喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

クラスの仲良し友だちを4人招いて おうちあそび。


年少の時、1度来てもらったことがあるが、
まだまだ幼い子どもたちを安全に 仲良く
気配りしながら 遊ばせるのは 大変だった。


しかも双子妊娠、出産、0歳の双子赤ちゃん育児で 手一杯。


長女は お友だちの家で遊ばせてもらうか、
仲良しさんと一緒に預かり保育をして遊んでいた。


年少の頃は、言いたいこともいえずモジモジ
引っ込み思案だった長女。


それがたくましく成長し、とてもしっかりしていた。

自分の主張も出来るし、みんなと朗らかに遊んでいる。


ちょっとけんかしても自分たちで「ごめんね」を言って
解決しているそうだ。


その成長ぶりに驚かされた。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、私1人で子どもたちをお風呂に入れるときは
服を着たままで、双子の1人をおんぶしながら入れている。


サッと洗って湯船につけて、服を着せ、
おんぶの子と入れ替える。


ダダーっと流れ作業になっている入浴タイム。


今日はパパがお休みなので、
久しぶりに子どもたちと一緒に入浴。


長女は喜んで甘えモード。


「ママ体あらってあげるわ」

といって背中をゴシゴシしてくれた。


石鹸の泡がおもしろいようで、
泡だらけにして遊びながら

小さなお手手で背中をあらってくれた。


私も子どもに背中をながしてもらえるようになったのか
としみじみ思い、その幸せにじわっと涙がわいてきた。


親孝行って古い言葉を思い出した。

こういう何気ないことがそれなのかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、5歳のお誕生日を迎えた長女。


お誕生日おめでとう。


双子が生まれてから 我慢する場面が増えたよね。


余裕のないママのせいで さみしい思いもさせていると思う。


ごめんね。


でも去年よりもずっと大きく お姉ちゃんになったね。


双子のお世話も手伝ってくれて ママはとっても助かっているよ。


ありがとう。


双子も そんなお姉ちゃんを大好きだよ。


もう5歳。まだ5歳。


まだまだ あなたもママのかわいい赤ちゃんよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

真夏日の日。


パパと長女は海水浴に出かけた。


日焼け止めを塗って パラソルを立てていたけど、、
海に入って浮き輪でプカプカしている時に日焼けしてしまったようで、
こんがり小麦色に日焼けした長女。


たった1日でこんなに黒くなるなんて!


日焼けしてしまったのは仕方ないので、
ホワイトニング効果のある乳液で保湿。


しばらく手入れをするようにしよう。
(双子が生まれてから 長女の世話は手抜きになってきてたので・・・
 ごめんね)


本当は、美肌のためにも 健康のためにも
あまり日焼けして欲しくない。


という私は若かりし頃、
日焼けオイルすら塗らないで ガンガンに日焼けしていた。

( 小麦色にならない肌質で
  ミラネーゼ風日焼けほっそりにはならなかったけど)


母に 「美白がいいのに・・・年とったらシミ・シワで後悔するで」
と言われても聞く耳持たず。


シミ ・ シワなんて 一部の オバサン中のオバサンの話と思っていた。


今、その通りになって、後悔しているので
子ども(特に娘)には美白を貫いて欲しい。


とはいえ 楽しく元気に外で遊んで欲しいから、
しっかり防げるところは 防ぐことを心がけよう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日・木曜日と園のお友だちのお家で水遊び。


男の子も誘って、子ども7人を遊ばせてくれた。


大勢の子どもを預かって どんな風に遊ばせているのか
いつか自分が預かる時のために 少し見学。


預かったら飽きさせないようにしなくちゃ、
おもてなししなくちゃ と気負っていたけれど、
見守っているだけで 子どもは楽しく遊んでいた。


ママたちは それぞれキャラクターは違うけれど
子どもとの付き合い方は みんな似ている気がする。


ママ自身 ありのままの自然体で
正面から子どもと向き合って 子どもの目線で付き合っている 感じ。


1時間ほどたつと 双子が眠くてグズりだしたので
長女を預けて 家に帰った。


昼寝後、ミルクを飲ませて 長女をお迎えに行くと、
ママさんが全員をお風呂に入れてくれていた。


「あとは食べさせて寝かすだけよ♪」 と ありがたいお言葉。


本当にありがたくって 心があったかくなった。


私はなにも返せないかもしれないけれど、
本当にありがとうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長女の園のお友だち宅で遊ばせてもらった。


