オワッタ

テーマ:

仏検2次試験、見事玉砕してまいりました。

 

自作想定問答(文法はLang-8で添削してもらいました)、どうも外れるような

気がしてならなかったので、公式ガイドブックに載っていた過去のお題も

ざざーーっと目を通し、単語とか調べて1行くらいの文を考えた。

 

試験は午後からで、朝もゆっくり8時半まで寝て、想定問答をチェックしたり

やっていなかったお題で使いそうな単語を調べたりしてから、余裕でアテネ・フランセへ。

 

結局電車は乗り継がず、後楽園から歩いて行った。歩いても10分位?

地下1階のカフェテリアのようなところに行くと、人が結構いた。

多分、2級受験者だけだったんだろうけど、6,7分ごとに受付。20人位ずつ。

教室も13番くらいまであるらしく、地下2階と2,3階に分かれていた。

一体何人受験者がいたんだ??

 

私は地下2階だったので、降りていくとバイトの試験官のお兄ちゃんが、こちらに

おかけくださいと、自分の横を指す。

お兄ちゃんに、自分で書いたノートとか見てもいいんですか?(辞書はダメだって

いってたので)って聞いたらいいですよっていうから、(他にも見ている人がいたので)

一応見ようと取り出したけど、頭に入らない。

その時点で頭真っ白。で、お兄ちゃんにも図々しくあれこれ話しかけると

「落ち着いてくださいね(ニコリ)」と、言われた(~_~;)

 

すると、試験官らしき仏人がまず入室。ちょっとしてから日本人が入室。

「今の人、試験官?」と私がお兄ちゃんに聞いたら、コクリと頷いた。

そして、仏人がお兄ちゃんに「受験者の準備が出来ていたら始めたいんですけど」

と、流暢な日本語で聞いてたけどお兄ちゃんは、主催者から時間通りに進めるように

言われているので待ってくださいと、言っていた。

時間にして1分ちょっと。

で、時間になって入室。

 

もう頭の中真っ白です。

カバンはあそこにおいて。と言われ、メルシーとか言いながら置いて、座るよう

指示され、アンシャンテと言いながら座る。

そしてすぐに自己紹介を促される。これは練習通り。

 

しかし次からが、地獄の4分半。。。

旅行は好きですかときた。

 

がーーーーん。

20個以上準備してきたのに、これは全く手付かず。

どう答えようか迷っていたら、すかさずこれは試験なんだから、なんでもいいから

話を続けてくださいと言われ、ウィ、ウィと言ってしまった。本当は別の質問に

替えてもらいたかったのに、、、そしたら、では、今まで行った旅行について話してください

ときた。ぎゃーーー

 

なんでもいいからでっち上げようと思ったけど言葉が出てこない。

そう言えば10年位前、家族で日光に行ったっけ。と思い出し、この話をしよう!

と思ったけど、10年前がでてこない(-_-;) ~して10年ですなら言えるけど、、

しどろもどろ。

また、「はいはい、どんどん喋ってーー」みたいに煽られ焦る焦る。

沈黙は即不合格っていうし。で、思い出せないってフランス語でなんていいますかって

聞いてシマッタ笑い泣き (会話の試験なんだから、会話が続けばいいかと思って)

すると仏人、これは試験ですよ、そんなの答えられませんよマダームと言われ、

デゾレーーー(je suisを言ったかどうか怪しい)

 

しかも、仏人声がちいさい;;ボソボソ喋る。あんなに練習したもう一度お願いしますも、

レペテシルブプレしか言えない始末。

 

日本人試験官も全く助けてくれない。

 

日光東照宮に行きました。といったら、で?他には?

あーうー、やってたら、温泉とか行かなかったの?何か食べた?

とか言われ、温泉に行きました。食べ物、、(旅館の食事の他に特に何食べたか

覚えてないしーー)そば食べたかも、、って^^;

 

で、次の質問も「じゃ、旅行に行ったら何したい?」

(ノーーーー旅行以外のこと聞いてよーーー;;他にも質問いっぱいあるでしょーが)

 

フランスに行きたいです。今、フランス語の勉強しているからです。

そして、ワイナリーツアーをしたいです。

 

vignobleって言ったつもりだけど(ワイナリーのこと)通じなくて、えーー?

なんでー?数回繰り返したら「あー◯◯」

びにょーぶるじゃなくて、もうちょっと違う発音だった。

 

そうこうしているうちにドアがノックされ試験終了。

ズタボロ。

試験官2人共、疲れてるのか始終無表情;;

数回「喋って、喋って」と煽られたし、◯◯って、フランス語で何ていうんですか

なんて聞いてしまって、呆れられてしまったし。

 

濡れ鼠みたいに惨めになり、カバンを手に取る時かろうじて

ボナプレミディ!だけは言えた。

 

その後の私の胃の中はストレスで荒れ果て;;せっかくの神保町、古本ツアーも

できず、韓国書店チェッコリも覗けず、、三省堂にも行けず。。

とぼとぼとドームシティーを横目に地下鉄へ一直線。帰宅後も数時間胃の痛み収まらず。

こんなことめったに無いんだけど。

 

 

リベンジ?

うーん。多分無いです。

勉強を辞めるわけではもちろんありません。

前も書いたけど、今回1次落ちても次は準1級って決めてたし。

 

ただ、次いつ受けるかは未定。最低2年は必要。

それまでみっちり本を読み、音を聞き、文章を書きフランス脳を築きます。

 

明日から、韓国語もやります。

(実は昨日1冊ポチってしまった)

語学の道は険しいのです。そう簡単に前には進めません。

でも、道中悪いことばかりではありません。

迷ったお陰で絶景に出会ったり。途中で仲間ができたり。

 

書くだけ書いたらすっきりした。

さ、またがんばろう~~ニコニコ

 

 

AD

コメント(4)