STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です


テーマ:
収納から暮らしを提案・デザインする
レジデンシャルオーガナイザーの吉本です。

今日は震災のがあった日です。
もう20年
あの日の事は鮮明に、覚えています。

去年も同じ事を書いています。
この記憶は絶対に消えていく事のない長期記憶です。
(人は一日たつと73%忘れる生き物なのにね)

大阪の14階の窓から自宅の方をていると段々と煙でかすんで
いく。。。
近くの放送局からはヘリが飛び立ち、
「いつもとは違う!」ザワザワした気持ち

とっさに始発で金沢に行く事をやめ
「関西で大きな地震があったので、今日の授業にはいけません」
と電話をかけました

本当にあの日、両親が無事でよかった。
助かったのは
天井まで積み上げた洋服の箱のおかげ
です。

大きな母の嫁入りタンスが二人が寝ている横にある事を
知っていた私は、地震がおさまってすぐに電話をかけました。
(直後はつながったので)
すると母が
「タンス倒れへんかったわ」
天井まですきまなくつまっていた箱のおかげて倒れなかった。

その時だけは母のため込みグセに感謝しました。

でも、避難するにも何がどこにあるのかわからない
片づけるのにものすごい時間と労力が。。。

自分には関係ない
なんて思わずに、今日防災用品をチェックしてください。
寝ている時に自分を襲ってくる家具がないか
1週間自力でしのげるモノが揃っているか
家族でチェックして下さい。

あの日失われた命が残してくれた教訓を胸に


いいね!した人  |  リブログ(0)

吉本 とも子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります