男性不妊の原因でもある
勃起不全(ED)の克服をサポートしているサイトです。
安全にバイアグラを
処方してもらうための知識、
病院で処方にかかる費用も
細かく記載されているので
病院選びも最適に出来ます。
まずは体験談から見てみては
いかがでしょうか。


バイアグラナビ


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

人気ブログランキングへ





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010年09月30日(木) 13時55分46秒

男性不妊に…(卵管造影検査)

テーマ:男性不妊までの経緯

タイトルに違和感を覚えた方も居るでしょう。


卵管が詰まっているのなら男性不妊では無いじゃないかと。


それは後々お話しますのでしばしお待ちを。




最初は妻だけ昼の空いた時間に病院へ通っていました。


そしてある時


「卵管造影検査を受けてみようと思う」


と妻からの一言がありました。


私はそれが一体どういう検査なのかチンプンカンプンでしたが


それを聞いてから卵管造影検査という物を調べました。


「出血を伴う」


「人によっては激しい痛みを伴う」


等々…



妻は僕に対して卵管造影検査というものが痛いものだという事や


大変なものだという事は伝えずにただ「検査を受けようと思う」とだけ言っていました。


きっとお医者さんからは痛みに関する説明も受けただろうに


私に心配をさせまいとするその心遣いに涙してしまいそうになりました…。



そして検査当日はさすがに私も仕事を休み妻に同伴して病院へ向かいました。


検査を終えた妻はゲッソリ…


痛かったのか?と聞くと


「こんなに痛いくらいならいっそ死んでしまいたいと思った…」


と…。


夫婦で子供が欲しいと願っているのに苦痛を味わうのは妻一人という


あまりにも歯がゆい思いになんと言えば良いのかもわかりませんでした…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しんたろうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。