喜の国の子育て

子育てってむずかしいですね


テーマ:

今日は一日長かった。

そして暑かった~!


娘は 朝 4時半に起床。

あまりの蒸し暑さに寝苦しかった様子。


外はすでに明るかったので 早々に家事をすませてしまうことにした。

まだ気温は上がっていないから 汗ダクになることもない。

早起きもいいもんだなぁ。


なるほどサマータイムっていいシステムかも。
でも実際1時間早く起きるのはツライ・・・


娘もご機嫌で遊んでいたけれど、

やっぱり眠かったらしく9時半~12時までお昼寝(?)した。


今日はスイミングの日なので好都合!(前回はカゼのためお休み)


元気いっぱいにプールに向かう。


すっかりリラックスして、余裕シャクシャクの娘。


アンパンマンのサンサン体操はバッチリ!
プールサイドから手を持ってもらってジャブーンと飛び込むのも楽しそう!

二の腕に浮き輪をつけてスイス~イ。


自由遊びの時間は 好きなおもちゃを持ってきて遊ぶ。

いつも娘はジョウロをもってくるんだけど、今日はなぜかクマデ。


ちょっと選択誤ったな~って思ったけれど

水をたたいて水しぶきを楽しんでた。


最終日(4回目)ということで体験生5人は統制がとれていた。


2歳児でもここまで出来るのね!

たいしたもんだなーと感心。


娘はママの方をほとんど見ずに、自分の時間を楽しんでました。


7月からは本科で続ける。


娘はいつまで続けてくれるだろう。

一緒にがんばろうね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このところ真夏のような日が続いている。


公園で外遊びするには ちょっと厳しい暑さだ。


そこでベランダにビニールプールを出した。


行水する程度のプールだけど 娘は大喜び。
放水ホースシャワーがお気に入りでジャーと勢いよくまいている。


リビングから見えるので一人で遊ばせて

私はゆっくりインターネットでも・・・と思っていると


ジャー! リビングの網戸に水をかけてる!!
リビングのフローリングが水浸しに~~~


ママがあわてて拭いているのを見て ちょっぴり反省モードの娘。

でもすぐご機嫌にシャワー遊びしてるよ。


子どもは数センチの水位でも溺れるという。


日々の慣れから気を抜いて、

目を離してしまうことのないようにしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メット

自転車の転倒事故防止のためにヘルメットをトイザラスで購入。


娘はご機嫌でかぶってくれて、一安心。


夏になると紫外線が気になる。


私たちの子どもの時代は真っ黒な日焼けは健康の象徴だった。


今は、できるだけ紫外線を浴びないほうがいいと言われている。

UV帽子

ネットで見つけたUVカット帽子 を購入。


MADE IN JAPANの製品で丁寧に作られています。


あとUVカットウインドブレーカーも購入。

こちらは人気商品で在庫切れ。


7月上旬に届く予定です。

これで完全防備!心おきなく外遊びができるね。


私の娘時代(18~20歳前半)は、

海水浴場が近いこともあって一日中海にいた。


日焼けはカッコイイとされていたのでパラソルなんかナシ。

サンオイル塗り塗り。


紫外線浴びまくりの夏だった。


30代になってそろそろツケが回ってきた。

後悔あとにたたず・・・。


娘には美白路線を突っ切ってもらいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日 地域センターで子育てひろばが開催された。


100人くらいの子どもが集合する。


ここは田舎なので移動手段は主に自動車。

駐車場はあっという間にいっぱいになる。

ウチは近所なので自転車で行った。


いつものように楽しく遊んで 帰り際、

駐車場で知り合いのお母さんたち4人が車の前で固まっている。


なにかと思ったら、前方左タイヤが縁石に乗り上げて

その向こう側に落ちている。


そしてなぜだかフェンダーがガツンと凹んでいる。

出庫時に事故ったらしい。


それぞれ子どもを抱っこしながら 暗く深刻な表情。


私はどうすることもできないので 帰ったけど、

乗り合わせたお母さんたちの気持ちを思うとスッキリしない。


せっかく楽しく遊んで 帰りの事故。


私ならどうするかなって考えた。


もし乗せてもらった側なら、修理費の一部を負担するべきかな?

もし乗せた側なら、自分の不注意で起こったことだから仕方がない。


でも日常的に「乗せる係」になってたら

なんとなーく損したような気分になるのではないか?


