貴族探偵 第5話

テーマ:

えーっ、もう5話なの? ほんと?

思わず確認してしまったよ。

あと半分なの?

早いわー(・。・;



さて、半分きたところで。

御前のお衣装は毎回違ってファッションショーになるのかなと思っていたのですが、今のところお召し物はローテーション。



2

この赤バージョンを見ると、




1




これだよ!きらきら


と思います。


オスカルさま~~(≧▽≦)バラ
(青バージョンもある)



ベルばらと同じ格好しても、まったく遜色のない奇跡のスレンダーボディ。

それが相葉雅紀。



今回の御前さまはずっと怒ってらして、ステッキを華麗に操ったりなどされて、現場検証もそれとなくなさっていて、ご活躍のご様子でしたわきらきら



そして、特記事項としては共演者陣ね。

加藤あいちゃん、ホントに美しい。大好き。


御前さまが弥生さんの手にチューしたところ、せっかくの萌えシーンのはずなんだけど、弥生さんのテンションがぜんぜん上がってないので(落ち込んでる場面だからいたしかたない)例のごとく「ちょっとは喜びなさいよー!」などと思ってしまい、あんまり「きゃー(≧▽≦)」と思えなくて残念。

やっぱり依子さんくらい御前にハート目になってくれないと。

御前の「口説き」には、それでめろめろになる女の人とセットにしてほしいなー。

喜んでもらわないと、御前の一方通行みたいで立場ないじゃん。


でも、加藤あいちゃんの隣でほほえむ御前さまとのツーショットは、それだけでなんだかキュンときちゃいましたハート

うるわしいおふたり。


あと、忍成くんね!

もう、嵐のドラマには欠かせないよね!(そうなのか?)

嵐のドラマ思い出すと、だいたい忍成くんが現れるよね。


個人的に好きな、嵐と忍成くん絡みのドラマは「ヤンキー母校に帰る」。

翔ちゃんじゃなくて相葉ちゃんのほう。



3


相葉ちゃんが先生で、忍成くんが生徒でした。

それが今や、お互いセレブリティなお方に。



そして私、第5話を見ていちばん痛烈に感じたのが、


武井咲がキレイになっている。


ということです。


あえての呼び捨て。

愛香ちゃんじゃなくて、武井咲ね。

もう一回言うわ。

大事なことだから。



武井咲がキレイになっている!キラキラ



絶対、前よりキレイになっている。

目の輝きとか、しっとり感とか。

フェロモンがめっちゃ出てる。



もう、これは間違いなく



1


コレのせいでしょ!!



ああああ、あたしはねぇ、「ようこそ、わが家へ」のときの沢尻エリカちゃんにも同じこと思ったのよ!

なんなら、「マイガール」のときの石井萌々香ちゃんにでさえ思ったのよ!!


回を追うごとに、共演女優さんがみるみる美しくなっていく……

ただでさえ美人なのに。



余談ですが、婿候補のひとり、高宮さんが左手でスマホをいじっているのを見て、鼻形さんが「左利きですね」っていうシーンがあるんだけど、私、右利きだけどスマホは左手。

こういうのありますよね。お箸は左だけど、字を書くのは右とか。


来週は使用人トリオも揃いそうですね。

また一週間、月曜日を楽しみにがんばりましょう腕


(来週はブログ更新が週末近くになるかもしれませんえへへ…



47田中の御前日記 5月15日47


エンドロールを見て、目を疑った。

私と山本さん、(ついでに喜多見切子さんも)

「今回はお休み」ですって。


お休みなんかじゃなくてよ!

有給休暇でちょっと遊んでたみたいに思われるのは心外だわ!


