神と共に生きる真なる息子娘として

神と共に生きる真なる息子娘として、真実、正義、原理の道を行くことを訴える桜井正実のブログ(前stfgraduateのブログ)


テーマ:

 私は先月米国で神山先生に直接お会いし、その時の様子を記事にしたことがあります。

み旨の為に死なんとする神山先生はサタンが嫌う

 

 米国で話をされる神山先生の顔は輝いているように感じられました。

日本で医者から宣告されていた命の期限はとうに過ぎています。それにも関わらず、激しい痛みをモルヒネを打って耐えながら、先生は未だに語り続けておられます。

「最後までみ言を語って死んでいく」

「このように体の調子が悪くなったのでいろいろな人が訪ねて来て、本来会って話せないような人にまでみ言を伝えられる」と感謝までされていました。

 

 神山先生が立ち上がった時、教会側では「郭グループから大金をもらったから動いているのだ」という噂が流れていたことがありましたが、聖和を目前にしても変わらぬ姿勢で、痛みの走る体を起こして力の尽きるまでお父様と顯進様を証しされようとしている神山先生の姿を見た時、このような噂が全くのでたらめであったということが分かるはずです。

 

 神山先生が膵臓癌で日本にいられなくなり米国に戻ったという知らせを受けた時、教会側では「神山先生がお母様のことを批判したからそうなった」と受け取っている人がいたようですし、亨進様は神山先生の実名を挙げて次のように語っておられました。(2016年9月18日の亨進様の説教)

 

*引用開始―――

お父様を見てください。お父様は文字通り、主要なリーダーの何人かの命を奪い、その位置からというだけでなく(地上から)取り去ろうとしています。神山(神山威氏)は真実を知っています。しかし彼は党利党略に走りました。彼は今膵臓がんです。まもなく亡くなるでしょう。

神の直接主管圏において、神の摂理を妨害すれば、霊界に連れて行かれるとお父様は語られました。

「23:わたしの味方でない者は、わたしに反対するものであり、わたしと共に集めない者は、散らすものである」 (引用元: サンクチュアリNEWS)

*引用終了―――

 

 神山先生をよく知る人の中で神山先生が党利党略に走ったなどと思っている人はいないのではないでしょうか。亨進様はサンクチュアリ協会を支持しなかったからお父様によって神山先生が霊界に連れて行かれようとしているとみておられるようです。

 

 死に対する見解としてお父様が語られていたみ言が今日の訓読のみ言友の会の2016年5月2日の記事にアップされていたので紹介します。

 

*引用開始―――

蕩減の法則は宇宙を左右する


1967710日 高知教会 忠孝の源 初版 P.274


  蕩減というものは必ずある。戦争とかという時には国家的蕩減だよ。だから、個人的にはいくら顔を見ても戦争に行って死ぬような顔はしていない人でも、神はある国をいつまでも苦しみの中に苦労させたくないから、その期間がすぐ過ぎてしまうように、国家的蕩減を負って死ぬ者があるんだよ。個人の罪で、当然の罰を受けて死ぬ者もあるけれども、日本だったら日本一億の民が昔から今までずうっと積んできた国家的な罪のために死ぬ者もある。そういう時には日本中で一番立派な人が死ぬようにさせる。その人一人に対して何万人を救うというような条件でもって。死ぬベき人でないような人が死ぬ。あなた達もそうだよ、蕩減を受ける。自分の過ちで蕩減を受けるのは当然の事だよ。しかし、他人の罪でもって蕩減を受ける。特に統一教会の兄姉達はそうなんだよ。

 

 ある人に対して心をこめて祈ると、その人の蕩減すべき罪の影響を自分が受けるんだよ。そうするとその人の罪は蕩滅される。例えて言えば、天から見て我々は1000の価値があるとする、そして、相手の人は10の価値しかないとすると、むこうが100遍打たれなければ蕩減できない所を、我々が1遍打たれるだけで蕩減できるんだよ。だから身代わりに蕩減するんだ。伝道もそうなんだよ。先祖がとても悪いような人を伝道すると、かえって逆に蕩減を負ってやられてしまう。そういうことがあるんだよ。だから、伝道する時はいつも祈って行く。ずっと祈ってみると、今日伝道に行くその人の蕩減がどうなっているのかわかる。基準のある人だったら、スーと心が引っぱられていく、その強度によって、あの人の先祖はいいとか、両親はどうだとかわかるんだよ。あなた達もそういう体験しないといけない。体験してみると、悪霊、サタンをすぐ分別することができる。ピーンと情でわかるんだよ。そういう体験を長い間積んでいくと、とても敏感になって、顔をみつめただけで、あの人は良心的だとか、どういう人だとか見分けがつくようになる。

 

 蕩減の法則は宇宙を左右するんだよ。だから、誰もが善なる先祖を持つ事を願う。善なる友達を願う。善なる友達を持っていると、その友達によって自分が蕩滅されるよ。善なる先生を願う。その先生に心情一体となれば、自然に自分も引き上げられる。社会の関係も全てそういう風になっているだろう。もしも、自分の娘や親戚の娘が有名な人のところへお嫁に行ったとすると、それを通して自分もその人と関係を持つ事ができる。自分が良い基準を持ちたいと思うのは我々の生活圏内における当然の事である。しかし、我々には蕩減の路程が残っている。個人的な使命を持つ場合もあるし、あるいは・国全体を救う為に、ある氏族が蕩減をする場合もあり、世界の国家を救う為に、何の罪もないのに、良心的なのに、非常にみじめな立場に立って、長い苦しみの中におかれる国もある。そういう国は世界の為に蕩減する。

*引用終了―――
 

 顯進様は神山先生を「殉教者」、「孝子」と言われ、「お父様が神山先生を霊界で必要としているのだ」と語っておられました。お母様のことを初めて公的に明らかにされたのは神山先生でありました。その動機と心情は、お母様を救おうとされる顯進様と同じであったはずです。神山先生が最後まで命懸けで発せられるメッセージに多くの食口の方々が耳を傾けてくださることを心からお願い申し上げます。

 

神山先生のこれまでの動画を見に行く (リンク先の記事の下にこれまでの動画がアップされています)

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

櫻井正実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。