神と共に生きる真なる息子娘として

神と共に生きる真なる息子娘として、真実、正義、原理の道を行くことを訴える桜井正実のブログ(前stfgraduateのブログ)

(前回に続き)

7年大患難のみ言全文を読む→患難のなか、忠節の心情を持った真の息子娘

お父様の「終わりの日の7年大患難」に対する予言のみ言には、7年大患難がどのような時であり、何故起こるのかという説明だけではなく、7年大患難の時が来たら、祝福家庭がどのように生きるべきなのかについても具体的に記されている。一言で言うならば、神を探し求め、神の事情と心情と願いを知って、神に侍る(神の為に生きる)、神の真なる息子娘として生きよという内容であった。出来る限り原文のみ言に忠実にまとめてみた。

ーー引用始め
私たちは7年大患難をどのように生きるのか
教会・主義・信じていた全てが動揺しても、主権者が倒れても、自らの父母が変わっても、兄弟が変わり果てたとしても、国と世界が乱れても、進む道がふさがったとしても悲しまず気落ちせず平然としていなければならない
神様は死んでいない。神様は動揺せず、この時間も私を訪ねてこられるということを知らなければならない
天に対する一片丹心だけは動揺させない。天を頼って仰ぐ希望の心だけは変わらず、難しい場で天の父を呼ぶことができる心をもつ。
地獄に落ちる苦痛を感じる恨があったとしても、天の父と共に参与する立場に立って天の父の苦痛を私が思いやって、その天の父は私の苦痛を察してくれることを信じて、そのような場でも行くという責任と義務を感じていく
私たちは天の父に侍るのに、天上の宝座に座っていらっしゃる父に侍るのではなく、死亡の波打つ中で真の息子、娘を探すために御苦労される天の父に侍らなければならない
その天の父を私の天の父と知り、その天の父の事情を私の事情として、その天の父の心情を私の心情として、その天の父の願いを私の願いとして訪ねてこられる天の父の前に雄々しく立って、「あなたの息子を探すことがあなたの願いであることを知って、その息子を探し、あなたの歴史的な曲折を解くことが、あなたの事情であることを知って、失った息子を抱き締めて愛したいのがあなたの心情であることを知りました。どのような塗炭の苦しみと艱難と難しさの中にあったとしても、私があなたの願いの実体であり、事情の実体であり、心情の実体です」と自信をもって立たなければなりません。このような者であってこそ天の父の息子であり、またその天の父に侍ることができる者になる
ーー引用終わり

過去の7年大患難において地獄に落ちる苦痛を感じて来た人は誰であっただろうか。摂理的長子として、他の人々の過ちを自己の責任とし、自ら十字架の道を歩まれた顕進様であった。神様の摂理に責任を持たれ、事実を捻じ曲げた誹謗中傷の前にあっても、自分を打つ者のために沈黙を守り抜かれ祈られた7年間、、、
激しい迫害が続き、これでもかとばかりに繰り返し襲い掛かる逆境に立ち向かいながら、倒れて立ち上がれないような状況に落ちた時には地べたを這ってでも前進して来られた顕進様であった。

今回紹介したみ言を読み、下の顕進様の涙の祈りを読んでも、真実に気付けない食口も多くいるだろう。しかしそれでも、真実に気付き良心を呼び覚まして、正しい道、善の道を行こうと歩み始める食口が必ずいると信じ、顕進様の祈祷文を紹介する。時間のない方は、字の濃くなっている部分だけでも読んでくださればと思う。神様の事情と心情と願いを思い、誰かを恨むこともせず、自分の責任として悔い改められ、神の真なる息子として歩んで行かれた姿を見て、我々は共に泣いた。

ーー引用始め

引用元→神様の摂理と真の父母様のレガシーを守る為の摂理的葛藤に対する真の視角と理解

第47回 真の神の日 顯進様の祈祷
天暦2014年1月1日(陽暦1月31日)  


