ストーンセラピー施術日記

石の持つ力と東洋医学の経絡経穴論や温熱効果を取り入れたストーンセラピー温石薬石整体術を実践しています。サロンとスクール代表が書く施術記(ほとんど雑記)です。


テーマ:
温活という言葉が、流行っていました。

今でもそうかもしれません。

体温を上げる健康活動のことです。

婚活にかけているんでしょうか?ね?


さて、私の行くスーパー銭湯に『温活はじめませんか?』

とのタイトルのチラシが。

銭湯で温活もいいかもしれません。

ここは、私が使っているブラックシリカという石を風呂の中にいれているのです。

そのチラシを読んでみると。

なになに、実は日本人の平熱は36.89℃なんですと!

おおおー、かなり高い。

私のように驚いてしまった人の体温は低いかもしれませんとのこと。。。


いや、本当私は36.5か36.6℃ぐらいだと思うので、日本人の平熱より低いということになります、、たしかに。


よく最近言われる子供の低体温の話もありますが、

35.5℃では代謝機能低下、排泄機能低下、自律神経失調症、アレルギー症の発症など体の機能が軒並み狂いはじめると書いてあります。

そして、35℃ともになると、内蔵機能は正常範囲で働く事ができますが、ガン細胞が最も活発に増殖しはじめるとのこと。。。恐ろしい。


して、34℃は生存ギリギリ、33℃では凍死寸前の体温らしい。


おお、かなり狭い温度で私たちは生きているんですな。恒温動物ですから当たり前っていえば当たり前ですけどね。


安保徹さん(さまざまな本の著者)によりますと、低体温では気持ちも鬱々としてくるそうです。逆に体温が上がるとボジティグな気持ちになるとか。

また、体の活動も活発化するとのことで、鳥類が恒温動物でもっとも高温らしいのです。

だから、あれだけの体を空に飛び出すことができるだけの運動量が保てるのだとか。


体温とは、一口にいいますが、気持ちにも運動にも体温ってかかわっているんですね。

私もちょびっと温活しましょ。


今日は一応5.3キロジョギングしました。。ダイエットと温活をかねて!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の住んでいる柏市も店を出している松戸市も計画停電はあるも、わたしの区はまだ一度も停電はない。偶然とはいえ、ありがたいと思っている。


電気を止められて不安になっている人もいると、昨日お客様から直接聞いて、あらためて電気のある生活をありがたく思う。


で?今日のテレビで暖かく眠るための知らなかったことがあった、

お題は、


毛布を掛け布団の上に掛けるか、下に敷くか。


「掛け布団ってえくらいだから当然下に敷くだろ!」

と思っていました。


が、しかし!!


フジテレビの実験によると、


ポリエステルの布団の場合、下に敷くと布団の中の温度は30℃をすぐに超える。


しかし、


羽毛布団の場合、下に敷くと30℃を超えない。30分経っても超えない。


逆に、


羽毛布団の上に掛けると30℃をすぐに超える。


ついでに羽毛布団の上に二枚の毛布をかけると今度は30℃を超えないんですね。


!つまり、羽毛布団には、毛布を上に一枚だけかけるのが正解なのですね!



私は全然しらなかった。


確か私の布団は確か羽毛だから早速今日から毛布を上にかけて寝よう!


どうりでうすら寒いと思っていた。


はたして暖かくてぐっすり眠れるかしらん。


まあ、私はどんな状態でもぐっすり眠れるという特技があるのですが、、、
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、この隠れ冷え性が話題に。


