以心伝心311ROCK

テーマ:
2017年最初の舞台が決まりまして

有難いかぎりでございます。

そしてそれがこれでございます








劇団PIS★TOL   第二回本公演
「以心伝心311」

脚本 演出  仲村大輔
演出補佐   上田郁代

40年の時を遡り、僕が辿り着いた先は2011年3月10日の福島だった。「まさか明日って、あの…」


◆日時◆

2月28日(火)19時

3月1日(水)19時
2日(木)19時
3日(金)14時   19時
4日(土)14時   19時
5日(日)13時   17時


◆場所◆
日暮里 d倉庫

◆チケット◆
一般 4000円(前売り・当日共)

・ペアチケット 7600円(1枚あたり200円割引)
・団体割引4名様から(1枚あたり300円割引)
・学割3500円・高校生以下3000円
(※要学生証提示、他割引併用不可)


◆チケット予約◆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f9b86fc3485030



◆出演者◆
仲村大輔、本倉さつき、渡辺敬介(以上、劇団PIS★TOL)

ゲスト
堀之内良太、知江崎ハルカ、吉岡大輔、丹治泰人、小笠原大史、奥田海星、松浦康太、青木駿、五十嵐山人、川又咲、佐々木修二、アラウィ(土日のみ)、朝長ゆきの、戸松雪乃、森岩悠、上野綾子、高野詠、藍沢悠助、酒井洋之輔、萱野梓 、加藤晃良、佐藤宙輝、小浜光洋、水野淳之、横澤英一、村手龍太、高倉良文、河本龍馬(順不同)


◆楽曲◆
the orange



劇団PIS★TOL公式サイト
http://pistol.sakuraweb.com/
公式Facebookページhttps://m.facebook.com/noactnolife/
公式Twitter
@noact_nolife

お問い合わせ
pistol.nanl@gmail.com

新たな場所での挑戦に心踊っております。
劇場で一緒に踊りましょう。
AD

会議ROCK

テーマ:
今日は劇団会議でした

といっても、俺以外唯一の劇団員である衣装のエリカちゃんは仕事で東京にいないので





1人会議


要するに考えてただけね


もう毎日会議してるよ!!


ちょっとごめんなさい、ちょっとホント一言だけ小声で心の声漏らしていいですか?













劇団員欲っしぃーーーーーー!!!!


会議とかしてぇよ。


あれかな?なんか双眼鏡で劇団員探してるみたいなボケかましちゃったから本気だと思われてないんですかね?


遠慮なく、もう無遠慮でかまわないんですよ?

劇団員に興味あるんですけどもぉ

って声かけてくれてもかまわないんですよ?

もちろん、普通にお断りすることもございますがね。それはね、まぁ、そうでしょ?


あーーーー会議してぇーーーー


AD

探索ROCK

テーマ:
どうも座長です。
正月ってのはどうも夜更かししてしまいますな。
えー、宣言通り本日よりラズカルズ劇団員を探し始めました。

明治神宮で。
やはりこの時期の明治神宮は鬼のように人がいますな。

がしかし、人がたくさんいるって事は劇団員の一人や二人見つけることだってたやすいはず!

双眼鏡を使って明治神宮に入って行く人の中に劇団員がいないか探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

劇団員っていないもんですね。

一体どこに行ったら劇団員っているんですかね?

このままだと、1人で公演を打つはめになりそうですわ。。。
AD

20170101ROCK

テーマ:
元日の早朝から失礼します。
ラズカルズ二代目座長の佐藤宙輝です。

私、喪中なもので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

え~2017年、俺にとって間違いなく勝負の年になるであろう年が明けちまいました。

恐ぇ~よ~

先日も拙い言葉でぼやいたが、作品の事で全く前に進めずにおります。

自分が作家気質なのか演出家気質なのか、はたまたどっちでもねーのか。
そんなこと考える柄じゃねーのか、役者だけのが一番いーのか、おののーのか。

多少ネガティブな事がよぎる度に頭の中の室伏が物凄い握力で玉状に変え遠くまで投げ飛ばす日々です。

昨日の大晦日ですね、野性爆弾さんのカウントダウンイベントに行ってきたんですわ。

まー狂ってましてね、最高でした。
恐らく来年も同じような内容をやるみたいなので、中身は伏せるけども、いい刺激でした。

野爆のクッキーさん見てて思うのは、やはり自分のルーツが色濃く出てるなぁということ。
生まれ育った環境ってことかな、青春時代くらいの。

そういう頃に何気なく気になってた事とかね、影響受けてたものとかね、出てるなぁと。

ま、これは皆にあることか。

でも、その色の濃さが重要になるんだな。

俺もその辺から掘り出してみようと思う。

うん、では

掘ってきます。


座長の分析ぼやきROCK

テーマ:
どうも、ラズカルズ二代目座長です。
最近こういう深夜帯になると、劇団の今後やおそれ多くも演劇界のことやらについて考え耽ってしまい、まあ眠れないんす。
ただ、TwitterやFacebookにアップするのはどうもむず痒いんで、誰も読んでないであろう、この便利なブログにぼやく。

まずラズカルズ。

今はとにかく劇団員を増やすことと、作品の方向性である。
劇団員に関しては1人興味を示してくれている奇特な若い子を見つけた。それ以外は全くな現状です。あと2人は欲しい…年が明けたら本格的に探す!!

そして作品の方向性。これについて考えてると眠れなくなる。
作も演出もやったことないんですね。
何人かの作家に相談したりしたけど、書きたいという衝動に駆られたものを書けばいいとか、とりあえず書いてみたら、とか、ま、そりゃそう返ってくるわな、という答えが返ってくる。

わかってるのよ。

ただ、なんというか、自分の適性を知りたいのです。
私、好きなものたくさんあるの。
笑いも、真面目なやつも、好きなの。
ひとつ言えるのは、人間を感じられるもの、というのは絶対だなと。どんな人間であれね。
でもまあ、やっぱり笑いなのかな、とは思ってます。

ふざけてたいんですね。一生。
いい加減にしろ!とか、どうかしてる!とか、言われ続けたい。

やっぱ、一線で活躍されてる人はみんなどうかしてるものね。

覚悟が必要ですよね。当然ですが。
きっと劇団員達には嫌われるんじゃないかと、うっすら思ってる。
ただ、その劇団員達が必ず、ラズカルズの劇団員なら信用出来る!ラズカルズでやってるんだ凄いね!と言われるように全てを捧げる所存です。
そのために自分を踏み台に、犠牲になってもいいと思ってる、全力でやれば俺にもいくらか見返りはあるでしょうよ。

あーー!!

眠くなってきた!!

こんなんで本書けんのかよ!!

でも寝る!!今は寝る!!