喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

連日のお出かけで お出かけ心が満たされた私。


今日は1日おうちでゆっくりすごす。


パパと長女は、今日もおでかけ。


小さな地元のお祭りに行って、
ぶらぶら 商店街を歩き、
週末の買いだめショッピングに行ってくれた。


午後から夜まで 双子とママだけでおうち。


1日が長い。


「ああー!ごーご(どうぞ)」 と 絵本を持ってきて
読んでくれとせがむ双子。


そんなやりとりがずーーっと続く。


いつもは長女が双子と一緒に遊んでくれたり、
私の話相手になってくれたり、
私を助けてくれていたんだなーと実感した。


子どもが3人いて、それぞれに手がかかるけど、


1人だけに かかりっきりって
結構 煮詰まってくるものなのかもしれない。


くるくる3人の世話をしていると、
テンポよく 時間が過ぎる。


夜、長女が帰ってきたときの双子の喜びよう!


ママだけに飽き飽きしていたのか、
大はしゃぎで長女と遊んでいる。


やっぱり3人いなきゃ ね。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜の夜は、ちょっとドライブ&双子連れ 初の回転寿司。


待つことができない双子にはピッタリなところ。


ボックスに座れたし、
店内も にぎやかなで 落ち着かない子ども連れにも寛大。


それでも ダダッーと食べて 早々に帰った。



おでかけ心に勢いがついて、土曜日はアウトレットモールに。


ハロウィン

車に乗ると双子妹が むずがりどおし。


うながされるまま車内で離乳食を食べさせる。
(持ってきておいてよかった)


人の多さに圧倒されたのか、大人しくベビーカーに乗ってくれた。
(双子兄は1人乗りベビーカー、双子妹はパパ抱っこ)


それでも 止まると 暴れる双子。

ちょこまかとベビーカーを走らせ、サラーっと店内を眺める。


久しぶりにちょっぴりオシャレな雰囲気を味わえて
いい気分転換になった。



帰りはいつもの大型ショッピングセンターに寄り道。


天井が高く、広々した店内。
やっぱり子ども連れには、こっちのほうが落ち着く。


赤ちゃん用品売り場で、双子を放牧させてみると、


すっかりよちよちあんよが上手になった双子妹は、
ママから離れて 思いのままに あんよあんよ。


まだハイハイの双子兄も 興味のある棚に突進。


夢中な双子は 収拾がつかなくなって 大変。


早々に捕獲(^^)


バス型のカートに乗った長女を見て、
再び興奮。


双子を乗せると、超ご機嫌。


ほとんど昼寝をしなかった子どもたちは
帰りの車内で熟睡。


私もかなり疲れたけど、楽しい1日だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とにかくよく泣く双子兄。
甘えん坊な子。


昨夜の晩御飯でのこと。


私は疲れていた。


イスに座らせると大泣きで、
仕方なく 床に座って食べさせることにした。


それでも しがみついてきてどうにもならない。


「とにかく座りなさい!」 と突き放すように座らせると、
さらに激泣き。


かっとなって 手が出そうな気持ちになったその時、


隣に おとなしく座っていた 双子妹が、
双子兄の背中をポンポンポンとたたいた。


顔をのぞきこんで 双子妹なりに なだめている。


イライラしていた気持ちが 瞬間 ほぐれていった。


双子妹のおかげで 救われた。


双子兄を抱っこしてなだめると 落ち着いた。


ママに優しくしてほしかっただけだったんだね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

双子をもってから とにかくいろんな人に助けてもらう
機会が増えた。


助けてもらうばかりで なにも返せない。


ついつい 面倒をかけて申し訳ないなって
気持ちが先に立って、


「いつも すみません」 「お願いばかりして ごめんね」


と言ってしまいそうになる。


あやまるよりも 相手のあたたかい気持ちに答えるべく、
できるだけ 「ありがとう」 と言うように心がけよう。


みんな ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の雨とはうって変わって青空の晴天。


PTA役員の方々の必死のグラウンド整備のおかげで、
無事に運動会を決行できた。


年少の時は、緊張してママのそばを離れなかった長女も、
今年はリラックスして楽しんで、
友だちと手をつないであちこち探検していた。


演目は、ポンポンを手に持って 「チキチキバンバン」 ダンス。


ピッピッ!とメリハリある動きで腕もしっかり動いていて
まるで小さなチアリーダー。


模範的な踊りに感心した。


玉入れは、カゴ下の密集地帯には近寄らず、
少し離れた位置から投げ入れていた。


それでもいくつかうまく入ったよ。


慎重派の長女らしい。


最後は、ママと体操をして
金メダルをもらってニコニコで帰った。



去年は長く感じた運動会も
今年はテンポよく進み、私も心に余裕を持って楽しめた。


時々、甘えて 私の背中に乗ってくる長女。


こんなに長い時間ママを独占できるのは、
本当に久しぶりだもんね。


ママもうれしかったよ。

もう少し 長女と手をつないでいたかった。


双子は家でお留守番。

実家のじいじとばあばに遊んでもらってご機嫌だった。


こんなに長い時間、双子と離れたのははじめてだ。


長女も双子もこの1年で 大きく成長したね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝からつめたい雨が降り、本降りの1日だった。


悪天候だけど、
楽しみにしていた保健所主催の双子の会に参加。


同じようにこの会を楽しみにしている双子ママが
他3組来ていた。


初参加の人が2組。


1組は、2ヶ月の男女の双子。


このママさんの昔からのお友だちに、
同い年になる双子が4組いるらしい。


この双子の会もにぎわいそうでうれしい。


もう1組は、最初から 「?もしや・・・」
とお互い思いあっていたが、


10数年前、同じ会社で前の席に座っていた女の子だった。


彼女と私は同い年で、会社でも気軽に話す同僚だった。


退職してからは、接点がなかったが、
ここで双子ママとして再会。


華奢だった彼女は、双子をいれて4兄弟の母になっていた。
(しかも双子は年子!ガンバレ!)


