「塾はどうする?」

テーマ:
12月はテストが多いです。
↑漢字のテストが良いお点星
その範囲の復習といった備えをしなくて受けたテストだった割りには、良く定着しているのではないかと思います。ヨシヨシラブ


最近、習い事でのママ友と「中学の塾や部活、習い事はどうする」といった話をしました。

ちょうど新聞チラシで塾の冬期講習の案内が盛んに出ている(今なら入塾料免除!などの特典とかあるところも)と言いましたら「新聞を取っていないので知らなかった」と。では塾に直接行っていくつか案内をもらってくる、そんな感じになってました。時々学校の周りでも配ってますけどね。

我が子は中学受験も関係無いし冬休みも祖母宅に行って手伝いもしたいし、たまには買い物にも連れていきたいので今回も塾はまだいいかなーなんて。一応冬期講習に行く予定のお友達にはどのくらいの時間を塾で勉強しているのか聞いてみました。なんとなく勉強に割ける時間がわかったというところで。ウチの子のペースでゆるゆる復習させようと思っています。(まだ私でも教えられるしコアラ)

明日も学校で何かテストがあると言います。
範囲を見せてもらったら「日本人の常識!そのまままるごと全部覚えればいいんじゃね?(その後忘れちゃってもイイヨ)」という内容ですが、子供には難しいようです。

どうでもいいことは良く覚えているのになあ。
AD
☆予防接種☆
娘が注射嫌いなもので、
「じゃ私も一緒にインフルエンザの注射を受けるよ!」
と問診票ももらってあったのですが、

子供の二回目の分は確保してあるけど、大人の分は12月半ばの入荷のワクチンで、等と言われて受けられませんでした。なので「じゃ、予約しないでいいです♪」などとキャンセルする。

尖ったものが怖い娘も、今年度は騒がずに注射を受けられるようになって良かった。

ちょっと前に「インフルエンザ予防接種をボジョレー・ヌーボーのように楽しむ」といったコメントが流行っていてそれによると、
「2017年はここ数年で最悪の出来映え」
「例年より痛い」
とのことでした。娘も痛そうでした。
でも実家の母は「全然痛くなかった」と。
年寄りは痛覚が鈍るのでしょうか(笑)。


☆ガスコンロ☆
さて、我が家のガスコンロが壊れました。一番よく使う強火の口が着火しません。着いてもいつのまにか消えてしまいます。非常に怖い状態です。
ということで、見てもらいましたら20年物なので部品も無いというので思い切って交換工事をすることにしました。皆川猿時みたいな人が来て汗だくで作業してくれました。時間にして一時間半というところでしょうか。

新しいコンロに、うちの旦那さんの希望で追加購入の「全面補助ごとく」を設置した状態。
(イイヨ~( ・∇・))
タイマーや温度調節など急に高機能に。
車もそうだけど、いろいろ賢すぎて使いこなす自信がありません。

AD

二学期 授業参観など

テーマ:
授業参観と懇談会がありました。

懇談会で「卒業アルバムの~」などという話が出るようになりまして、小学校生活も残りわずかになってきたのだなぁとしみじみ思います。

中学の制服のご案内チラシ等も配られました。

「お兄ちゃんのお下がりがあるので買わなくて良い」とおっしゃる保護者の方々に、何故だか「憧れのセンパイ」を見るような視線を注いでしまうのでした。笑。

授業参観の方は、今回は社会科。満州事変や日中戦争のあたりをやっていました。歴史の中でもいろいろデリケートなジャンルなので私も超苦手。
6年は理科も社会も難しい事をやってますわ。理科の方は水溶液がどうのこうのと言ってました。こんなに勉強してたっけ?


支援級の方は調理実習。
下級生の来年度の宿泊学習に向けて、カレー作りを経験しておくということで。まぁカレーなら何度でもOKですよカレー
我が子はいまだに包丁さばきもおぼつかないんですけどねー。
交流級の家庭科でも調理実習があると言ってました。大変だー。


さて、東京の!(と言っても多摩地区ですが)実家の兄が、犬の散歩の際に出くわしたアライグマの写真を送ってくれました。
いつも昼寝ばかりしているおデブの愛犬が、野生のものに勝てるはずがありません。
バトルになったりしてやられなくて本当に良かったです。
AD

Wi-Fiの不具合

テーマ:
Wi-Fiの不具合があったようで、連休明けから突然の「パケ死」状態です。月初だったのに。
ちょっと前から「何もしてないはずなのに妙に熱い」とか「朝起きると電池残量がほぼ無し」という状態を不審には思っていましたが普通に使っていました。そして急に警告のお知らせが来ました。


ぎゃっ!(笑)


