喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

前回の検診で1人が徐脈かもと言われてから、何となく不安だった。
そういえば、胎動も比較的おとなしい気がするし・・・


今回のエコーでは、心拍に問題はなかった。


この前、見てもらった時だけのことか、
見ていない時にもなっているのかは分からないけれど、
赤ちゃんの元気を信じよう。


先生に分娩方法のことを聞いてみた。


まだ赤ちゃんがよく動くので分からないけれど、
経産婦だし、下にいる子が頭位なら自然分娩も可能だそう。


帝王切開の方が様々なリスクが少ないのかと思っていたが、
その時の赤ちゃんの状況にもよるけれど、出来れば自然分娩を
推奨するような感じだった。


入院日が決定した。8ヶ月の2週目、7月最終週。


検診後、病棟で助産師さんから入院説明を受ける。


今、特にトラブルがない私は、「入院なんて甘えかな」

なんて思っていたけれど、入院している間、

赤ちゃんの発達や成長を頻繁に詳しくチェックしてもらえるので
やっぱり安心だ。


早速準備を整えておこう。


さて娘にはなんて言おう。

あまり早くから不安をあおるより、夏休みに入って落ち着いた頃、
入院1週間前位に言って聞かせようか。


と思っていると、パパがその晩、私が夕食の支度をしている
忙しい時に言い出した。


もっとゆっくり娘と向き合って、説明しようと思っていたのに。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮低長 27cm
腹囲    89cm
体重    +3、5kg


貧血は、双胎妊娠である以上しかたがないそうだ。
たびたび倒れることがない限り、赤ちゃんにも悪影響はないそうで安心した。


今回はエコーを見ている時間が長かった。


頭を下にして下にいる子は問題ないが、
体を横にして上にいる子の心音が弱い(徐脈かも?)とのことで
NST(ノンストレステスト)を受けることになった。


病棟にある陣痛室(分娩室とつながっている)で検査を受けた。

あのベッドで長女出産の陣痛を頑張ったんだなとあの日を思い返した。
(近々、長女の出産話を記しておこう)


双子で赤ちゃんがよく動くためなかなか心電図が取れない。
助産師さんがつきっきりでなんとか20分取れた。


仰向けに寝ていると息苦しく、しんどかった。


心電図によると問題ないようだったが、なんとなく不安が残る。


徐脈というのは、双子だから起こるものではないそうだ。


難しい話のようだが、心拍をつかさどる脳の自律神経が未熟で起こったり、
臍帯などで物理的に圧迫されてなったりするものだそう。


心に少し曇りが残るけれど、元気に動いている赤ちゃんたちの力を信じて
私は精一杯体を大切にしよう。


次は、1週間後に検診。


予定通り、7月末か8月頭には入院することになった。
その方が安心できる。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしても産前に済ませておきたい銀行手続きがあったので、
車を20分運転して、少し遠い銀行へ向かった。


運転中から、息苦しくて、右耳が中耳炎になった時のように
ボーンと詰まってきた。


最近、少し疲れを感じると、右耳が詰まる。
これが「体を休めなさい」のサインなんだろう。


無事、銀行に着き、手続きを待っている間、
どうしようもなくしんどくなってきてしまった。


こうなったら格好は言ってられず、待合ソファで横になる。
でも起き上がることができない。


少し楽になったと思って座っても、目の前がTVの砂嵐画面になって
どうしようもなかった。


完全に貧血症状。


1人では無理なので、仕事中のパパに電話して迎えに来てもらった。
這うように車に乗り込んで、念のため病院に向かう。


血液検査をしてもらうと、軽い貧血が出ているとのことで
鉄剤を処方してもらった。


少しずつ体の負担が大きくなってきているんだなーと実感した。


無理は禁物。車の運転もできるだけ控えるようにしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮低長 26cm
腹囲   89cm
体重   +3kg


母子ともに順調。


赤ちゃんは2人共、同じ大きさで週数どおりの成長。


1人は頭を下に、もう1人は横向きになっている。
横向きの子は、大きくなるにつれて、クルンと上か下に回るらしい。


性別は、男女で確定。
そろそろ本格的に名前を考えよう。


思った以上に体重が増えないけれど、
お腹はずんずん大きくなってきた。


夏至で夏日の今日、運転中に息苦しくなり耳鳴りまでしてきた。
軽く貧血を起こしそうな感じ。
もう遠距離の運転はできないなぁ。


妊娠するとホルモンの関係からか、女の人は美しくなる

って聞いたことがある。


確かに、肌の調子はよく、色が白くなった。
今までのファンデーションを塗ると、顔だけが暗くなってしまう。


娘(長女)を妊娠中は、スリムだったし20代の若さからか
可憐な妊婦さんだったけど、今は、妙に貫禄がついて、
多少のホルモンの魔法では「きれいな妊婦さん」とまでにはいかない。


