喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

1回目を接種にいく。


かかりつけ医は、早々に終了したそうで、近所の小児科に行った。


時期が遅すぎたかなと思ったけど、10月末くらいからで十分間に合うとのことで安心。
去年は3,4月にもインフルエンザが流行したそうで、あまり早く接種するよりいいとのこと。


毎度のコトながら、娘は注射で全く泣かない。
顔をしかめることもなく、注射を見ている。


病院をいやがって泣くこともないので私としては気が楽なんだけど、すっごく我慢してるのかなー先生にも気を使っているのかなーなんて考えてしまう。

緊張しすぎている様子でもないので、ママの考えすぎかな。


その分、がんばったねとほめてあげよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

セカンドカー購入意欲が高まってきた今日この頃。


とりあえずモノを見て、乗ってみなければ分からないってことで試乗に出かけた。
2社、回ってみる。


■1社目


フロアは広々していて何種類かの車が展示してあった。
ちょいのりママにぴったりのコンパクトカー発見。ルックスも車内のインテリアもスタイリッシュなおしゃれ系。


ただコンパクトカーだけにトランクが狭め。ベビーカーでいっぱいになりそうかな。


パパの感想「エンジンの軽快感がイマイチ」車にスポーツを求めるパパらしい意見。

でも日常使いには全く問題ない。


■2社目


エコロジーカーに試乗。ルックスは落ち着いたセダン。
信号待ちになるとエンジンが止まり、電気自動車モードになる。「え?本当に動くの?」っていうくらい静かでOFF状態。
アクセルを踏み込んでスピードを出すと、またエンジンが動き出す。


頻繁にONOFFを繰り返すので素人目には余計効率悪そうな気がするけど、上手く出来ているんだろう。


パパの感想「やっぱり特殊な感じ」

最近デビューしたばかりの背高コンパクトカーも試乗。


トランクは子どもの自転車2台は乗せられそうで、使い勝手は抜群にいい。
走りの部分はパパも納得。いいフィーリングだそうだ。


ただ、ルックスはカジュアル&スポーティ。おしゃれ度セレブ度は低い。


■所感


5年前に比べて車はとても進化している。


インテリジェントキーなんて便利機能も標準装備。

キーをカバンに入れたまま出す必要なし。ドアのボタンを押すだけで鍵の開閉ができる。
乗車してスイッチオンするだけでエンジンが始動する。


子持ちになった今、キッズ遊びコーナーがあるのはありがたい。
スーパーボールすくいまであった。


娘も各社で100%ジュース、クッキーを出してもらいゴキゲンの様子。


営業の形も変わったようで、住所・名前を聞かれることもなかった。
昔のように、試乗したら翌日 営業マンが家まで来るなんてこともないようだ。


まずは最初の一歩。情報を集めて、試してみる。この時間が一番楽しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜発熱したパパも朝には平温に戻り、体調も悪くないようだ。


最近できた大型ホームセンターに行こうかとも思ったけど、結局1日リビングでまったり過ごした。


11時頃にジイジが釣り立ての太刀魚を届けてくれた。少しの間、娘と遊びたいとのことで、実家に連れて行ってもらった。


そのままお昼も食べさせてもらい、2時まで遊んでいたのでママとパパはゆっくりできた。


帰ってきてから絵本を読んだり、おままごとに付き合ったりしているうちにお昼寝。


その間、ネットを見たりテレビを見たりくつろぎタイム。


テレビ番組で燃費のよい車の乗り方を紹介するコーナーがあった。

そこに世界のセレブから注目されているエコロジーカーが登場。


ハリウッドスターにも愛用されていて、そういえば海外の映画祭りで赤絨毯の前に乗り付けた俳優がいたような気が・・・


環境にもやさしいし、ミーハーな私にはセレブも乗ってるっていうのは魅力的。
ママの車にどう?もったいないかしら?


