三学期

テーマ:
明けましておめでとうございます




三学期ですねー
今回は特に長かった…

朝から晩まで一緒の時間が長いと、本当に、ほんっとうに疲れました…(ただでさえ肩が痛いのに。今日も注射を打ってもらってきましたわ。)
さっさと給食始まって欲しい。


発達障害関連の本も正直読み飽きましてね。それに、社会的にその事象の認知が進んだかどうかはさておき、書籍としてはだいたい出尽くした感もあるような気がしたりして。



煮詰まったら違うことをするに限ります。
がーっと小説を何冊か読んだのが良いリフレッシュになりました。
(そこで「子供の読書が」などと考えたら絶対ダメなのです!(笑))




AD

2016年を振り返って

テーマ:
自分新聞?ちょっとキャンペーンに乗っかってみた。

一番たのしかったのは
ウォーキング?でも体型に変化なし。
忘れられない味
なんでも美味しく頂きました!
ビッグニュース
1月の雪の日のことかなー
これだけはやりたかった
大掃除。体の都合でマジで無理。
来年の抱負
健康と安全運転。
二〇一七年も宜しく


質問に答えて自分新聞を作ろう。ブログに投稿して紹介しよう!


今年もいろいろなことがありました。

特に、


ハァ?(# ゜Д゜)


と、カッカすることがすごーく多かったです。
(前述の回覧板の件だけじゃなくて!)


でも子供の前では極力言わなかったつもり。結構聞いてないようで聞いていて、

「ママがワタシに怒ってる?」

みたいに、関係無いのに心配になるところがあるらしいので。





五十肩は、すっごく痛いです。
注射も打った。

これもあんまり痛い痛い言ってるだけでなく「うぐぐ」などと呻いていても、子供が過剰に反応してしまうので我慢しています。

引き続きがんばりまーす…




もう来年度の話をペラペラと。
(いやいや、まだ三学期を楽しんでくれよと。)

修学旅行が楽しみらしいです。
で、行く予定の鎌倉の大仏を描いたと。
「オペラ歌手?」とパパに言われてました。

一応、仏様の絵なので、何かご利益があるかもしれない。南無南無。

AD

メリークリスマス

テーマ:
サンタ?あー?まだ信じてるの?


こういうトゲトゲした心が災いをもたらすのです!(嘘)

パンクして半分に潰れたタイヤを見た時の心拍数の急上昇たるや、そしてもう頭の中真っ白っていう感じ…
ネタとして撮影するような冷静さも失われ、すっかり日が暮れた駐車場で


どどどどうしたらいいの!



とりあえずスタンド行って…

とパンクを教えてくれた方から助言を頂いて、



スタンド!一番近いところドコ!


ということで恐る恐る走ってスタンドに滑り込むクリスマスイブ。
スタンドのお兄さんたちに後光が射して天使に見えました、マジで。
1センチほどのネジが刺さっていました。


応急処置で修理してもらってとりあえず帰宅できました。
2160円なり。
高速で走れないとか、前輪にはローテーションできないとかいろいろ説明されました。実家に帰るのに高速にも乗ることが多いので、近々タイヤ交換しますわ…




クリスマスイブのその日の子供のイベントでは、ケーキ作り。
ナッペは難しそうでしたが(私だって出来ないよ)、果物たくさんでなかなか豪華なケーキが出来ました。食べきれなくて分けてくれたりするかなーなんて淡い期待も打ち砕く豪快な食べっぷりで子供たちは完食。

おうちのケーキは明日食べる



と言われて今日25日に食べましたとさ。




クリスマスには立てられるペンケースが欲しいと言われて本人に選ばせました。
その他は、ロペのアキラ先輩が大好きな娘ですが、最近はグッズがその辺の店には全然無くて(死に筋商品…)わざわざ年末にAmazonで取り寄せるのも大変なので、書店にいっぱい入荷しているファンブック。でもこれが一番喜んでいましたかね。


AD

二学期終わり。

テーマ:
五十肩、まだまだ続いてます。
がんばりまーす(T^T)




今日で二学期終わり。
冬休みも子供会の防犯パトロールのお当番があるそうで腕章をお預かり。
夏休みもやったけど思ったほど負担では無かったので今回も余裕。

そんなことより回覧板がまともに回っていない事実が判明して愕然。


たかが回覧板ですけど、まともに回せない人がいるなんてねー。交通安全の旗もね。大迷惑です。世の中いろんな人がいるものです。
自分の子供は回覧板をきちんと素早く回せる大人になるように育てたい。でも、そもそも回覧板という仕組みが既に終わってるのかもしれないなと。そう考えれば負の感情に満たされずに済みますか?無理無理!私は、私たち今年度の役員は、ホントに怒ってますよ!

