喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

市内には 2つの双子サークルがある。


先月とは違うサークルに初参加。


開催場所は違うが、同じ支援センターの保育士が
途中で手遊びなどをしてくれる。


2つのサークル同士、互いに参加しあっているので、
「サークル所属員!」 っていう型に
はまらず気楽に行けるのがいい。


普段は なかなか双子に出会う機会がないから
双子サークルがあるのは心強い。


多くを語らずとも分かりあえるところもあるので
これからも参加したい。



双子に限らず、子育てはいろんなやり方がある。


「わかるわかる!私だけじゃないんだ。みんなそうなんだ。」
って共感できることもあれば、


「そういうやり方もあるのね~」
と 私とは違う部分を見て、刺激を受けることもある。


子育て仲間とは、できるだけニュートラルな姿勢で
おつきあいしていきたいと思っている。

(なかなかむずかしいけど・・・)


でも、そうするとなかなか特定のママ友っていうのが
出来ない。


まあ、ゆるーく自然にまかせるしかない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜の夜中から 39度近い熱を出していた 双子兄。


1週間前、双子妹が寝冷えから風邪を引き、発熱したので

同じような普通の風邪かなと思い、
1日様子を見ていたが、
(食欲は落ちているが、機嫌よく遊んでいた)


熱が下がらないので、小児科受診した。


ウイルス性の咽頭炎で、
ノドが真っ赤、白いもの(炎症の膿)がついている。


もっと早めに受診しておけばよかった。


単なる風邪で受診して、待合室で
感染力の強い病気をもらってくることもあるし、
いつもながらこの判断が難しい。



ビックリマーク 後日談


抗生物質を飲んだら翌日には熱も下がり、
少し咳は出ているものの元気になった。


感染性の咽頭炎だったにも関わらず、
他の家族にはうつらなかった。


そんなこともあるんだね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、パパ実家 → パパお友だち宅 とフル回転で遊んだ。


反転、またいつもの平日。


なにかしたい どこかに行きたいけれど、
気力がわかず、モヤモヤ。


たまった週末の洗濯物を 一気にお日様の下に干して、
ようやく いつものまったりモードに戻った。


双子妹が 30秒位、一人だちできるようになった。


「たったー」 と言うと、
うれしそうにバンザイして 何度も立ち上がる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆に 初めてのお泊りをしてから 今回で2回目。


おむつに着替え、ベビーカー
ミルクセット(粉ミルク・哺乳瓶・ミルトン消毒・調乳ポット)
をまとめるとプチ引越しの勢い。


それでも賑やかな孫と遊ぶのを楽しみにしている
じいちゃんばあちゃんの気持ちを思うとヨイショと張り切る。


じいちゃんばあちゃんの家では、
最初 緊張気味だった双子も すぐに馴染み 家中探検。


デジャブのように、

数年前の長女の遊び方を 双子がなぞる。


双子兄は、パパの子どもの頃に よく似ているから、
義父母は 双子兄に 息子の姿を見た思いだろうな。



義父母は、私たちの意思を尊重してくれて、
それぞれの生活を温かく見守ってくれている。
(そう努めてくれているのだろう)


孫の体調を第一に考えてくれるので、ありがたいと思う。


これからも体を大切に元気に暮らしていてほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

園でお誕生会があった。


去年は双子の産後すぐで数時間座っているのが辛かったなあ。


今年は、双子兄をおんぶして参加。


ホールで歌を歌ったり、お話を聞いている間、
園児さんの所や小さな下の子を連れてきているママの所に
ハイハイしては愛嬌を振りまいていた。


人見知りをせず、マイペースに楽しむ双子兄(^^)


年中になった長女は、舞台の上でマイクを持って
チューリップ赤組の (女の子名前)です! 」 と元気に名前を言えた。


教室では、好きな食べ物と大きくなったら何になる?
を書いたお誕生日カードをもらった。


どの子もテレビのヒーローキャラになりたいという
子どもらしい夢が多かった。
(長女はプリキュア)


壁に貼られた赤ちゃんの頃の写真を誰かあてっこして、
ママたちは、どんな赤ちゃんだったかを短くスピーチした。


「長女はママ大好きな子でいつもママから離れなかった。
 幼稚園に入って、ママから離れて大丈夫かなーって思ってたけど
 こんなにたくさんお友だちができて、楽しく遊べているのでよかった」


と急こしらえで話す。


先生が話をふくらませて

「赤ちゃんはどんなものを食べてるのかな」
「赤ちゃんはどんな遊びが好きなのかな」
「みんなが赤ちゃんのときもお母さんは

 一生懸命大切に育ててくれたんだよ」

と大切な命のお話をしてくれた。


来年は幼稚園最後のお誕生会になるね。

早いもんだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生まれた病院の小児科で受けていた未熟児検診も今回で卒業。


