喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

ここ数日、涼しく過ごしやすくなった。今日は、自転車で子育て支援保育園に出かけた。
自転車の後ろに乗った娘はゴキゲンにプリキュアの主題歌を歌っていた。車で出かけるよりウキウキ感が増すようだ。


園庭では園児さんたちが運動会の予行演習をしていたので、しばらく室内で遊ぶ。
10人の3歳児が部屋で遊ぶ。それはそれはにぎやか。


男の子は、遊びもダイナミック!ダンボールの底をくりぬいてつくった電車に2人が入って超特急で部屋中グルグル回る。
三日月のような形のシーソーは3人でのってガンガン揺らしている。少々転んで頭をぶつけても全然大丈夫!


男の子たちの勢いに押され気味の娘。いささか引き気味に隅っこの積み木で遊ぶ。そのうち夢中になって高く積み上げていた。


このサークルは女の子が少なくて3人。
もう一人の女の子も一緒に積み木をしていたけど、そこへでんぐり返しをしながら男の子が乱入。その子はビックリして泣き出した。
あと一人は小学生のお兄ちゃんがいるせいか、男の子グループと遊ぶほうが好きなようだ。全然負けてない様子はたくましい。


そろそろ限界というころに園庭で遊ぶことができた。
ありあまるパワーは外遊びで発散させないと!外にいると親子ともどものびのびした気分になる。


今日は私がついていなくても友だちの中に入って遊ぶことができた。

ママたちは集まって、10月の遠足の日程を決める。それぞれ予定があわず、ようやく1日だけ都合のつく日を見つけた。
久しぶりにママさんトークに加われた私。(いつもは娘とマンツーマン)
全然気づかなかったけど、すでに妊娠5ヶ月のママが2人いた。私もそろそろ2人目がほしいなと思っていた頃。あやかりたいわ。


それにしても男の子ママは体力がいりそうだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘の着物が仕立てあがったので、引き取りにいった。


着付け方を教わるために試着してみる。またまた困惑顔の娘。念のためビデオで手順を撮影しておく。
身上げしてあるので羽織るだけでいい。帯もワンタッチに差し込むだけなのでなんとか私自身で着せられそうだ。

着物 帯 ぞうりバッグ


着付け終わって、バッグを持たせると出来上がり。小さくても一人前に帯を締めた姿は、日本人形みたいでとっても可愛い。
女の子って着せる喜びがあっていいなーって改めて思いました。


パパが仕事から帰ってくると、「キモノきる~パパにみせてあげるわ」といって再び試着。
赤い着物を羽織ってゴキゲンに音頭をとって踊っていた。

「キモノいや~ドレスがいい!」といってたけど、着物もお気に召したようだ。
簡単に着付けられるので、お正月にも着せてあげよう。

お参りが楽しみだね!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

来春、弟が結婚することになった。10月吉日 結納をするとのことで今日、結納屋さんが実家に納品に来た。
飾りつけ方を教わる。すべてのものに意味や由来があり、聞いてみてなるほどと思うことが多い。


結納最前列左から時計・指輪
2列目左からコンブ・高砂(じじばば人形)・スルメ
3列目左から清酒・鶴亀・扇子
最後列左から梅・竹・松

しめて11点セット!華やぎ気分MAXです。



相手方は「格式ばったことはしてくれなくてもいいです。」との申し出だったのに、ここは母が頑張りをみせたかったようだ。
なんでもお嫁さん実家は、市内でも田舎の方で、ミカン山や畑をもっていたりするらしい。
おじいちゃんおばあちゃんもご健在で親戚付き合いも明るいらしいので、きっと相手方は喜んでくれる(と願う)


問題は、ジイジ。私の結納の時、「つつしんでお受けします」程度の口上もカンペを見て、なおかつ噛みまくり・・・今度はもっと長い文言。絶対覚えられない。きれいなカンペをつくってあげよう。


私がパパ家からもらった結納は実家においたまま。それらは、羽子板にして高砂と一緒に新居に持っていくのが本当だそう。ほったらかしにしておいてごめんね。でもかさばるのでしばらくそのままにしておこう。


おめでたい雰囲気は心が晴れやかになっていいもんだなぁ。私ももう一度結婚したいな。>今度は娘のかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初からノリノリの娘。今日は初めてプールサイドからジャブーンと飛び込みができるようになった。(先生に手を借りるのも片手だけでOK)
一度できるとエンジンがかかったようにどんどん積極的になった娘。

同じクラスの6人全員がここにきて積極的にまとまってきた感じがする。お互いに会話はなくても楽しさを共有できているんだね。


途中、ママはプールサイドから離れた場所で観覧しても、全然大丈夫だった。
クラス変えしてからまだ3回しかレッスンしていないのにこんなに馴染むなんて!ママはビックリです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月上旬に写真館で七五三の前撮りをする予定。最初は娘1人のショットで十分と思ったけど、パパママが入るのも記念になっていいかなと考えがかわってきた。
でも手持ちの服はカジュアルなものばかりで、娘の晴れ着の横に並ぶには役不足。
そこでママの服を新調することにした。


欲しいイメージは、

シンプルだけど上品で、ベージュか明るい色味のスーツ。予算は7,8万円まで!