定額の契約なので追加の課金無く繋がることは繋がるのですが(実際週末に出先で各所から電話の掛かる用事があったけど全然問題は無かったし)、「動画を見ない」「ゲームアプリの削除」「アプリの自動更新は一切しない」とWi-Fi環境下での「モバイルデータ通信をOFF」(外出の時にONにする)で熱くなる等の妙な状態が無くなったので、 その後Wi-Fiで動画を見ても大丈夫だし削除したゲームを一つだけまた入れ直してもまだ平気だし(ハイスコアを消したのはつくづく残念であったけど)、残り半月余りですが様子を見つつ使う感じでしょうか。ビックリしました。

自分のことなので自分で対応出来ますが、これが子供や老人のものだったりした時は彼らはちゃんと自分で対応出来るのですかね。最近ニュースでも葉書での架空請求の詐欺事件が報じられていましたが、「問い合わせ窓口はこちら」なんてところに絶対連絡しちゃダメよ!←→ではどこなら安全なのか??
最近よくある「直ちにウィルス駆除ソフトをダウンロード」の画面に慌てず対応出来るのか?とか。


子供の頃、親が自営だったのでいろいろ事務の手伝いもやってきましたが、その頃に「電話帳広告の詐欺」の実物を見たことがあります。電話帳広告の切り抜きを振り込み用紙と一緒に送ってきて広告料を振り込めというものでしたが、電話帳広告はそういった形で広告料を支払う仕組みでは無いので、それに振り込んではいけません。そういったことを知らない事務員が会社に届いた正規の請求書と思って振り込む事例もあったのだと思います。窓口だと係の人が気付いてくれたりしますが、ATMだと自分が知っていないと誰も助けてくれません。

子供にはその都度教えていかなくちゃいけないなと思っています。

歩けることのありがたさ

テーマ:
このところ毎年「スリーデーマーチ」という歩く行事に登録参加しておりまして、今年も10キロという短い距離なのですけど(←結構歩けるものです! が、50キロコースまでありますがそれは私は無理)、三日間の完歩を成し遂げました。去年は20キロコースもチャレンジしましたが、そのぐらいだったらまだ私は行けそう。それはいずれまたチャレンジしてみようと思います。



しかし後から来る疲労感は半端無い。
中年になるとはこういうことですな。

登録すると地図やプログラムと共に記念品がもらえます。今年はボトル。既に自分のを持っているから今回は使わなかったけど、サイズは使いやすそうな感じ。


初日と二日目にスタート地点で見送ってくれた、なすび。

来年も来てくれたら嬉しいなと。



私に付き合わされて?歩いた娘も、ゴールしてイカ焼きにかぶりつく。


コースの道中、かなり高齢の方々も歩いていました。うちの母も昔はゴルフでかなり上手に回ってたくさん歩けたのになぁ、歩けないのは本人も辛いだろうなぁ、などなど思いつつ。

私も出来る時に出来ることをしていきたいかな、と思いました。

―――――――――――――
11月は学校行事が続きます。
合唱あり、持久走あり、遠足の後にテストがあるよというお知らせもあり、図工の材料を集めてきてねというのもあり。授業参観と懇談会もあります。
インフルエンザの予防接種も受けました。
以前は注射を嫌がって大変な騒ぎだったのですが(そういう子なので看護師さんも待ち構えてくれているのですけど)、このところの何回かの注射では嫌がるもののジッと動かずに受けられました。ついについに。看護師さんたちもお医者さんも顔を見合わせてウンウンと心の中でガッツポーズとはこんな感じなのでしょうか。
この調子で他の医院でも怖がらずに受診できるようになっていて欲しいです。歯科とか耳鼻科とか。長く尖った器具がすごく怖いということなので。この辺が年齢相応ではないところなのですけど、周りに迷惑を掛けないようにしつつ、辛抱強く待つしかないのかなと思っています。

「嫌なこと」

テーマ:
前回の台風の後で途中まで書いていることがいくつもあったのですが、なかなか記事を出すまでに至りませんでした。

子供にとって「嫌なこと」があってもなかなか表現できないというのは、やはり大変な事だなと思うことがありました。

以前、小突かれたとか、「大丈夫」と言わされたみたいな件が学校であったと聞いたときは、これからどんどん大人の目の届かないところに活動が広がっていく中学・高校、その先を思うと心配で仕方なかったのですが、今回は本人がすごく頑張って「○○は嫌なのでもう行かない」ということを言いに行けました。

嫌だという気持ちから、そしてその後でどうしたい、周囲に遠慮せずに自分の気持ちを言って良いという安心感を与えて正直なところを言ってもらうのに、ずいぶん気をつかいました。そして言ってもらう過程で、この子は、私が思っている以上にデリケートで、後からダメージを感じやすいのだなと気付きました。
「あの子も頑張っているのをわかって」と言われても、では嫌な思いを一生懸命我慢した自分の気持ちは、頑張っていると言えないのか。
そんなことは私としても納得できないわけで、これについては次回そのように言った人には私の言うべき事を言おうと思います。