NICUにいた時は、1年後を想像できなかった。

こんなに すくすくと成長してくれてありがとう。


さくらんぼ 双子の様子


クローバー まねっこが上手になる。
  手で口をアババ・パチパチ・いないいないばあ など。

クローバー ずりばい → 高ばいをするようになった。


クローバー 壁に手をつき、つたい歩きで部屋中を歩く。
  踏み台やソファ・階段をのぼる。


クローバー 引き戸を開閉する。


クローバー 引き出しで遊ぶの大好き。
  ものを出して、引き出しの中に入ることも。


クローバー ストローで飲めるようになった。
  長女が教えてくれた。


クローバー 絵本の内容を覚えて 絵に合わせて言う。
  「(いないいない)ばあ」「(ぞうさんが)ぷー」など


クローバー おもちゃを取り上げられたり、
  泣いているのにママがすぐに来てくれないと 怒って泣く。


クローバー 「ママ(長女)のことスキー」と言うと、
  ギュっとしがみついて、ほほを寄せる。


クローバー 「よしよし いい子いい子」で相手の頭をなでなで。
  おもちゃを取られると、頭をチャイチャイたたく。


クローバー 「ちょうだい どうぞ」ができる。


男の子 双子兄


体重 9190g
身長 74.6cm


できること


宝石ブルー 一度立つとしゃがめなかった双子兄も
ぎこちなく膝を突いてしゃがめるようになった。


宝石ブルー 気を引くとき 手のひらで床をタンタンたたく。


宝石ブルー 「パパ・ママ」を区別して呼ぶ。


宝石ブルー いやなことは のけ反って拒否。


メモ


おおらかでおっとりしている。
双子妹がキーとなってもマイペースをくずさない。


好きな人には しがみついてほおずり「スキー」
愛情表現たっぷりな甘えん坊。


その分、泣いてママを呼ぶ回数 多し。


少しでも離れると大泣きで後追い。
いつになったら泣かなくなるの?


女の子 双子妹


体重 8730g
身長 73.6cm


できること


宝石赤 少しの間、ひとり立ちする。
ひとり立ちのまま屈伸もできる。


宝石赤 笛・ハーモニカを吹く。


宝石赤 ふざけて噛むことが多い。


宝石赤 「ゴロンして」と言うと寝転がる。
「もしもし」と言うと受話器を耳にあてるポーズをする。
くしで髪をとかす。


宝石赤 目的の場所・ものを指差す。


宝石赤 嫌なときは首をふって イヤイヤ。


宝石赤 自己主張が激しくなった。
物の取り合いのとき、「あーーー!!」と大声を出して怒る。
(お姉ちゃんにも負けていない。双子兄は おっとりした顔で対応。)


メモ


1歳をすぎ、急に双子妹がりりしくなった。


ソファに登ったり、引き出しを登ったり、

人形用のベビーカーに登ったり。

慎重派な長女がしなかったことをするチャレンジャー。


危ないからやめさせようとすると大声で怒るやんちゃぶり。


でも人見知りは激しく、知らない人知らない場所にあうと、
ママにしがみついてピッタリ頬を寄せてくる。


表情豊かで愛嬌のある女の子。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼稚園の創立記念でタイムカプセルを作ることになった。


30年後の長女へ手紙を書く。


今現在の長女の様子とパパとママの思いをつづる。


私は立派な母親じゃないので、

たいした助言は書けないけれど、
どんなに大切に思っているかを伝えたい。


30年後。


35歳になった長女もどうか幸せでありますように。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月の体験から入会し、長女のスイミングを再開させている。


実母に自宅へ来てもらい、双子の1人を預け、
1人を連れて行く というパターン。
(連れて行く子は交代で。)


家に置いていかれる方は、まだ事情を理解していないから
「バイバーイ」 と笑顔で手を振ってくれる。


そのうち「自分も行く!」と泣くだろう。


2階の観覧席からプールを見学するのだが、
あっちこっちハイハイ・つたい歩きをしたがる赤ちゃん連れでは
ゆっくり長女の様子を見ることもできない。


幸い、そういう子ども連れのママさんが4・5人いるから
同じように放牧しながら見守り、軽く会話している。


長女は、すぐに水にも馴染み、
ダイナミックに飛び込んでは、楽しそうにしている。


こんな感じでなんとか続けられそうで 一安心。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ミルク大缶
4日でミルク大缶1つがなくなる


今月で1歳になる双子。


そろそろミルクも卒業。


離乳食は 修正月齢ですすめているので、
10月までは 粉ミルクを飲ませた方がいいかなと思っている。
(離乳食だけでは 栄養が不十分な気がして・・・)


長女を完全母乳で育てたので、
できれば双子も母乳で育てたいと

最初は頑張ったが、
だんだんしんどくなってきて、ミルクに切り替えた。


特に 双子兄は たっぷり一気に飲みたがり、
哺乳瓶のように出ないおっぱいでは 泣いてばかりだった。


母乳とミルクの混合で、
双子兄は3ヶ月、双子妹は6ヶ月まで。


あとは完全ミルクで大きくなった。


短い間でも母乳を飲ませられたし、
双子ママの特権 「同時授乳」 も体験できた。


哺乳瓶でも ママ以外の人だと イヤがって飲まなかったり、
途中でやめてしまったりするので
赤ちゃんとの強い絆を感じられた。


母乳育児が理想だけど、
それがすべてではないし、色んな形で絆は深められる。


特に双子ママは 体力気力が必要なので
母乳育児に関しては、
こだわりすぎて 自分を責めない方がいいかな。


と思う。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。