1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-17 16:49:24

世界の美容家が集う4年に一度の「第22回インターコワフュール世界大会」日本で開催!SILT出演!

テーマ:ブログ

情報解禁!

 

世界の美容家が集う4年に一度の世界大会が13年ぶりに日本で開催中!

 

「第22回インターコワフュール世界大会」

 

初日パーティーにSILTの船本恵太とあんじぃあんじゅが出演いたしました!

 

 

過去には2012年ローマ、2008年リオデジャネイロ、2004年東京で開催されており、今回は大阪・京都にて開催中!

 

リーガロイヤル大阪を拠点に1000人規模で、世界中の美容家が集っています!

 

昨日と一昨日の模様はインスタグラムで観ることができます!

https://www.instagram.com/icdjapan/

 

本日最終日のショーは、こちらでライブ配信!

https://www.youtube.com/watch?v=fWfnPMgxF94&feature=youtu.be

 

 

こちらがオフィシャルサイトです!

https://www.intercoiffure-mondial.org/events/worldevents/4260-22nd-intercoiffure-world-congress-japan-2017

 

 

ロレアルが国際パートナー・スポンサー、資生堂が日本パートナー・スポンサーとして入っております。

 

資生堂といえば、SILTはこちらのプロモーション映像を作らせていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=DSi_vQxEhNM

 

船本恵太は、こちらのプロモーション映像も作らせていただいております。

https://www.youtube.com/watch?v=0KQTU1Dle60

 

 

ロレアルといえば、ランコムもその傘下。

SILTはランコムのイベントに2度も出演をさせていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=MjlGzaZkbrc

 

 

この他にも、SILTはロクシタンなどなど、美容界の企業のイベント出演や映像制作をさせてきていただきました。

 

 

 

そして、その集大成ともいえる、美容界のオリンピックのような、4年に一度の世界大会に出演することができ、心より光栄に思います。ご関係者の皆様、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

こちらはパリ大会での映像です。

このようにファッションショーのような華やかなステージです。

https://www.youtube.com/watch?v=kP7C3OWfYkw

 

 

しかし、こちらの映像でお分かりいただけるとおり、美容師によるヘアカットのショーも!

https://www.youtube.com/watch?v=z34UMEjRw8A

 

 

こちらのニュース記事にもある通り、本来は昨年、中国で開催予定だったのですが、諸事情による開催ができなくなり、そして今年、日本にて開催することになった経緯がございます。

http://www.beautrec.jp/hotnews/1606/index21.html

 

 

 

世界のトップクラスの美容家が一同に介す「第22回インターコワフュールワールドコングレス」の現場というものは、とてつもなくすさまじいプロフェッショナルの現場でした。

 

当然ながら当たり前に英語が飛び交い、それぞれのブランドのデザイナーさんと照明演出などの打合せが現場で行われ、深夜遅くまでリハーサルを行う様はまさに戦場のよう。全スタッフの皆様を尊敬いたします。

 

リーガロイヤル大阪の2000人規模の光琳の間に、巨大なスクリーンが12面も、ムービングライトも多数揃い、ホテルでのイベントでここまで大規模なものを経験したことがありません。

 

ランウェイの中央でのサンドアートパフォーマンスは打ち震えるものがありました。

 

 

初日のパーティー会場のコンセプトは、「日本の祭り・縁日」でした。入口は、京都を意識した鳥居のトンネルからはじまり、会場内は迷路のように屋台が揃い、飴細工や、紙切り絵や、水風船や、ジャパニーズフードが。やぐらが組まれ、太鼓の演奏も。

 

我々SILTは、「琳派四百年」を世界中の美容界の皆様約1000人の前で披露。尾形光琳の「風神雷神図」や「紅白梅図屏風」等をサンドアートで描きました。

https://www.youtube.com/watch?v=66QShNY3fh8&t=842s

 

 

それも「光琳の間」でという偶然の重なり!

 

数日前も海外公演のオファーがきておりますが、またここから海外公演へと繋がっていけたらと、楽しみがまた1つ増えました。

 

最後までどうぞ、ジャパンを、大阪・京都を、どうぞ楽しんでいってください!!世界中からの日本へのご来場、ありがとうございます!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 13:39:34

本日チケット販売開始! シアトリカル・サンドアート・パフォーマンス・ライブ 「セロが見た世界」

テーマ:ブログ

本日チケット発売開始しました!

