深川江戸資料館 解説ボランティア

年間約10万人のお客様をおむかえしています。一日にご来場いただくお客様数として、非常に多いときで700~800名、また洋書の旅行ガイド(一例ミシュラン)にもでていて年1000人ほどの外国人観光客もお迎えしています。

http://gendai.ismedia.jp/category/schduagert






etoile














現在 春展示中。

八百屋の店頭には亀戸大根がならんでいます。









ペットと暮していますカメわんわんウサギ 








柴系ミックス、うさぎ2wa、小動物(カメ 金魚 )








と暮らしています。











       しっぽフリフリ    




Fukagawa Edo Museum is open weekdays and holidays sh


except, basically, the second + the fourth Monday of the month.


We are open from 9:30 a.m. through 5:00 p.m. (closing time)


Telephone inquiries are welcome; call 03-3630-8625 or


visit Website http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html


Sound&screen effects performed two times in every hour at XX : 00


and :30. Special display for six local festivals are sprinkled from January


through September in addition to four seasons.






French Michelin guide de vert latest edition lists Fukagawa-Edo museum with one star!


ミシュランガイド (緑版) ジャポン に ☆一つ で 掲載されています。


”Fukagawa-Edo Museum”  ☆


10mn a pied du musee precedent 9;30-17h - ferme les 2e et 4e lundis du mois - 400\


Belle reconstitution du quartier Fukagawa qui flanquait la rive gauche de la riviere Sumida


au 19e s. Echoppes, entrepots et demeures quadrillent cet espace en bois dont une rue


mene jusqu'an port... ( 130頁:  「Michelin Japon」 より転載)




テーマ:
高尾氏は今年40才になったばかり。
「おわりに」(356頁)にはこうある。

 ...。本書は安易に徳川時代を美化する最近の
江戸ブームとは一線を画そうという態度で
執筆しました。
 ここで並べた諸事例は、わたしが大学や
市民講座において講義をする際の「話の種」
です。人前で話をする場合には「説明」が
必要となります。そのために回顧録を拠り
どころとしたのです。(引用終わり)

この先生の講座(江戸検定受験者のための
連続講座のうちのひとつを単発で受講=
小学館+講談社のなんとかいうグループ会社提供)
はボヤキ混じりであったと記憶している。

江戸の貧困 とか言う講座名だった。
講師本人も確かお子さんが4人くらいすでに
いらして、古文書解読専門員としての公的な
お仕事が実は近々雇い止めになるというお話だった。

そのとき高尾氏は30代だったはずで、従来なら
65才くらいまで続けられるポジションだったのに、
生活苦だ、というようなボヤキだったと記憶している。

講座はひとこま90分で3150円ほどであったはず。
話は面白かったが、1回のみで次は申し込まなかった。

本書は力作なのに、プロローグ部分に誤植(ペリー来航
が1835年となっている 正しくは1853年)が
発生しており、出版を急いで校閲をとばしたのか、と
すこし残念に思った次第。 図録が多数挿入されており
たいそうおもしろそう。
驚きの江戸時代―目付は直角に曲がった/柏書房
¥2,160
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「books」 の記事

[PR]気になるキーワード