喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:
入院生活4日目。毎日が長い。
でも1日1日赤ちゃんが育まれているのを感じられるので、
穏やかにのんびりと日々を過ごしている。

ほぼ毎日娘が来ている。
バアバには強く出る娘の事だから、日課にしてしまうかも。

今日も夕方に来た。
朝の寝起きから「ママがいい~ママでないとあかん~」と大泣きして、
1日甘え泣きとワガママの連続だったそう。
やっぱり娘なりに我慢している。

夕方、私のベッドで3時間位昼寝をしていた娘は、
眠りながらいつものチュッチュをしていた。
これはオッパイを吸っていた時の口の動かし方。
まだまだ赤ちゃんの匂いが残っている。

目覚めなかった娘は、8時頃、パパに抱かれて帰って行った。

私を心から必要としてくれている。
こんな幸せなことはない。

それだけに今が切ない。

帰ってからは娘に優しくしてあげなくてはね。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
管理入院初日。

まずは先生の診察を受けた。
2人とも週数通りの大きさで、1人1200gくらいだそう。
下にいる子が随分下がって来て、頭が恥骨の辺りにあり、
骨が影になってエコーで見えづらくなっていた。
順調でなによりだ。

病室は6人部屋で私以外は出産間近で、
24時間点滴をしている切迫早産の妊婦さんばかり。

それぞれにしんどそうだけど、テレビの話や家族の話を
気さくにできるお気楽なムード。

昨日まで双子出産のママがいたそうだが、今は病棟で私だけが双子ママ。
仲間が見つかるかと思っていたのにちょっと残念。

荷物を片付けたら、もう何もすることがなく、手持ちぶさたでソワソワしてしまった。
何もせずにのんびりすることが目的なのにね(^^)

ベッドに横たわっていると、結構頻繁に張りを感じる。

日常、動いていたら張っていても
「もうちょっと。この用事がおわるまで」と
無理しがちになるのでこの際早めに大事をとって正解だったかも。

1日3回、助産師さんが赤ちゃんの心音を聞いてくれるのが
安心できてうれしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

早く入院して楽になりたい!と思っていたのに、
日が近づくにつれて切ないさみしい気持ちになった。


娘を誰にもあずけたくない。
取られてしまうような気持ちでいっぱいになる。


娘の寝顔を見て、泣いてしまう夜が続いた。


でも体のほうはかなりキツくなってきた。

お腹がさらに大きくなり、キチキチに詰まっている感じで、
動いていると張りを感じることが多くなった。


食事の用意も満足にできない。


日中、満足に娘の相手ができず、離れがたく思っているのに、
うるさく感じてしまう。


やっぱりそろそろ養生する時期なのかもしれない。


入院前日の今日、掃除・洗濯・娘の写真の整理・
荷物の準備など一気に済ませた。


娘も久しぶりに活動している私を見て、
うれしそうにお手伝いしてくれた。


私も少し気持ちがおさまってきて、前向きに生まれてくる
赤ちゃんのために体をいたわろうという気持ちになった。


~ 読んでくださった皆さまへ ~


今後もできるだけ携帯から日記をつけたいと思っています。
お返事などできない場合がありますが、ご了承ください。

では、入院がんばってきます!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、終了式。


入園してからあっという間の1学期だった。


最初の1週間はニコニコ元気に通っていた。


その後、園バスを嫌がって登園しぶりの日が続いた。


7月に入ってからは、バス停まで元気に降りていくものの、
バスに乗り込んだ瞬間は「ママがいい」と一声泣いて乗っていた。


それでも幼稚園に着くと楽しく過ごしていた。


たくさんの作品を作って持ってかえってきたり、
お友だちの名前も覚えて、園でのエピソードを楽しく話してくれる。


新しい手遊びも覚えたし、私の知らない歌を歌って教えてくれる。


幼稚園でいろいろな遊びの経験をして、一回り世界が広がった。


1学期、本当によく頑張ったね。


明日からの長い夏休みを娘は楽しみにしている。


「ママが入院したら、ばあばのところにいくよ」
少し状況も理解している。


成長した娘を見て、うれしいけれど、
どんどんこうやって私の手から離れていくのかなと思うと
一瞬、さみしいような気持ちになった。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