 

葺合文化センター公式サイト「セロが見た世界」情報ページ

(こちらをクリック

 

 

神戸開港150年記念作品

シアトリカル・サンドアート・パフォーマンス・ライブ

「セロが見た世界」

 

 

2017年8月5日

葺合文化センター大ホール

開演14:00 開場13:30

料金¥2,000(前売り)¥2,500(当日)

(全自由席)

 

ローソンチケット TEL 0570-084-005(要Lコード) Lコード:55111

 

 

お問合せ

葺合文化センター

TEL: 078-242-0414

Mail: fukiai078@yahoo.co.jp

 

チケット 葺合文化センター窓口

兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13神戸芸術センター6F(暫定本館)

 

 

 

 

 

 

あらすじ

港とコーヒーの街、神戸。

この街に住むセロ奏者、セロ職人、老人、子供、女。

一本のセロの元で交錯する五人の人々の群像劇。

 

 

 

 

  

演出・脚本 船本恵太

 

出演

サンドアート/SILT(船本恵太、夜乃雛月、横田沙夜、朝)

セロ奏者/青月泰山(特別ゲスト)

ピアニスト/河内仁志(神戸市混声合唱団所属)

 

写真/渡辺潤一郎

 

 

 

 

● 終演後、サイン会と物販のお楽しみもございます。

 

 

 

 

主催/(公財)神戸市民文化振興財団 葺合文化センター

 

 

 

 

会場住所 〒651-0068 兵庫県神戸市中央区旗塚通4丁目4番1号

 

阪急「春日野道駅」下車徒歩約7分

神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車徒歩約7分

山陽新幹線「新神戸駅」下車徒歩約12分

市バス90、92系統「雲中小前」下車徒歩約3分

 

 


 

 

 

 

 

 

第五回サンドアートパフォーマンス集団SILT単独ライブとなる「セロが見た世界」は、サンドアート×演劇×音楽の融合というイノベーティブな挑戦となります。

 

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

 

「神戸で会いましょう。 」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-16 21:25:31

大阪にできた鳥取と兵庫のアンテナショップ「麒麟のまち」を訪ねてきました~!

テーマ:ブログ

大阪でのライブがあったのですが、

酒泊したホテルから徒歩1分のところに、
偶然にも
中之島フェスティバルタワーがあってビックリ!!

 

 

 

その地下1階に、

 

 

「麒麟のまち」があるのです!!


ランチタイムに、人が並ぶほど大人気でよかった!!

 

 

店外のモニターに
私たちシルトが作ったサンドアート映像が上映されているのを確認することができました^ ^

 

 

店内でも上映されていて、
半年間くらいかけたこのプロジェクトを思い出し、
思わず笑みがこぼれました。

 

 

サンドアートを描いたのはシルトのメンバーの安蘭です。
私は監督と編集を担当。
絵コンテはあんじぃあんじゅが担当しました。

 

 

美味しそうなメニューがいっぱい^ ^
 

鳥取県と兵庫県の一部地域のアンテナショップです。

 

テイクアウトデリもあります。
 

 

名産品の販売も^ ^

 

 

鳥取県と兵庫県のアンテナショップ「麒麟のまち」
 

中之島フェスティバルタワーB1Fにありますので、

大阪の皆様どうぞよろしくお願いいたします^ ^

 

なおサンドアートの映像は、麒麟のまちの公式サイトでも配信中です。

 

鳥取と兵庫の一部地域の観光促進のプロモーション用のサンドアート映像は、こちらでご覧いただけます。

 

鳥取県の砂で描かれた砂絵の世界を、どうぞお楽しみください。

 

http://kirinnomachi.com/videos/

 

 

 

 

 

鳥取砂丘のジオパーク指定50周年、

鳥取砂丘コナン空港愛称化一周年記念、

お台場でのまんが王国鳥取PRライブ、

東京にある鳥取と岡山のアンテナショップでのライブ、

大阪にある鳥取と兵庫のアンテナショップ用の映像制作と、

鳥取県さんにはいつもお世話になっております^ ^

 

鳥取砂丘、
サンドアート美術館、
本当に感動しました。

 

ぜひ鳥取に遊びに行ってみてください^ ^

蟹も美味しいですよ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15 14:45:31

東京国際フォーラム開館20周年記念 「春の大感謝祭~桜咲く東京国際フォーラム~」

テーマ:ブログ

情報解禁!

先日、サンドアートパフォーマンス集団SILTの船本恵太と安蘭が、

 

東京国際フォーラム開館20周年記念

「春の大感謝祭~桜咲く東京国際フォーラム~」

 

に出演させていただきました!


{6D74C3A0-D9DA-466C-9AEA-34354D7CC5E6}

 

東京国際フォーラム20周年のための新作のサンドアートを作り、ご来場者様にご披露いたしました。

 

脚本は船本が作り、絵コンテはあんじぃが担当しました。

 

東京国際フォーラムは船をモチーフにデザインされているということで、希望の未来をイメージした、空を飛翔する船を描き、船から東京国際フォーラムに変化する展開のストーリーでした。


{785EFFF0-5955-4B61-A0D3-AC5B22B0FEB4}


東京国際フォーラムがある場所には以前、丹下健三によるデザインの旧都庁があり、さらにその前は江戸の上屋敷町があったので、江戸城、太田道灌、旧都庁もサンドアートで描きました。

  

{142AA2CD-A674-4169-B0C4-BEBC20FD0E1B}


以前に都庁の骨組みを作っている企業様の100周年記念式典では、現在の都庁もサンドアートで描かせていただいております。

 

尊敬する丹下健三氏の二つの建築物をサンドアートで描かせていただけたことになります。

 

光栄なことです。

  

旧都庁から東京国際フォーラム移築された太田道灌像前にて記念撮影。


{78814B49-E7A3-491E-A2FB-2374BF8667F8}

 

東京の歴史をたどるストーリーのサンドアートとなりました。

 

東京国際フォーラム20周年、本当におめでとうございます!