ただ困ったことに私が激しい口調で物申すと、娘が「自分が悪かったのでこうなった」と思ってしまうところがあるので、これも気を付けなくてはいけないのですが…



最近「困っている人に寄り添うべき」みたいに思うことが他にもあったのですが、すぐそばに、まさに今その心に寄り添うべき存在があったという。


長生きしなくちゃ。私。


大雨だと外に絶対出たくない実家の犬。

青空が恋しい…寒い…

テーマ:


関東地方は昨日少し晴れましたが、また台風などでしばらく雨続きの予報です。

理科では一ヶ月あまりにわたって「月の観察をせよ」という課題が出ていますが、「雨で見えなかった」「曇っていて見えなかった」ばかりが続いています。それでも月齢表などを見ながら「空を見て!」と声を掛けたりして。
「やっぱり見えない。」

社会科は明治時代のテストがあったようです。
伊藤博文や板垣退助などを勉強していました。
この時代は人名も制度的なことも出来事も多くて難しい。でも時間数は短くサクッと終わります。そして引き続き近現代やって公民やっていくと。6年生って本当にいろんな勉強をしていると思います。そして選挙がもう少し後だったら学校カリキュラム的にちょうどよかったのにと思っています。

算数は速さ。これも難しい。
わかりやすく教えるのも難しい。
落ち着け!1時間は60分だろ!というあたりで既に混乱しておりまして、速さの前に、ある程度の読解力が必要なのだなと痛感しています。

――――――――
最近インターネットであちこち見ていて思ったのですが、とある子供の書き込みでネットスラングみたいな言葉を見掛けました。巨大掲示板のような場所の一部や特定の広場では散見されるのですが、一般的には使わない言葉を使っていて、ああ、この子はフィルターも掛かっていない機器を与えられて、なおかつ自由に長時間にわたって各地を巡回し、汚い言葉を使う人たちが集うアバターの広場みたいなところに常駐しているんだろうなとわかってしまいました。しかもそれがカッコいいと思ってしまっていると。「アタマ悪いし、柄も悪いなぁ」としか思えないのですけど。ここで昔から言われている言葉が浮かびますよ、「朱に交われば赤くなる」と。残念な方に染まっていますね。

親は何をしているのかと。知らないのでしょう。アバターの着せ替えだけをしているうちは良いけれど、エロ、グロ、釣りみたいなものに惹かれて引っ掛かるのが子供です。出会い系とかそういうのでなくても「どうしてそんなに馬鹿なの、ヒマなの」と思ってしまう残念な事案だと思いました。

うちの娘ですら「検索履歴を消去すると気持ちがいい」と言って教えてもいないことをするので、エンドレスで遊ばせないに限ると思ったのでした。

ぶちキレその後

テーマ:
先週はぶちキレウィークでしたが、連休は実家の母が調子が悪いと言うので、頑張って通いました。

おかげで「オバサン先生」へのなんじゃそりゃーみたいな怒りどころでは無いというか、オバサンはどうでもいい気持ちになりまして、週が明けても穏やかな心持ちになったというか、まぁ母のおかげでしょうか。管理職や教育センターに苦情を申し立てないで済んでいます。落ち着いて考えるとまだその段階には達していないなと。まぁでも遠くない日に「管理職」の方に聞こえるようなひとりごとを言ってみようかと思っています。


実家の犬↓
よく犬の笑顔をSNSにたくさん載せる方もいますが、なかなか撮るのは難しいです。散歩中はお尻しか見えないし、立ち止まって正面を向いて撮ろうにもカメラ目線になってくれないし。



さて、再び学校の話。
昨日は久々にお会いした介助の先生の方が、オバサン先生に対してカンカンに怒っていました。日頃もいろいろあるようです。介助という立場上、基本的には教諭の指示待ちをしなければならないと思うのですが、まぁお話を聞くにつけ、いろいろ。私だったらクールダウンする間もなく毎日ぶちキレですわ。

クリエイティブな崇高な思い付きも良いけど、目の前のやるべき作業をまずやろうよ、と。
配布物や提出物をなくすなよ、と。

要するに、優先順位が違うんだなぁ、全てにおいて。


でも周りの先生方もオバサンに怒りつつ私に謝ってくれたりして、「そもそもあなた方が謝ることじゃないよー」なところなのが非常に申し訳なく感じています。ささいなことから多方面に派生したけど、オバサンには柳に風、大事なところは他の方がちゃんと見てくれているので信頼してお任せしていきたいです。
幸い、病弱な担任も復帰してきたし(復帰早々「申し訳なく」とか自分のことではないことに謝らなくちゃいけないって本当にお気の毒)。
(´・ω・`)

大人のナントカ

テーマ:
今、担任の先生が休んでおります。
体調が悪いようです。

担任が休むと困る!とおっしゃる方も多いですが、正直言って困りません。代わりがちゃんとやってくれれば。(←これに尽きます!)