おうちまで送っていって、私も少しお邪魔した。


子ども6人が家の中にいるとあっちこっちで竜巻がおこったみたい(^^)
いつもお世話になってばかりで ありがとうございます。


そんななかでの1コマ。


お友だちの中でもしっかりしたタイプのAちゃんが、
私の顔をじーっと見つめて


「(長女)ちゃんママ かわいい」と言ってくれた。


  私   「ありがとう~うれしいな~」

Aちゃん 「Bちゃんママもかわいい」


Qちゃんママ 「じゃあQママは?」

Aちゃん 「うーん・・・ふつう。」


「ふつう」か「かわいい」しかないけれど
今、「かわいい」と言ってくれるのはAちゃんぐらいだよ。

と素直にうれしい私。


寝る前に長女に話してみると


「このまえね Rちゃんママに『かわいい』って言ったら
 『ありがとー!今日はお菓子奮発するで~!』って言ってくれたんよ~」


と言った。


そういうことなのね シラー


でも子どもって正直だから きっと素直に言ってくれたんだ
と都合のいいほうにとってみる(^^)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

長女は年少の時から仲良しのお友だちの家に遊びに行った。


3人は気が合うようで、

長女も特別 大切なお友だちと思っている。


おうちでも 活発に仲良く遊んでいたそうだ。


迎えに行った時、3人で手をつないで輪になって
声を合わせて歌を歌っていた。


屈託なく ほほえましい光景だった。



これから大きくなるにつれて

友だち関係で悩むことも出てくるだろう。


人とぶつかることもあると思うけど、
自分らしくのびのびといられる仲間を見つけてほしい。


この日もお友だちママが3人まとめて面倒見てくださった。


平日はどこにも連れて行ってあげられない長女も満足だったし、
私も 双子を病院に連れて行ったり 少しゆっくりする時間が持てた。


ありがとございます。


いつも助けられてばかりの私。

いつか私も恩返しがしたい。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパと長女は、お城の公園へと出かけた。


幼稚園へ入る前は、どこへいっても「抱っこ抱っこ」だった長女。


成長して体力がついたからか、半日お出かけしていても元気元気。
(もちろん合間に休憩してるけどね)
抱っこをせがむこともなくなったそうだ。


お城のふもとの小さな動物園を見て回り、
石段を登って、お城の前まで登る。


お城のまわりの散歩道も探検 探検。


「そんなに連れまわして、疲れるでしょ」とパパに行ったくらい。

でもそれって間違ってたみたい。


テレビで最近の子どもは歩かないというコーナーがあった。


習い事は送り迎えだし、小学校低学年くらいまでは、
一人でおつかいに出すのも心配な世の中。


公園で遊ばすのも、親同伴だから、つい自転車で行ってしまう。



長女も、家の前から園バスに乗って通園。


帰って来ても、どこへ出かけるともなく、
お友だちと遊ぶ時も車で送迎。


確かに歩いてない・・・ていうか歩かせてない。


当分、パパに活躍してもらって 歩きに連れ出してもらおう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパと長女は遊園地にでかけた。


乗り物パスポートを買って、乗り放題してきたそうだ。


激しいアトラクションにも初挑戦。


「全然こわくなかったよ。4歳になったから乗れるんやで。」

とお姉ちゃん顔。


「でもくすぐったくなるよ」と言っていた。


しっかりしたとはいえ、まだ幼児なのに。
ママはちょっと心配(^^)


「双子も大きくなったら一緒に行こうね!」と言う長女。


家族5人。


大体ペアシートで乗るアトラクションには、
どういう組み合わせで乗ろうかな。


長女の提案は、


パパと長女。
ママと双子妹。
双子兄は男の子やから1人で。


子ども1人で座らせるわけにもいかないし・・・


例えば東京ディズニーランドのホーンテッドマンションなんて
どんな風に組み合わせたらいいんやろうね(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。