ストーンセラピー施術日記

石の持つ力と東洋医学の経絡経穴論や温熱効果を取り入れたストーンセラピー温石薬石整体術を実践しています。サロンとスクール代表が書く施術記(ほとんど雑記)です。


テーマ:

最近、スクールで教えていて、テンポとか流れを教えるのが難しい。


押す、はなす、このテンポの速さの違いで、補法と瀉法というまったく真逆の手法になってしまうほどテンポは大切。

基本は、押す速さ と はなす速さ は同じ。



あとは、持続圧。押す、はなす、の間に押し続けている圧のこと。

これも難しい。

お客様の立場は、ツボを外されて、押し続けられるのはかなり辛い。

だから、持続して押し続けるには、ツボが分かってないとなかなかできない。



そして、全体の流れ。

間がありすぎる施術は、受けていてじれったい。

流れるように、次々に施術をこなさないと。。サッと流すのではなくて、流れる様な施術ね!

体から、一時も手を離さないように!と教える手技療法もあるくらいだから。。

ストーンは、石を取り替えたりするからそれは無理。

でも、気持ちはそれくらいがいいのかも。。。。




うーん、これらは先日他のサロンで久しぶりに施術を受けて感じたことでした。

あたりまえに、出来ていると思っていても、
けっこう出来てないことってあるんだな~と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


暖かくなりだすと、コバエがうるさい。

どこから来るのか、小さいのが目につくようになる。


そんなとき、画期的な退治方法がある。

ライオンのキッチン用キレイキレイ除菌スプレーである!

そう、まな板とか、冷蔵庫とかに使うもので、食器にかかっても安全なもの。


殺虫剤が大嫌いな妻が、いつのころからか使いだして、画期的だ!と大騒ぎしていたのだが、

「ふーん」

ぐらいしか思っていませんでした。


ところが、昨日、


キッチンにいたコバエを私が手でつぶそうと悪戦苦闘していると、よこから妻がキレイキレイをシュッシュッを吹きかけると・・・・


アラ不思議!


ピタッっとコバエが下に落ちたのである。それをティッシューで、サッッ!と拭き取る。


「オオオオー」


画期的である。




虫は死んで、そこを除菌。

まさに一石二鳥!


こんなに簡単にコバエを退治できるなんて!


皆様も是非お試しあれ!!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
びっくりするニュースが続きました。

松岡大臣も強気の答弁を繰り返ししているようなイメージがあったので、びっくりしました。

後になって、松岡大臣の様子を見ると、「やっぱり元気がなくなってたんだ~」とあらためて思いました。

なにも、死を選ばなくても。。。。政治家の自殺は以前からありましたが、意外にもろい人が多いのでしょうか、それとも、決して言えないことや、背負っているものが多いのでしょうか。

遺書も8通もあったとのことで、相当覚悟の上の自殺だったのでしょう。

よく、走り書きの遺書で自殺してしまう場合、軽い興奮状態なので、2時間をすぎると思いとどまることができるんだと、聞いたことがあります。




あと、有名な歌手の転落もびっくりしました。あまり、私は知らない人だったのですが、ヒット曲は知っていました。

あんなところから転落するなんて、よほど周囲の見た目より体力が落ちていたのか、魔が差したのか?



大臣が運ばれたのも、歌手が転落したのも、同じ慶応大病院。



私が生まれたのも慶応大病院らしい。


ぜんぜん関係ありませんけどね 。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
青山店のスタッフの菊間先生は、よく私のことを

「おとうさん!」

と呼びかける。呼びかけてしまってから赤面している。

ご主人と呼び間違えるらしい。



妻も、会社員のころ上司の次長に「おとうさん!」と言ってしまったそうな。

父親と呼び間違えたのだ。



かくいう私も、五香店のスタッフに

「じゃあ、あとはパパがやっておくから」

などと言って、冷や汗が吹き出すことがある。



なんてアットホームな職場なんざんしょ!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


よく、施術をしていると、

「それ!お、痛ー、、い☆※☆、な、、そこなんのツボですか?」

なんて質問があります。

たとえば、

「あー、ここは腎臓が弱ってますね~」

とか、

「これは、肝臓が弱っていて効くんですよ~」

などと言うとそれらしいのですが、案外、その押している部位に効くことが多い。

例えば、肩こりのツボは肩の周辺に多いですし、腰痛のツボは腰の周りに多くあるのです。


ですから、先の質問には

「肩です」「腰です」

などと答えますが、そう言うとなかには、


「・・・・なんかつまらなーい」


と言われてしまったりもします。



だからと言って

「あー、ここは腎臓が弱ってると反応が出るんですよ」

などと言うと、


「えー、健康診断ではぜんぜん大丈夫だったよ」

などと反論されてしまいます。



ツボは、弱っているだけで反応しますから、医学的な数値に出ない程度の疲れなどでも反応があります。

逆に、数値が悪くなってしまってからでは遅いのです。


東洋医学の

「大医は未病を治す」  と言われるところです。。。


確かに、胃が悪い人は胃のツボを非常に痛がる人がいます。



たかがツボですが、非常に奥が深ーいんですな~~~。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮崎アニメの「紅の豚」を少し見た。

イタリアの海もいいですね~。私も豚のように飛行艇に乗れたら、迷わず小笠原諸島に住むのですけどね!


