ストーンセラピー施術日記

石の持つ力と東洋医学の経絡経穴論や温熱効果を取り入れたストーンセラピー温石薬石整体術を実践しています。サロンとスクール代表が書く施術記(ほとんど雑記)です。


テーマ:
今日は8年前にスクールの一度体験施術を受けた方が、

8年ぶりに訪れて来ました。

8年ぶりに一度しか会ったことの彼とは、なんだかずいぶん前から知っているようにいろいろお話ができました。


彼の私の印象が昔は髪が短くて、もっと肌も焼けてなくて、、

今はサーフィンかなにかやっているみたいと言われてしまいました。

おかしい、、、それは変だ、、私はいつも色が黒いはずなのに、、、

どのくらい白い時にあったのだろう。


私は生まれてのこのかた白かった時などあったのだろうか。


彼は会った時は32才。

今の彼はもうすぐ40才。

大人になって、目つきがやさしい感じになっていました。


不思議です。


一度会っただけでも、なんだかどんな年月を過ごして来たのか、なんとなく分かるようで。


また、スクールへのことも検討していただけるとのことで、


これからの展開が楽しみでもあります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日から温石レポートをいただいているクリニックの患者さんが、当院へ来てくれました。


母娘でそれぞれ90分コースを受けていってくれました。


とても仲の良い素敵な母娘で、楽しい会話がほぼ4時間ずっと、、もうしゃべりっぱなし(-^□^-)


娘さんは、なんと私の憧れのハワイで各種マッサージの勉強を何年もしているとのことで、、、

私にとっては夢のような生活をしている様子。


彼女はまったく英語が話せないのに、単身ハワイに渡って、、そして果敢にもマッサージの勉強しているその姿勢は、


一度きりの人生を多いに楽しんでいるように見えてすばらしかったです。


そのお母さんも、介護の仕事をなさっていて、医療知識も豊富でとても頼りになるような人柄でした。


90分の間、お互いの施術をされる姿を見たりして、、とても楽しい時間でした。


しかし、、病院で温石薬石整体が知ってもたって、そしてワザワザこちらに施術を受けに来てくれるなんて!



なんだか幸せです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ!、すごい人!と思って考えてみれば、今日からゴールデンウイーク。

私は、いつも通り仕事なので、ぜんぜん気づかなかったが、この混雑はヒドい。


表参道に何しに来たんだ?

どこもかしこも混んでいて、景気の良い話だが、私の最近はまっているうどん屋まですごい人。


私は、ずっと蕎麦屋を巡る昼飯を過ごしていたが、ここに至ってうどんに浮気している。

それもカレーうどん専門。


チェーン店の「千吉うどん」なるこのお店。カレーうどんしかない。

カレーうどんなどに全く興味のない私は、立食い蕎麦やが閉まっていて、しかたなしに一度食べてから通っている。


とにかく、蕎麦屋のカレーうどんとは違うのである。



普通のと、赤カレー、と黒カレーと、辛口と、トマト風味と、いろいろカレーのバリエーションもあったりして、、、

紙のエプロンして熱いカレーうどんをすすることに最近ははまっているのである。

表参道で、、

そう言えば、日本橋でもみた。

いろいろ展開していると思うので、今度どこにあるか調べようかな??


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらず、メディカルアロマテラピー&ストーンセラピーの授業をかなりのペースでこなす日々。


いろいろな相談を受けることも多くなって来た。


以前は、痛みや痺れや腫れや浮腫みや冷えなどの相談が多かったけど、


今は、カユミ、かぶれ、肌荒れ、擦り傷、などの皮膚疾患の相談が多くなってきた。



そんな中、先日は膝の一番曲がる先端の部分を転んで擦り傷がある人からの相談。


自転車に乗っていたら、高校生が自転車で激突してきたらしい。


転倒する際に膝をしこたま打って傷を負ってしまったとのこと。



擦り傷というか、皮膚表面が削り取られたような深い傷で、ずっと治らないとの相談だった。



実際に大きなカットバンを外して見ると、ぜんぜんジュクジュクが乾いてなくて、まるで治る気配がない。


「乾かさないと治らないんじゃない?」


と、聞いたら



乾いても、膝を曲げるとすぐにカサブタが割れちゃって痛みも酷くなるので、乾ききらないくて、いつまでも痛いんだとか。。


、、、、ど、どうすれば?



「うーん、とりあえず万能なラベンダーでも塗っときますか?」


と、ラベンダーを傷にビチャビチャふりかけてみた。



ティシュで膝から下にタレないよう抑えながら、、



傷に染みるかどうかも知らなかったけど、聞いたらぜんぜんシミないと教えてれた。


まあ、充分に気のすむまでふりかけたので、また大きなカットバンを貼ってあげた。


少し空気が入るように隙間をタップリ開けながら貼った。



さて、どうなったか。


数日間後のメール、、、

■□■□■□■□■□■□■□■□
こんにちは。
日曜日にホットストーンの講習を受けた◯◯です。

膝の傷のご報告をいたします。

ジュクジュクがなくなり、乾いていてもひきつる事もなく、いい感じに回復してます。

精油の威力を実感しました!!

