嚆矢

テーマ:
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04/HANA(インプレス)

¥1,490
Amazon.co.jp

ユ・ジェハという早世のミュージシャンを取り上げた短いエッセイがある。

その中に훗날 한국 발라드의 효시가 되었다という部分があるのだが、いつも音声しか聞いていなくて「ひょしがておった」のひょしって、何だろーーー、表紙じゃないし~~^^;ということで確認したら효시ひょし 嚆矢(こうし) 物事の始まり。とあった。


調べたら、嚆矢とは鏑矢(かぶらや)のことで、

>昔、中国で戦いを始めるとき、敵陣に向かって鏑矢を射たところから》物事のはじまり。最初。

使い方例 「二葉亭の『浮雲』をもって日本近代小説の―とする」



日本語の勉強もしないと~~~ショック!
AD