さて学校のお成績の方もほどほどな雰囲気で二学期が終了。
何枚かテスト類も持ち帰ってきて、まぁまぁの得点。漢字で「生死の境」と書くところを「静止の境」などと書いてきて、





私「なんじゃこりゃー、あのピタリと止まって動かないアレか?」
娘「マネキンチャレンジ。違います、生きる死ぬの生死。」
私「そうそう、それそれ。」


…ってか私がダメじゃん。あれあれ、それそれ。


ところでハガキ62円に値上げの報。
前回封書62円の時の切手、まだ手元に何枚もありますよ~\(^o^)/
ついに時代が廻ってきた!
じゃなくて、そういったもののコストは本来もっと高いんですかね。安くあって欲しいですけどね。

五十肩

テーマ:
肩関節周囲炎、いわゆる五十肩になりました。
\(^o^)/ジャジャーン←こんなに腕は上がらない

検索してみても、いろいろ典型的すぎる…


長引きそうです。とにかく痛みが引くまでジッと辛抱の一言に尽きますが、不便!肩が痛いってすごく不便!


車のハンドルを回すことにあんなに肩を動かしているなんて…とか。
痛くて寝返りを打つたびに夜中に何度も目が覚める…とか。
正直言って読書やパズルもろくに頭に入ってこないし、いつも疲労感が抜けない。




マジでひどいもんだ


ということでついに医療機関に行きましたら、おしゃべりしたくて仕方ない、さほどご老人でもないオジサンがしきりに話し掛けてきて

「どこか悪いんですか」


いるいる、こういうジジババが!
アタシそういうの大嫌いなんだよ!

そして医者でも無い人の助言不要!
→どっかのお医者さんでそんなこと言う人いますね(笑)



ってことはさておき、そのジジイが続けて言うのには



「NHKの受信料払ってますか?」



(*`Д´)ノ!!!





除夜の鐘、行ったこと無いのだけど今年はこんな看板が。
最近多いという除夜の鐘への苦情、このお寺がどうかは知りませんし本当に老朽化してるのだと思いますが、皆が「それじゃ仕方ないね」と思う、誰も傷付かない言い回しだなぁと思った次第です。











マツボックリ

テーマ:
12月。

支援学級でリース作りをするとか。で、材料集めお願いしますと言われて公園に探しにいく途中、高学年の男女数人が日光に背を向けて地べたに座ってひなたぼっこしながらDSしてた。そういう時代ですね。ちなみにオバチャンは子供の頃はゲームセンターでしたかね。お金が掛かるので親と一緒にたま~にしか行けませんでした。


ドングリは雪とか雨でもう工作に向かない状態みたい。
マツボックリはセーフ。一袋分ぐらい拾ってきた。このぐらいあれば皆にも少しは分けられるかなと。



学校ではぼちぼち、インフルエンザの人が出てきました。
うちの子も鼻水止まらない状態で医者に行ったけど、発熱も無いのでとりあえず薬だけ出してもらって様子見。いつもより食欲は低め(といってもご飯のおかわりをしない程度)。スイミングも先週は欠席。親も子も、少しポーッとする時間も必要なのかなと思ったり。でも学校ではボーッとしないでいてほしいし、先生も甘やかさなくていいんですよ?どうも先生方は甘い。甘すぎる。幼稚園じゃないんだからさー。
←ちょっとふまんがあります



それにしても。

先週授業参観で社会科を見たのですけど、グラフを見て輸入先の国を白地図に塗るという作業で、私も細かい位置はかなり怪しいけど、南米なのか東南アジアなのか、なかなか目当ての国が見つからないものなのですね。
先生いわく都道府県はほぼ大丈夫ということですが、別のクラスの保護者の方が言うには「都道府県だって相当怪しい子供も結構いる」とか。その辺は出来てる子供とそうでない子供の差がありすぎる。必ずしも塾に行ってるから出来るというわけでもないみたいだけど。

後で忘れちゃってもいいけど、いま勉強してる部分はとりあえず覚えとこうね、と思いました。

11月の積雪

テーマ:
東京の11月の積雪は54年ぶりとか、さすがの私もたぶん生まれて初めてですわ。都民じゃないけど!
神経痛も昨日の痛みは異常。スピリチュアルではない考えの私としても、気圧と体調の関係を想像せざるを得ない。


9時半頃の車の様子。
今日点検の予約を入れていたのだけどノーマルタイヤはキャンセルして正解でした。

最近の高齢者の自動車事故多発で、「いつまで乗れるか」という話をよくしてます。
親の様子を見ていると、せいぜい60代で終わりかなと。自転車も危ない。60代は若々しいですけどね、その年代より前のうちに動けなくなる時の備えを考えておいた方がいいなと思っています。私が自分の親の様子を見ていて思ったことです。
この車で生涯を終えるのか、あと何回か買い替えの機会があるのか。一日一日を慎重に、そして大事にしないとね!