今週 土曜日 よろしくお願いいたします。
■□■□■□■□■□■□■□■□

との報告が。

次の約束の土曜日になるとさらにカサブタまで小さくなって。。

まるであの大きな傷はなかったことのようになってた。


それからというもの、肌荒れや擦り傷にはとりあえずラベンダーを塗るようにしている。


まず、失敗がないんだな、これが。


まさに万能なのであるv(^-^)v



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、妻がアイロンをかけながら、

豚児に質問していた。


「これ、ママが持っているこれ、なんていうの?」


と、豚児の顔がニヤリとする、、


自信がない時の顔である。


ドキドキしながら聞いていると、




「ダイロン!」


ははは、惜しい。


雰囲気は合っている。


悪いと思いながら爆笑してしまう。



「じゃあ、動物園にいる、ここに大きなタテガミがある猫のデカイのは?」



「ライオン」



「じゃあ、アレは?」




「ダイロン!」



はー、おかしい。


一年生って、こんなものなのか?


photo:01







iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
医師である私が、なぜ 魂や「あの世」の存在を確信したのか|お別れの作法|ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/34724

こんな記事を見つけた。

面白い。

死後の世界、どんなんざんしょ。

昔、「西の魔女が死んだ」とかいう本を読んで楽しかった記憶があるが、確か似たような話だったような。

我が娘、猿もよくよく胎児の記憶だけでなく、前世の話をした。

今でも聞けば思い出すらしい。

当時の情景の絵まで描く、

彼女が2歳ぐらいの時に、

「私、昔ね、」

と、2歳児の昔話しに驚愕したもんだ。

「私、昔ね、雲の上に住んでたの、それでね、私ね、コケシみたいな人形にね、命を入れるのがお仕事だったの。大変なお仕事でね、雲の上から命を入れたコケシを下に投げるのよ!」


「へ?、な、に?君は神さまの助手??」


てな具合である。


まあ、お城に住んでいた事があるだとか、名前を覚えていたりとか、、

大変な猿娘なのである。。


そんな娘の話をずっと聞かされていたら、死後の世界や輪廻転生もあり得ると思ってしまうのも仕方ない。
photo:01


photo:02






iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
表参道駅B2の出口が最寄りの出口です。

歩いて2分くらい。

出口まっすぐですから、なかなか迷わないんだけど、、

でも、地上にでるまでの通路は狭く、階段が長い。すごく長い。


通路が狭いと、後ろから抜かせないし、抜いてもらえない。。

後ろの人がぴったり付くと、なんだか焦って階段を上るから、けっこう疲れる。


間違って、前の人を抜いたりしたら、なんだか早く歩かないといけない気がして、さらに焦る。


気がつけば、心臓バクバク。汗がにじむ。

ああ、疲れる。


なにかいい方法がありませんか?と先日お客様に聞かれてしまった。


で、お教えしたのが、B3の出口。


なんと、はじめからずっとエスカレーターで上れます。



photo:01





つづら折りのエスカレーターが続いて


気がつけば、あら地上ではないですか。


ラクチンです。


photo:02




サロンは、道路を挟んで向かいにあります!!



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、大阪から完結講座に来ていただいた方がいました。

エステをやっている人で、仕事で東京に来る予定があったので、体験したかったとのこと。

すごく光栄です。


施術後はとても気にいっていただいて、今後の入校を考えてくれるとのことです。

今は徳島県から生徒さんがいらしていますし、

来月は愛知県から生徒さんが入学する予定でいます。


全国から来ていただいて本当に嬉しいです。


日本中に温かい石の整体が広がればいいですね~~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
冷たい雨でさみしい気持ちになってしまうほど。


朝から雨に濡れながら、お店を抜け出して、今日もエッセンシャルオイルの勉強会に参加しに出かけた。


徳島県から温石薬石整体に受講しにいらしているYさんも一緒にお連れして秋葉原に。


そこで、今日はいままでの、私の体験(臨床)について話をして欲しいと頼まれてしまって、慣れない人前で話をすることに。。。


内容は、まあ、このブログのメディカルアロマのテーマで書いてあることが大体である。


どうも4人以上人が集まるところでの話は苦手だけど、お願いされてしまったので懸命に話をした。


途中、笑を取りたいのだが、 難しい顔のままの人とか、少し微笑むぐらいの人、、、はたまた大爆笑の人もいて、、

本当に面白く話すのは難しい。


人の話に笑うのは簡単なのに(^o^)




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、病院で温石薬石整体をやっている齋藤先生から、またまた嬉しいメールをいただきました。


先日の菊間先生からの報告や、今回のメールや嬉しい成果がドンドン聞けて


温石の効果の凄さに私が驚いてます(;^ω^A


またまた、メールを加工するより原文をそのままご紹介します!!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

奥村先生、おはようございます。
温石の嬉しい報告です。
パーキンソン病の男性の患者さん。
現在の症状は、両脚に強張りがあり、まぶたが下がってきています。
奥様が少しでもよくなるにはアロマと温石のどちらがいいか相談を受け、私は温石を勧めました。
施術ベッドまでは杖をついていらっしゃいます。うつ伏せで脊椎、腰、脚をしっかり温めます。そして仰向けになって頂いて頭と顔のツボ押しをします。30分コースですが施術後、目がハッキリしてスムーズに歩く事が出来ます。1回目の施術後、目がハッキリして視界が広がった事にご本人はビックリ!スムーズに歩く姿に奥様はビックリ!受付のスタッフの方も驚いていました。施術は先週の土曜日が3回目でした。2回目の施術の時はベッドにたどり着く直前で転んでしまいました。でも終わった後はスタスタと歩いていました。
奥様が涙目で本当にありがとうございます。と何度も何度も頭をさげて下さいました。私は、胸がいっぱいになりました。
奥村先生、ご本人が元に戻りたいという強い気持ちは温石のパワーを何十倍にもあげます!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


いやはや、その通りです。

温石パワー、すごいです。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。