まずは地元の百貨店にでかける。
秋冬物はダークな色合いのものが多い。羽織ってみるが、どうにもしっくりこなかった。
セレブ系ブランド店には15万円以上出せば思っているようなものがありそうだが、あまりにも分不相応な気がして遠慮した。
結局、見つけられずに店を出る。


どうしよう。もう地元にはスーパーしかない~。パパのありがたい提案により、アウトレットに足を伸ばした。


いつもカジュアル系の店ばかりまわっているけど、今日はコンサバ系カッチリ系を端っこから見て回る。
でも掘り出し品を見つけることはできなかった。イイ服がないのか私の着こなしが悪いのか、分からなくなってきてブルーになる。


唯一しっくりきたのがブルックスブラザーズの紺ブレ。私のスタイリストであるパパも「一番似合う!」と認めた。
でも、今さら紺ブレって・・・。やっぱり私の顔って80’sなんだわ。垢抜けしてない。
「愛という名のもとに」にハマりきってしまいそうなので紺ブレはやめておいた。


イオンの1万円スーツを見に行く。入園式、リクルート、冠婚葬祭対応のスーツがズラリと並ぶ。
ジャケット・スカート・パンツの3点セットで1万円。
なかなかしっかり丁寧に作ってあっていいやーん♪と試着してみたが、パパの評価は悪かった。


結局、見つからずじまいで帰ってきた。来週、ナンバに行きたいな!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず、幼稚園バスに試乗。5分くらい近所をまわった。
自分サイズの座席に大喜びの娘。「どこへ行くんかな~。たのしいな~」
通うようになったら毎日小1時間はバスの中になるだろう。がんばって!


幼稚園に帰ってきて、年少さんの教室で自由に遊ぶ。


年少の教室はオープン保育室(ホールのように広い部屋)という形をとっており、クラスに関係なく自由に遊べるようになっている。
園児の荷物を入れる棚がカラーボックスのようになっていて、それを動かすとクラス別に区切りをつけられる。
入園当初は、子どもが安心できるように15~20名のクラス単位に区切る。
慣れてきたら徐々に開放して、最終的には自分の好きなコーナーにいって自由に遊べるようになる。
(一斉保育もあり)


部屋の入り口で娘は立ちすくむ。本当に自分の好きなところに自由に行ったりすることができるのかな?
小麦粉粘土のコーナーにいってみる。自分からは粘土に手を出さない。塊をとってわたすと、形をつくるでもなくコネコネするばかり。先生が話しかけると、体をそむけて顔をふせてるし。
結局、慣れたころにお片づけの時間。急いでウサギをつくった。


それから食堂に移って給食の試食。この園では全学年が一緒に食堂で食事を取る。

ワンプレートにおかずとごはん、デザートがのっている。ごはんとお味噌汁が必ずつく。
どれも園内で手作りされているのであたたかくおいしい。大根とワカメのお味噌汁はおだしのやさしい味。ほんわか家庭的な味。

娘が普段なら手をつけない白菜のおひたしも食べた!向かいに座った男の子が食べているのをみて自分も!という気になったようだ。
本当においしく、栄養のバランスもよかった。私の食事の方がもっとお粗末。見習わなくては!


食後しばらく園庭で遊ぶ。結局、娘はここの園庭が一番気に入ったようで、いろんな遊具でよく遊んだ。
やっぱりこの園、素朴でいいなぁって思いました。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパはきれい好きで掃除も上手。おまけに整理整頓も上手なのでウチの収納方法はすべてパパ監修。


「この3連休は大掃除するからな!」とパパが宣言した。


私的には、常識の範囲内の掃除はしているつもりだけど、パパのレベルには5割も達していないようだ。

まずは台所から。レンジフード、キッチンカウンター、調味料台、食器棚、壁をとにかく磨き上げる。
台所だけで丸1日かかった・・・(パパ1人で)その分キッチンは新品ピカピカに生まれかわった。業者顔負けの仕上がり。


その間、ちょっと体調がすぐれなかった(掃除をサボリたかった?)私はずーっとソファで本読んでいた。
こんな旦那様、いないと思う。本当にどうもありがとう。


あまりの汚さ(あくまでパパレベル)に徐々に怒りだしたパパ。


「なんで汚れが気にならないんや。教えてくれ」
「物を大切に使う気持ちはないのか!」
「1日1箇所、今日は引き出しを1段拭く、明日はレンジを拭く というようにしなさい」
「コンロとかは汚れたらちょっと拭くようにするだけで全然違う」
「なにもいつもピカピカにしろと言ってるんじゃない。ちょっとできることをちょっとしなさいってこと。」