御前に呼ばれたのが佐藤さんだけだったっていう話で、私も山本さんも待機してたのに。


そんなのは些末なことだけど、ああ、悔しいのは御前があんなに憤りを見せていらっしゃるというのに、お茶を淹れてさしあげるチャンスがなかったことよ。

心を鎮める田中ブレンドを、いつでもご用意しているのに……。


桜川家のメイド服、あれちょっと可愛いわね。

私もサマーシーズン用に、ちょっと新しいデザインにしてみようかしら。

御前はどんなのがお好みか、メイド服カタログをお見せして選んでいただくとか……


は。

出過ぎた真似を。反省きゃ








AD

貴族探偵 第4話

テーマ:



2



ハッ……!!!流れ星



3


……ハッ!!!はーと




1


はあぁん(///∇//)ハート




いや、もう、コレでしょ、今回はココに尽きるでしょ!(≧▽≦)

待ってたよーーー、こういうの!!!

チューするかと思った!!

もーー、やだやだやだやだきゃぁ~

うそうそうそ、やだじゃない~!!!ハート

観てるだけで


潤うわ!!水



はー、もう、温泉つかった気分よ( ̄▽ ̄)=3温泉



さて、第4話となりました。

すっごく面白かった!

謎解きも「そうだったのか~!」ってサプライズがあったし、御前さまのご活躍のあんばいもステキだったわ。

依子さんも出てきて楽しかったし。

「おしゃべりだけじゃなかった」ってまた言ってたけど、その続きは~?ぷぷ

たぶん色っぽいことじゃなくて、UNOやってたとかそんな感じっぽいけど。



ところで、地下アイドルって、ブログに恋人のこととか書いちゃうんですか?

けっこうビックリしたんですが……ビクーッ

本人もファンも心臓強いな~。


女同士での恋愛に、「アリでしょ」とさらっと言った依子さんがステキでした。

こういうことが驚かれたりわざわざ取り上げられたりせず、自然なこととされる時代になるといいね。御前のコメントも良かった。



で、香苗さんは突然現れたけどフィアンセなの?ええ?

そのへん、あっさり流しすぎじゃないの?(  ゚ ▽ ゚ ;)


そして、おそらく「貴族探偵効果」で嵐ファンからも人気急上昇中、佐藤(滝藤賢一)さん。

かっちょいい~o(^▽^)o

御前と趣味もバッチリ合って、体力も気力も武力もピカイチ。

山道歩かなくても貴族様ならヘリコプターを使えばいいのでは……と思わなくもなかったけど、いいの、佐藤さんのおかげで使用人トリオもあそこに行けたんだし。

佐藤さんのボーナス倍増してあげて、御前。


あと、前もあったんだけど、御前が和の室内でブーツ脱がないのがやっぱりちょっと気になったりもする……えへへ…

さすがに畳の上に立ったりはしないけど(あのPVを思い出すねあせ)高貴なお方がそんな不作法するかな~なんて、ドラマ小姑のつぶやき。



今回、釈由美子ちゃんがすごく良かった。

来週のかとうあいちゃんも楽しみです音符




話は変わりますが、

5月7日にこのブログが9周年を迎えました。

9年ですって、まあ!

私にとって、嵐にハマったことは、嵐から受け取るもの以上に「嵐ファンのお友達ができた」という恩恵が何よりも大きく、人生を変えたと言っても過言ではありません。このブログがあったからこそ知り合えた方たちとのつながりが本当に宝物です。

まだ直接お会いしてない方々とも(そちらが圧倒的多数ですが)このネットの海で出会えたご縁に心から感謝しています。

コメントは毎回とても嬉しいですし、「いいね!」も必ず拝見して嬉しく思っています。もちろん、コメントもいいねもしないけど読んでるよ、という方も、アクセス数で届いています。本当にありがとうございます。


細々とゆるーく続けているブログですが、今後もどうぞよろしくお願いいたします四つ葉のクローバー



47田中の御前日記 5月8日47


「やはり淹れたての田中のお茶にかなうものはないな」


最上級のお褒め言葉をいただいた。

今回はおそばにいられないかと思ってた。

吊り橋が切られて不通になったと聞いたときには、御前の身に何かあったらと心が震えたわ。

そこは佐藤さん、抜かりない。

強靭な体力であの山を越えただけでなく、あの吊り橋をひとりで引っ張り上げるなんて、いったい何者なのかしら。

サラーっと説明されて終わっちゃったけど、これ、相当なことよ。

佐藤さんのおかげで私も御前にお茶を淹れて差し上げることができたというのに、私の演技不足のせいで佐藤さんがお叱りを受けるなんて……耐えられなくて、つい弁解してしまった。

