喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

午後は児童公園のプールに出かけた。


行ってみると、小さいころからの

公園友だちが4人勢ぞろい。


それが心強かったのか、

昨日とはうってかわってイキイキと遊ぶ娘。

「ママも来て~」なんて一言も言わずにみんなと遊んでたよ。


知らない人の中だと緊張するっていうのは

心の成長の証しなんだね。


最後はちょっとやんちゃなお兄ちゃんの後を追いかけて

同じように豪快にバシャバシャして遊んでた。


1時間たっぷり遊んで笑顔で帰った。


そろそろお友だちの存在が大きくなってきたんだね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も一日暑かった!


午前中プールに行く予定が、車の段取りがつかなくって

急きょ子育て支援保育園へ行った。


いつものように楽しく遊ぶ。


同級生のお友だちは、ただいまトイレトレーニングの真っ最中。


娘は、6月に挑戦したときは ことごとく失敗だった。


私の心の準備もできていなかったようで、

イライラしだし、一時中断した。


7月中頃から再度トレーニング開始。


そうすると「おしっこ、うんこ」もしっかり言えるようになり、

すんなりオムツが外れた。


夜ねむるときは、同じベッドでねむっているので

オムツはいてもらってます。


久しぶりに会ったお母さん、

いつもはスポーティなパンツ姿なのに今日はスカート。


しかもなんだかふっくらした様子。


もしかして・・・と思い、


「もしかして2人目できたの?」と聞いてみると


 「全然~太ったんよ~(笑)」


ガビーン!やっちゃった~!(大汗)


「いつもスポーティなのにスカートはいてるから~」


 「こないだ小児科の先生にもマタニティ?って聞かれたし~」


「私もスカートはいたらそうなるのよ~。」


激しくフォローいれるのも何なんで軽めに流したつもりだけど、

めっちゃ焦った~。


かなり失礼しました。


口は災いの元。


今後は気をつけます・・・。


でもそのお母さんはとっても気さくないい人だったので

笑顔で流してくれたよ。

ホントごめんなさい。失礼しました。

いやーでも言われたくないこと言っちゃったよな~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お昼ごはんを食べてから

近所の児童公園のプールに出かけた。


この公園、普段はあまり人気がない。


幼児向けの遊具が少なく、ゴミも多い。

近所なのにとても残念。


ただプールの季節はにぎわう。


今日もすでに5・6人の子どもたちが遊んでいた。


にぎやいだムードに押される娘。

一緒に来ていたばあばに「だっこして~」


なんとかプールに入った。


でも周りの様子をうかがっている。

引率のお母さんたちの顔もチラチラ。


他の子がお母さんに注意されていると、

自分もびっくりして萎縮している・・・


だれかが持ってきたおもちゃに興味があるけど、触れない。


他の子はおもちゃの取り合いをしたり、

「貸して」「どうぞ」をしたり、思いっきり楽しんでいる。


少しだけプールの中でバタ足をさせて遊んだけど、

大半は周辺をチラチラ観察して遠慮していた。


娘は1歳半ころから子育て支援のイベントやサークルに参加して、

それなりに集団には慣れてさせているつもりなのに。


こんなに内気で幼稚園デビューできるのかしら?


結局、ばあばが手を引いて遊んだり、

「ここにいて!」と娘の近くにいないとなにもできなかった。


ばあばが途中で帰ると「ばあば、どこいったん」と大泣き。


そのままプールを後にした。


娘は新しい空気(環境)に弱い。


娘にとって児童公園のプールはアウェイで

自分の場所ではないと感じたんだろう。


引率のお母さんたちの視線にも、

無意識にプレッシャーを感じていたんだろう。


娘はとても敏感で慎重派。


それをわかっていて見守るつもりだけど、

やっぱり目の当たりにすると「なんでのびのび遊べないの?」

って焦ってしまう。


でも私が焦ったりするのが一番よくないんだろうな。

心をおおらかにするのが苦手な私。


かえなきゃならないのは娘より私自身だ。


今日の娘の姿に自分の弱いところを見たような気がして

よけいにいらだったんだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はサークル活動の日。


保育園主催のサークルなので、

園庭が使えるし、保育師さんがお歌をしてくれたりする。


昨日は台風でお天気が心配だったけど晴れてよかった。


今日はお砂場にシャワーでお水を入れてどろんこ遊び。

水着に着替えて、徹底的にどろんこになる!