何度も休んで良いご身分だなぁ!という意見もあります。でも私は休める人はちゃんと休んでいいと思います。そういう仕組みは活用すべきなのです。組織の問題なので。こちらは関係無いと思うのです。

良い人柄の方なので、いなくて淋しい、早く復活してほしいという気持ちは大いにあります。


で、実際のところは代わりの先生がちゃんと授業を進めてくれているし、子供の様子もマメに知らせてくれるので、現状は納得しています。仕事ってそんなものだよね。「自分がいなければ仕事が回らない」といった状態にならないようにしなければと。


問題は…
「アンタは黙っててくれ!」みたいな人が張り切ってしゃしゃり出てくるというか…


さすがの私もブチキレですわ。
(って、今年は何回キレてるんですか?私は…)


世の中には少なからず「通じねぇ」みたいな人がいるものです。「大人の発達障害」みたいな流行りの言葉がよぎります。でもこれは声を大にして言いたいのですが「誰でもその要素はある」のです。私自身もです。甚だしく困った状態を醸し出すことだけがことさらにクローズアップされてはいますが。

話を戻しますと、問題の方(オバサン)はそのケの傾向のかなり強い方なのは周囲の状況からも明らかでしたが、ご本人は全く自覚が無いようです。自覚が無いまま主任的な役割を担う年齢になってしまうと、いろいろ本人も周囲も厳しかろうなぁと(だから担任は体調がおかしくなるのか?もしそうならそういう人員配置をした管理職に相当な責任があるはずだと思うが…でもそれも組織の問題なのでやはり私には関係無い)。
オバサンも教員になれるぐらいだからお勉強は出来たのでしょうけどね。

下校の際、そのオバサン先生は突然やってきた。
「○○の作文を書いてきてください」

「はい。いつまでですか?」
「何枚書きますか?」
「通常のクラスではやった課題ですか?」



「…もういいです」



ハァ?(# ゜Д゜)もういいですって何?
だいたいそれいつの行事の作文だよ!終わった直後にやれよ!
だいたいランドセルの中に原稿用紙も入ってないし!

結局この課題は他の先生に聞いて疑問点は解決しました。




後日の連絡帳「誤解をさせてすみません」





ハァ?誤解じゃねーんだよ!政治家かよ!
だいたい謝罪の際に「誤解を云々」を言う人は謝ってないからね。
(…などとは連絡帳には書きませんが)
(そもそも謝罪なんか不要なのです、必要事項を連絡してくれるだけで良いのですから)


この一件からいろいろなことが露呈していき、「全然ダメじゃねーか!」みたいな事に今なってます。また我慢ならないことが発生したらぶちまけたいと思います。(沸点が低い。)
――――――――――――――

ちょっと前に「なかよし学級だから友達がいないと思ってせっかく誘ってあげてるのに!」と私に言ってきた人がいました。

いやいやいや、そんなこと普通の人は言わないでしょ。と思いましたが「通じない人」なので。


何がおかしいのか本当にわからないらしいですよ。


私もこの時は「あぁ、この人には何を言っても仕方ないな」と黙っていましたが、その後の事でもうお付き合いはやめました。自覚がなく何度も言うということは心の底からレイシストなんだということですよね。


上に書いた通じないオバサン先生の話を友達に話しましたら、
「(せっかく誘ってあげてるのに!の人と)同じじゃねーか」という主旨の事を言われました。




「その二人を対決させたい( ´艸`)クスクス」



そんなことしたら、まさにカオス。


実家の母が体調不良だと言うので。
またはるばる週末に来てますわ。そういう年頃。

中学の授業

テーマ:
今月は、地域の中学の支援学級の見学にも行きました。

支援学級の授業だけでなく、普通の英語の授業も参観させていただきましたが、基本的に教える方も教わる方も私の中学時代と何ら変わらないというところが、なんだかある種の衝撃でありました。

ならば丸暗記で中学英語はOK(笑)


支援学級のパソコン授業。↓
ローマ字入力の検定みたいなサイトを活用しておりました。
就労に向けてローマ字入力にある程度慣れておきたいよね、ということだそうです。
スマホの時代だけどねー。


私も昨夜こういった見学の流れを担任に報告すべく一生懸命まとめておりましたが、なにしろ古いパソコンにワード風のフリーソフトを入れたりしてお安く使っているせいか、ソフトを開いてから最初の一語だけを打つのに1分ぐらい待つとか。なんだかプリンタとの接続が悪くて印刷出来なかったり。
文字入力15分で済んだのに、プリンタドライバーの入れ直しを2回もやって二時間以上も格闘してペラ一枚やっと出来上がるというね…

新しいのを買いたい!