今朝の新聞。
幸せになるために、本人も保護者もすっごく努力してると思うのですよ。それは障害の種類や軽重に関わらずなのではないでしょうか。まぁ最近ではそもそも「健常」とはなんぞやと、健常という状態にも疑問を呈している人もいましたけどね。
己を知れば的な?孫子かよ。
孫子といえば中国ドラマの「孫子<兵法>大伝」面白かったです。









今月は行事が続いておりました。


前回書いた歩く遠足、翌週は郷土かるた大会の予選、そして学校の持久走大会。
あと町内の子供会関係の打ち合わせもありました。

まずかるた大会の予選は、うちの子は団体戦の補欠みたいなメンバーでしたが、試合に出させてもらって何枚か取れたということで、チームに迷惑かけなかったようで良かったです。
チームは本選出場を決めましたが、当日は用事があるので同級生に代わりに出場してもらうことになりました。チームの皆さんありがとう。

私も予選は個人戦の審判をやりました。審判やってると子供の様子は見られないのですけどね…。
合間合間に子供の様子を見に行ってポーッとしていると「ダラダラしないで」とか声を掛けました。そういうのが普通の子より手の掛かるところなのですよね。


持久走大会。
運動会の後からちょびちょび練習させてきましたが、なんとか真ん中より後ろめの順位で完走。1500は結構長い。私も小学生の時は完走がやっとでしたもの。ガツガツ毎日走るようになったのは中高の部活からですから。

日頃スポ少等で鍛えているお子さんには影も踏めずな感じですが、最初から最後までちゃんと走ってくれて、親としては嬉しかったです。
あと高学年にもなるとゴール前の競り合いにキャーキャー盛り上がったり、遅い子にもガンバレガンバレと励ます様子が実に微笑ましかったです。


子供会関係…委員長以下、それぞれ介護があったり結構多忙なので、いろいろ行事は簡素化したいなと…今年度はいいんじゃないかなと。それじゃイカーん!というご意見が出たら次年度以降に考えて頂ければと。そんな感じ。


で、諸々終わって今週末は実家滞在中。
掃除やら犬の世話やらいろいろやっております。あとらくらくフォンの不具合を問い合わせ電話掛けて直してやったり。

老人はいろいろな事が出来なくなるのだなぁと思いながら過ごしております。




なーんて書いてたら実家の二世帯同居の兄上が海外出張から帰ってきた。



パッケージは既にクリスマス仕様。お土産のお菓子はあっという間に食べられていきました。

時間差で疲労が出る年頃

テーマ:
11月。
日本スリーデーマーチという三日間歩くイベントがありまして、今年も参加しました。
私は一日目10キロ、二日目20キロ、三日目10キロ歩きました。
三日目は子供が足が痛いと言ってギブアップしたので私だけ一人で歩きました。自分的には20は案外まだ余裕。

最終日はせっかく一人なので、他人のペースを気にせず早歩きで回るチャレンジをしてみようと思い、ガシガシ歩いてみました。昔の友達でランニングを趣味にしている人が何人かいるのでちょっと真似してみたわけですが、歩くだけでもなかなかキツかったです。そして三日間歩いても体重が1キロも減らないって意味不明。気分が爽快だったということでヨシとします。



のどかな秋の景色って感じ。


初日のスタート地点にいた、なすび。

この時スマホカメラが固まってなかなか起動しなかったのですが、この姿勢でずっと待っててくれたのです。
いい人!
懸賞生活ずっと見てたけど、その後は「山登りしてるんだー」ぐらいにしか見てなかった。
これから応援することにしたわ~\(^o^)/



ウォーキング後はあちこちジンワリ疲れを感じていますが、思ったほどでは無いです。運動不足なのでこれで終わらず、少しずつ体を動かそうかなと思います。



スマホの不具合が直って…

テーマ:
今月、スマホの具合が悪くて何かと不便をしておりました。
画面の一部がタッチに反応しないのです。ウイルスにやられたと思ってアプリを削除したりいろいろやってみましたが、結局本体の不具合ということで、同等品と交換しました。

ショップも混み合っていて長時間待つことになったりしました。(これが嫌なのね!)

しかし、やっと新しい機械(リフレッシュ品)になったら快適になりました!

それにしても、いろいろアプリやデータを消したら気持ちが良いこと(断捨離ってこんな気持ち?)。このまま何も持たない生活に移行できちゃうかも…なんて一瞬考えた。
でもメール等も復元出来ちゃって、妄想も終了。ハイスコアが消えてしまったゲームもまた入れちゃったり(デイリークエストとかあると毎日やっちゃうのね。ばか。。。)。




前回「家庭科で作ったナップザック」。表と裏は柄が違います。宿泊学習で使ったそうです。その後は自由に使って良いみたい。(いつ使うのか?)



水泳も合格しました~\(^o^)/

苦節二年(笑)
クロールのクラスから背泳ぎに進みました。子供を入会させたときに「あ、あの人もやってるんだ」と思った人が背泳ぎのクラスにいました。曜日が違うようで、時々振替で一緒になるぐらいしかお目にかかれない方でしたが、「うちの子も同じぐらい出来るようになるといいなー」と思っていました。ついにそこまで到達できたと思うと感慨深いです。
先日お見かけしたその方は上級の黒帽子になっていました。努力の賜物ですな…。