さて、イタリアはないのですが、世界を又に人生を送るとして、、、



最高の人生とは、


アメリカで働いて給料をもらい、

イギリスに家を建て、

日本人の妻をもらい、

中国人のシェフを雇う



と言われているらしい、、、、、





最悪の人生は、


中国で働いて給料をもらい、

日本で家を建て、

アメリカ人の妻をもらい、

イギリス人のシェフを雇う


と言われているらしい、、、、



わかるような気がする。。。。

お国柄ってありますな~。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は(も?)、魅惑のゴールドの飲み物(ウイスキー)をいささか飲み過ぎた様である。

ので、これ先の記事はご容赦いただきたい。


昨日の、工藤選手の活躍には感動した。

スポーツ新聞をそば屋で見たのだが、移籍先の横浜で勝利したとのことだ。

工藤、そう、彼はもう44歳である。

工藤を思い浮かべると、はつらつとした西武時代が出てきてしまうのであるが、その西武に勝ったのだ!!

私は41歳になるが、工藤は私の希望である。

現役選手というだけですごいのに、試合では丁寧に投げてバカな若い選手をバッサバッサ手玉にとるあたり、鳥肌が立つ程痛快である。

最近、辛い成績だっただけに、今回の勝利は格別にうれしい。


いつだか、彼の練習風景を見たが、そりゃあそりゃあ努力している。そんじょそこらの選手以上に努力している。

筋トレもそして理論武装もすごいものを持っている。

彼に説教された若い選手なんかはタジタジだった。


彼が若いころは「ただギラギラした跳ねっ返りの若造」としか見えなかったが、今はいぶし銀の渋さが光っている。





昔々、私が営業の仕事をしていたとき、ある営業先の年配の社長にほめられた。


「君いいね~、もっともっとトンガってギラギラしていてもいいぞ~、若い時はギンギラギンギラしていたほうがいいんだな~、ギラつけばギラつくほど、歳を取ってからいぶし銀に光るんだよ~渋くなるぞ~。」


ほう、もっとトンガってもいいんだ~。と妙に嬉しかったものである。


今の私は、まだまだ燻し銀の渋さはないように思う。というか、まだギラギラしていたいという願望が強いのかも。。。


いつかは渋くなるんだろうか。。。。


なるんでしょ?、ね!! 社長。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は暑かったですね~、、、夏の日差しだったな~(;´Д`)ノ


ニュースネタですが、、、(・Θ・;)

こんにゃくゼリーで、また子どもが続けて2人も犠牲になったとのことです。

これだけ被害があるのに、まだ平気で販売を続けているのも問題です。

ハッキリと問題が解決するまで、販売を中止にすればいいのに、、、なぜ売るのでしょうか?



私なら即中止!!!と言って中止にしてしまうけどな~。

すごい事故率の食品ですから、もっと慎重に販売するべきだと思いますよ~。

餅とは訳が違うのですから。。。。


売っていれば、ついつい買っちゃうのですから、売らなければいいのです。


とにかく、10歳以下のお子様を持つ方は要注意です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
冷えは万病の元の石原先生曰く、

人類の歴史は300万年。その内の299万9900年以上は空腹の中で過ごしてきた。

だから、人間の体は空腹時の対処法はよく知っているけど、満腹時の対処法はよく知らないという。


たとえば、空腹に血糖が下がった時に上げるホルモンは10種類もあるが、満腹時に血糖を下げるホルモンはインシュリンだけ。。。


いつも満腹すぎると糖尿病や高脂血症などの病気が増加するのだとのこと。


さらに食べ過ぎは、白血球が有害物を壊す働きがなくなるため免疫力が落ちる。だから様々な病気の原因になるという。。。。


たしかに、食べ過ぎると、内蔵を動かそうと内蔵に血流が集まるために体全体はかえって冷えてくるというのも読んだことある。


食べすぎると、太るし、眠くなるし、いいことないんだな!


そういえば、昔の武士道でも、満腹まで食うべからず、というのがあったみたいだし。。。。


ブートキャンプで、体は締まってきたんだけど、減量は2キロどまり(泣)

あとは、やはり食事に気をつけないとだめなんかな~。。。は~~~



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
070521_085152.JPG
庭に出ると、なにやら、窓ガラスに貼ってあるのを発見!

よーく見てみると、

「おかねだめ、× ! ぜったいやめてください」

と、泥棒宛の警告文ではないですか。


泥棒の話を聞いた猿姫が、誰に言われたわけではなく、ご自分で書いて貼り出ししたようです(笑)


泥棒の絵には、100円札が握りしめてあり、× が上から大きく書いてあるのには少し感動しました。(親ばかと笑って下さい)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。