途中言い返したくなったけど、そうすると余計に怒りを買って長引くので(経験済)大人しく聞いておいた。それにパパの言ってることの方が正しいし。

ちょっとできることを「まだたいしたことない♪そのうちに~」と後回しにしていた私。
これからは気をつけます。でもまたヨロシク!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

子育て支援センターに遊びに行った。


最近、娘の同期(同じ学年)の出席率が下がってきているようだ。みんなどこ行ってるの~?
男の子も3歳くらいになるとあふれるパワーを室内遊びでは解消できないようで、きっと公園に出かけてるのだろう。

遊び場デビューからずっと一緒なので、気安く話せてママも楽しかったんだけどな。
年の違う子どもを持つお母さんとも楽しく交流するけれど、やっぱり同期で話する機会の方が多い。


何人か来ていた同期(女の子ママばっかりだったな)が寄ると「幼稚園決めた?」の話題。

私も決めました!のびのび園です!(たぶん・・・決定かな)
一通り幼稚園見学を終え、私なりにいろいろ考えることもできた。色々なアドバイスありがとうございました!

宣言してみると、のびのび園希望の子が1人いた。すでにプレ(週1回)に通ってる。プレにはご新規さんが少なく、兄弟がすでに園児という子が多いらしい。
ママも友だちできるかな。このママとはこれから3年間お付き合いが続きそうだ。


そこかしこで園選びの話題があがっている。
聞き耳をすますと、やはり人気は「イベント盛りだくさんややお勉強系のイベント園」「外遊び中心の園」
在園児のお母さんの生きた声の園の利点を聞いていると、「やっぱりいいのかなー」なんて思ったりする優柔不断な私。
でも娘にはのびのび園の良さが合っていると思う。


来春にはここも卒業なのね~と思うとちょっぴりサミシイ気持ち。娘より私の方が楽しんでる場所だと思う。


最近、ちょっとイキがってお遊戯なんかの歌も歌わなくなってきた娘。踊りも自分アレンジで踊ってるし。
今日は、めずらしくお歌を歌って、絵本の読み聞かせの時の先生の問いかけにも「うさぎー!」と大きな声で答えをいってた。

まだまだこのセンターで楽しめそうだ。卒業まで楽しくすごそう。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

水曜日、地域センターの子育てイベントに出かける。
30分前に会場入りで、2番のりの入場だった。広げられたおもちゃで遊びだす。
時間が近づくにつれて続々と入ってくる。おそらく80組は来ていただろう。


先生たちの歌に合わせてのパペットショーを見せてもらう。
それからふれあい遊び。そして娘のお気に入り、大きな輪になって「みんなで行こう!お風呂屋さん」を踊る。

つくって遊ぼうでは「マントつくり」に挑戦!青のゴミ袋に油性ペンで好きな絵を書く。ゴミ袋のふちに赤いテープをはってパイピングをほどこした。
出来上がって、早速つけてみると、


「マントはいや!ドレスがいいの!」
「えーこれマントとちがうの?こうやるんでしょ?」と結ぶと
「ちがう!これはスカートにするの!」(真っ赤な顔で泣き出しそう)


あ!そういうことか!腰にまいて巻きスカートにするとご機嫌にクルクル回ってポーズ。


大きな輪になって、その中をマントをつけて変身した子どもたちが自由に走り回る。
娘もドレス姿で嬉々として走り回っている。途中出会いがしらにぶつかってもすぐに起き上がって走っていた。


お手本の通りを押し付けようとしていたのは私だった。娘は自由な発想でつくっていたんだ。
型どおりで融通がきかなく、自由な発想をするのが苦手な私。
これからも娘ののびやかさを伸ばす育て方ができるのかな?
娘に教えられました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月下旬に説明会が行われるとのことで、今回は自由に園内を見学する。
入園のしおりをいただいて、質問があればどうぞというかたちだった。


■ 園の方針


しおり、HPによると

仏教系。独自の知育教材を使ってのお勉強的要素あり。

保育時間中にスポーツクラブに出かけてのプール教室(月2回)、英会話(月2回)、体育(週1回)の時間がある。
課外授業が充実しており(体操・絵画・英会話・プレイルーム)、園内で習い事をすませられそう。


園庭は、競技場様のゴム製。遊具はやや少なめ。砂場(木製アスレチック遊具あり)は、門の外にあり、保育時間内ででかけて砂遊びをしていた。


■ 所感


市内でもお勉強系とされる園。各教室をまわって見たが、それほど勉強!というムードでもない。
遊びのなかに知育玩具を入れるといった程度かもしれない。

噂では、親の出番が多め(最大の行事バザーなど)だそうで、人付き合いが苦手な人はつらいかも?との話もある。
土地柄、お迎え組にはセレブな奥様もいるらしい。全体的に、おっとりとした上品なイメージ。(みんなそうではないだろうけど)


登園したばかりの子どもたちはのびのびと好きな遊びをしていた。子どもは楽しげで元気がよかった。


園庭がゴムっていうのは残念。やはり素朴さがほしい。


★★☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。