佐藤さんに気があるとかじゃないのよ、御前。そんなふうに思われたらどうしようという心配がかすめたとき、鼻形さんが友情とか絆とか言い出して、助かったわ。

鼻形さん、グッジョブグー




AD

貴族探偵 第3話

テーマ:

第3話、冒頭から新鮮な感じが。


なぜって。



「そんなにお金、払えないんです……」


こ、これは、初めての正式な「探偵依頼」のパターン!!$


1話、2話と、「偶然、事件現場に居合わせた」というだけで、頼まれたわけでもなくお仕事する愛香ちゃんを見て「報酬って、いったいどうなってるのかしら」と野暮な心配をしていたのですよ。

しかも、結局推理は外れちゃうし。

今回も、あの高校生の遥さんは愛香ちゃんに支払う義務はあるのだろうか……。


探偵って、おいくらくらいが相場なんでしょうね?

「尾行」とかじゃなくて、もう殺人が起きてる場合の検証となるとまたさらに複雑な気が。


まあ、御前にしてみれば、一般庶民が支払う探偵料なんてはした金、受け取らないんでしょうけれども。


ところでさー


今回の相葉御前、しょっぱなからめちゃくちゃイケてませんか!?ぷぷキラキラ

現れた瞬間、「おっ! 今までで一番いいぞ、いいぞ!」と思ってへらへら笑いながら見ていたところに



前髪がパラッと……!!



4


うおおおおらぶ1



こ、これよ!!

ずっとここで叫ぶの我慢してたんだけど、あんなにぴっちりおでこ出さなくてもいいのよ!

前髪をこう、ぱらっと……はーと

キャー、ステキステキ(≧▽≦)音符




5


「なんという悲劇でしょう……」



わーーーいバンザイ


下向いた!

もっと前髪垂れろ!!ハート



しかし

いったん画面が切り替わり、そのあたりでイヤな予感はしたんだけど



次に御前のお顔が映ったときには



6

あーん泣きおまめ


前髪が戻っちゃってる……泣


誰よー、直したの!!ヽ(`Д´)ノブーブー


(それにしても、この角度、麗しいわ~)



前髪パラリが最高に貴族っぽいと思うんだけどなあ。

相葉ちゃんのステキさもぐーっと引きだせるし。

なんで横分けなんだろ。

もしくは、そんなにおでこ出したいなら、本格的なオールバックにしてくれたらいいのに。



そして今回のお話、テンポよくぽんぽんと進んでいったので深く考えないほうがいいのはわかっているのですが、すごくグロい犯罪じゃありませんでしたか?(;'∀')

だってさー、頭を……腕を……

そんで、それを……マネキンの……


ひいいいいいい汗汗汗


ミステリーあんまり読まないから、こういうのに免疫があせ


ちょっと、引きずりました……




それはともかく、

「推理しない探偵」っていうより、「推理しなくても最初に犯人がわかっちゃってる」んだよね、御前は。

だから「推理などという雑事は使用人に任せる」わけですな。

探偵ですらないというか……エスパー???


次はもう4回? 早い!!

また依子さんが登場なのね~。

「それだけじゃないけどね♪」の続きを教えてください~きゃー



47田中の御膳日記47


一日の仕事を終えてベッドに入る前に、私は辞書を引いた。

「aventure」アバンチュール。その意味を知るために。


冒険。


頬を緩ませ、私は辞書を閉じる。

御膳から受けたお叱りのお言葉が浮かぶ。


「冒険しろ、田中」。


私だけにわかるように、こっそりとお誘いになったのですか、御前?

「私とアバンチュールしろ」と。





AD