喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

双子兄のせきは少し治まってきた。


でもせき込む時は 激しくせき込むので、
ミルクの量を半分にし、小刻みにを飲ませるようにした。
(小児科の先生もそうしてくださいとのことでした)


双子妹も土曜の夜から熱が上がったり下がったりしだした。
せき込みミルクを吐き出すこともある。


夜中、何度かぐずって、
1時間くらい抱っこしてようやく寝つく。


鼻づまりで息苦しいんだろう。


今朝、小児科を受診。


双子兄は、少し胸に雑音が聞えるとのこと。

双子妹は、鼻がズルズルで息苦しくなっているそうだ。


二人とも普通の風邪と思われるが、
せきが長引くようであれば、百日せきかもしれないので、
念のため百日せきにも効く抗生物質をもらって帰った。


週末に3種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)接種の
予定だったのにのびのびになっている。


やっぱり最低限の予防接種を済ませるまで、
乳児は出かけないほうがいいと私は思う。


幼稚園ママの経験談から乳児の百日せきのこわさを聞いていた。


ただの風邪。ただのせき。


過保護になりすぎず、でも見過ごさないようにしていきたい。


「ただの・・・」という軽症の時になんとかしておかないとね。


***************



ようやく信頼できる小児科医を見つけました。
ママ仲間の口コミで教えてもらった小児科です。


実際、かかってみると子どもの体全体を見てくれて、
症状・原因・ケアと丁寧に教えてくれます。


子どもが不調の時、ママはとても不安になります。


そんな時、信頼できる小児科医がいるだけで心強いものですね。


病院の口コミ情報は、とても貴重です。


ただ各個人との相性もありますので、
万人にいい病院ではないかもしれませんが、
ひとつのきっかけになります。


ママ仲間のネットワークも大切にしたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、起きたらまたじんましんが出ていた長女。


かゆがって大泣きし、さらに悪化。


「泣いたらもっとかゆくなるよ!泣きやみなさい!」
と叱りつけてしまいそうになったが、


パパが長女に寄り添って
「かゆいなあ。よしよし、すぐに治るよ。」

と抱っこしてなだめていると、しばらくして落ち着いた。


いつもながらパパの包み込むような対応に感心させられる。


私は、長女がパニックになって泣いていると、
叱りつけて封じ込めようとしてしまう。


それは全くの逆効果。


頭ではわかっているけど、なかなかなおらない。


そういう時は、一呼吸おくために一歩離れている。

でもパパがいない時は私がやさしくしてあげなければね。


双子兄も昨日からせきこみ、ミルクを吹き出すことがあったので
小児科に連れて行った。


パパに出勤時間をずらしてもらい、双子妹はお留守番。


こういうとき ママ1人ではキツイ。
支えてもらえるから、いつもゆったり楽しんでいられるんだな。


長女のじんましんは、幼児期の子どもにはよくあることで、
体調が悪い時、疲れている時などには一過性で出るそうだ。


双子兄は、鼻水がノドの方に落ちて、
それが絡んでいるためセキが出ているだけで心配ないとの事。


今日1日、ゆっくり過ごすことにしよう。


朝、長女にやさしくできなかった分、
いっぱい遊んであげようと思った。


長女は、私に
「まま しんぱいしてくれて ありがとう」
と手紙を書いてくれた。


そして、
「朝 泣いたのはね かゆかったからやで。
 ママこわいかおしてたけど、かゆかったから泣いたんよ。」
と言った。


やっぱりやさしくしてほしかったんだね。

ママもごめんね。と謝った。


2人でトランプの神経衰弱をして遊んだ。


対等に戦っても、私が負けることもあった。


長女はとても成長していた。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

初診から3ヶ月、定期的に家で写真を撮って、
双子兄の赤あざ(単純性血管腫)の経過観察をしていた。


目頭の赤みは、気にならないほど。


鼻下は、範囲は広がっていないものの、
成長に合わせて、大きくなった気がする。


色もそのまま。


写真を持って、レーザー予約の診察に行った。


医師に見てもらうと、目頭は消えたようなので
レーザー照射する必要はないとのこと。


目の周辺は、失明する危険があるので
全身麻酔の上でするが、
鼻下なら、押さえつけて出来るからレーザーしましょう


と言われた。


1歳すぎて入院してからと思っていたので、一瞬 躊躇したけど、

いずれ治療するつもりだったので
意を決して、レーザー(Vビーム)をすることに。


紫のゴーグルをかけ、
看護師がタオルで目を覆い、頭を保持。

私が腕と体を押さえて レーザーをあてる。


ピシッピシッと5,6回 照射。


痛みは輪ゴムで弾かれる程度と言われている。


双子兄は、大泣きだったが、5分弱で終わったので
抱っこするとすぐに泣きやんだ。


よくがんばったね。


いい反応が出ているそうだが、1回で消えるものでもないそうだ。


1ヵ月後、再診の予約を取って帰った。


風呂上りに見てみると、
一部、内出血のように赤紫になっている。


紫外線に当たると色素沈着をおこすので、
陽に当たらないようにしなくては。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