体温は普通なんだけど、冷える。いや冷え感がある。特に足が冷たい。


こんな方が、来院されました。


施術をすると、肩から首から背中、腰もカチコチバンバン。


この方の場合、明らかに上実しています。


しかも、マッサージの経験があまりないためか、かなり痛がる。


この場合も、上実の症状です。


上実とは?気が上がってしまっていることです。


気が上がるというのが、ピンとこないとい方は、循環が悪くて上半身に気(熱)がこもってしまっている状態をイメージすると分かるかも。




だから、別に体温に変化はないけれども、冷え感がある。足が冷たい。




隠れ冷え性の方は、まずは気を下に下ろしてあげる施術が大切です。


凝っているところをほぐすのも、もちろん大事なのですが、気を下半身に下ろして循環をあげてあげなければ、、、、


のぼせた状態がかえってひどくなることもあります。


つまり、身体全体の循環が悪いまま、気を通そうとすると、上半身ばかりに気が巡ってしまう。


冷えているのに、お風呂ですぐにのぼせてしまう方もこの症状と同じと考えていいでしょう。



具体的な施術の方法は、たとえば肘や膝から末端にかけてあるツボを強く刺激することなどです。

ご自分では、半身浴をするとかやはり脚や足を良ーくセルフマッサージをすることなんかでしょうか。


ともかく、自分は熱(気)の循環が良くないことをまずは自覚することからはじまると思います。



暑い季節にはまったく自覚することが難しい隠れ冷え性の方。


この寒い季節にじっくりとご自分の体質と向き合ってみることも大切かもしれないですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
具合の悪くなる季節、気候があるもので、最近またまた腰痛の方が増えて来ました。

「最近、腰が危ないんです」

とか、

「腰が痛くて伸びないんです」

とか、、、


お客様の多くがこうおっしゃいます。


我家でも妻の腰が90度に曲がったまま伸びません。


気候だけではなくて、クーラーにあたりすぎが原因なこともあります。

クーラーの冷えは、かなり身体には負担がかかります。


なかなか指圧だけでは弛まない筋肉も、温石であたためながらほぐすと、すぐに弛んでくるのは、やはり強い冷えが原因だということが分かります。


家でも,面倒がらずに石を温めて施術すれば効果絶大!


今日の妻の腰は伸びていました(笑)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熱帯夜が続くと、冷房による冷えで来院の方が多くなるようです。

皆さん、連日クーラーの冷風に当たっているので、かなり疲れている様子。

かといって、クーラーなしではなかなか過ごせないし。。。

でも、この冷風、非常に体に良くないのでお気をつけ下さい。



私が高校生の時の担任は、ある日、顔にマスクとサングラス姿で教室に入ってきました。

なんでも、顔面が麻痺して動かなくなったといいます。

「おまえらが、あんまり言うこと聞かないからこういうことになるんだ!」

と私達のせいにしていましたが、、

実は、家にクーラーがなかったので、車の中でクーラーに当たって寝ていたら、冷風が当たっていた顔が動かなくなってしまったとのこと。

少し心配してしまって損しましたが、クーラーが恐ろしく思えたことを覚えています。


先日は、65歳くらいのお客さんのAさんが、若い頃、アイスノンで顔を冷やしていたら翌朝、顔が麻痺して動かなくなったことがあると話していました。

奥さんのご両親への挨拶をする日の前日、熱をだして寝込んだAさんは、なんとか熱をさまそうとアイスノンを顔へ当てて寝ていたところ、翌朝顔を洗っていて、自分の顔が動かないことに気付いたといいます。

動かない顔は、その後2ヶ月位治らなかったそうです。

奥さんのご両親が、自分の顔をジロジロみるのに閉口したと笑っていましたが、恐い話です。


そして、ウチの生徒さんのSさんは、鳥取まで車で旅行していたら、やはり顔が麻痺してしまったことがあるとのことでした。

車の窓を開けっ放しで、ずっと風に当たっていたら、風を受けている側の顔だけが動かなくなってしまったとのことです。

幸い、すぐに症状は改善されたのとのことですが、、、、


いやー、、冷気って恐ろしいもんです。

そして、顔って敏感なのですね~。。。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
高橋尚子選手並みの一流マラソン選手って、走っているときの体温は何度だと思いますか?

平熱が36度台が普通で、35度台は低体温症です。

熱が出て、フーフー言ってしまうのが、だいたい38度台でしょ!

41度を超えたらもう、震えが来て動けない。。。。

なんと、一流マラソン選手は

45度!