  

東京国際フォーラムの、

そして東京都の、

益々のご発展を心より祈念いたします。

 

東京オリンピックを、皆の力を合わせて、共に成功させましょう!!


{3E0BACE3-9711-4936-B4E4-2FE3DAE7390D}


  

サンドアートを見たご来場者の皆様より、「依頼したいので名前を教えてほしい」「素晴らしかった」とのお問い合わせや感想が多いそうです。

  

イベント会社さんからも大変嬉しいお褒めの言葉をいただくことができました。

  

他の演者さん達も名だたる方々ばかりで本当に素晴らしかったです。

  

見事な桜の日本庭園の造作や、サンドアートのラストシーンでの桜吹雪の演出など、イベント会社さんも大変お見事で、本当に優秀な素晴らしいチームでした。

 

また皆様と共にご一緒に仕事ができたらと強く思っています。

 

本当にありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-14 23:58:49

船本恵太 ポエトリカルワールド名義前と後 ピアノ曲全7曲紹介

テーマ:ブログ

SILTの船本恵太が

 

ピアノに触れると、

 

何が起きるのか?

 

 

 

手と砂から、

 

手とピアノへ。

 

 

 

音楽とサンドアートというコンセプトによる

船本恵太のソロプロジェクト

SILT -The Poetrical World-

 

 

 

"Tears, milk crowns, and a sound of the hearts"

2017年

SILT -The Poetrical World-名義での、ピアノ即興曲。

 

 

 

 

 

"Unicorn" 

2014年

船本恵太名義での、ピアノ即興曲。

砂絵も船本恵太によるもの。

 

 

 

 

 

 

"The future of Kobe"

2016年

船本恵太名義でのアンビエントミュージック。

TEDxKobe2016でのサンドアートパフォーマンスライブ用に制作。

 

 

 

 

 

 

"Instruct me how to die"

(希くは如何に死すべきかを教へられよ )

2010年

船本恵太名義の最初のピアノ即興曲。

最も人生に絶望していた時に、ふとピアノに触れてみたのがきっかけ。

写真と映像も船本恵太によるもの。

 

 

 

 

 

 

"Hisyo"

2014年

音楽バンド「バングラデシュの砂」名義のピアノ即興曲。メンバー四人での連弾。映像の編集も船本恵太によるもの。

 

 

 

 

 

 

"White Cat"

2014年

音楽バンド「バングラデシュの砂」名義のピアノ即興曲。メンバー四人での連弾。白鍵のみを弾いた曲。対となる黒鍵のみを弾いた曲"Black Cat"も存在するが未公開。サンドアート映像も船本恵太によるもの。

 

 

 

 

 

 

"おしゃまな四編み"

2014年

音楽バンド「バングラデシュの砂」名義のピアノ即興曲。メンバー四人での連弾。映像編集も船本恵太によるもの。

 

 

 

 

 

 

現在までに、以上の七曲のピアノ曲が公開されている。

 

 

 

 

船本恵太は、

ピアノ曲以外にも、

20代の頃に、

3曲の音楽を制作し、

自主制作CDを作っているのが、

公表されたことはない。

その3曲は作詞・作曲・歌を船本自らが行っており、

そのうち1曲は船本自身がギター演奏も担当した。

 

 

 

 

現在は、SILT -The Poetrical World-名義で、

ヴォーカル曲も制作途中にある。

 

 

SILT -The Poetrical World-の趣旨は、

 

音楽のサポートとしてのサンドアートでもなく、

サンドアートのサポートとしての音楽でもなく、

音楽とサンドアートが等しく共鳴するパフォーマンスアートプロジェクト。

 

であり、

サンドアーティスト兼音楽アーティストの両方を

船本一人が兼任するパフォーマンスライブを目指している。

 

ただしかし、一人ユニットにこだわりがあるわけではなく、

現在も、演奏とアレンジにおいて、

「ヒネモス」「ショピン」のリーダーであるタカハシペチカ氏に

協力していただくことが決定している。

 

 

 

 

サンドアートパフォーマンスの在り方そのものの、

固定観念を覆し、

パフォーマンスアートとしての自由さと創造性を押し広げることで、

より多くの万人が楽しめるエンターテイメントショーとして昇華することを、

船本恵太は至上命題としており、

ポエトリカルワールドの活動は、その一翼を担うものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。