娘は一人ではみんなの中に入っていかないで、

「ママも来て」


いつも私を遊びに参加させる。

そうなることは分かっていたんで、どろんこOK装備で行った。


シャワーの水はちょろちょろと出しておいてくれたので、

みんな好きに水を流す。


お山のてっぺんから流すと川のようにながれて海になる。


「こっちにも川をつくって海をつくろう!」

いつのまにか私も楽しんでた。


娘は泥ダンゴをつくってお皿にならべる。

お次はカレー。


いつものおままごとに集中していた。


泥ダンゴに葉っぱを巻いて「かしわもちだよ」と言うと、

ニコ~と笑ってた。


きっとアンパンマンのかしわもち3兄弟を思い出して

うれしかったんだろうな。


男の子たちはダイナミックに遊ぶ。


お船を持って超特急で駆けていくし、

泥の海にあお向けになって寝転んで背泳してるし!


みんな気持ちいいくらいどろんこを堪能してたね。


汚れをきにせず目いっぱいどろんこ遊びって

なかなかさせられないので、とてもいい機会だった。


こりゃこんだけ遊んだらバタンキューだろうと思ったら、

4時頃まで元気元気!


成長して体力がついたんだね。

ママの体力は限界ですぅ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出産後、退院するとパパがデジタルビデオを買ってきていた。


「デジカメがあるからそれで十分でしょ!

 ビデオなんてゼイタク品!」

と言ってた私。

今思えば、妊婦姿も残しておけばよかったな。


撮りつづけて約3年間で、80分テープが9本。


最初のうちは、ワンシーンを10分くらいずーっと撮りつづけている、

少々退屈な内容。
(親が見ている分には「カワイー」の連続だけど)


そのうちコツがつかめてきて、

ワンポイント的にちょこちょこ撮るようにした。


お出かけのとき、なにかイベントのときは

必ずビデオ持参でちょこ撮り。


そうすると変化にとんでいて楽しい。


そろそろ編集してDVDにまとめなければ!


パパが立ち上がった。

外付けハードディスクとビデオ編集ソフトを購入。


これで環境は整った。


パパは、デジタルものやオーディオ機器が大好き。

でもこだわり派なので、編集作業に時間がかかりそう。


急かすと怒りを買ってしまうので、ここは見守ることにする。


まずは、「パパ実家用」「ママ実家用」に分けて、

それぞれ自分たちが映っている映像をまとめてプレゼントしたい。


パパよろしくお願いします。


昨日はまずテープ4本分のデータをパソコンに取り込んだ。


その間、パソコン画面には映像が映る。

みると4ヶ月頃の娘。


親の欲目抜きにカワイイ!

よく「オムツのCMに出られるよ」なんて言われたもの。


見ていると娘も寄ってきた。

「赤ちゃんやなー」


「これはあなたの赤ちゃんの頃よ」


「ちーがーう!赤ちゃん!」 自分と認めない。


何度か言っていると


「そうなん?」 と少し認める方向に。


でも見ているうちに、やきもちを焼いたのか

「私も赤ちゃんになりたい~」


赤ちゃんダッコしてあげると、

「ダーイダーイ」と赤ちゃん語で赤ちゃんがえり。


あれから3年しかたってないもんね。

まだまだ赤ちゃんだよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日、パパ方のおじいちゃんおばあちゃんが来てくれた。


あちらには月1回お泊りしているけど、

こちらに来てもらうのは1年半ぶり。


「ファースト自転車をプレゼントしたい!」

ということで、一緒に買いに行くことにした。


この申し出は、娘が1歳にならないころから

ずーっと言われていた。


こだわりがあったみたい。


ウチの実家の母も「プレゼントしたかったのに~」と残念な様子。

みんなに愛されてなんて幸せな娘なんでしょう!


