エスカレーターで思ったこと

テーマ:
エスカレーターは構造上、歩かないことが推奨されているらしい。。

なんて、したり顔でコメントしてるヤツもいる。


でもそんなん、誰も守っとらん。東京と大阪では。

整然と、人は右側あるいは左側を空けて、急ぐ人は階段と同じように歩いてゆく。それが、マナーだ。

階段がわきにあってもガラ空きで、皆エスカレーターに乗りたがるのはなぜか? それは、楽だからじゃない。「エスカレーターにのり、かつ歩いたほうが早いから」なのだ。そんなの当たり前だ。

エスカレーターは設計の時代から人間が、使い方を変えてきたのだ。

ムカツくのはしたり顔で語るヤツらだ。

日本のこの、せせこましい、あくせくした、都心の風景をみよ。これが狭い国ニッポンの現状だ。
急いで何が悪い? したり顔のヤツらも、車で移動してるんだろ。数十キロのスピードを出して。それって十分急いでるじゃねえか! 結局何がいいたいのかって、「エスカレータは歩かないべき」派はクソ食らえってことなんだけど。


日本はこれで、高度成長してきたんだなあ、って、思う。また経済成長してえんだったらもっと歩けよ! もっと急げよ! 世界よりスピードUPしねえと闘っていけねえぞ!
AD