ウチは前からだれかの車に乗り合わせることについて話していた。


まずはチャイルドシートがないから危ない。

万が一 事故にあったら それがたとえ軽い事故でも

なんとなく気まずくなったり難しい問題が出てくる。


ウチは乗らない乗せないでいこう。そう決めた。


でも乗り合わせるお母さん方の気持ちもよくわかる。


事実、今日の会の最後に 主催側の保育士のリーダーさんが、

「車はできるだけ乗り合わせてきてくださいね~」と言ってた。
(この発言に違和感を感じていた私。

 「それは間違ってる!」というべきだったかな。)


実は、私も一度近所のお母さんに「乗せてって」とお願いしたことがある。


でも 後で 考え直して、お断りした。


不便でもバスを使おう。場合によってはタクシーでもいいじゃないか。
無理なら今日はお休みする。


それくらい慎重にして正解だと再認識した出来事でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から1ヶ月

毎週月曜日の午後1時間 体験スイミングスクールに通う。


2~3歳児のクラスで、親はプールに入れない。


新しい環境に入ると萎縮する娘を慣らすために、

30分前にはプールサイドにいた。


ビート板、浮き輪、水鉄砲などに興味津々で私の手を取って進んでいく。

「お水に浮かべて遊びたい」と言い出して、プールの水を触っていた。

思っていた以上に好感触。


5分前になったのでウェイティングルームに入ると

ご近所の男の子を発見。


「Yく~ん」と仲間を得たように和む娘。

Y君のお母さんは「娘ちゃんがプールで待ってるよ!」

と励まして連れて来たらしい。


体験の子ども5人、本科生の子ども3人

合計8人に先生2人が付いてくれる。


まずはシャワーの洗礼。

娘、結構楽しんでる。よーし!いい出だしだ!


プールサイドに出て

アンパンマンのサンサン体操でウォーミングアップ。


ママから手を離さない娘。でもちょっとうれしそう。


徐々に水に慣らしていくために、プールサイドに腰掛けて、

お腹・顔・頭に水をかける。


ここでもママから手を離さない。


いざ入水。

プールの縁につかまってジャブジャブ。

ここでようやくママから手が離れる。


プールの中は60センチ幅くらいのベンチをつなげて

上げ底をしているのでちょうど水位はみぞうちあたりになる。


四角に囲まれた平均台の上を

トコトコぐるぐると回る。


ニコニコで進む娘。


5周ほどすると 一部 台を外し、先生に向かって飛び込んで

スイスイと体を泳がせてもらう。


これも大丈夫!先生とハイタッチしてるし!それを3周ほど続ける。


それからトイレタイム。


トイレまでは前の子の肩を持って子どもが連なり「汽車ポッポ」で歩く。

ママの手を取ることもなく、自分でトイレに入って行った。

(出なかったらしいケド)


今度は平均台をプールの縁にかけてすべり台に。

意気込んで順番待ちをする。


好きなおもちゃを選んで自由に遊ぶ。

先生にもなじんだ様子で、ナント先生の頭にじょうろで水をかけていた。


終始 イキイキと目を輝かせて楽しんでた娘。


他のお母さんにも「今まで通われてたんですか?」

と言われるほど なじんで楽しんでた。


絶対泣かれると思ってたのに。


もっと娘の力を信じてあげるべきだった。


結構イケルんだ!


