深川江戸資料館 2016で30周年

オープンが1986年ー昭和61年でした。資料館というより体験型ミニミュージアム。時代考証は念入りにされています。昭和の匠たちが170年ほど前の庶民のつつましやかな暮らしを実物大で創りあげました。

http://gendai.ismedia.jp/category/schduagert






etoile














資料館のボランティアblogとは名ばかりで ボランティアだった に直さないといけません。また始めるかもしれません。それ以外にも書くことがあるのでこのまま継続とします。好きな作家は富岡多恵子、梶山季之(ともに故人)。ペタ、コメント、いいねを当面なしにしました。




ペットと暮していますカメわんわんウサギ 




柴系ミックス、うさぎ2wa、小動物(カメ 金魚 )





と暮らしています。








       しっぽフリフリ    




Fukagawa Edo Museum is open weekdays and holidays sh


except, basically, the second + the fourth Monday of the month.


We are open from 9:30 a.m. through 5:00 p.m. (closing time)


Telephone inquiries are welcome; call 03-3630-8625 or


visit Website http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html


Sound&screen effects performed two times in every hour at XX : 00


and :30. Special display for six local festivals are sprinkled from January


through September in addition to four seasons.






French Michelin guide de vert latest edition lists Fukagawa-Edo museum with one star!


ミシュランガイド (緑版) ジャポン に ☆一つ で 掲載されています。


”Fukagawa-Edo Museum”  ☆


10mn a pied du musee precedent 9;30-17h - ferme les 2e et 4e lundis du mois - 400\


Belle reconstitution du quartier Fukagawa qui flanquait la rive gauche de la riviere Sumida


au 19e s. Echoppes, entrepots et demeures quadrillent cet espace en bois dont une rue


mene jusqu'an port... ( 130頁:  「Michelin Japon」 より転載)





NEW !
テーマ:

台風の対策してる?

▼本日限定!ブログスタンプ限定

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
NEW !
テーマ:
ニッポンの~ というと変な感じですよね。

ニホンの で正解🙈🙊🙉






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

武者小路 とか 近衛 とか 坊城 とか 松平 とか 堤 とか 西 とか 東 ー

なんちゃて ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

これは浅井隆氏の 世界恐慌前夜 133頁最後の4行だ。あっちをとればこっちがお留守の典型。今からでもおそくない、実子をもってみたらどうか。

この本、フォントサイズがかなり大きい。
とにかく目にやさしい本だ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

このシリーズ、夜中の12時とかがスタート時間なので録画してみることがほとんど。

いつだったか比較的最近録画してから1ー2週間たってから見たような気がする。

すごい内容: まあ日本で言えば江戸時代(の悪弊)が現代までそっくりそのままになっているような。男尊女卑ーそれも気持ちだけでなく、うっとうしいなとおもうと公共場たとえばスーパーなどで「邪魔くさい」とおもうといきなり蹴る(まさかやらせとはおもえない)。
そういうのを理不尽だとおもう一部女性に徹底的ないやがらせをする。

女性は運転免許をとれないとか、とてつもない世の中。で、王室がその封建体制の最上位に位置し続けている。その他の人びとはすむところさえ、残りの世界に公開していない=暗黒。

取り締まるための軍や警察は(旧宗主国の)英国本土でトレーニングをうけている。そのことは英政府は公にしていなかった。

この番組はitv制作(英国の民間放送会社、autopsy もITV) が覆面ジャーナリスト(実業家としておくりこんだ)に撮影取材をおこなわせたもの。追加:広場があるんだけど、排水溝があちこちあるのはそこを使ってむち打ちや首斬りの刑をしばしばおこなうため、水を流す必要があるため排水のシステムが完備している、書き終えてから思い出した。Capoteみたいに(笑)メモをとらずにただひたすら記憶をたどって書いた。

NHKはこういう番組をさがしてきて放送している。その意味では存在意義はあるとみる。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
暮らしの手帖誌の編集長だった松浦氏の連載 毎日新聞だ。スマイソンって、前首相のキャメロン氏の妻が役員だったと記憶している高級ステイショナリー店(会社)。この手帳、おいくらでしょうか。存じません。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。