で走ってるそうな!!45度ですぞ。

普通は脳が炎症を起こしそうですが、彼らは激しい運動で血流が良い状態なので、脳にダメージもなく45度台をキープできるのだとか。

すごいです。

あと、体温と運動量は関係が深く、やはり体温が高い方が運動量が多くなるということ。

たとえば、鳥は体温が40度以上ないと飛べないとのこと。

雀や白鳥など、大きさに関係なく、飛ぶ鳥は40度以上体温があるのに、ニワトリは39度しかない。

だから飛べない。

びっくりです。

私の平熱は、以前は36.5度はあった。

今はほとんど計っていない。

今度計ってみてみよう。こうなりゃあ、高ければ高い方がいいような気になってくる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟大学大学院医学部教授
安保 徹著
『安保 徹の新理論!
   体温免疫力』

という本を読んでます。

西洋(現代)医学的な視点で、冷えはなぜいけないのかを科学的に説明している本です。

非常に読みやすく、冷えのメカニズムや免疫のメカニズムが分かる本です。

『冷え』は万病のもとというのは、口がすっぱくなるほど言ってましたが

「この本を薦めればいいんだ!」

と思ったほど共感しました。


ぜひ、お勧めしたいです。



私が昔、むかーし、まだ会社員になりたてのころ、知り合いの医学博士が、

「風邪の症状を抑える薬はたくさんあるけど、、風邪を治す薬はないんだよ。もしあれば、ノーベル賞ものだよ!」

と言うのを聞いてびっくりしたことを思い出しました。



やはり、人間の自然治癒力というものは偉大なんですね~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
せっかく、「失神ゲーム」というタイトルで子どものころの体験談を書いていたのに、いつの間にか妻に検閲されて、あろうことかパソコンから捨てられてしまいました。

「品がないから」ということらしい。

悪かったね。今度は上品に書きますよ!


と、いうことで?今日は冷えについて。

冷えについては、散々書きましたが、まだ書き足りないくらい冷えはよくない。


冬本番、真夜中の一番気温も体温も下がる時間、病気で亡くなる方が一番多いのです。

体温がさがると、身体の抵抗力がなくなるからです。

ガン細胞も冷えが大好き!反対に熱いのはお嫌いなので、42度位の温度では細胞が死滅するといいます。やはり36度以下の低体温症の人の方がガンに侵されやすいんです。

他に、アレルギーや神経痛なんかも冷えで暴れだします。

ぐーんと気温が下がると、急に痛みだす身体のアチラコチラ。

今日、来院の方も

「なんで今まで大丈夫でしたのに、最近になってとっても痛いんですよ~。なーにも心当たりないんですけどー、、、なんでですか?」

と聞かれたので、

「冷えですね」

と答えたら、

「また冷え?、冷え冷えって冷えばっかりじゃなあい?」

と怒られましたが、冷えてるんだからしょうがない(笑)

こういうとき、腰部、臀部などは、いくら温めても熱いと感じないらしい。冷えの部位が温まらないのです。こちらのオテテはアッチッチなのに、冷えてる人はまったく感じない。

なんども「熱くなって来ました?」と聞くのですが、

帰ってくる答えは「いいえ~ぜんぜん」

これでは、痛みもでますって!

ようやく、「あら、少し熱い」

なんて言ってくれると、身体のほぐれ方も違います。

施術が終わるころは、身体もおしゃべりも絶好調になったようで、たのしいお話がたくさん聞けました(笑)


とにかく、冬は身体を冷やさないように気をつけましょうね。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
低気圧になったのでしょうか。

五香へお客さんが多く来院されました。


決まって重なって電話がかかって来ます。

何人も施術ができなかったこと。すみません。



気圧が変化すると、

足がむくむ、体がだるい、頭がいたいなどの症状が起こります。

人間の体はほぼ水分で成り立っていますので、やはり気圧によって膨張したり、収縮したりするようです。

また、下半身に水がたまって水毒となって冷える、そして、上半身は逆に火照って肩こりがしたり、頭痛がしたりするともいわれています。



いずれにしても、気圧の影響を人間って微妙に受けてしまうんですね。


治すにはやはり、体を温めたり、マッサージで筋肉をほぐしたりするのが効果的なんです。

なんか今日は特別にだるいと思ったみなさま、ぜひお声がけ下さいね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の晩、あまりの寝苦しさに扇風機をついつい回し続けてしまいました。

すると、どうも体がだるい、痛い、つ、辛い。

いつものように、朝風呂を湧かして入ると、さらに自分が冷え冷えだったことに気づきます。

「ぷあ~~、極楽極楽」

このひと時が最高に幸せ。

追い炊きをしながら、どんどん汗をかいていきます。

熱いお湯の吹き出し口に、冷えた足首を当てると、これまた気持ちいい。

風呂からあがるころは、私の体はすっきり爽やか軽やかになるのです。



とくに、扇風機やクーラーに当たりすぎた朝の風呂は最高に気持ちいいのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。