パパも気に入ったようで、この車をメインカーにするのもいい!という話に。


実際に買う買わないは別として、久しぶりにビビビときた車。
今度試乗しにいこうかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

体調もよくなり元気になった2人ででかけた。


会場は県立体育館。去年も参加したけれどいつも大盛況。200組くらいはいたと思う。


実行スタッフは、支援センターの保育士さんと市内の子育てサークルのみなさん。
子育てサークルのみなさんは自分の子どももいながら、スタッフとして働いてくれている。

本当にありがたい。

そして2人目の赤ちゃんを抱えるお母さんの手助けに婦人会の方と思われるおばあちゃん世代の女性も来てくれていた。


1.玉いれ


大勢の子どもが夢中で入れる。
きちんとポジションを確保しないとアクションしない娘は、周りの様子をうかがって投げるタイミングをはかっている。

カゴの周りは子どもとお母さんがいっぱいでなかなか玉が入らない。

ママが手助けして抱っこで入れちゃった。でも入った娘は満足な様子。


2.サーキットあそび


ネットくぐり、ダンボールの引き車、クッションの坂道・階段、トンネルくぐり、起き上がりこぼしのだるま、マット。
それらのコーナーを自由に回りながら遊ぶ。


だるまはこわがって2メートルと近づかなかった。

だるま


娘は、トンネルをくぐったあと、体育館の周りに吊り下げられたビーチボールをアタックするのに夢中になり、他のコーナーは回らなかった。


小さい子が来たり、男の子が来たりすると、ちょっと残念そうな顔をして身を引いてボールを譲ってしまう。

1人の男の子とはうまく打ち合って遊べていたね。
こうやって他とのつきあいを学んでいくんだね。


3.パラバルーン


大好きなパラバルーン。バルーンの中に入って走り回っている。
バルーン1 バルーン2


バルーンの端を持って上下にバタバタ「波」→左右にユラユラ「お洗濯」→片手で持ってクルクル回る「メリーゴーランド」


これらをまず練習してそれから「チキチキバンバン」にあわせて動く。

これが楽しい!娘は私をベースにグルグル走ったり、バルーンを持ってバタバタさせたりイキイキしてる。


最後は空気をたっぷり入れてみんなで中に入る。テントみたいでワクワクするね。
娘も最上級に喜んでいた。


4.かけっこ


ママと手をつないでかけっこすると、折り紙でつくったメダルをもらった。



この運動会は今回で最後。十分に楽しめてよかったね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

私と娘の風邪はまだ少しセキが出るものの、ほぼ治ってきたようだ。早くスッキリと治したいね。


今日は公園へ散歩に出かけた。2匹の兄弟猫がひなたぼっこしていた。

娘は「あら、ナギサとホノカじゃなーい(勝手に名づけ)」といって近づいたら、人懐こい猫に擦り寄られてちょっとびっくり。


公園の散歩道を歩く。先日 来たときには緑色で枝についていたどんぐりは、茶色に色づき地面にころがっていた。
娘と少し拾ってみた。


しゃがんでみて分かったんだけど、地面の土の部分には、マッシュルーム様のキノコが点々と生えている。
年々、温かくなってきているのでキノコが繁殖しやすいみたい。


ブラブラと2周ほど回って、帰る。カゼのせいで体力が落ちているのかこれくらいで十分だった。


今度は車に乗って手芸店へ向かう。

娘の入園に向けて手作りのバッグ(靴入れ・コップ入れ)を作ってみようかと思っている。


手芸なんて学生時代からしていない。自信はないけど、本の通りにすればなんとかなるかな。


手芸店は意外と賑わっていて人が多かった。


今回は本を探しに来ただけ。


ビーズやアップリケなど娘の好きそうなものがいっぱいあって喜んでいる。
スイミングの水着用に市販のアップリケを購入。最近はビーズやスパンコールつきの可愛いものがいっぱいある。


本も発見。クマやネコなどのデザインが甘すぎず、垢抜けている。これなら制作意欲もわく。

戸崎 尚美
どうぶついっぱい お気に入りの通園&通学グッズ―みんな大好き!くまとうさぎとetc.

のびのび園は私服通園(バッグ・帽子のみ制服)で、園に入るとスモックを羽織る。
そのスモックには各々好きなアップリケやリボンを縫い付けて可愛く飾り付けしている。


キャラクターものでなくセンスよく可愛い飾りつけをしたい。
超初心者のママだけどガンバルぞ!