今日寝る前に、プールの話しをしていたら、


「またプールで遊びたいよう」 「もっと遊びたいよう」


と言ってくれた。


私もスイミングは続けたいと思った。


娘の立派な成長ぶりに感動しました。


そして娘をちょっと過小評価していた自分に反省。


これからもいろんなことにチャレンジしていってほしい。


がんばった娘に「ありがとう。」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

盛りだくさんな一日。

今日は実によく遊んだ。


まずはかねてから予定していたローカル線の旅。


家の近所に無人の駅がある。


最近その路線は採算性が悪いのを理由に

廃線寸前になったが、結局存続することになった。


田舎な町なので移動はもっぱら車。

そのローカル線に乗るのも小学校の遠足以来だ。


2両編成の電車が単線を行く。


裏路地をすり抜けるように家と家の間を走る。


そこを抜けると田園風景。


田んぼは田植えの季節だった。


とっても遠い田舎に来たような気分。

娘も靴を脱いで窓の外を眺めている。


「とりあえず終点まで行こうか」


終点の駅を降りて町の案内地図を見る。


近くに川がある。

その川の上流にはホタルの里があり、

今年は6月4日から6月中旬までホタルを観賞することができるようだ。


独身時代に一度、パパと2人でホタルを見に来たなぁ。

娘にも見せてあげたい。


橋を渡って川原に下りた。

子どもが水遊びしたり、バーベキューをしているグループもあった。


お弁当を食べ、しばし休憩。

パパと娘は、川辺で石投げをしている。

あー本当にのどかだなぁ。


娘と一緒に川に足を入れてみる。気持ちいいね。


少し雨がパラついたので帰ることにした。

乗車30分あまりの旅。


あっという間だけどとってものんびりして旅行気分を味わった。

同じ場所でも車で行くより新鮮。また出かけようね。


帰りの電車でパパから突然の提案


「今日はとことん遊ぼう」

ということでまったりモードを切り替えて いざお買い物に!


りんくうアウトレット&イオン お買い物ツアー。


ここは我が家お気に入りの買い物スポット。


主にGAP、ユニクロ、無印をチェック!


GAP店員さんのアメリカンなフレンドリー接客で

何となくDFS(免税店)でお買い物しているみたいな気分になるのは私だけ?


パパと娘のスニーカー、ママと娘の普段着を購入して満足満足。

イオンで夕飯を食べて出たのは10時!


娘も遊びつかれて車に乗ったらすぐにねんね。


高速を使わず国道で帰る。


途中、TVでも紹介された大規模新興住宅地を見に行った。


そこは街全体がプロバンス風で統一された家が立ち並ぶ。

イルミネーションが施されたガーデニングはイイ感じ。


ぐるぐる見て回って帰る。

空港の夜景がきれいに見えるいいロケーション。


もうひとつ地元の新興住宅地も見て回る。


ここは一軒一軒、ハウスメーカーが違うので統一感はない。

でも真新しい家はみんな幸せにあふれていた。


家に着いたのは0時。


久々に遊びきった一日でした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

子育て支援のイベントが行われた

私立イベント幼稚園は、かつて私も通った園。


その後どうなっているのだろう。


娘より私の方が楽しみにしていた。


車に乗っている間に眠ってしまった娘を抱いて、

御奉行所のような門をくぐる。


運動場にお堂、裏の墓地は記憶どおりだった。


園舎が もっと広かったように思うのは

私が小さい子どもだったからだろう。


始まるまでの30分間、

昼寝マットをだしてもらってそこで寝かせる。


このまま2時間くらい寝そう。(イビキかいてるし)

始まる時間になったので無理やり起こしちゃった。


1つの教室に8組の親子が集まる。(5教室あった)


まずは自己紹介。


半分の子どもは自分の名前を言えた。スゴイ!


娘は 知らない雰囲気に緊張してるんだかはずかしいんだか

「ママが言ってよ~」
先生と目も合わそうとしなかった。


その後、2階ホールに移動してアンパンマンのパペットショーを見る。


大好きなアンパンマンなのにママにしがみついて反応なし。


先生3人が出てきてサンサン体操を踊る。

これも反応なし。


私が出す「せっかく来てるのに~」オーラを察したのか

半泣きで「ママ抱っこ」


元の部屋に戻ってアンパンマンのお面を作った。

ここにきてようやく乗ってきた娘。


クレヨンでの色付けは一番最後まで熱心に塗っていました。


最後に手作りおやつ(ぶどうゼリー、豆乳クッキー)を食べる。

ママの分も出してくれたよ。おいしかったね。


中庭に出ると、アンパンマンとテディベアの着ぐるみが

おもちゃのお土産を手渡してくれた。


いつも帰るころにエンジンがかかる娘。


車を順に出さなければならなかったので泣く泣く帰った。


園の設備は、すべり台系の大型遊具がたくさんあった。


菜園は見当たらなかったな。


園舎は私がいたころから変わりなかった。

(多少リフォームはしてるだろうけど)

2階へあがる階段の踊り場には、飾り棚が置いてあって

旅行先で売っているだるまやこけしのような民芸品が並べてあった。


昭和の時代の応接間においてある雰囲気。

この飾りはいらんのとちがうか??


7月は「プールで遊ぼう」 今後も調査していこう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。