フィーリングメッセージ

伝えたいメッセージを紹介します


テーマ:
3.11という意味の深い記憶を呼び起こす日に、どんなことを書けばいいのか迷っていました。いっそのこと、素通りしようかとも思いました。

出来る限りのことを書くなら、学びの時としての一面。

不幸ともとれる余りにも大きな変化を日本にもたらした2年前。

直接の被災者でもなければ、実際に目の当たりにしていない私にできるは、それから学ぶこと。

被災地では、未だ人材不足と資材不足で復興が進まないと聞きました。岩手県山田町では税金をよく調べることなく復興事業を委託したら、あっという間に8億が消えたという事件。

二日前に、1000万円をひと月で使い切るにはという提案に真剣に悩んだ自分が阿呆らしい。

そこで、コメントで気になったのは「浪費癖がつくからもらわない」というコメント。

委託した岩手県の前の山田町長はニュースのインタビュアーが質問される際に聴くまで、そんなことになっていることを知らなかったそうです。

委託された所で働いていた人の中には、おかしいと思って辞めた人もいるようですが、そのことを町長に報告もしなかったそうです。

目にしたことのない金額を目の前にすると、人はどうなるのか?

それは使い切ってしまった人だけではないんですよ。

それを(ストレスに感じて?簡単に?)委託した側にも責任あると思えるんです。

きちんと仕事をする人ならば、そこにはリスクがあることに気づき、簡単には引き受けはしないでしょう。

復興にスピードを求めて、慌てて何かを成そうとしても、冷静に見極めなければ、本末転倒なことになるということ。

前に、無免許について運転が上手いからといって免許なしでいいわけではないのと同じように、免許制度があることによって、安全に運転する人も歩く人も一定の安全が守られているわけで、このようなことが起きるならば、
国の政治も町長や市議会議員も選挙ではなくて、資格制度を取り入れて、それに受かった人から選べるようにする位のことを考えてもいいのではとも思えます。

当たり前のことですが、大きなお金を託すことは、託されることと同じ位、責任の重いことなのだと感じました。

大きな変化がある時だからこそ、失敗はつきものなのかもしれませんし、できることは限られているのかもしれませんが、学び、気づく姿勢を欠いてはならないと感じました。

昨日のWBCの日本人選手の6つのホームランは、追悼弾のようにも見えなくないすごい活躍でした。

もし負けていたら、今日試合していたわけですから。日本にいい流れを感じます。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。