三連休の最終日。
雨が降ったりやんだりとぐずついた一日だった。


今日もパパと娘は朝からデート。


「娘にはいろんな経験をさせてあげたい」というパパの気持ちから
はじめて映画館での映画鑑賞。


「アンパンマン いのちの星のドーリィ」を見てきた。


その後、併設のショッピングセンターを見て回り、
3時頃元気に帰ってきた。


暗い館内でもこわがることなく、映画を楽しんできたようで、
絵葉書を見せてくれて、ストーリーの端々を聞かせてくれた。


映画につきものの、ポップコーンも食べて大満足だったようだ。


夕食の準備をするのが面倒だったので外食することにした。


再びおでかけできることを知った娘は、小躍りして喜んでいた。

本当にお出かけ好きな子だなぁ。


でもお出かけすると、どうしてもジャンクフードな外食になってしまう。
今は許してね。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休の真ん中の日。


午前中、パパと娘は海水浴に出かけた。

娘は1歳で海デビューして以来、毎年海水浴を楽しんでいる。


砂遊びをしたり、浮き輪でユラユラしたり、波打ち際で遊んだり。
浜では、お弁当やカキ氷を食べる楽しみもある。


親としては、パラソル設置や着替え・飲み物の準備と
水遊び以外に疲れることがいっぱいある。


それでも夏を楽しんでいる娘の姿を見たくて
気合を入れて「いこか!!」という気持ちになる。


今年は私は行けないので、連れ出してくれたパパに感謝。



午後は、パパの学生時代の友だち家族が同じく海水浴帰りに
ウチへ立ち寄ってくれた。


夫婦で楽しくお付き合いさせてもらっているので、
私にとっても楽しいイベントになった。


2歳になる娘さんは、娘と正反対のタイプのようだ。


小さい頃から知らない場所や人に臆することなく、
マイペースに動く。


自立心も強いようで何でも「自分で!!」と言って頑張っていた。

自分の意思もしっかり伝えられている。


当の娘は、友だち夫婦に緊張して、パパの胸に顔をうずめて
半ベソ顔。


娘には娘のいいところがあるんだけど、
彼女のようなしっかりしたタイプになって欲しいと思うあまり、
何となく焦っていらだってしまった。


比べちゃダメだけど、比べてしまいますねぇ。


せめてイヤなことはイヤ!好きなことは好き!と言えるように
なってくれたらいいかな。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

連日、夏日が続いている。


妊婦の私は、洗濯物を干すだけで一仕事終えた気持ちになる。

とにかく息苦しい!


パパが赤ちゃんを迎える準備として大掃除をしてくれた。


その間、私と娘は実家でのんびり遊んでいた。


しょっちゅう掃除していてキレイなのに
どこを掃除するのかと思っていたが、帰ってみると、
床が鏡のようにピッカピカにワックスかけされていた。


その後もいたるところ磨きまくって23時頃まで掃除をしていた。
(私と娘はベッドでスヤスヤ)
すごすぎる。


私は自分のことをキレイ好きなほうだと思っていたが、
パパと結婚してから、結構ズボラで少々汚くても平気なタイプ

なんだと気づかされた。


それまでは気がつかなかった実家の汚れも気になるようになってきた。


せめて里帰りする前に、いつ掃除したか分からないクーラーのフィルター
や洗濯機のカビ取りくらい掃除しておこう。


本当に掃除が必要なのは我が家より実家だよ・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、仲良しのお友だち(Aちゃん)が園バスの中で
「今日私のウチで遊ぼう」と誘ってくれたらしい。


でも娘はそういう約束の経験がないからか、
帰って来ても何も言わなかったので、
私たちはそのまま買い物に出かけてしまった。


夕方、Aちゃんママから電話があって、
約束していたことを知った。


Aちゃんは最近、
「お友だちを誘っておいて、ママに電話をしてもらうと一緒に遊べる!」
ということを知ったそうだ。


改めて今日、遊びに行った。


私と娘は、お友だちのおうちに遊びに行ったことが少ない。
(4,5回くらいかな?)