こんな風に再会するなんて
絶対想像つかなかったなあ。


うれしい驚き。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の必需品。


双子、特に双子兄は、
起きている時間の3分の1はおんぶじゃないか?
ってぐらいおんぶ好き。


これがないと本当に困る。


いくつかの種類を、シーンに合わせて使い分けている。


さくらんぼ エンジョイミーだっこ& おんぶベーシック (コンビ)


だっこ&おんぶベーシック

(これが最新バージョン)


日々の家事など一番活躍しているおんぶ紐。


長女の時に使っていたものだが、
あの頃は使用頻度が少なかったので新品同様だった。


それを首すわりからずっと愛用。


色あせして 年季入りまくりなのを見た
園ママが、使わなくなったおんぶひもを譲ってくれた。
(ありがとうございます!!)


同じ型のニューバージョンでクッションも効いてる。
私のは、かなり煎餅化が進んでいた模様。


あるものを活用するのもいいが、
年々改良されて快適なものが出ているから
早めに新調すればよかったかも。


と、思い新調したのが


さくらんぼ マジカルコンパクト (コンビ)


マジカルコンパクト

進化系のおんぶひも。


使いやすく 快適だったが、
しっかりホールドされるため、子どもの視界が狭くなり、
自由がきかないため 子どもが嫌がった。


お出かけ時に、パパ抱っこで活用している。


さくらんぼ トコちゃんスリング綿メッシュ(トコちゃんドットコム)


トコスリング

新生児期に大活躍したスリング。


ウチでは「網」と呼んでいる。


ハンモックみたいな使用感。


今は、双子妹専用で 日中のお昼寝の寝かしつけに活用。

眠い時これを見ると、ニッコリ笑って すっぽり収まる。


綿メッシュなので息苦しさもなく 快適そう。


ただオシャレ度 低し。


さくらんぼ ダコビーデュラ (日本エイテックス)

ダコビーデュラ

1歳になってから導入。


小さなポーチになるので
ちょっとしたお出かけにもっていくと便利。


普段、双子兄をおんぶが基本形。


そこに時々 双子妹を抱っこするのだが、
最近、手首の筋が痛み、腱鞘炎になりそうなので、
これを使う。


買い物などのおでかけでは、

すぐにベビーカーを嫌がるので
これらおんぶ&抱っこひもは必需品。


幸いパパも嫌がらずに装着してくれるのでありがたい。



さくらんぼ 双子ママの常識 おんぶ抱っこの図


おんぶ抱っこ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は、レーザーの出力を弱めにして、
皮膚の浅い部分をに照射した。


今までで最高に赤紫色に変色し、

元に戻るかしらと不安だったが

幸い水ぶくれもできず、しかも かなりアザが薄くなった。


医師の言葉通り、

「赤紫色になるということは 血管がつぶれているということで
 その色が強いほど 効果がある」
というのは本当だった。


今回は、少し出力を上げて
皮膚の浅い部分に 6回照射。


直後から、赤紫色になったので 効果を期待している。



治療前に比べて かなりアザが薄くなってきた。


今回のレーザーで さらに薄くなれば、
3ヶ月後にしたほうがいいそうだ。


あまりやりすぎると白く色が抜けてしまうこともあるらしい。


ちょっと終わりが見えたようで、一安心。



このレーザー治療の経験からか、
どこの病院に行っても 先生の前に座るだけで
大泣きするようになってしまった双子兄。


治療後、抱っこすればすぐに泣き止むのから
まあ仕方ないね。


1.2007.02.20
2.2007.03.27
3.2007.07.10
4.2007.08.21
5.2007.10.16

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、双子にやきもちを焼いてばかりのお姉ちゃん。


「(双子)かわいいねー」 と 言うと、

「(双子)かわいくない!」 と すねたり、
「私にもゆうてよ!」 と 甘えたり。


「ふたりがいると 積み木できへんし、
 おもちゃもひろげられへんから イヤになってくる!」
とふくれたり。


あんまり何度も言うので、


「じゃあ、双子はどっかのおうちにあげてしまおうか」
と言うと


「それもいややー(泣泣) ・・・いててほしい・・・」
と長女。


長女にとっても たいせつな双子。


意地悪な気持ちになったとはいえ、
ひどいことをいってしまったと深く反省。
もう言わない。


うるさくってもケンカしても やっぱり一緒がいい。


そんな風に思ってくれているのを知って
うれしかった。


いつまでもお互いを大切と思いあってほしい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、私1人で子どもたちをお風呂に入れるときは
服を着たままで、双子の1人をおんぶしながら入れている。


サッと洗って湯船につけて、服を着せ、
おんぶの子と入れ替える。


ダダーっと流れ作業になっている入浴タイム。


今日はパパがお休みなので、
久しぶりに子どもたちと一緒に入浴。


長女は喜んで甘えモード。


「ママ体あらってあげるわ」

といって背中をゴシゴシしてくれた。


石鹸の泡がおもしろいようで、
泡だらけにして遊びながら

小さなお手手で背中をあらってくれた。


私も子どもに背中をながしてもらえるようになったのか
としみじみ思い、その幸せにじわっと涙がわいてきた。


親孝行って古い言葉を思い出した。

こういう何気ないことがそれなのかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。