今後も、ランドセル・勉強机で

ジジババのプレゼント攻防戦が繰り広げられるだろうな。(^^)


事前に目星をつけておいた自転車を買いに大型おもちゃ店に行った。

2つに折りたためるタイプの自転車で車のトランクにも入る。


近所の公園は舗装された平らな部分が少ない

&子どもも少ないので練習には不向き。


ちょっと遠いけどサークル仲間も集まる公園に行こうと思ってのこと。

みんな最近自転車デビューして乗り回しているらしい。


キャラクターものじゃないので娘はイヤがるかなー

と思ったけどそんなこだわりはなかった。

シナモンロールのベルをつけると大喜び。


私としてはプリンセスやアンパンマンの

可愛いものを買ってあげたかったんだけど、

実用性&パパのこだわり(シンプル好き)を重視してあきらめた。


自転車を購入して組み立てが終わるまでしばらく待つ間、

パパと娘のお気に入りのコーヒー店に入る。


ここのフローズンが超お気に入り。

こないだはすごい行列で

「人いっぱいやからヨーグルトのジュース買いに行こうか?」と言ったら、
「イヤ。コーヒーがいい・・・(涙)」と言うくらい大好き。


私は抹茶のフローズンを注文。


コーヒー店で抹茶ってのもなーと思ったけど今回初挑戦。

なかなかおいしいけどこの味・・・グリーンソフトと似てる!似すぎている!
今度はマンゴに挑戦しよう。


ウチに帰ったらさっそく試乗会。


ゆっくり後ろから押してもらって乗っかってるだけ。

力のかけ具合がわからないみたいで、なかなか進まない。

それでもご機嫌に乗ってた。今後の指導はパパに任せたぞ。


それからもおじいちゃんおばあちゃんを独占して

遊べる状況に大はしゃぎの娘。


少しお昼寝してから夕方までたっぷり遊んでもらった。

お互いに満足した様子。

遠いところまで来てもらったかいがあったわ。


今度は来週の花火大会の日に泊りに行くからね。

楽しみだね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に支援センターに出かけた。


今日みたいに暑い日や寒い季節には

室内遊びができるココはとってもありがたい。


娘は1歳5ヶ月から通っている。

来ている子どものなかでも最年長になってきた。


最近、娘と同じ学年の子どもの人数が

少なくなってきているような気がする。


みんな何してるんだろ?


今日は、「みんなであそぼう」イベントの日。


ホールに集まって、音楽に合わせてダンス、

手遊び・ふれあい遊び、絵本読み聞かせ、

パネルシアターと楽しい遊びが盛りだくさん。


ここがあるおかげでリトミックや幼児教室に

行かなくてもいいかなって思ってしまう。


いつものようにダンスでハッスル!


お歌も歌ったり、絵本の問いかけにも答えたりしていた。


娘はおとなしいので絵本のときは必ずお膝に座ってくれる。

私のそばから離れることもない。


わんぱく&やんちゃな子はあふれる好奇心をおさえきれずに、

紙芝居の紙を触りに行ったり、

カセットのスイッチを触ったりしている。


自分の行きたいところに行って、ママと離れても平気な子もいる。


娘はとってもいい子なんだけど、

そんなたくましさがあってもいいかなって思う。


慎重でちょっぴり怖がり屋、

優しくてきめ細やかな娘。


この子の性質は私に似ている。

無理に強くなることもない。


この子のよさはみんな分かってくれる。

もっとこの子のいいところを見つめてあげよう。


今日、支援センターに新しい先生が来ていた。


若くてちょっとおしゃれな先生。

絵本を読むのも表情豊か。


ダンスもお遊戯というよりダンサブルなキレがあって上手。

そして、英語がめっちゃ上手!LとRの発音が完璧!


大きなくりの木のしたで」を

Under the Spreading Chestnut Tree」と英語で歌って手遊び。


恒例で英語の歌をしてほしーい!

英話教室もかねちゃうかも。


先生の今後の活躍を期待しています。


保育師さんの世界でもこれからは英語ができると有利なのね。


どうする娘の英語教育!