まずはミシンを買わなくちゃ。それから刺繍糸や布も・・・
市販の方が安上がりかもしれないね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜から一気に寒くなり、早速、床暖房をつけた。


週末あたりから私と娘がノド風邪をひいた。セキが頻繁に出るし、体もだるい。


寝込むほどではないけれど、疲れやすく、昼前からうとうとしていた。
すると、咳き込んだ娘がカーペットに戻してしまった。


パパにお風呂場で洗ってもらったけど、水を含んだカーペットはびっくりするほど重く、物干しまで運べない。
もうカーペットは再起不能かもしれない。


娘も、ケロっとしていたので大事はないようだ。
でも大人でも戻すとグッタリ疲れる。服を着替えたら、また眠り込んだ。


幸いパパは元気で、昨日はゴルフ・今日はテニスに出かけている。みんなで寝込むとしんどいので助かる。


そろそろインフルエンザ予防接種を受けておかなくては。
やっぱり元気が一番です。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝、のびのび園に向かう。願書配布時の閑散とした様子がウソのように大盛況。
駐車場は満車で、近くのパーキングに止めた。


まずは、年少さんのオープン保育室を見学。娘は落ち着かない様子でキョロキョロ。
中には、年少さんに混じって工作をしようとするしっかりさんもいた。


次は年中さんの部屋。ここでは園児がお店屋さんになって手作りのプラスチックキーホルダーをくれた。
お姉ちゃんたちの「いらっしゃい!いらっしゃい!」の声に押されつつも、自分で気に入った絵柄を見つけた娘。
とてもうれしそうな顔をしている。


隣の部屋では小麦粉ねんどでパンづくり。
娘がこねているねんどに、くるくるとソフトクリーム状に巻きつけにきた男の子がいた。
戸惑いながらも楽しそうな様子。


教室の入り口にあるメダカ・カニ・カメを興味深そうにながめる。
手軽に生き物に触れられる配慮があっていい。


その他の教室では、絵本の読み聞かせ・手作りのカルタ遊び・砂遊びをしていた。

どの教室もイキイキと遊んでいる。

年長になると教えなくても自然とひらがなに興味を持ってくるようだ。


最後にホールで年長さんの歌を聞いて、園児の生活をスライドで見せてもらった。


先生いわく
「先生、これ読んでいい?これしていい?」とお伺いをたてて指示待ちするのではなく、自分で遊びを探し出して、意欲をもって取り組む姿勢を大切にしたい。


園児たちは、イキイキとしている。でも自由奔放ということはなく、きちんと秩序は守られているようだ。


やっぱりこの園でよかったと思う。


バスの運転手さんがバス経路について個々に説明してくれた。


我が家のバス停は最後のピックアップ。よって行きは直行で幼稚園に向かうため、10分程度。
帰りは、最終駅になるので40分くらいは乗ることになる。

結局どの子も、往復で1時間弱乗るようになっているそうだ。


今も帰り道に我が家の前を通っているそうで、家の前で乗せてくれる。その点は助かる。


朝はあわただしいので送りは続けることは難しい。行きのバス時間が短いのは娘にとっても負担が少ないだろう。
帰りは長くなるのでちょっとかわいそう。習い事のあるときなど、出来るだけ園に迎えに行くようにしよう。


バスの説明を受けている間、娘は気の合った女の子を見つけたようだ。2人であっちこっち行って遊んでいる。
その子が寝転がったら娘も寝転がる。マネっこをして遊んでいた。
きっと友だちもすぐに見つかる。のびのび楽しい園生活を送れそうだ。


11月から週1回のプレスクールに入ることにした。
母子が一緒に活動するから、園内に慣れるいい機会になる。


とりあえず、園が決まってホッとした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

はっきり言って私はいわゆる「ママ友」が少ない。


行った先で楽しく会話する人は大勢いるが、改めて約束をして出かけることはほとんどない。

浅く広い人間関係は無難だし気楽だ。でもやっぱりちょっとさみしい。


そんな中でも、一人だけ下の名前で呼び合う友だちがいる。
子育てイベントで知り合って、最初からなんだか昔からの友だちみたいな空気があった。

ただお互いの家が遠く、それぞれ地元での活動が主なので一緒に遊んだことは数回しかない。


先日スーパーでたまたま彼女に出会った。お姑さんと買い物中でゆっくり話せなくて残念に思っていた。
その晩、彼女からお誘いのメールがあった。
なんというか意中の彼から連絡があったときのように「私の片思いじゃないんだ」って思ってうれしかった。