まぁ元気だからいいとしよう。


7ヶ月を乗り越えると、8ヶ月からは管理入院になるだろう。

あと少し、大事にしよう。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、双子赤ちゃん3組とプレママ2組の参加。


あんよのできる男の子の双子はそろそろ目が離せない状態。


イスの上に上がって窓から外を眺めるのが気に入った様子で、
少し目を離しただけで、一人であっという間に台の上に上っていた。


ここでは3人の保健師さんがついてくれているので、

十分 目配りできるけれど、
家や公園でママが一人お世話をする場合は、
しっかりと予防線を張っておかないといけないなぁと実感する。


それでもイスやソファまで置かないわけにはいかないしなぁ。


妊娠6ヶ月後半になって、ようやく育児について考える余裕が
出来たように思う。


双子をほぼ母乳で育てているお母さんに会った。
(夜1回だけミルクを飲ませている)


生まれた時から2800gあったそうで、
生後11ヶ月にして8kgと健康優良児な女の子の双子。


双子にしては大きい!月齢にしても大きい方!


最初から、同時授乳をしているそうだ。


特に「母乳で!!」とこだわっているようでもなく、
自然に続けられている。


その人の話を聞いていると、同時授乳も母乳育児も簡単に出来そうな
気がしてきた。


気張らずに、自然に任せて母乳与えてみよう。


前回も参加していたプレママさんは私の1ヶ月先を行く妊婦さん。
とってつけたような大きなお腹になっていた(^^)


今まで、夜になると張っていたお腹が、朝から張るようになってきて、
張り止めの薬を飲むようになっているとのこと。


もうしばらくがんばってね!!!


「今度会うときは元気な赤ちゃん連れでね」と約束した。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮低長 25cm
腹囲    87cm
体重    +2.5kg


3週間ぶりに検診の日。


すっかりお腹は大きくなり、先生にも「プラス1ヶ月は大きい」
お褒めの言葉(?)をいただいた。


そして今回も「この調子だと8ヶ月には入院やな」と言われた。


それは、危険だからというより、順調に育っているからこそ
早めに管理しようという意味合いのようだ。


甘えているかもしれないけれど、大事をとりすぎるぐらいにしておこう。


最近、不定期に息苦しくなることが多くなった。


先生にそれを告げると、貧血と心電図の検査をするように言われた。

幸い、貧血でもなく、不整脈もないので、
大きくなったお腹が心臓を圧迫しているからとのこと。


子宮口も固く、一安心。


思っていたよりも順調な自分に感心する。


最近、体の負担が大きくなって少し落ち込み気味だった気分が、
晴れやかになった。


性別を聞いてみた。


一人は確実に女の子。娘の時と同じようにハート型の股間が見えた。


もう一人は、男の子かも?
分かりにくい体勢をしていたけれど、股間にふくらみがあるような・・・


また次の機会に確かめてもらおう。


パパの希望は「美人双子姉妹」


私は、男女がお得かななんて思っていたけれど、
男の子を育てるのって大変そうな気がする。
(私の身内の男性陣はしょうがない人が多かったので・・・)


とにかく元気に生まれてきてくれたらどっちでもOK!です。


最近、息苦しさと腰・背中のコリが辛く、なかなか寝付けない。
(寝付くとグッスリだけど(^^)


恥かしい話、くしゃみやセキをした拍子に尿モレすることもしばしば。
よくあることのようで尿モレライナーなる商品も充実していた。


娘の時はこんなことなかったのに、やっぱり産後の手入れ不足で
骨盤がゆるんできているのだろう。


トコちゃんベルトは、私のお守りのようになっている。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

保健師さんの紹介で、双子サークルを見学することになった。


保健所のサークルを卒業した2歳前後の子どもがメインのサークル。


今日の参加は5組。
ちょっと少なめかなと思いきや、双子だけに倍のワイワイムード。


自己紹介して、輪の中に入る。


聞いてみるとみんな二卵性の双子だった。


確かに顔立ちも違うし、見ているだけでキャラクターの
違いもよく分かる。


やんちゃ盛りの子どもたちは、あっちこっち好奇心のままに動く。
お母さんは、分身の術を使いたいくらいだろう。


そろそろ公園遊びもさせてあげたいけれど、
子ども1人でも目が離せない状況に2人連れて行くのは難しいようだ。


子どもが1人でもちょっと目を離した隙に、階段から落ちそうになったり、
石を食べたりすることがあるからなぁ。


外遊びはパパと一緒に出かけるようにしているそうだ。
双子育児にパパの協力は不可欠だ。よろしくね。


てんやわんやの中、私の質問に答えてくれた。


妊娠8ヶ月で緊急出産したお母さん。

長く入院で安静生活をしていたお母さんもいる。


みんなそれぞれに不安を抱えていた。
その分、今、がんばれるんだと思う。


私も、そんなお母さんになりたい。

元気な赤ちゃんを産んで仲間入りするからね!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、注文していた腰痛ベルトが届いた。