最愛の天のお父様、

お父様、旧正月、陽暦2014年1月31日、真の神の日を記念し祝賀する為に、私達はこの場に集まりました。

お父様、人類歴史を通して、人類はあなたを真の父母として、主人として認めたことがなく、全天宙の主権者である王として認めたこともなかったことを私達は知っております。

お父様、長きにわたる悲しい復帰摂理歴史と再創造摂理は、人類があなたの心情の懐に戻ってくるように導かれ、あなたの息子娘として、すべての被造物の継承者として、全天宙の主権者であられるあなたの代身者としての正しい位置を相続できるようにと、あなたが歴史を通して開拓して来られた道でした。

お父様、人類始祖アダムとエバがあなたの理想から離れ、彼らが成就してくれることを切に願っておられたすべてのものを失ってしまわれた時、それはどれほどあなたにとって悲痛な時間だったことでしょうか。あなたが彼らに創造に参加するという賜物を与えられたのは、彼らが、その理想を実体化したあなたの直接的な愛のパートナーになるようにする為だったことを私達は知っております。しかし、彼らはあまりにも不足でした。彼らはあなたの理想を見失い、あなたのみ旨と一つになることができず、あなたの王国は失われてしまいました。

お父様、それでもあなたは決して信仰を失われませんでした。それどころか、あなたはご自分の創造物に対し、絶対信仰、絶対愛、絶対服従で対してこられました。ゆえに、あなたの実体的理想がご自分の息子娘達を通して実現され、あなたの真実が立証されるその日その時が必ず来ることを知っておられました。

お父様、復帰摂理歴史の悲しい路程は、たとえみ旨に対する理解は乏しく、それぞれの能力の範囲は異なっていたとしても、本然の良心に刺激を受け、あなたのみ旨と一つになった正義の者達が、真の息子が来られ、生命の木の主人として創造原理を実体化することができるこの時を迎えるまで、道を整えてきた路程でした。

お父様、エデンの園に描かれた生命の木は、平和理想世界王国を創建するモデルとしての理想家庭を意味するということを私達は知っております。お父様、その家庭は人類の中心核です。その家庭を通して、最も基本的で根本的な関係、人類だけでなくすべての霊界も、天のお父様さえも含む愛を中心とした関係が立てられることを知っております。

お父様、あなたの最初のひとり子イエス様が、メシア的使命の摂理的理想を完遂することができないのをご覧になりながら、どれほどの痛みをあなたが経験されたことでしょうか。お父様、あなたはイエス様が拷問され、肉体が傷つき、十字架にかけられて侮辱されるのを目の当たりにされながらも、イエス様と聖霊に祝福を許諾され、イエス様とイエス様のみ旨と一つになった人々が、再臨主を迎える為にさらに2000年間にわたりあなたの摂理を継続できるように、霊的救いの道を開いてくださいました。

お父様、あなたの真なる息子が再び摂理の責任を負い、あなたが切に願ってこられた創造原理の実体化を成し遂げてくれるその日が来ることを、どれほど待ち焦がれて来られたことでしょうか。

お父様、人類歴史において初めて人類が、真の父母様という立場を知ることができました。人類歴史を通して一度も呼ばれることのなかった「真の父母様」という言葉が、遠く離れた地球の至るところで生き生きと響いています。理想家庭、真の家庭、生命の木という概念が、この世界に散らばって生きている70億人類の中に広く知られ、息づいています。

お父様、基元節以降、初めて迎える2014年のこの日、このひと日をあなたに捧げる為にここに集まった私達は、(涙を流される)これこそが歴史の中であなたが待ち焦がれて来られたまさにその瞬間であることを知っております。あなたの主権と主管圏が、あなたのみ旨と完全に一つになった真の息子娘達を通して明らかになる、まさにその時であることを知っております。お父様、私達は前進いたしますから、どうぞこの日を祝福してください。この一年を祝福してください。そして到来する人類の未来を祝福してください。

お父様、陽暦の新年を迎えた時もあなたに祈祷を捧げましたように、私達はあまりにも不足な者達です。私達は、あまりにも多くあなたを失望させました。また、私達の父母様を失望させました。あなたの主権が全世界に明らかに現れたことを宣布すべき基元節が、あなたの臨在と栄光と名誉と尊厳を誰も感じることのできない、あまりにも恥ずかしく惨めな瞬間となり、意味もなく過ぎてしまいました。