今日、支援センターで会って話した。彼女になら気兼ねなく話が出来る。
でも生活の行動範囲が違いすぎて、今後は別々になるだろうと思うと残念だった。


おばさんになっても友だちがほしい。
できればお互いに何か同じことをがんばっている友だちが出来ればいいなって思う。


自分自身が無理せず、いろんなお付き合いの輪に入っていきたい。
いや、もしかすると、多少 無理することも刺激になっていいのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家にある1台の車はパパの通勤用。

私の交通手段は主に自転車。


実家が近所にあるので、幼稚園のイベントがある時や雨の日のスイミングにはバアバの車を借りることができる。


今のところ自転車でもそれほど不自由はないのだが、もし妊娠して出産したら、最低1年半は自転車に乗れないだろう。

それに娘が入園したら、慣れるまで送迎してあげたい。
おつきあいに出かける機会も多くなる。
評判のよい習い事の教室にも通わせてみたい。


実家と予定を合わせるのも限界になるだろう。こちらの都合でバアバの行動を制限してしまうのも申し訳ない。


ここは田舎なのでバスは不便。路線も限られるし、本数も少ない。
車で10分の幼稚園にも、1時間はかかる。

都会に比べると断然、軽自動車が多いのは、バス・地下鉄代わりに主婦やOLが使うからだろう。
1家に2台・3台の車を所有する家庭も多い。


私専用の車があれば・・・


でも高い買い物だし、維持費もかかる。
ひょっとしたら、必要時はタクシーを使う方が安上がりかもしれない。
車にかかる費用で娘の習い事を増やしたりできるかも。


思いはグルグル回って結局、決めきれない私。
状況が変わってどうしても必要となった時に決めることにしよう。


それまでは車のチラシをチェックしておく。どんな車にしようかな♪
って気分は盛り上がってきた。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日は雨だったので、パパ地元のだんじり祭りは日曜日に行われた。

9つの町ごとにだんじりを引き、近くの神社に奉納する秋祭り。岸和田ほどではないけれど、地元では年に1度のホットな祭り。


義母は出雲出身で、幼い頃から毎月お祭りがあったそうだ。
10月になると、地方は神無月となるが、出雲では国中の神様が里帰りで帰ってくるとされ、毎週お祭りや奉納舞が見られたそう。

ここに嫁いできた時は祭りが少なくさみしかったらしい。


神社に向かう道は、田畑に沿った農道を歩く。
ミカン・柿・米・カリン・コスモス。秋の実りをたくさん見つけた。


神社につづく参道には出店がいっぱい。娘もあっちこっちキョロキョロして落ち着かない様子。
ここでたこ焼き・フランクフルト・焼きとうもろこしと超ジャンクなものを食べる。お祭りの日くらいはいいよね。


だんじり そうこうしているうちに1番目のだんじりが宮入り。


小さいながらも木彫りの細工でつくられた立派なものだった。


左右に揺さぶったり、ぐるぐる回ったりと荒々しい。


男衆も、みんな普段より粋で男前に見える。


祭りの日は、ちょっと荒くれ者風やヤンチャなタイプの方がカッコよく見えてしまう。

昔ながらの青年団ってちょっとダサいなーなんて思っていたけれど、みんな熱くカッコイイ!



にわか 宮入の口上を言ってから、「にわか」が始まった。


「にわか」ってなに?


だんじりの軒下でかけあい漫才や寸劇をすることだった。


演目は「岸壁の母」戦争に出征した息子の帰りを岸壁で待つ母と嫁の人情ものをおもしろおかしく演じる。


無骨な女装姿に大ウケ。


おばちゃんは笑い屋並みに笑っていた。

笑いのツボが違うようでちょっとしたことでも爆笑。


2番目の出し物は、今風の漫才。そのままお笑い番組に出られそうな2人。
でも、ベタベタな時代物の方がウケがいいようだ。


そのうちに娘が眠ってしまった。全部見てみたかったけど、帰ることにした。
帰りは、娘の憧れだったりんご飴を買った。鳥形の笛も買ってもらい、ゴキゲンで帰る。


祭りっていいな。自分の生まれ育った町を愛する気持ちが強くなる。
来年も見に行きたいな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。