超ドメスティックな私にできるかしら?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日も今日も同じ服を着ている娘。


海水浴の帰りに着せたショッキングピンクのサンドレス。
これがとってもお気に召した様子。


今朝も起きるなり


「ドレス着る~」

「今日はお洗濯しようよ」

「シクシクシク・・・(忍び泣き)」


今日も負けてしまいました。


ドレスを着て、すっかりお姫様気取り。
娘もちょっぴり女の子になろうとしているのね。


今年のバーゲンで来年の夏用にと買い込んだ服は、

全てスポーティでどちらかというと男の子っぽいものばかり。


来年は着てくれないかもしれない。


そういえば私も子どものころ、母が選ぶ服には不満があった。


今の私から見たらとってもシンプル&ベーシックで

上品な雰囲気のものばかり。


でも当時の私は、

もっとフリルなもの、もっとピンクなものが着たかったように思う。


今後、娘の主張を尊重するべきか、

それとも親がセンスの良いもの似合うものをすすめるべきか

どっちがいいんだろ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子ども向け番組は毎日見ている。

(TV視聴あんまりよくないんだけどね~)


その中で最近のお気に入りは「ニャンちゅうワールド放送局」


クレイアニメや外国の幼児番組が

10分くらいの長さでいくつも紹介される。


私が見ていても楽しめる内容。


合間にあるニャンちゅうと美香ちゃんの

絵描き歌も大好きで、いつも書いている。


クレイアニメのピングー・カペリートも、もちろん大好き。


セリフはそれぞれ独特の言語を話すため、意味不明。

でも娘は「おいしいんやて~」「おいでおいでってゆうてるわ」

と解説してくれる。


イギリスのぐーちょこランタンみたいな番組

「フィンブルス」 がお気に入り。


日本にはない独特のどぎつい色使い。

でも全体の調和は取れていてとってもステキ。


そこでフィンブルがステキな事を見つけると歌う歌。


♪感じるキラッキラッなんの音。ステキななにか待ってるわ~。
どこだろどこだろなにかしら~。きっとあっちにあるわ行ってみようぉ~♪


2回ほど見ただけなのに、その歌を 音程もしっかりと歌えている娘!


これは音楽的才能が眠っているのかもと期待してしまった。


その夜、パパにこのことを話すと、


「オレも子どもの時、1回聞いた曲を正確に笛で吹けたぞ。」(自慢げ)


あーあーそんじゃあ たいしたことないのかも~。


いやいや、この子はまだダイヤの原石かもしれないよ。

どんな才能が眠っているんだろう。


それに気づいて磨き上げることが、

この平凡な父母にできるんだろうか???

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

せっかく海の近くに住んでいるんだから行かなきゃソン!ソン!


娘は1歳から海水浴デビューしている。


1歳の時は、

波の音にびっくりして、ちょっぴり怖がってた。

でも泣かなかったよ。


2歳の時は、

浮き輪につかまって「ゆらゆら~」と歌いながら泳いでた。


今日は、今年初の海水浴。


朝9時にビーチに到着。まだまばらな人出。

波打ち際が見えるポジションにパラソルを立てた。


早速海に入ってみると、つめたーい!

久々に泳いだらとっても気持ちがいい。

娘も浮き輪でご機嫌。


浜にあがって今度は砂遊び。


ホントに砂遊びが大好きだなぁ。

ホットケーキやカレーを作ってくれた。


しばらくすると、娘が「波、みにいこう」といって波打ち際に行った。


娘は波打ち際づたいに ずーっと歩いていく。


波打ち際では子どもがいっぱい遊んでいて、

それがうれしかったんだね。


足元の砂を波がさらっていって、

気がつくとかかとが砂に埋もれている。


その感触も楽しんでたね。


パラソルに戻ってお弁当を食べる。


お腹がすいてたみたいで黙っておにぎりを食べていた。


ちょっと休憩して、今度は娘とパパ 2人で遊びに行った。


途中でママもビニールのいかだを持っていく。

その上に娘を乗せてゆらゆら。


おやつはカキ氷。

娘はアイスよりカキ氷派。

私と一緒だ。


しばらく砂遊びして帰り支度。
娘は車に乗るなりぐっすりネンネしちゃった。


私も久々にスポーツの後の心地よいだるさを味わった。
そんなに泳いでいないのに・・・運動不足だなぁ。


これからが夏本番。

また海水浴にでかけようね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。