お父様、理想家庭の中に実体化された血統に刻まれた契約が生きている限り、お父様のみ旨は継続されます。お父様、どうか私の父の心情を慰労してください。(涙を流される) そして、偽りの約束と誤解によって閉ざされた私の母の霊的な目と耳と心情を開いてください

お父様、今のこの時は、歴史の中でもあまりにも重大な時期であり、瞬間であることを知っております。ですから、あなたの前に謙虚な姿で、あなたのみ旨の前に自らを委ねることによって、私達の正しい位置を見つけ、あなたのみ旨が私達を通して行われるよう許諾してください、お父様。それのみが、私達があなたの真なる息子娘としての資格と権限を得る唯一の道だからです。自分自身を捨ててこそ、あなたを見つけることができるからです。

お父様、今日は真の神の日です。人類があなたを真の父母として、真の主人として、真の師として、そして、霊肉界を総括した天宙の主権者として、ついに認めることができるようになる日です。私達はあなたの息子娘として、あなたの主権の代行者として、霊肉界であなたのみ旨を成してまいります。

お父様、今年と共に到来する人類の未来の為に、あなたが多くのことを準備して来られたということを私達は知っております。あなたは、あなたの前に立っているこの家庭を大いに祝福してくださり、私の心にも様々な感動を与えてくださいました。あなたこそが、この暗闇の中で、このとてつもない困難と挑戦の時間の中で、私を導いてくださった光でした。地獄の鉄格子の深淵の中で、この息子を導いて下さった方は、お父様、あなただけでした。

お父様、それゆえ、私達の前に待っている救いも、お父様を通してこそ正しく見つけることができるでしょう。あなたのみ旨とは、あなたの体がばらばらにならずに一つになることであり、真の父母様と真の家庭が実体化されて顕現し、この真のオリーブの木に接木されたすべての祝福中心家庭が、再び新しく生まれ変わって、この堕落世界全体に広がることだからです。お父様、あなたの実体的主管圏を全人類と全被造世界に広げるために、どうぞあなたの恩恵で私達を祝福し、導いてください。

お父様、今日ここに集まった者達を祝福してください。彼らはあなたの息子娘として、あなたの前に立つ為に、死の道を選びました。彼らの立てた基準と犠牲によって、どうか他のすべての祝福家庭達が救いと恵みの道を見つけることができますように。終わりの日には、生きんとする者は死に、死なんとする者は生きるようになるからです。

お父様、もう一度、全世界のすべての祝福家庭達の為に祈ります。どうか彼らの良心が、自分自身が誰なのかを思い出し、彼らがあなたの息子娘として、正義と真理、善と良心の位置に立つことを許諾してください。お父様、過去5年間の試練と挑戦が過去の逸話となり、私達の運動の新たな大覚醒の為の刺激剤となって、眠りまどろんでいる人々を覚醒させ、彼らの上に天宙の永遠なる真の父母、真の師、真の主人であられるあなたの真の栄光と権威と権能があらわれるようにしてください。

お父様、この祈る時間を許諾してくださったあなたに感謝致します。あなたを代表するには、私達はあまりにも足りない者であるにもかかわらず、あなたが私たちの中に(涙を流される)あなたのみ旨を代表できる善と能力を見ていらっしゃることを思いますとあまりにも畏れ多く思う次第です。私達に対してあなたが堅持してこられたその信仰と愛と従順を私達が決して忘れることのないようにしてください。私達はどのような迫害にも屈せず、勝利してあなたの息子娘としての資格と権限を取得し、あなたの前に堂々と立つことができるその時を必ず迎えることができるように致します。(涙を流される)



天のお父様、あなたがなしてくださったすべてのことに感謝致します。


このすべての祈りを、真の家庭の一員 文顯進の名にて、ご報告申し上げます。アジュ。

ーー引用終わり

顕進様支持表明をしに行く
顕進様支持表明ブログを見に行く

もっと詳しく情報を知りたい方、共に摂理を成したいという方からのメールはいつでも大歓迎です
stfcommunity2013@gmail.com

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井正実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。