娘は、玄関先で固まって、なかなか家に入ろうとしなかった。


園ではとっても仲良しなのに、少しよそよそしい娘。
おもちゃやおやつを出してくれても、私の側から離れずにべったり。


Aちゃんにリードされて少しずつ、いつもの2人になった。


Aちゃんは、他にBちゃん姉妹にも声をかけていた。
Aちゃんママは、ランチ会で親しくなったCちゃんも呼んでくれていた。


結果、ママ3人に子ども6人が集まり、ワイワイ。


新築のAちゃん家はリビングと和室が続いていて広々で、
遊び場所として開放してくれた。


フローリングを電動バイクで走り回る子どもたちにも
何も言わずに自由に遊ばせてくれた。

新築なのに申し訳ないなぁと思った。


ウチのパパが見たら、「キズだらけになるやろ!」
とお怒りになることだろう。


みんな女の子なので、おままごとやお人形遊びが始まった。

子ども同士うまく遊んでくれるので、ママたちは気楽におしゃべりタイム。


娘は、Bちゃんのお姉ちゃん(年長さん)に懐いていた。

お姉ちゃんは、おままごとをしても会話が成り立って
長く続くのが楽しかったようだ。


そのうち、リビングから続く庭の小さな砂場で遊びだした。

そこでも娘はお姉ちゃんの真似をして、
裸足になって足を埋めたりして遊んでいた。


大胆にのびのびと遊ぶ娘を見ていると、幼稚園でも同じように
楽しくたくましく遊んでいるんだろうなと安心した。


最後は盛り上がって、部屋中をぐるぐる回って鬼ごっこ。

一段落させて帰るのに一苦労だった。


娘も「お友だちと約束しておうちで遊ぶ」という楽しみを一つ見つけた。


ウチも遊び場所として提供したいけれど、Aちゃん家みたいに
のびのび遊べるような環境じゃないなぁ。


ピカピカの床、白いソファも大切だけど、
お友だちとのびのび遊べるおうちっていいなぁと思う。


パパへ。

ウチも多少の汚れは覚悟して、友だちとの交流を盛んにしませんか?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の検診で1人が徐脈かもと言われてから、何となく不安だった。
そういえば、胎動も比較的おとなしい気がするし・・・


今回のエコーでは、心拍に問題はなかった。


この前、見てもらった時だけのことか、
見ていない時にもなっているのかは分からないけれど、
赤ちゃんの元気を信じよう。


先生に分娩方法のことを聞いてみた。


まだ赤ちゃんがよく動くので分からないけれど、
経産婦だし、下にいる子が頭位なら自然分娩も可能だそう。


帝王切開の方が様々なリスクが少ないのかと思っていたが、
その時の赤ちゃんの状況にもよるけれど、出来れば自然分娩を
推奨するような感じだった。


入院日が決定した。8ヶ月の2週目、7月最終週。


検診後、病棟で助産師さんから入院説明を受ける。


今、特にトラブルがない私は、「入院なんて甘えかな」

なんて思っていたけれど、入院している間、

赤ちゃんの発達や成長を頻繁に詳しくチェックしてもらえるので
やっぱり安心だ。


早速準備を整えておこう。


さて娘にはなんて言おう。

あまり早くから不安をあおるより、夏休みに入って落ち着いた頃、
入院1週間前位に言って聞かせようか。


と思っていると、パパがその晩、私が夕食の支度をしている
忙しい時に言い出した。


もっとゆっくり娘と向き合って、説明しようと思っていたのに。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が妊娠してから、週末はパパが娘を遊びに連れ出してくれる。
(妊娠前からもよくこういうことはあったけど)


朝から動物園や遊園地、大型スーパーに行ったりして遊んで、
軽くランチし、カフェでお茶して3時過ぎに帰ってくる。


パパは「娘とデート」と称して楽しんでいるし、
娘も朝から出かける気満々でいる。


私も一緒に出かけたい気持ちもあるけれど、
今は体に無理をさせたくないし、
家でのーんびりとしている気楽さに勝てない。


帰って来て、娘がデジカメでその日の様子を説明してくれる。

それを聞くのが私の楽しみ。


パパのおかげでみんな笑顔の週末になる。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。