beleive」がセレクトされていたことですが、今回はお手振りタイムの「ファンサソング」なのね…σ(^_^;)

歌も好きだからいいんだけど、ダンスが大好きだから踊ってるところが見たいなぁ…と思いつつ、メンバーが少しずつステージに集まっていくので、おおっ、ちょっとはダンスも見られるのか?と期待値加速。

信じて待ち続けましたよ。

♪ぼくらはずっと待ってる friendshipも待ってる♪


ステージ、5人並んだーー!!(≧▽≦)音符


……と、思いきや、

熱唱しながら身体を動かすにとどまるのか…


……あっ



踊ったーーー!!ヽ(゜▽、゜)ノ


腕を胸の前でクロスしながら振るやつ!!

アレ好き!!!


やったーーバンザイバンザイバンザイバンザイバンザイ



そうよそうよー、Believeはこれよー、こうでなくちゃ。



満足。( ̄▽ ̄)=3



あらためて、いいDVDだわ。

これ、何回観てもタダなんですね。(買ってるからタダじゃないけど)

何万回でも戻したり一時停止できるんですね。

どんな姿勢で観てもいいんですね。

文明の利器、ありがとう。

希望と勇気をありがとう。


長くなっちゃったけど、読んでくださった方、どうもありがとうございますにこ


ああ、ライブDVDって、本当にいいものですね四つ葉のクローバー



AD

何度も。

テーマ:

豆太が小学5年生のころ、お友達の「好き」と、恋の「好き」はどう違うか?って話になって、彼はこんなことを言っていました。



「何度会っても恥ずかしいのが、恋だよ」



ひゃー(///∇//)



久しぶりにそんなことを思い出しているのはね…

お母さん、たぶん今…



恋してるんだと思うから…顔文字




なんだろうね、もう8年も好きなのに。


いまだに


相葉ちゃんに会うたび(っていうか一方的に見るだけ)照れちゃうの。

なんなら、

前よりもっと照れちゃうの。



「ますますカッコよくなった」って、ホントにずーーーーっと言い続けてるんだけど、これ、いったいどこまでいくんだろう。



ファンになったばかりのころみたいに、掲載記事のある雑誌を手当りしだい買うこともなくなって、コンサートやイベントに申し込みすらできないときでも「そういうこともあるか」と納得できるようになって。

自分なりのペースで応援できるポジションをみつけて、落ち着いたなーと思い始めてるのに。


やっぱりね、

ドキドキするの。


完全に「妄想乙女脳」になっちゃうの。


メルセデス・ベンツ(smart)のCM、最後に運転席の窓から笑顔をのぞかせてなんか言ってる(←「メルセデス・ベンツから」とおっしゃっています)とこなんて、



「お待たせ」



としか聞こえないの!(≧▽≦)ハート



私はねぇ~、巻き髪で白いシフォンスカート履いて、家の前で待ってるんだ。

この日のために買ったおニューのハンドバッグ持ってね。

きゃー、恥ずかしい、恥ずかしい。

何度想像しても恥ずかしい。恋だ、恋。



私きっと、ちょっと前の和久井映見ちゃんのドラマみたいに、突然記憶喪失になって相葉ちゃんのことすべて忘れてしまったとしても、やっぱり相葉ちゃんを見たら、あらためて恋すると思う。


「この人、あなたの大好きだった人だよ、ファンクラブにも入ってるし、この人の名前をタイトルにしたブログもやってたよ」とか、そんな前情報が何ひとつなくても。


あの笑顔も、細長い四肢も、踊っているときの身体の動かし方も、バラエティでのちょっとしたヒトコトも、幻想的といっていいくらい美しい表情の写真も、見た瞬間、好きにならずにいられないと思う。


記憶が全部あったって、何度も何度も「初恋」みたいな気持ちが味わえるんだもの、相葉雅紀はほんとうにすごいなあ。



ちなみに、中学一年生になった豆太に「恋ってどんなこと?」と訊いてみたら、顔をそむけて「まだしたことないから、わかんない」だって。

あんな名言吐いておいて忘れてるらしいけど、隠したって無駄だよ笑う



ところで、相葉ちゃんにドラマでやってほしい役として、ファンからは「チャラいのやって、悪いの黒いのやって」という声が絶対に多いのに、全面的に「やさしくてちょっと気弱でひたむき」なキャラばかりだったのは、大人の事情があるのかもしれませんね。「小学校の先生」も圧倒的支持を得ているはずなんだけど、それもなんか難しいことがあるのか。

だとしたら、もうその方向でいいので、ぜひ近いうちにやってほしい役が。


それは、


美容師。はさみ



前々から嵐友さんにはそんな話をしていたんだけど、昨日、しやがれで相葉ちゃんが女の子の髪の毛をさっとつまんでいる指づかいを見て確信したわー。


これなら、むしろチャラくなくてもいい。まじめで一生懸命なキャラでいいから、今のこのビジュアルでオシャレさんな役をやってほしいのよ。残してほしいのよ、今のスタイリッシュな相葉雅紀を。



まあでも、実際やってもらえなくても、自分で勝手にイメージして楽しめるのもファンのお得なところだね。

美容師の相葉ちゃんなんて、実在するかのようにリアルだもの。

想像した瞬間に私、メンバーズカード持ってるわ。すでにスタンプいっぱい押されてるわ。



さーて、妄想乙女は相葉美容師のいるサロンに行ってきましょうかね~走る音符



ハッ!衝撃



相葉ちゃんに白髪染めカラーリングしてもらうとか…

それはちょっとセツナイ…。.・ω・.。


相葉ちゃんのサロンを予約する前に、違うとこで染めてからにします~ダッシュ





AD

今年も七夕が近づいてまいりました。七夕


1


2010年から始まったこの企画、

今年で7回目となります。


7回目の、7月7日の七夕企画。



なんかすっごく、叶いそう…!星



お星さま!

地上でみんな日々をがんばってるよ、ほんとだよ。

だからどうぞどうぞ、お力をお貸しくださいませ流れ星




2


お願いごと、この短冊に書くつもりで

コメント欄にお好きなだけ書いてくださいね~。


嵐のことでも、嵐のことじゃなくても

なんでもいいですよ!


おひとりいくつでも、何回でもいいですよ!



願いよ、届け~

シャラシャラポン゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆





AD