産後のケアを怠ったのと、3年間の育児で無理な体勢を積み重ねたせいか、
体にガタがきているみたい。


娘を妊娠していたとき、腹帯やガードルは身につけなかった。


腹帯は、お腹を冷やさない・腰痛防止にはいいけれど、
いい子が産まれる・安産になるといった医学的根拠はないと聞いていたし、

(妊娠した喜びを身にまとって、安心感を得る
 という意味では、おまじない的にいいかもしれない)
夏の妊婦で、締め付けるのがイヤだったのだ。


娘を取り上げてくれた助産師さんが、母子整体を勉強中で、
この腰痛ベルト(トコちゃんベルピーベルト )を勧めてくれた。


いわゆる腰痛ってよくシップ薬のCMで張っている部分が
痛くなることと思っていたが、
恥骨が痛んだり、お尻側の足の付け根が痛くなるのも
腰痛なのだそうだ。


骨盤の周りの骨全体が腰なんだそう。ちょっと勘違いしていた。


お尻側の足の付け根が痛い私は、トコちゃんベルピーベルトⅡを購入。


腰痛防止だけでなく、お腹の張りを起こりにくくして
早産を防ぐ効果もあるそうだ。


助産師さんの指導のもと、早速着用してみる。


確かに、赤ちゃんのいるお腹に圧迫はなく、
骨盤だけを締めて支えてくれている感じ。


その日1日、久しぶりにショッピングに出かけたが、
確かにお腹が張ることはなかった。


最近では歩くと、お尻や子宮の入り口辺りが押されるような感覚
があったのだが、それも感じなかったような気がする。


おまじない的に効いたのか、本当にスグレものなのかは
まだわからないけれど、今後も愛用していこう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

保健所主催の多胎ママ&プレママの集いに初参加。


保健所駐車場へつくなり、数人の保健師さんが
出てきて、手を貸してくださった。


ママ1人だと、荷物と赤ちゃん2,3人連れて行くのも
大仕事だもんね。


本格的な雨が降るという天気予報のせいで
私を入れて3組だけの参加だった。


1組は、妊娠7ヶ月のママ。ウチの娘より1つ年下の
女の子を連れてきていた。


私と同じような状況なので、すぐに打ち解けて会話が弾む。


彼女の通っている個人産院では管理入院をしていないそうで、
トラブルがない限りは家で過ごすらしい。


管理入院するつもりの私は甘えすぎかなと思ったけど、
やっぱり石橋を叩いて渡ることにしよう。


双子プレママは「まず元気に産むことが目標!」
その先の育児のことまでは、あまり考えていない様子は私と同じだった。


もう1組は、1歳になる男女の双子を連れたママ。
男女差もあるからか、体格、顔立ち、性格、全て別。


双子といっても個人。

私の中で、似た部分を探してしまうのは、
まだ「双子は一心同体」という意識が残っているからだろう。


先輩ママには、出産時の体験談、1歳までの育児の様子を
教えてもらう。


保健師さんも中に入って、会話をふくらませてくれたので
なるほどなテクニックを聞き出すこともできた。


みんな初対面ではあるけど、「同志」のような感覚があって
思いつくままに色んなことを雑談しているとあっという間に
時間が過ぎた。


月1回、集まりがあるので今後も参加したい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

4週間ぶりに検診の日。
久しぶりに赤ちゃんたちの様子が見られるこの日を楽しみにしていた。


私の腹囲は86センチ。

体重はプラス1.5キロ。


娘の母子手帳を見ると、妊娠9ヶ月の頃と同じ大きさだった。


でも体重も同じ。(産後太りしたことを、後悔しています・・・)
この体重ならこれ位の腹囲になるのだろう。


先生から「大きくなるのが早いから入院も早くなるよ」とまた念を押された。


赤ちゃんたちは、2人とも同じ大きさで、週数どおりに成長している。

エコーの写真が撮りづらいほど、元気によく動いていた。


右と左にいる赤ちゃんたちは、頭を並べて、
抱き合うような形でいるそうだ。


最近、お腹が張ることも増えたが、少し休んで収まれば問題ないらしく

安心した。


食欲はあるが、今まで通りに食べると、
食後すぐに胃もたれがして、息苦しくなることが多くなった。


寝ているときに、ふくらはぎがつってしまったこともある。


早くも多胎妊娠特有のマイナートラブルが始まってきたようだ。


次の検診は、また4週間後。


多胎でも比較的リスクの少ない2卵性で、

経過がいいから検診の間隔が長いのかな。


待ち遠しい。

次回は、性別が分かるかも。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。