春は、入園すぐだったので、親子で小麦粉ねんど遊びをして
給食も一緒に食べて帰る という参加型だった。


今回は、紙コップのおひなさまを作る様子を
少し離れて見守る参観。


ママたちがお部屋に入ってきても、
きちんと並べられたイスに座って落ち着いている園児たち。


ちょうど先生が作り方の説明をしている所だった。


その説明は、思ったより長く、注意事項もいくつかある。


どこまで覚えていられるのかな
話を聞いていられるのかな


と思ったけど、園児たちは楽しそうに熱心に説明を聞いている。


先生の説明は、所々に子どもが喜ぶような言い方をしたり、
質問を投げかけてみたり、時にはボケてみたり(^^)
子どもを引きつける魅力がいっぱい。


家では
「ちょっとむずかしいな。まだこの子には無理かな。」
とやめているような製作。


というより 説明するのが面倒でさせていないことも多い。


こんなに色々できるのに。
こんなに「やりたい!」気持ちがあるのに。


ダメだなぁ・・・と反省。


長女は先生の投げかける質問に、元気に答えを言っていた。


約40分の参観。


みんなの成長ぶりに、ママたちは感動していたよ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

双子妹はおしゃべり大好き。


しきりに話しかけるようなそぶりでウニャウニャ言ってる。


同じように答えてあげると、会話になっておもしろい。


機嫌がいいと しきりに色んな声を出して、
声をおもちゃ代わりに遊んでいる。


くちびるをとがらせて「あぷぷぷ。ぷぷー!」


ノドをしぼって「カーコーガー」と怪獣のような声も出す。


時々「ママー パパパ」と聞こえることもあったりして、
うれしくなる。


やっぱり女の子は生まれつきおしゃべり好きなのかな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパに双子を任せて、長女を連れて、
実母とジイジと一緒にカニ鍋を食べに行った。


鍋物だけに思ったより時間がかかってしまい、
気がつけば2時間たっていた。


パパから電話が入る。
後ろでは双子が泣きの大合唱。


あわてて家に帰った。


ミルクを飲んでも おむつをかえても
母親を求めて大泣きの双子。


成長して、大切な存在がわかってきたんだ。


私が抱っこしても しばらく泣きじゃくっていた双子。

ようやくおさまって、いつもの特別な笑顔を見せてくれた。


いつもそばにいるからね。



特に夕方からはお風呂に入るまで不機嫌なことが多い。
当分、夕方の外出は控えるようにしよう。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪がようやく治ったので遅ればせながら離乳食をスタートした。


食器棚の奥に入れていた離乳食セットを4年ぶりに出す。


かつて使っていたものが再び日の目を見ると、
十分活躍してくれて元をとっているなーと
セコイような うれしいような気持ちになる(^^)


まずは10倍かゆからはじめる。


日本人ってやっぱり米からはじまるんだなあ
お米ってエライ!


双子兄は、うれしそうにスプーンをくわえた。

おもちゃと勘違いしたようだ。


たくさんよだれを出しながらも1口食べる。

調子にのってもう1口食べさせた。


余韻を楽しむように 舌鼓をうっていた。


双子妹は、最初少しいやがった。


でもおもゆの部分を与えると、
チューチュー吸って 食べてしまった。


はじめの一歩。


これからもいっぱい楽しく食べようね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

この週末は、家族全員で鼻風邪をひいた。


幸い私と長女は、軽く ちょっとくしゃみが出る程度。


パパは重症で2日間 会社を休んで 寝込んでいた。


双子も軽く鼻風邪を引いた。


小児科に行ったところ、症状は軽いそうで心配ないとの事。


でも 双子兄は、せきこみミルクをふきだす。


双子妹は、鼻水がひどく、ミルクの飲みも悪い。


鼻水を薬で止めると詰まって息苦しくなるので
そのまま出していたほうがいいそうだけど、しんどそうだ。


1日じゅう交互に抱っこ。


普段の双子育児は、テキトーにしているからか
想像していたほど 大変さは感じない。
(もちろんバタバタ忙しく手は全然足りていないけど・・・)


それは家族が元気で、
子どもがスクスク成長してくれているからなんだなぁ
と思う。


健康に感謝!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の双子はママでないとダメ。


夜、ようやく寝付いたのでお風呂に入っていると、
脱衣所で双子妹の泣き声が。


パパに抱っこされているのに、ママを求めて泣いている。


急いでお風呂からあがると、
鼻水と涙でボロボロになった顔。


ママが抱っこするとピタッと泣き止んで
ニッコリ。


双子兄も同じで、ぐずると もうママじゃないと!
泣ききってミルクを戻してしまう。


事あるごとにママ抱っこを求めて泣くので
ママは大忙し。


でもママにだけ見せてくれる 特別な笑顔を独占していたいから、
人には任せたくないんだよね・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お友だちが預かり保育をするというので、
おうちで遊ぶかわりに・・・と思い、長女も預かりを申し込んだ。


2~4時までの間、双子はそろってお昼寝。

私は夕飯の準備を済ませ、ちょっとゆっくり本を読む時間も出来た。


少し預かってもらうだけで、とってもゆっくりできた気分になる。


双子をバアバに見てもらって、4時すぎにお迎えに行く。


長女は、お部屋でアイロンビーズを製作中。


アイロンビーズ

私が来ても振り返らず、細かい作業に没頭していた。


「完成するまで帰らない」 という空気を出す長女。


仕方なく、私も手伝ってようやく完成。


長い時間 遊んだ長女は少し疲れた様子で大人しかった。


子どもも少なく閑散とした園は、ちょっとさみしげ。


慣れないことをして、かわいそうだったかなと思ったが、

長女はケロッとしていて、
「今度はハート型をつくろう」 と言っていた。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。